MENU

    アトムの童のネタバレとあらすじ!原作はある?最終回の結末を予想・考察

    アトムの童のネタバレとあらすじ!原作はある?最終回の結末を予想・考察
    • URLをコピーしました!

    2022年10月スタートのTBSドラマ「アトムの童」ネタバレあらすじをご紹介します!

    ドラマ「アトムの童」は、天才ゲーム開発者と老舗の玩具メーカーが共に協力し、大手資本に立ち向かう物語です。

    主人公の天才ゲーム開発者を演じるのは山崎賢人さん、それを支えるキーマンを松下洸平さんが演じるとして話題です。

    気になるドラマ「アトムの童」に原作はあるのでしょうか?

    また、ドラマのネタバレやあらすじを、最終回の結末予想と考察も合わせてリサーチしてみました!

    また、ドラマ「アトムの童」のキャスト相関図が知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

    目次

    アトムの童の基本情報!原作はある?

    ドラマ「アトムの童」の基本情報をリサーチしてみました!

    ドラマ「アトムの童」の設定や原作はあるのかなど、ドラマの基本情報についてご紹介します。

    ドラマ「アトムの童」に原作はある?

    リサーチしてみましたが、原作はなく脚本家・神森万里江さんの完全オリジナル作品でした。

    神森万里江さんが過去に手がけた作品は?

    • やんごとなき一族(共作)
    • 相棒 シリーズ(共作)
    • この恋あたためます(共作)

    今まで手がけた脚本は何人かと共同作品が多かった神森万里江さんですが、今回のドラマ「アトムの童」は1人で手がけているようです。

    どんなドラマに仕上がっているのか、日曜日の9時台は高視聴率が狙える枠なので脚本も注目されそうですよね!

    アトムの童の放送開始日

    ドラマ「アトムの童」の放送開始日はいつからなのでしょうか?

    現在、公式では?

    2022年10月 TBS放送 日曜夜9時スタートとされています!

    まだ、放送開始月のみの公開ですがスタートは何日なのでしょうか?

    2021年10月スタートの日曜夜9時ドラマ「日本沈没-希望のひと-」(主演:小栗旬)が、10月10日放送スタートでした。

    予想はこちらです!

    ドラマ「アトムの童」の放送スタート日は10月9日と予想します。

    ドラマ「アトムの童」の放送開始日は、最新情報が分かり次第追記します!

    アトムの童の設定とは?

    ドラマ「アトムの童」の設定とはどんなものなのでしょうか?

    主人公の天才ゲーム開発者を演じるのは山崎賢人!

    山﨑賢人さん演じる主人公の安積那由他(あづみなゆた)は、天才ゲーム開発者です。

    安積那由他は「インディー」という人気ゲームの開発者で、本名を隠し「ジョン・ドゥ」と呼ばれている為、その正体を知る人はいません。

    しかし、”ゲーム業界のバンクシー”とも呼ばれていた、「ジョン・ドゥ」はとある事件に巻き込まれ、世間からその存在を消してしまったのです。

    老舗玩具メーカー「アトム」とは?

    老舗玩具メーカー「アトム」は、カプセルトイをメインに企画販売する会社で、廃業の危機にあります。

    海外との価格競争で経営の傾いた「アトム」は、経営再建のために一発逆転の方針を掲げます。

    その新たな開発分野が「ゲーム」でした。

    しかし、ゲーム制作の新規参入にはノウハウが全くありません…。

    岸井ゆきの演じる「富永海」はどんな登場人物?

    岸井ゆきのさんが演じるのは、老舗玩具メーカー「アトム玩具」の一人娘・富永海(とみながうみ)です。

    海は、やよい銀行に勤めていましたが、家業の危機に銀行を辞めて「アトム」を引き継ぎしたのです。

    「アトム」の起死回生の為に、かつて”ゲーム業界のバンクシー”と呼ばれていた、天才ゲーム開発者「ジョン・ドゥ」に連絡しようと試みたのでした。

    松下洸平演じる「菅生隼人」はどんな登場人物?

    松下洸平さんが演じる菅生隼人(すごうはやと)は、安積那由他の「過去を知る」重要人物だそうです。

    菅生隼人がどんな人物なのかは、「ドラマスタート後に明かされる」そうなので、楽しみです!

    「ジョン・ドゥ」が世間から姿を消した事件のきっかけとなった人物なのでしょうか?

    主人公との関係性が気になる登場人物です。

    アトムの童のネタバレあらすじ

    ドラマ「アトムの童」のネタバレあらすじをご紹介します!

    基本のあらすじは?

    富永海の実家は、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム」。いつまでも夢を追い続ける父親に反発して家業を嫌っている海だったが、海外との価格競争などの影響で廃業の危機を迎えていた「アトム」の経営再建のため継ぐ決心をし、一発逆転のために「ゲーム制作」の参入という賭けに出る。資金もノウハウも持たない「アトム」は、“ゲーム業界のバンクシー”と称されていた那由他とコンタクトを取ろうとする。

    大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる天才ゲーム開発者の那由他が中心となり、隼人と海を巻き込んで巨大資本の企業を相手に挑戦の旅に出る。「ものづくり」への情熱は、競争の激しいゲーム業界で新たな伝説を生むことができるのか?

    引用元:TBS|「アトムの童」公式サイト

    ドラマ「アトムの童」のネタバレあらすじは、詳細が分かり次第追記します!

    アトムの童の最終回の結末予想

    アトムの童の最終回の結末予想してみたいと思います!

    老舗玩具メーカー「アトム」はどうなるのか?結末予想はこちら!

    アトムのゲーム開発は、紆余曲折を経てなんとか資金繰りに成功し、那由他の企画通りのゲーム制作が始まります。

    そして、いよいよ新作ゲームのお披露目となるのですが、大手企業もまた時を同じくして新作ゲームの発表をぶつけて来たのです。

    両者の新作ゲームはゲームファン達にとっても注目の的となりますが、大手企業はテレビCMなどの広告も大々的に行います。

    知名度的に圧倒的に不利となったアトムの新作ゲームでしたが、開発したのがかつて「ジョン・ドゥ」と呼ばれた天才だと噂が広まります。

    ゲームファンの中でもコアなファン層の獲得に成功した「アトム」の新作ゲームは、口コミで広まり、予約の段階で大手企業を凌ぐほどの契約数となります。

    そして、その年の玩具の年間売り上げのトップはアトム」が開発した新作ゲームとなり、「アトム」はさらなる新作ゲームの開発予算を得る事が出来ました。

    倒産の危機を主人公や、開発チーム達の力で乗り越える事が出来た「アトム」は子供達に夢を与え続ける、世界的企業へと上り詰めます…。

    海の思惑通りに「一発逆転」の展開となってドラマは最終回の結末を迎えるのではないでしょうか?

    アトムの童のネタバレあらすじ!最終回の結末のまとめ

    ドラマ「アトムの童」のネタバレあらすじや、最終回の結末を予想してみました。

    放送日は?

    2022年10月、TBS放送  日曜夜9時スタートです。

    放送日の予想は?2022年10月9日と予想します。

    原作は?

    ドラマは脚本家・神森万里江さんの完全オリジナル作品で原作はありません。

    ドラマの最終回結末予想は?

    アトムの開発した新作ゲームが大ヒットし、アトムは世界的にも有名な玩具メーカーになるのではないでしょうか?

    以上、ドラマ「アトムの童」のネタバレあらすじと、最終回の結末予想までご紹介しました!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次