MENU

    石子と羽男のネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も

    石子と羽男のネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も
    • URLをコピーしました!

    2022年夏スタートのドラマ「石子と羽男 -そんなコトで訴えます?-」ネタバレあらすじをご紹介します!

    ドラマ「石子と羽男」では、身近な出来事を法律で解決していくリーガル・コメディドラマになりますよ。

    主人公を演じるのは有村架純さんと、中村倫也さんの”ダブルキャスト”も話題ですよね!

    気になるドラマ「石子と羽男」のネタバレやあらすじを、最終回の結末予想と考察も合わせてリサーチしてみました!

    目次

    石子と羽男の基本情報!原作はある?

    ドラマ「石子と羽男」の設定や原作はあるのかなど、ドラマの基本情報についてご紹介します。

    石子と羽男の放送開始日

    ドラマ「石子と羽男」の放送開始日はいつからなのでしょうか?

    現在、公式では?

    2022年、TBS放送 7月毎週金曜夜10時スタートとされています!

    まだ、放送開始月のみの公式情報ですが、スタートは何日なのでしょうか?

    2021年7月スタートのドラマ「#家族募集します」(主演:重岡大毅)が、7月9日放送スタートでした。

    昨年のドラマの放送開始日を参考にした予想は以下になります!

    予想はこちらです!

    ドラマ「石子と羽男」の放送スタート日は2022年7月8日と予想します。

    ドラマ「石子と羽男」の放送開始日は、最新情報が分かり次第追記します!

    石子と羽男の設定とは?

    ドラマ「石子と羽男」の設定とはどんなものなのでしょうか?

    ドラマの物語は、嘘の様な本当にあったトラブルを”マチベン(町の弁護士)”が解決する内容です。

    ”嘘の様なトラブル”とは例えばどんな内容なのでしょうか?

    ドラマの解説には訴えられた例として「カフェで充電」「コンビニの釣りを多く受け取った」などが挙げられています。

    弁護士ドラマというと、企業間トラブルを解決したり、多額のお金が動く様なスケールの大きい訴訟問題がテーマの社会派作品が多いですよね。

    しかし、ドラマ「石子と羽男」で描かれるトラブルとは、一市民の暮らしの中で起こるちょっとした出来事から生まれる事案です。

    こんな事で訴訟問題になったの?というものや、もしかしたら誰でも一度は経験する身近な出来事も描かれそうです。

    中には信じられないような「珍トラブル」も描かれるそうで、身近に潜む意外な”訴訟の危険”に気付ける内容になっているかも知れませんよ。

    ドラマ「石子と羽男」のキャスト相関図や登場人物はこちらから!

    石子と羽男の原作はある?

    ドラマ「石子と羽男」に原作はあるのでしょうか?

    リサーチしてみましたが、原作はなく脚本家・西田征史さんの完全オリジナル作品でした。

    今までに手がけた脚本は?

    • TBS金曜ドラマ「魔王」
    • 日本テレビ系列「怪物くん」「妖怪人間ベム」
    • アニメ「TIGER & BUNNY」
    • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
    • 映画「小野寺の弟・小野寺の姉」
    • 映画「信長協奏曲」

    NHKの連続テレビ小説の脚本からアニメの脚本まで、幅広く手掛けていることが分かりました!

    また、西田征史さんは学習院大学法学部法律学科を卒業されていますので、法律知識に詳しい脚本家さんです。

    今回のドラマ「石子と羽男」でも、自身の法律知識を反映したリアルな「トラブル」を描いた内容になりそうですよね!楽しみです。

    石子と羽男のネタバレあらすじは

    ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじはどんなものなのかご紹介します!

    主人公は?

    東大を卒業後、司法試験に4回落ちてしまったパラリーガル石田硝子(いしだしょうこ)

    高卒ながら司法試験に一発合格した弁護士羽根岡佳男(はねおかよしお)

    デコボコな経歴と現在の立場の2人が主人公です。

    ストーリーは?

    町弁の父親が経営する潮法律事務所に「パラリーガル」として勤務する硝子は、司法試験がトラウマです。

    周囲には「弁護士にならないと」公言していますが、実際には「なれない」のがコンプレックスです。

    父親の綿郎は、とてもお人好しで無料で弁護を請け負ってしまう様なタイプですが、硝子は反面教師として父の様にはならないと思っています。

    事務所の経理も担当している硝子は頑な倹約家でもあります。

    真面目で、頭が硬いので「石子」と呼ばれていたのでした。

    一方、もう1人の主人公の佳男は高卒なのに司法試験に一発合格という華麗な経歴を持つ”天才”弁護士です。

    元々は、高校卒業後に進学したアメリカの大学を中退して放浪生活をしていた自由人でした。

    見たものを写真の様に記憶できる特殊な能力を持つ佳男は、司法試験に一発合格し、高卒で弁護士の資格を得たのです。

    ところが、実際には想定外の事には滅法弱く、”対応能力が低い”というコンプレックスを持っています。

    しかし、自分のイメージを守る為に、あくまでも表向きは型破りな天才であると装っています。

    そして、軽やかな性格の”羽男”と自称しているのでした。

    デコボコでコンプレックスを抱く2人がコンビを組み、『パラリーガルと弁護士』として街の人々の身近なトラブルに向き合っていく物語となっています。

    石子と羽男の最終回の結末予想

    ドラマ「石子と羽男」の最終回はどうなるのか結末予想をしてみたいと思います!

    司法試験に合格できない東大卒のパラリーガルの硝子と、特殊能力を持ちながら弁護士に必要な「対応力」が無い佳男がどうなっていくのでしょう?

    ドラマが2人の成長を描く「成長物語」なら?

    【最終回の結末予想】

    硝子は多くの事件を担当するうちに自分自身で解決したい気持ちが高まります。

    そして、再度司法試験に挑戦しついに「合格」してコンプレックスから脱却します。

    また、佳男も身近なトラブルを解決していくうちに沢山の経験を積み、徐々に対応能力が身について行きます。

    2人はいつしかパラリーガルと弁護士ではなく、ライバル弁護士の様な存在となります。

    しかし、向上心の高い硝子は「町弁」よりもさらに上を目指すのでは無いでしょうか?

    そして、佳男はそのまま「町弁」として庶民のちょっとしたトラブル解決で活躍していくと予想します。

    しかし、悩みつつも「パラリーガルと弁護士」のまま町の人々に寄り添っていく最終回の可能性もありますよね。

    ドラマ「石子と羽男」がどんな最終回の結末となるのか、放送が楽しみですね!

    ドラマ「石子と羽男」の見逃し配信はこちらから!

    石子と羽男のネタバレあらすじ!最終回の結末のまとめ

    ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじや、最終回の結末を予想してみました。

    放送日は?

    2022年、TBS放送 7月毎週金曜夜10時スタートです。

    放送日の予想は?2022年7月8日と予想します。

    原作は?

    ドラマは脚本家・西田征史さんの完全オリジナル作品で原作はありません。

    ドラマの内容は?

    東大卒なのに司法試験に受からない石頭のパラリーガルと、”天才”なのに適応能力の無い高卒の軽い弁護士が、町の人々のトラブルを解決するドラマです。

    以上、ドラマ「石子と羽男」のネタバレあらすじと、最終回の結末予想までご紹介しました!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる