嵐山の紅葉2021│見頃時期や名所にライトアップは?混雑状況も

一年中、素晴らしい景色を見せてくれる京都。

なんといっても美しいのが紅葉のシーズンですよね。

春の桜も美しいものの、奥深い雰囲気の紅葉は格別です。

そんな京都には紅葉の名所が沢山ありますが、人気の観光地でもある「嵐山」は、庭園の紅葉はもちろん、嵐山ならではの”自然”あふれる紅葉など、いろいろな景色を楽しむことができますよ。

今回は京都「嵐山」の紅葉2021年の見頃時期名所ライトアップ混雑状況などをまとめてみました。

この記事を読んでわかること

京都「嵐山」の紅葉の

  • 2021年の見頃時期
  • 名所・おすすめスポット
  • ライトアップ・嵐山花灯路
  • アクセス方法・駐車場・混雑状況

などについてまとめました。

目次

京都「嵐山」の紅葉2021年の見頃時期は?

2021年の見頃時期 11月下旬~12月上旬

※2021年は平野部で、10月~11月にかけて気温が高くなる見込みであることから、例年に比べ見頃時期が少し遅くなります。

京都清水寺の紅葉情報はこちら>>

京都圓光寺の紅葉もおすすめです>>

京都「嵐山」の紅葉の名所はどこ?

嵐山は京都市西部にある山ですが、一般的にはその麓を含んだ地域が「嵐山」と呼ばれています 。

一帯にはいくつもの名所がありますので、ご紹介していきますね。

渡月橋(とげつきょう)

嵯峨野と嵐山を隔てて流れる桂川に架かる渡月橋(とげつきょう)。

嵐山を代表する観光名所で秋には嵐山中が赤や黄色に色づき、見事な紅葉と橋のコラボレーションが見られますよ。

12月には嵐山花灯路で、夕方から夜にかけて橋がライトアップされるので注目です。

天龍寺(てんりゅうじ)

世界文化遺産でもある天龍寺。

京都でも格式ある臨済宗の禅寺で「曹源池庭園」が特に有名です。

中央の曹源池を囲むように、豊かな自然に抱かれた庭園は、絵画の世界のような美しさです。

紅葉の季節になると山々が赤く染まり、色づいた葉が池の水鏡のように映し出される様はまさに絶景ですよ。

嵐電の嵐山駅から近いので駅を降りて徒歩約13分で紅葉が楽しむ事ができます。

天龍寺

拝観時間 8時半〜17時半

参拝料金 (本堂+お庭:大人800円・小中学生600円)(お庭のみ:大人500円・小中学生300円)

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

常寂光寺は、自然の中にたたずむ寺院として有名な観光スポットになっています。

平安時代から紅葉の名所として知られ仁王門や多宝塔の周辺が、特に有名な紅葉スポットですよ。

常寂光寺

拝観時間  9時〜17時(受付終了16時30分)

参拝料金 500円  

仁王門付近

  境内で最古の建築物です。

多宝塔の絶景

嵯峨野と京都の町を見渡せますよ。

御朱印

御朱印は、「唯仏与仏(ゆいぶつよぶつ)」と「南無妙法蓮華経」の2種類があります。

拝観チケット購入時でも、帰りでも御朱印を拝受することができますよ

志納金1枚300円

清凉寺(せいりょうじ)

紅葉シーズンの嵯峨野は、どこへ行っても多くの観光客で大混雑ですが、清凉寺は比較的混雑が少ない穴場的スポットになります。

清凉寺の広い境内では、至るところでモミジやイチョウなどの美しい紅葉を見ることができどこを切り取っても絵になる風景は、思わずSNSにアップしたくなる美しさです。

清凉寺

拝観時間 9時~16時(4月、5月、10月、11月は17時まで)

参拝料金 大人400円 中学・高校生300円 小学生200円

嵯峨野トロッコ列車

京都の秋の風物詩の一つである保津峡の紅葉をゆったりと楽しむことができるのが嵯峨野トロッコ列車です。

紅葉の時期には期間限定でトロッコ嵐山駅からトロッコ亀岡駅までの約7.3kmの沿線が、日没後にライトアップされ、昼間とは違う幻想的な景観が広がります。

嵯峨野トロッコ列車の座席は、5号車まであり、特に窓ガラスのない5号車(ザ・リッチ)は、大変人気です。

嵯峨野トロッコ列車

例年の開催日程 10月中旬~12月上旬

時間 16:30~19:30

場所 トロッコ嵐山駅~トロッコ保津峡駅~トロッコ亀岡駅間

料金 大人630円 子供320円

追記:新型コロナ感染に伴い、2021年10月~12月の運行ダイヤの見直しを行いました(10月5日更新)。

詳しくはこちらをご覧ください。運転休止となった列車の乗車券を購入済みのお客様については無手数料により乗車券の払いもどしをいたします

京都「嵐山」の紅葉2021年のライトアップ(花灯路)

京都「嵐山」でライトアップと言えば嵐山・嵯峨エリアの文化遺産や自然を活かした和のイルミネーションイベント、京都嵐山花灯路があります。

暖かみのある露地行灯が京の道や自然、建物をほのかに照らし、情緒豊かな景観を演出します。

ライトアップされた渡月橋や竹林の小径など、華やかで幻想的な見どころポイントもいっぱいですよ!

例年の開催時期 12月上旬~12月中旬

開催場所

京都府京都市右京区・西京区 嵯峨・嵐山地域(中之島公園から渡月橋を渡り、天龍寺周辺を通る嵯峨野散策路とその周辺寺院・神社等)

開催時間

17:00~20:30

画像出典:京都嵐山花灯路2020公式ページ

2021年の情報は分かり次第追記していきます。

アクセス方法と駐車場・混雑状況も

京都駅から嵐山までは様々なアクセス方法がありますがここでは最も簡単な方法を紹介します。

京都駅から電車でJR嵯峨野線に乗って嵯峨嵐山駅に向かいましょう。

嵯峨嵐山駅からは歩いて10分ほどかかりますがシンプルに早くて簡単なのでおすすめです。

乗車区間 京都駅~嵯峨嵐山駅

乗車時間 快速12分 普通16分

運賃 240円

電車と徒歩でアクセスする場合

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる