MENU

    ケイヤクの原作ネタバレとあらすじ!ドラマの最終回結末・黒幕は誰?

    • URLをコピーしました!

    2022年1月よりドラマスタートした「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」の原作ネタバレをご紹介したいと思います!

    ドラマ「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」の原作は、講談社のWEB配信サービスで連載中の、薫原好江さんが描く漫画『ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー』です。

    ドラマ「ケイ×ヤク」では主人公の二人を人気俳優の鈴木 伸之さんと、犬飼 貴丈さんが演じていて話題となっていますよ。

    刑事とヤクザ、全く違う世界に生きる男達の禁断の関係を描いた、クライムサスペンス漫画です。

    漫画「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」の原作ネタバレや、気になる原作と実写ドラマの最終回、そして結末なども考察してみたいと思います!

    \1話~最終回まで全部無料で見放題!/

    目次

    【ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー】原作漫画のネタバレとあらすじ!黒幕は誰?

    漫画「ケイ×ヤク」は、講談社とピクシブが提携した女性向け漫画アプリ・Palcy(パルシィ)で連載中の漫画です。

    漫画家・薫原好江さんが描く漫画「ケイ×ヤク」は、現在7巻まで発売されています。

    漫画「ケイ×ヤク」は、刑事とヤクザが秘密の関係を結んで未解決事件に挑む

    クライム・サスペンス・ストーリー”です。

    漫画の登場人物のネタバレをご紹介したいと思います。

    国下一狼(くにしたいちろう)

    • 公安捜査官。28歳。
    • 幼い頃に両親を失っている。
    • 3年前のとある失踪事件の謎を追っている。
    • 容姿端麗で運動神経抜群。
    • 上司の命令で英獅郎の監視をする事となる。
    • 真面目過ぎ故に、恋愛経験ゼロ。
    • 芝犬が好き。

    英獅郎(はなぶさしろう)

    • 暴力団峰上組の若頭。28歳。
    • 児童養護施設で育つ。
    • 3年前までフリーターをしていた。
    • ”ある目的”の為に「峰上組」に所属する。
    • 政財界の大物達と愛人として繋がる謎の人物。
    • 刹那的に生きる甘党。

    央莉音(なかばりおん)

    • 一狼の先輩で、獅郎の姉。
    • ジョーカー事案の被害者で行方不明だった。
    • 実は、田口に匿われ生きている

    田口晶(たぐちあきら)

    • 警視監。
    • 一狼に特殊任務を命じた謎の多い上司。
    • 離婚経験あり。
    • 莉音をB国の刺客から守ために匿っている。

    千夏(ちか)

    • パティスリーで副料理長として勤務。
    • 一狼の幼馴染で一狼の支えとなっています。

    大須公昭(おおすきみあき)

    • 総理大臣。
    • 英獅郎の愛人の一人。
    • 20年前に起こった爆破事件を隠匿した。

    大須匡(おおすまさし)

    • 衆議院議員。
    • ロンと繋がり、一狼を狙う。

    東高茂(あずまたかしげ)

    • 政治家。
    • 娘との関係が希薄。

    東幸子(あずまゆきこ)

    • 高茂の娘。
    • 精神科病院で療養している。

    澤口実(さわぐちみのる)

    • 医者。
    • ロンに殺される。

    森川大貴(もりかわだいき)

    • IT会社経営。
    • ロンに殺される。

    ロン・アテロフ

    • B国の諜報部員。
    • 20年前の爆破事件に関係している

    ニナ

    • ロンの右腕の殺し屋。
    • ロンを邪魔するものには容赦ない。

    山田悟(やまださとる)

    • 志尾組の元組長。
    • 一狼と獅郎を狙う。
    • 爆破事件の関係者をロンと共に消そうとしている。

    【ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー】原作漫画のネタバレとあらすじ!BL要素も?

    「ケイ×ヤク」の原作漫画のネタバレとあらすじをご紹介します!

    女性向け漫画でBL要素もあると言われる本作ですがどの様な内容なのでしょうか?


    気になるBL要素についてもご紹介します。

    ジョーカー事案

    3年前、WEBサイトに衝撃的な動画がアップされ、即座に削除されました。


    その動画には刑事の央莉音が何者かによって痛めつけられるシーンが写っていたのです。

    央莉音の生死は不明、以降”ジョーカー事案”と呼ばれます。


    その後、事件の捜査は未解決のまま打ち切りとなります。


    央莉音の後輩である、国下一狼は捜査の再開を上司の田口に訴えていましたが、田口は一狼に別の捜査案件を担当させます。

    その捜査とは、大物政治家とつながる暴力団峰上組の若頭・英獅郎身辺調査でした。


    愛人として大物政治家と繋がる、英獅郎が同性愛者である事を知り、一狼は戸惑います。

    カジノで接触に成功した一狼は、獅郎を部屋に誘い出します。

    同性愛者の演技はあっけなく見破られるも、一狼は獅郎に発信機を付ける事に成功します。

    そして、獅郎の向かう先を追う一狼は、莉音の墓参りをする獅郎を見つけます。


    獅郎は央莉音の弟で、姉の行方を探すためにヤクザの世界に踏み込んだ事が判明します。

    同じく莉音の行方を探している一狼は、獅郎と手を組んで事件の真相を明かそうと提案しましたのです。

    こうして、刑事とヤクザ、相反する世界に生きる二人は同じ目的の為に”愛人”を装って秘密裏に提携する事となったのです。

    莉音の残した日記

    莉音が残したと言う日記の記述から、事件に絡む峰上組や政治家の情報を得たという獅郎。


    しかし、その日記のありかを一狼には教えない獅郎。


    莉音に弟がいるという事すら真実なのか疑わしく、一狼は獅郎を信じて良いのか悩みます

    そして、一狼は上司の田口に、獅郎への接触に成功したと言う事実のみを伝え、仕込んだ監視カメラで獅郎の行動を監視します。

    そして、獅郎が組へ出入りしている隙に、自宅を捜索し日記を探します。


    しかし、日記は見つからず、莉音の弟であることも嘘であることが判明します。


    ますます獅郎への疑惑が募ります。

    監視カメラを確認すると、獅郎が政治家の男に乱暴されている場面が写ります。


    一狼は迷いながらも、莉音からの教えである「直感を信じろ」と言う言葉通りに獅郎の救助へ向かいます。

    一狼は、偽の爆破予告の情報を流し、従業員を装いその場を切り抜けます。


    救助に来てくれた一狼に感謝しつつも、監視カメラの存在を知った獅郎は悪態を吐きます。

    自分の身を危険に晒してまで、莉音の行方を探す獅郎に何故なのか聞く一狼

    莉音と獅郎は、実の姉弟ではないものの、養護施設で共に育った家族同然の仲だったのです。

    その話を聞いた、一狼は獅郎を信じる事にしました。

    お互いの信頼関係を築き、獅郎は一狼に莉音の墓石の中に日記を隠していたことを教えます。

    日記に記された暗号

    獅郎と一狼は恋人を偽装するために、共同生活を始めます

    莉音から事件の真相を読み解こうとしましたが、峰上組や政治家を記した部分には謎の英数字で暗号化され、解読不能でした。

    莉音が行方不明になる直前に、本人から直接受け取ったと言う獅郎の言葉を信じるものの、解読には時間がかかりそうです。

    獅郎と一狼はカップルを装うために同じ服を着て外出します。


    向かった先のレストランで、一狼は幼馴染の千夏が働いている事に気がつき、久々の再開で食事を共にします。

    そして、帰路に一狼は千夏が何者かに付き纏いをされていると知ります。


    千夏を追うストーカーを取り押さえたのは獅郎でした。


    公安勤務で素性を明かせない一狼は、身近な人間も救えない自分に落胆します。

    一狼は獅郎は気分転換にバッティングセンターへ行きます。


    そこで、過去に千夏と学生証を持って遊びに来た思い出から、突如閃きます。

    学生証には英数字の番号があったと気がつき、その番号が日記の暗号なのではないかと。

    謎の暗号は、政治家達の子供が通う中学校の在籍番号であると…。

    そして暗号には、5人の学生の学籍番号があると判明します。

    総理大臣大須公昭の息子の衆議院議員の大須匡

    東高茂の娘で精神科病院で療養中の幸子

    それから、政治家の息子の澤口実森川大貴の2人。

    最後の一人は不明のままです。

    学籍番号の判明した、正体不明の1人を覗き、4人の政治家の子供たちが、20年前の新宿テトラビル爆破事件に関与していることがわかります。

    また、20年前のビル爆破事件では、一狼の両親が被害者として亡くなっていたのです。

    そして、一狼は20年前に起きたビル爆破事件の犯人と、ジョーカー事案の関連にも気がつきます。

    莉音は生きている!

    警視監の田口の案内で、一狼はまだ莉音が生きている事を知ります。

    20年前の新宿テトラビル爆破事件では、現役の総理大臣・大須公昭とB国に何か繋がりがあるとして、水面下で田口は極秘捜査をしていました。

    表向き爆破事件の犯人とされていた容疑者は、既に死刑執行がされています。

    それは、息子の匡が事件関与した真相を、大須公昭が裏で揉み消しをしたからでした。

    その後、事件に関連のあるとされる「学籍番号の5人のメンバー」のうち、身元不明の1人が東アジアにあるB国の謀報員である可能性を疑い、莉音も捜査に当たっていました。

    その最中、莉音はB国の刺客らしき女に拉致され、危うく殺されそうになるも、なんとか生還を果たします。

    ターゲットとして命を狙われた莉音の身を案じ、田口によって”死んだ事”にされて匿われます。

    そして、それから表に立つ事なく田口の元で隠密捜査を担当していたのでした。

    ジョーカーの正体!黒幕はロン・アテロフ

    その後、B国の刺客の女は、獅郎を拉致しますが間一髪で一狼と莉音に救出されます。

    莉音と獅郎は、久しぶりの再会を果たしました。

    20年前の爆破事件やジョーカー事案の黒幕とされるのは、B国諜報部員の「ロン・アテロフ」です。

    その人物こそが、通称「J(ジョーカー)」と呼ばれる身元不明の学生でした。

    そして、その”ロンの右腕”として暗躍していたのが暗殺者の女性諜報員の「ニナ」です。

    国下たちが、20年前の事件を調査している情報を掴んだロンは、事件の証拠を消すために再び動き出していたのでした。

    そして、爆破事件の容疑者である議員の息子達接触を試みた一狼と英獅郎。

    しかし、女刺客とB国の謀報員によって、澤口実、森川大貴は殺害されてしまいます。

    ロンに協力する志尾組組長の山田とは?

    20年前の爆破事件に関わる重要人物として、現在行方不明の暴力団組員の山田の捜査も始まります。

    山田は当時、志尾組組長として、政治家と繋がり暗躍していた人物です。

    山田は身の危険を感じ、現在は第一線を退き田舎で潜伏していると噂されています。

    しかし、ロンと山田は共謀して20年前の事件の証人消す計画を立てたのでした。

    山田は、一狼達が狙っていると大須匡と東幸子に嘘を付いて自宅に監禁します。

    罠だと知りつつも、その事実を知った一狼と獅郎は山田の元へ向かったのです。

    そして、一狼と獅郎は、大須匡と東幸子と共に閉じ込められ、家に火を付けられて絶体絶命に陥ります。

    しかし、田口は間一髪でトラックで火のついた家に突入し、そのピンチを救ったのでした…。

    今後の漫画の展開ポイントは?

    • 一狼や田口達は、容疑者の山田を追い詰める事が出来るのか?
    • そして、最大の黒幕である”ジョーカー”のロンにたどり着けるのか?
    • そして、20年前に起きた爆発事件の真相とは?
    • B国や、その手伝いをしたメンバーの目的とは一体何なのか?

    事件の黒幕達が登場し、物語は一気に加速しています。

    しかし、未だ多くの謎が解明されていない原作の続きが気になります。

    原作漫画はBL?

    刑事の一狼とヤクザの獅郎は、捜査の目を欺き真相追求の為に”恋人契約”を結び、表向きを恋人として過ごします。


    いわゆるBLの様な設定となっているのですが、どの程度のBLなのでしょうか?


    BLが好きな方も、苦手な方もいらっしゃると思いますのでそのあたりを調べてみました。

    Twitterの書き込みを見ると、BL要素はあるものの、主人公の1人の一狼が”ノンケ”である為に、BL描写はさほど無いようです。

    漫画「ケイ×ヤク」は、”恋人のフリ”と言う匂わせBL描写がある漫画です!

    ただ、獅郎は一狼の事を本気で気になっていて、一狼もまんざらでは無いような気がします。

    2人の関係は進展するのでしょうか?その辺りの関係性も注目です。

    【ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー】原作の最終回結末を予想!

    現在、7巻まで発売されている漫画「ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー」ですが、どのような最終回の結末が描かれるのでしょうか?


    ジョーカー事案で行方不明となっていた、莉音は実は上司の田口によって秘密裏に匿われて生きていたと言う事が既にわかっています。

    しかし、物語では20年前に起きた爆破事件なども絡んできています。

    事件の真相本当の黒幕が明かされ全ての事件が解決して最終回を迎えるのではないでしょうか?

    漫画は現在、7巻まで発売されていますがまだまだ謎が解明されていません。

    漫画の最終回と結末がどうなるのか楽しみですね!

    OCTPATH(オクトパス)メンバーの身長年齢プロフィール!メンバーカラーも!>>

    【ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー】実写ドラマ化の最終回の結末・黒幕もネタバレ

    実写ドラマ「ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー」最終回の結末やドラマのあらすじをご紹介したいと思います。

    ドラマのあらすじはコチラ!

    刑事とヤクザ

    警視庁公安部捜査官・国下一狼は先輩の央莉音の元で指導を受けていました。

    そんなある日、莉音が囚われて殉職する事件が起こったのです。

    その後、一狼は公安部長の田口より峰上組・若頭の監視を命じられます。

    異例の早さで出世した若頭の英獅郎は政治家とも繋がる謎多き人物でした。

    一狼は獅郎が開催する闇のファイトクラブに参加し、顔を売ります。

    そして、かつての先輩だった央莉音が獅郎の姉だと知りました。

    獅郎もまた莉音の表向き殉職とされている姉の事件の真相を知りたがっていたのでした。

    警察とヤクザ、相反する二人が央莉音の事件の真相解明の為に手を組む事となります。

    20年前の事件

    二人は、莉音が残した手帳から手がかりを掴みます。

    手帳には現職総理である大須公昭を含む4人の政治家の名前が記載されていて、その子供たちが同級生(大須匡、森川大貴、澤口実、東幸子)であると判明したのでした。

    一狼と獅郎は共同生活をしながら協力して事件解明に当たります。

    そして、20年前に起きた東京テトラビル爆破事件の犯人と名乗る野々村という男が自首します。

    一狼は、8歳の時に両親が東京テトラビルの爆破事件に巻き込まれ亡くなっているのです。

    しかし、一狼と獅郎は大須が爆破事件や央莉音の件に関わっていた可能性があると考えていました。

    その事を田口に尋ねた一狼は、峰上組の監視捜査から外されてしまったのです。

    莉音は生きていた!

    一狼の元にジョーカーと名乗る人物から、監禁された獅郎が痛めつけられている映像が送られてきます。

    そのピンチに現れたのは、なんと莉音でした。

    4年前、莉音が諜報員として捜査していた男が総理の息子の大須匡と接触している現場を目撃します。

    しかし上部からの圧力で捜査は打ち切りとなるも、田口と共に独自捜査していました。

    その最中に莉音は命を狙われ、身を案じた田口によって”殉職”を装って身を隠していたのでした。

    事件の黒幕?

    その後、莉音が追っていた政治家の子供の一人・澤口実が自殺したというニュースが流れます。

    そのニュースを受けて、身の危険を感じた大須匡が雲隠れの為に入院したとも知ります。

    一方、爆破事件で自首した野々村と一狼は会って真相を確かめます。

    組織的犯行とされていた事件を単独と自白していることや、物証のみで証拠は無いなど多くの矛盾点があったのです。

    しかし、野々村から真相を聞き出すことは出来ませんでした。

    その後、野々村が経営不振の児童養護施設を守りたい一心で峰上組傘下の闇金に手を出していたと判明します。

    そして、施設宛に匿名で寄附金があり、取次をしたのが獅郎の兄貴分の「中村」であるとも分かります。

    その頃、森川が獅郎を監禁したらしき女(エミリ)に殺されてしまいます。

    大須公昭は息子の匡にその事を知らさせ、お互いの身に危険があると言います。

    匡は自分を嗅ぎ回る人物の写真を公昭に見せ、公昭は一狼と共にいる獅郎の存在に驚くのでした。

    大須公昭は、エミリに指示を出していたという男に二人の始末を依頼します。

    山田理髪店

    森川は表向き自殺とされていましたが、一狼たちは疑っていました。

    そして、中村は当時の若頭・山田の指示で野々村を案内しただけだという事も判明します。

    17年前に志尾組を創設した山田サトシはかつては峰上組の組員で、現在は行方不明の人物です。

    その後、大須公昭が「山田理髪店」と言う店に出入りしている事を田口から知らされます。

    単独で理髪店に潜入捜査する一狼は、山田サトシと遭遇し間一髪で獅郎に助けられます。

    山田はその後、理髪店で中村を殺してしまいました。

    J(ジョーカー)の正体は林!

    一狼は、大須と山田の裏にいる『J』との関連を調べる為に、匡に近づこうと考えます。

    その頃、大須から連絡があり、獅郎は莉音に盗聴器を持たせて接触し、山田と大須の繋がりを確信します。

    一狼たちは、拉致にみせかけ匠の救出を試みますが、エミリに追跡され攻撃されます。

    そして現れた林に「J」と告げると林は否定せず、また匠が林を「先生」と呼んだ事から関係性が判明しました。

    撃たれた莉音

    獅郎の危機をエミリから救った莉音は、一狼の元へ向かいます。

    匡は林の方へ駆け出し、一狼と莉音に囚われ用済みとなったエミリは林に始末されそうになります。

    莉音はエミリの盾となって林の発砲した弾を受け意識不明となり、病院に搬送されます。

    その後、林は匠と共に逃げ、匠の父である公昭と連絡を取り、一狼と獅郎の後始末を請け負います。

    匠は解放され、また田口から莉音が意識を取り戻し無事であると一狼たちは報告され、安堵したのでした。

    東高茂と山田からの脅迫文

    20年前のビル爆破事件の証人となる、東高茂の娘・幸子が自殺未遂を起こします。

    幸子が入院してしまった為、田口と一狼たちは父の元を訪れるも何も語ってはくれませんでした。

    その後、東が大須の根回しによって逮捕されてしまいました。

    そして田口の元に山田からメールが届き、証人となる匡と幸子を人質にして脅されます。

    獅郎は監禁場所を突き止めるために大須と接触し、那須の別荘にいると知らされます。

    20年前の事件

    20年前、暇を持て余した匠を含む政治家の子供達は、14歳の自爆テロの記事を林から貰い影響されます。

    匡、幸子、澤口、森川は爆弾を製造し、「東京テトラビル爆破事件」を起こしたのです。

    そして、その事実を匡の父・大須がもみ消したと田口は語ったのです。

    別荘に乗り込んだ獅郎と一狼は、匡、幸子、田口と対峙します。

    そして、親の仇である匠にナイフを向けるも、獅郎に止められました。

    田口は一狼の復讐心を利用して法で裁けない匡、幸子の二人を始末しようと考えていたのです。

    明るみとなった真実

    大須は田口に非公式ながら過去の事件について自白しました。

    息子達が起こした事件の隠蔽を山田に依頼し、野々村が犯人に仕立て上げられたのです。

    そして、総理となった大須はその過去をネタに、山田と林に強請られていました

    獅郎は大須に利用した事を謝るももう会わないと告げます。

    大須は記者会見で辞任を表明しました。

    野々村

    刑務所にいる野々村の元に写真が届きます。

    莉音と獅郎の写真の裏には「必ず無実を証明する。信じて。」と書かれています。

    林の真実

    その後、莉音に田口から連絡があり、匡の製造した爆弾と実際に爆破事件で使われた爆弾が違うものだと明らかになります。

    そして、事件で実際に使用されたものは、元諜報員の林が製造した爆弾の可能性が高かったのです。

    二人はついに真犯人の情報を掴んだのです。

    その頃、山田理髪店では山田と林が「大須が降りた」事について話していました。

    そして山田は「また二匹のハエに会える。」と不敵な言葉を告げたのでした。

    共に歩む二人

    一狼、獅郎、莉音は以前約束した通りに一緒に旅行へ行く事となり、慌ただしく準備しています。

    そして、一狼は忘れ物として、マンションの「契約更新届け」を指摘するのでした…。

    ドラマの黒幕は?

    黒幕は、匠たち学生を焚き付け事件を起こさせ、かつ爆弾をより強力な物にすり替え林とそれに協力した山田でした!

    原作の漫画がまだ完結していない為、ドラマでは後半からオリジナルの展開になっていきましたよね。

    また、原作では『某国』といった海外のテロ組織が関与している描写がありますが、ドラマ「ケイヤク」では国内でのテロ犯罪がメインとなって描かれていました。

    そして、黒幕である二人は最後まで逮捕されず、また何か企みを考えている様な最終回でした。

    これはもしかしたら映画化、もしくは続編の期待ができそうですよね!

    ドラマ最終回の結末の予想はコチラでした!

    黒幕の暴力団組織の志尾組・山田闇組織の林、そして政治家の大須親子の過去の犯罪を暴く最終回と予想します!→予想通りの展開になりましたね!

    それから気になるのは、バディでもあり恋人未満な一狼と獅郎の二人の関係ですよね!

    事件を解決した後も、二人が仲良く共同生活を続けるような、そんな最終回の結末展開になると嬉しいですね!→黒幕逮捕には至らずでしたが、二人は生活を共にすることが分かりましたね!

    \1話~最終回まで全部無料で見放題!/

    ケイ×ヤク(ドラマ)のキャスト相関図と登場人物一覧まとめはこちらから>>

    まとめ

    2022年1月より放送スタートした「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」の原作ネタバレをご紹介しました。

    原作は講談社の女性向け漫画アプリ・Palcy(パルシィ)で連載中薫原好江さんが描く漫画『ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー』で、現在7巻が発売中です。

    原作漫画では、刑事とヤクザ、全く違う世界に生きる男達が”恋人契約”を結び、事件の真相を解明していくクライムサスペンス物になっています。

    連載では、主人公達が追っていた”ジョーカー事案”から、外国の諜報部員が関わると言う、20年前のビル爆破事件へと物語は展開し、よりスケールアップした内容になっています。

    黒幕は誰?

    政治家の子供達と繋がっていた、B国の諜報員であるロン・アテロフ(通称:J)が、20年前のビル爆破の黒幕であり、ジョーカー事案に関わっています。

    また、その事件の揉み消しの為に、ロンと志尾組の元組長である山田が共謀して関係者を狙っていたのです。

    漫画のBL要素はどの程度?

    気になるBL要素は、主人公の1人が異性愛者の為、匂わせ程度の描写になっています。

    事件の真相は全て明るみになるのか?そして、最終回の結末がどんなストーリーになるのかとても楽しみですよね!

    ドラマ化で原作漫画が気になっている方は、是非ネタバレを参考にドラマと漫画の最終回と結末がどうなるのか予想してみてくださいね!

    【新ドラマ2022】冬(1月スタート)の一覧・新情報まとめ!みどころやあらすじも>>

    「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」を無料視聴できる動画配信サービスはこちら>>

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる