MENU

    石子と羽男のネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も

    石子と羽男のネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も
    • URLをコピーしました!

    2022年夏スタートのドラマ「石子と羽男 -そんなコトで訴えます?-」ネタバレあらすじをご紹介します!

    ドラマ「石子と羽男」では、身近な出来事を法律で解決していくリーガル・コメディドラマになりますよ。

    主人公を演じるのは有村架純さんと、中村倫也さんの”ダブルキャスト”も話題ですよね!

    気になるドラマ「石子と羽男」のネタバレやあらすじを、最終回の結末予想と考察も合わせてリサーチしてみました!

    ▼▼▼

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題

    ▲見逃しても安心▲

    目次

    石子と羽男の基本情報!原作はある?

    ドラマ「石子と羽男」の設定や原作はあるのかなど、ドラマの基本情報についてご紹介します。

    石子と羽男の放送開始日

    ドラマ「石子と羽男」の放送開始日はいつからなのでしょうか?

    放送日が決定しました!

    2022年7月8日金曜夜10時からドラマ「石子と羽男」が放送スタートします!

    予想はこちらでした!

    まだ、放送開始月のみの公式情報ですが、スタートは何日なのでしょうか?

    2021年7月スタートのドラマ「#家族募集します」(主演:重岡大毅)が、7月9日放送スタートでした。

    ドラマ「石子と羽男」の放送スタート日は2022年7月8日と予想します。

    予想通りの放送開始日となりましたね!

    また、初回放送は15分拡大版で放送されることも決定しています!たのしみですね!

    石子と羽男の設定とは?

    ドラマ「石子と羽男」の設定とはどんなものなのでしょうか?

    ドラマの物語は、嘘の様な本当にあったトラブルを”マチベン(町の弁護士)”が解決する内容です。

    ”嘘の様なトラブル”とは例えばどんな内容なのでしょうか?

    ドラマの解説には訴えられた例として「カフェで充電」「コンビニの釣りを多く受け取った」などが挙げられています。

    弁護士ドラマというと、企業間トラブルを解決したり、多額のお金が動く様なスケールの大きい訴訟問題がテーマの社会派作品が多いですよね。

    しかし、ドラマ「石子と羽男」で描かれるトラブルとは、一市民の暮らしの中で起こるちょっとした出来事から生まれる事案です。

    こんな事で訴訟問題になったの?というものや、もしかしたら誰でも一度は経験する身近な出来事も描かれそうです。

    中には信じられないような「珍トラブル」も描かれるそうで、身近に潜む意外な”訴訟の危険”に気付ける内容になっているかも知れませんよ。

    ドラマ「石子と羽男」のキャスト相関図や登場人物はこちらから>>

    石子と羽男の原作はある?

    ドラマ「石子と羽男」に原作はあるのでしょうか?

    リサーチしてみましたが、原作はなく脚本家・西田征史さんの完全オリジナル作品でした。

    今までに手がけた脚本は?

    • TBS金曜ドラマ「魔王」
    • 日本テレビ系列「怪物くん」「妖怪人間ベム」
    • アニメ「TIGER & BUNNY」
    • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
    • 映画「小野寺の弟・小野寺の姉」
    • 映画「信長協奏曲」

    NHKの連続テレビ小説の脚本からアニメの脚本まで、幅広く手掛けていることが分かりました!

    また、西田征史さんは学習院大学法学部法律学科を卒業されていますので、法律知識に詳しい脚本家さんです。

    今回のドラマ「石子と羽男」でも、自身の法律知識を反映したリアルな「トラブル」を描いた内容になりそうですよね!楽しみです。

    石子と羽男のネタバレあらすじは

    ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじはどんなものなのかご紹介します!

    主人公は?

    東大を卒業後、司法試験に4回落ちてしまったパラリーガル石田硝子(いしだしょうこ)

    高卒ながら司法試験に一発合格した弁護士羽根岡佳男(はねおかよしお)

    デコボコな経歴と現在の立場の2人が主人公です。

    ストーリーは?

    町弁の父親が経営する潮法律事務所に「パラリーガル」として勤務する硝子は、司法試験がトラウマです。

    周囲には「弁護士にならないと」公言していますが、実際には「なれない」のがコンプレックスです。

    父親の綿郎は、とてもお人好しで無料で弁護を請け負ってしまう様なタイプですが、硝子は反面教師として父の様にはならないと思っています。

    事務所の経理も担当している硝子は頑な倹約家でもあります。

    真面目で、頭が硬いので「石子」と呼ばれていたのでした。

    一方、もう1人の主人公の佳男は高卒なのに司法試験に一発合格という華麗な経歴を持つ”天才”弁護士です。

    元々は、高校卒業後に進学したアメリカの大学を中退して放浪生活をしていた自由人でした。

    見たものを写真の様に記憶できる特殊な能力を持つ佳男は、司法試験に一発合格し、高卒で弁護士の資格を得たのです。

    ところが、実際には想定外の事には滅法弱く、”対応能力が低い”というコンプレックスを持っています。

    しかし、自分のイメージを守る為に、あくまでも表向きは型破りな天才であると装っています。

    そして、軽やかな性格の”羽男”と自称しているのでした。

    デコボコでコンプレックスを抱く2人がコンビを組み、『パラリーガルと弁護士』として街の人々の身近なトラブルに向き合っていく物語となっています。

    第1話

    石子(有村架純)は父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働くパラリーガル。

    ある日、ぎっくり腰になった父の代理でやって来た弁護士の羽男(中村倫也)が、依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様子をみた石子は「依頼人から訴えられるのでは?」と不安を覚える。
    「二度と会うことはない」と思った矢先、羽男が綿郎の采配で「潮法律事務所」に採用されたことを知る。

    そんな中、羽男に相談の依頼が入った。カフェで携帯電話を充電していたら、店から訴えられたという会社員・大庭蒼生(赤楚衛二)の話を聞き、石子と羽男はカフェを訪れる。意気揚々と店長(田中要次)と対面した羽男だったが…

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第1話では、石子と羽男のコンビの誕生、そして大庭との出会いが描かれました。

    テンポの良い展開で期待通りの面白さ!

    羽男のキャラも新鮮で、石子とのパワーバランスがとっても良かったです。

    石子と羽男コンビの最初の依頼者は、カフェでスマホを充電していたら訴えらえた大庭。

    最終的には大庭が潮法律事務所でアルバイトをすることになり、今後の潮法律事務所の3人がどうなっていくのか楽しみですね!

    第1話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題!/

    第2話

    大型ショッピングモールで無料法律相談会を開いていた石子(有村架純)と羽男(中村倫也)のもとに、一組の親子がやってきた。
    母・相田瑛子(木村佳乃)は、小学生の息子・孝多(小林優仁)が内緒でスマホゲームに課金して、ゲーム会社から高額請求され困っていた。
    返金してもらいたいと相談された羽男らはゲーム運営会社の顧問弁護士を訪ねるが、担当弁護士は羽男の元同僚の丹澤文彦(宮野真守)だった。
    羽男は「未成年者取消権」を主張するが、事態は思わぬ方向へ進んでいくことに…!

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第2話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第3話

    羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。(※国選弁護=資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制度)
    今回は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。あまりお金にならない国選弁護の依頼に乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々。しかし逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽男は振り回されることに。そんななか新たな事件が巻き起こって…。

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第3話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第4話

    潮法律事務所に堂前絵実(趣里)から弁護の依頼が舞い込む。妹の一奈(生見愛瑠)が運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変。警察がひき逃げ事件として捜査し、一奈が逮捕されてしまったのだという。

    一奈から「すぐに男性に駆け寄った」と聞いた石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことに。

    さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第4話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第5話

    そば店の塩崎(おいでやす小田)が相談にやって来た。叔父の重野(中村梅雀)が、隣の家の木が自宅にまで伸びていて、毛虫が大量発生して困っていると言う。

    石子(有村架純)と羽男(中村倫也)が重野家の隣人・万寿江(風吹ジュン)を訪ね、伸びた枝を切ることをお願いすると万寿江はすんなり了承。問題は解決したかに思えたが、後日、逆に万寿江から重野へピアノの騒音による慰謝料を要求する書類が届く。ご近所トラブルの裏に、いったい何が…?

    そんな折、大庭(赤楚衛二)と行動を共にしていた石子が突然腹痛を訴え、病院に担ぎ込まれる。

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第5話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第6話

    依頼人は、幽霊物件と知らずに家族で分譲賃貸マンションに越して来た高梨拓真(ウエンツ瑛士)。幼い双子の息子を抱え育児ノイローゼ気味だった妻の文香(西原亜希)だが、匿名の手紙で「孤独死があった部屋だ」と知らされたことで幻覚や幻聴を訴えるように。困り果てた拓真は潮法律事務所を訪ね、不動産会社に引っ越し費用の請求と違約金発生の契約を無効にしてほしいと申し出る。

    石子(有村架純)と羽男(中村倫也)はさっそく不動産会社へ。すると社長の六車瑞穂(佐藤仁美)にも言い分があり、一筋縄ではいきそうにない。そこで、高梨夫妻に手紙を送った人物を探し出して慰謝料を請求することに。一方、石子に告白した大庭(赤楚衛二)は、約束通り羽男にもそのことを伝えるが…。

    引用元:TBS|石子と羽男公式

    第6話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第7話

    石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、停車中のキッチンカーを破損させた人物を捜してほしいという依頼を受け、丸来町の繁華街にやって来た。ここは居場所を求める少年少女が集まる場所。聞き込みをしてもまともに話を聞かない少年たち。石子と羽男は川瀬ひな(片岡凜)と東美冬(小林星蘭)にも話を聞こうとするが無視されてしまう。

    ドライブレコーダーの映像をもとに聞き込みをした結果、車を破損したのは少年少女たちのカリスマ的存在で「K」と呼ばれている人物だとわかる。

    そんな中、羽男に「助けて!」とひなから電話があり……。
    少女たちに隠された秘密とは?

    TBS|石子と羽男公式

    第7話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第8話

    潮法律事務所に“隠れ家”を売りにしている創作料理店の店主・香山信彦(梶原善)から、店が知らぬ間にグルメサイトに掲載されてしまい、掲載の取り消しを求めてサイトの運営会社を訴えたいと相談があった。

    羽男(中村倫也)と石子(有村架純)が運営会社の顧問弁護士を訪ねると、そこには羽男の因縁の相手、丹澤(宮野真守)の姿が! 羽男は掲載の取り消しを求めるが、丹澤はそれを拒否。交渉は決裂する。

    示談が成立せず裁判で争うことになったため、石子と羽男は裁判に向け店側に有益な情報を集め始める。

    そんな中、信彦には大喧嘩したまま疎遠になっている息子夫婦・洋(堀井新太)と蘭(小池里奈)がいることがわかり……。

    TBS|石子と羽男公式

    第8話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    第9話

    大庭(赤楚衛二)が放火容疑で逮捕された。
    羽男(中村倫也)が接見に行くと、大庭は「自分がやった」と罪を認めた。理由については黙秘して何も話してくれない。

    さらに、放火のあった公園トイレの焼け跡から、一人の遺体が見つかる。
    大庭の無罪を信じつつも動揺する石子(有村架純)と羽男。
    二人は放火のあった現場を訪れ、さらに大庭の家族にも会いに行くのだが……。

    TBS|石子と羽男公式

    第9話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    最終話

    綿郎(さだまさし)が「何日か出かけてくる」とメッセージを残し、連絡が取れなくなった。綿郎が御子神(田中哲司)と一緒にいた目論見とは……。

    一方、警察は拓(望月歩)が殺人事件の現場で見たという「もう一人」の人物を捜していたが、手掛かりがつかめない。

    そんな中、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、綾(山本未來)と高岡(森下能幸)が巻き込まれた不動産投資詐欺と、綿郎が追っていた不動産投資詐欺事件に共通点が多いと気が付く。同一グループの犯行ではないかと考えた石子と羽男は、共同で訴えることを高岡と綾に提案。大庭(赤楚衛二)も手伝い、法律事務所一丸となって証拠集めに奔走し、訴訟の準備を進める。

    そして口頭弁論当日、羽男が法廷で顔を合わせたのは裁判官の父・泰助(イッセー尾形)。石子は新証言を持って法廷に駆け付ける予定だったが……。

    TBS|石子と羽男公式

    最終話のネタバレあらすじをもっと詳しく>>

    石子と羽男の最終回の結末予想

    ドラマ「石子と羽男」の最終回はどうなるのか結末予想をしてみたいと思います!

    司法試験に合格できない東大卒のパラリーガルの硝子と、特殊能力を持ちながら弁護士に必要な「対応力」が無い佳男がどうなっていくのでしょう?

    ドラマが2人の成長を描く「成長物語」なら?

    【最終回の結末予想】

    硝子は多くの事件を担当するうちに自分自身で解決したい気持ちが高まります。

    そして、再度司法試験に挑戦しついに「合格」してコンプレックスから脱却します。

    また、佳男も身近なトラブルを解決していくうちに沢山の経験を積み、徐々に対応能力が身について行きます。

    2人はいつしかパラリーガルと弁護士ではなく、ライバル弁護士の様な存在となります。

    しかし、向上心の高い硝子は「町弁」よりもさらに上を目指すのでは無いでしょうか?

    そして、佳男はそのまま「町弁」として庶民のちょっとしたトラブル解決で活躍していくと予想します。

    しかし、悩みつつも「パラリーガルと弁護士」のまま町の人々に寄り添っていく最終回の可能性もありますよね。

    「石子と羽男」のロケ地まとめはこちら>>

    ドラマ「石子と羽男」がどんな最終回の結末となるのか、放送が楽しみですね!

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題!/

    ▲見逃しても安心▲

    石子と羽男のネタバレあらすじ!最終回の結末のまとめ

    ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじや、最終回の結末を予想してみました。

    放送日は?

    2022年7月8日金曜夜10時からドラマ「石子と羽男」が放送スタートします!

    原作は?

    ドラマは脚本家・西田征史さんの完全オリジナル作品で原作はありません。

    ドラマの内容は?

    東大卒なのに司法試験に受からない石頭のパラリーガルと、”天才”なのに適応能力の無い高卒の軽い弁護士が、町の人々のトラブルを解決するドラマです。

    以上、ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじと、最終回の結末予想までご紹介しました!

    石子と羽男のロケ地・目撃情報はこちら>>

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次