ジャングル・クルーズがディズニープラスで無料になるのはいつから?

ディズニーの実写映画、『ジャングル・クルーズ』が2021年7月29日(木)から公開されますね。

『ジャングル・クルーズ』も、最近のディズニー映画と同じように、映画館とディズニープラスの両方で公開されます。

ディズニープラスでは、劇場公開の翌日7月30日(金)から公開されますが、追加料金が必要となります。

この記事では、過去の傾向から、『ジャングル・クルーズ』が、ディズニープラス内で無料で視聴できるようになるのがいつ頃からなのか予想していきます。

目次

ジャングルクルーズはディズニープラスでいつから無料?

映画『ジャングル・クルーズ』は、ディズニーランドの大人気アトラクション『ジャングル・クルーズ』から生まれた映画です。

最初のディズニーランドのオープン時からあるアトラクションで、根強いファンも多いですよね。

同じくアトラクションから生まれた映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズも大ヒットしました。

今回の映画『ジャングル・クルーズ』を楽しみにされている方も多い事でしょう。

映画『ジャングル・クルーズ』は

となります。

映画『ジャングル・クルーズ』は最初プレミアアクセス料金が必要

Disney+ (ディズニープラス)内の作品は、基本的にはすべて月額使用料の770円(税込)で見放題で見ることができます。

しかし最近は、映画館と同時公開になるディズニー作品は、公開から一定期間「プレミアアクセス料金」という追加料金がかかる傾向にあります。

同じディズニーでも、ピクサー作品は劇場公開されませんので、ディズニープラス内で最初から追加料金なく無料で観ることができます。

プレミアアクセス料金は

ディズニープラス月額会員が、プレミア アクセス公開作品を視聴するために必要な追加料金。

  • ディズニープラス月額料金 770円(税込)
  • プレミア アクセス料金 2,980円(税込3,278円)
    ➡一度購入すれば何度でも視聴可能

\ 初めてなら初月無料 /

今回の映画『ジャングル・クルーズ』もプレミア アクセス公開作品ですので、公開後しばらくは月額料金に加えてプレミアアクセス料金の2,980円(税込3,278円)が必要となります。

映画『ジャングル・クルーズ』はディズニープラスでいつから無料になる?

とはいえ、プレミアアクセス公開作品でも、しばらくすれば追加料金なく無料で観ることができるようになります。

では、映画『ジャングル・クルーズ』はいつからディズニープラス内で追加料金なく無料で観れるようになるのでしょうか。

追記

『ジャングル・クルーズ』がディズニープラス内にて、追加支払いの必要なく無料で観られるようになるのは

➡ 2021年11月12日

現時点ではまだ、映画『ジャングル・クルーズ』がいつからディズニープラス内で無料で観られるようになるかは発表されていません。

予想では、『ジャングル・クルーズ』は10月末頃からディズニープラス内で追加支払いの必要なく、無料で観られるようになるのではないかと予想しています。

最近のディズニー実写映画で記憶に新しいのは、やはり『クルエラ』ではないでしょうか。

  • 『クルエラ』の劇場公開日は2021年5月27日
  • ディズニープラス内でのプレミアアクセス公開は5月28日
  • ディズニープラスで追加支払いなく無料で観られるようになるのは8月27日~

クルエラは公開から3か月後に、プレミアアクセス料金の追加支払いが必要なくなり、ディズニープラス会員であれば無料で観られるようになります。

このことから、映画『ジャングル・クルーズ』も、公開2021年7月29日の3か月後、10月末頃にはディズニープラスで無料で観られるようになるのではないかと考えます。

映画『ジャングル・クルーズ』

『ジャングル・クルーズ』ストーリー

アマゾンに伝わる不老不死の伝説──<奇跡の花>を手にした者は、永遠の命を手にすると伝えられていた。抜群の行動力と探究心を兼ね備えた博士のリリーは、この秘宝を求めて危険に満ちたアマゾンの旅へ出発する。彼女が相棒に選んだのは、ジャングルに生息する珍しい動物や、スリルあふれる先住民の村、“滝の裏側”などの名所の数々を、ジョーク(ときにヤラセも…)を交えながら観光客相手にガイドする、クルーズ・ツアーの船長フランク。彼にもまた<奇跡の花>を探す“ある理由”があった…。目的地は、「伝説に近づく者は全て呪われる」と言われる、アマゾンの上流奥深くの“クリスタルの涙”。はたして、そこで彼らを待ち受ける、謎に包まれた《恐るべき真実》とは…?
ミステリアスなジャングルを舞台に、不老不死の力を秘めた<奇跡の花>をめぐる、壮大なスケールの争奪戦が始まる。

引用:ディズニープラス
  • 監督:ジャウム・コレット=セラ
  • キャスト
    • 船長・フランク:ドウェイン・ジョンソン(日本版:小山力也さん)
    • 博士・リリー:エミリー・ブラント(日本版:木村佳乃さん)
    • マクレガー・ホートン:ジャック・ホワイトホール(日本版:斉藤慎二さん)

まとめ

2021年7月29日から劇場公開、2021年7月30日からDisney+ (ディズニープラス)でプレミアアクセス公開となる映画『ジャングル・クルーズ』。

ディズニーランドの大人気アトラクションから生まれた映画で、楽しみにされている方も多い事でしょう。

ディズニープラスであれば、字幕版も吹替版も両方楽しむことができますし、何よりいつでもどこでも好きな時に何度でも観られるというのが良いですよね!

公開からしばらくは、ディズニープラス内でも追加料金2,980円(税込3,278円)がかかります。

2021年11月12日からは、追加支払いの必要なく、ディズニープラス内で無料で映画『ジャングル・クルーズ』が無料で観られるようになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる