MENU

    【エルピス】第5話のネタバレあらすじ感想!覚醒した拓郎が“最強の真実”を掴む!

    • URLをコピーしました!

    2022年11月21日にドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」第5話が放送されました。

    今回は気になる第5話のネタバレあらすじを紹介します。

    第5話では恵那があっさり冤罪事件を追うのを諦める中、拓朗は覚醒して正義に向かって突き進みます。

    そして恵那と斎藤の関係にも進展が?

    それでは、ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」第5話のネタバレあらすじ、実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    目次

    【エルピス】第5話のネタバレあらすじ内容

    2022年11月21日に放送された第5話のネタバレあらすじ内容を詳しく見ていきましょう。

    チェリーの飛び降り

    チェリーこと大山さくら(三浦透子)は、松本良夫(片岡正次郎)の再審請求が棄却されたことに責任を感じ、ビルから飛び降りてしまいます。

    そして、浅川恵那(長澤まさみ)岸本拓朗(眞栄田郷敦)は冤罪特集の続編を禁止されました。

    大きな脅威を感じた恵那は上層部の決定を素直に受け入れるも、拓朗は納得できずに1人で事件を追い始めました。

    拓朗は村井喬一(岡部たかし)に過去のいじめの話を告白してから、無精ひげを生やし、食べ物や母親の岸本隆子(筒井真理子)を拒絶し、まるで別人になったようでした。

    一方、恵那はチェリーのお見舞いに行き、チェリーがずっと鬱の薬を飲んでいたことを知ります。

    松本の再審が棄却されたのも逮捕されたのも自分のせいだと感じ、ずっと自分を責めていたのです。

    調べ続ける拓郎

    拓朗は目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調べ始めます。

    すると、西澤は事件のあった当時に八頭尾山の近くに住んでいたことが判明します。

    さらに調査を進めると、西澤の息子・健太の親友(平井亜門)と接触することができたのです。

    健太は西澤のDVから逃げていることを知り、拓朗は健太と電話で話すことができました。

    一方、恵那は斎藤正一(鈴木亮平)とレストランで食事をします。

    恵那はスキャンダルを気にするも、斎藤は全く気にせず、恵那のことを「好きな女」と言ったのです。

    拓朗は斎藤と会い、冤罪特集が中止になったのは報道部からの指示で、警察か検察が潰しにきたのだろうと斎藤は言います。

    そして斎藤は拓朗に「もしネタを掴んだら、自分のところに持ってきたら報道に口利きする」と言うのでした。

    西澤の嘘

    拓朗は西澤の元妻・吉村由美子(小林麻子)にインタビューすることができました。

    由美子は「当時の西澤の証言は嘘」だと言ったのです。

    西澤は松本を八頭尾山で見たという時間、家で酔っぱらって寝ていたと言います。

    そして証言をした後から、「アサベ商事」という存在しない会社から毎月30万円が振り込まれるようになったそうです。

    当時は子供も小さく言い出せなかったが、子供が成長してやっと告白することができたと言いました。

    斎藤の本性

    恵那は同期で報道部の滝川雄大(三浦貴大)に呼び出されます。

    滝川は恵那に冤罪事件の話を持ち掛け、松本が冤罪であることがバレないように大きな力が動いていると言います。

    そして斎藤が副総理大臣・大門雄二(山路和弘)に可愛がられていることを恵那に伝えたのです。

    一方、睦子は拓朗に心療内科で診てもらおうと言い出します。

    拓朗はカイのことを話し、いじめられていることを先生に言えなかったから、睦子に言ったのになぜ何もしてくれなかったのかと責めます。

    睦子は母子家庭だからあらがえなかったと泣き崩れました。

    泣き崩れる睦子を置いて、拓朗は家を出ることを決意したのです。

    拓朗の正義

    拓朗はインタビューしたVTRを放送しようと、ボンボンガールのあさみに台本の変更があったと嘘を伝えます。

    あさみは拒否するも、「拓朗をはめようとしたことをバラす」と脅し、VTRは差し替えになったと嘘を付いてスタッフに渡します。

    フライデーボンボンの本番がスタート。

    しかし、拓朗の作戦は失敗し、VTRは流されませんでした。

    放送終了後、村井は拓朗が作ったVTRを恵那に渡します。

    それを見た恵那は拓朗に電話して呼び出し、自分が何もしなかったことを謝ります。

    拓朗は放送されなかったから意味がないと言うも、恵那は「これで松本を釈放できるかもしれない。最強の真実を掴んだの。」と言いました。

    拓朗は肩の荷が下りて急にお腹が空いていることに気付き、雑炊を頼んで急いで食べ始めます。

    そして家出して行き場のない拓朗に、恵那は家で寝たらいいと言ってあげます。

    拓朗は恵那の家のソファーで爆睡し、もう少しで夜が明けようとしていました。

    【エルピス】第5話の感想

    ここでは第5話を実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    斎藤キャップは敵じゃないのかなと私も思います。

    恵那を利用して、恵那が裏切られて悲しい思いをしそうで怖いです。

    第4話に続き第5話も眞栄田郷敦の回となりました。

    演技も素晴らしいですし、覚醒した拓郎が男らしくなっていました。

    ここから松本死刑囚を釈放できるように突き進んでいってほしいです。

    【エルピス】第5話のネタバレあらすじ感想まとめ

    ここまで、ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」第5話のネタバレあらすじを見てきました。

    覚醒した拓朗は男らしくなり、掴んだ真実で松本が釈放されたら一番いいですね。

    恵那と斎藤の関係がどうなるのかも気になるところです。

    第6話では思いも寄らない事態が巻き起こり、恵那と斎藤は更に深い関係になっていきそうですよ。

    以上、ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」第5話のネタバレあらすじ、実際に見た方の感想を紹介しました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次