河口湖紅葉まつり2021!混雑予想や見頃・ライトアップ駐車場も

少しずつ秋も深まって肌寒い季節になってきました。

澄み渡った空を見ているとどこかにお出かけしたい気分になってきますね。

富士河口湖周辺でもそろそろ紅葉が始まり、2021年の富士河口湖紅葉まつりの話題も聞こえてきているようです。

富士河口湖周辺は、雄大な富士山を眺めながら紅葉を楽しめる紅葉狩りスポットとして有名です。

そのため例年、富士河口湖紅葉まつり見頃ピークの時期は、紅葉のライトアップ屋台の出店などにより多くの人で賑わい週末には大変な混雑になります。

今回は河口湖紅葉まつり2021!混雑予想や見頃・ライトアップ駐車場もと題して過去のもみじまつりを参考にまとめてみました。

この記事を読んでわかる事

富士河口湖の紅葉2021年の

  • 見頃時期と見どころ
  • もみじまつりの開催期間
  • 混雑予想とライトアップ
  • 屋台は出るのか?
  • おすすめのスポット
  • アクセル方法・駐車場情報

などについてまとめました。

目次

富士河口湖の紅葉2021!見頃時期や見どころは

2021年の紅葉見頃:11月初旬~11月中旬

例年、富士河口湖周辺の木々は、10月末頃から色づき始めます。

そして11月初旬~11月中旬頃が最も見ごろを迎え、彩り豊かな景色を楽しませてくれます。

なかでも一番の見どころは”富士河口湖紅葉まつり2021”のメイン会場になっている「もみじ回廊」のライトアップではないでしょうか。

梨川の両岸、約60本のもみじの木々が夜の闇にライトで照らされ幻想的な世界を楽しむことができますよ。

富士河口湖の紅葉まつり2021!開催期間はいつからいつまで?

2021年の“富士河口湖紅葉まつり”の開催

  • 開催期間は2021年10月30日(土)〜11月23(火祝)まで毎日開催
  • 開催時間は9:00〜19:00まで
  • ライトアップは22:00までとなっています。

入場料は無料です。

富士河口湖の紅葉まつり2021の混雑予想

例年、富士河口湖紅葉まつり期間中は県内外から多くの人が訪れます。

特に週末の土日や祝日は、もみじ回廊周辺でイベントの開催予定もあるため、非常に混雑します。

なるべく混雑を避けたい方は、平日の午前中早めのお出かけがお勧めです。

週末でなければ出かけられないという方も多いと思います。

例年週末になると、河口湖美術館前を中心に数キロにわたり会場周辺道路の混雑渋滞が終日予想されます。

会場からは少し離れた場所にも、何ヶ所か駐車場が開放されます。

少し離れた駐車場に車を駐めて、ゆっくり湖畔などを散策しながら会場に向かうのも良いかもしれませんね。

富士河口湖の紅葉まつり2021!もみじ回廊ライトアップの時間は?

もみじ回廊ライトアップは、紅葉まつり開催期間中、毎日行われ、昼間とは違った景色を楽しむことができます。

ライトアップ時間:日没(16:30ごろ)〜22:00まで

会場は終日開放されています。

富士河口湖の紅葉まつり2021!屋台は出る?

富士河口湖紅葉まつりメイン会場となるもみじ回廊には期間中、多くの屋台が出店します。

焼きそば、クレープ、ご当地グルメのほうとうのほか、地元の特産品や土産物、クラフト品の店なども出店し来場する人を楽しませてくれます。

富士河口湖の紅葉まつり2021!もみじ回廊周辺の紅葉スポットは

もみじ回廊周辺のおすすめ紅葉スポットをご紹介いたします。

こちらのスポットは是非おさえておきましょう。

もみじトンネル

河口湖周辺にはもみじ回廊の他に「もみじトンネル」という紅葉の名所があります。

その名の通り赤く色づいたもみじが道路上空を覆いトンネルのようになっているのです。

富士山、湖、紅葉が3点セットで楽しめる撮影スポットとしても人気が高く絶景を求めて多くの人が訪れます。

もみじ回廊からは車で約15分程で行ける場所にあるのでおすすめです。

駐車場はありますが、10台となります。

留守が岩

留守が岩はもみじトンネルにほど近い場所にある釣りのスポットとしても人気の場所です。

畔に突き出た岩場から撮影する写真は富士山と紅葉の美しい構図が楽しめます。

駐車場はもみじトンネル付近の駐車場を利用してください。

紅葉台

紅葉台はハイキングコース上にある展望台です。

展望台からは、富士山や青木ヶ原樹海が一望できます。

西湖、本栖湖、精進湖など360度の大パノラマが見渡せるスポットです。

河口ICから車で約35分、河口湖駅から車で約20分

駐車場からは徒歩約30分で紅葉台に到着します。

紅葉を楽しみながらゆっくり歩くのも良いですね。

西湖いやしの里根場

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねんば)は茅葺き屋根の家を再現した日本の原風景を保存している集落です。

里山の雰囲気と紅葉でノスタルジックな秋が楽しめるスポットになっています。

開園時間 9:30〜16:30 年中無休(臨時休館する場合があります)

入園料  大人 350円 小人(小・中学生)150円

駐車場あり 無料

河口湖駅からバスで約50分

河口湖ICから車で約25分

富士吉田IC から車で約25分

​​富士河口湖の紅葉まつり2021!アクセス方法

駐車場が用意されているので、車でのアクセスも良いですが、渋滞や混雑を避けるには電車やバスを使ったアクセスもおすすめです。

車でのアクセス

  • 中央道「河口湖IC」から国道139号を経由し県道707号を湖北ビューライン方面へ車で約10分
  • 東富士五湖有料道路「富士吉田IC」から国道139号を経由し県道707号を湖北ビューライン方 面へ車で約10分

電車・バスでのアクセス

  • 富士急行「河口湖駅」より河口湖周遊バスに乗車し(約25分乗車)「久保田一竹美術館前」 で下車し徒歩1分

​​​​

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる