圓光寺(京都)紅葉2021の見頃時期は?駐車場の混雑状況とアクセスも

紅葉の季節が近づいてきました。

京都・洛北の圓光寺は京都の紅葉名所で、秋には多くの人が訪れるお寺です。

もともとは穴場的存在な紅葉名所だったそうですが近年は人気が急増中。

そのためか京都の紅葉名所ランキングでは各サイトの上位に位置している事が多いです。

特に十牛の庭の散りもみじ・敷きもみじと呼ばれる散ったあとの紅葉が美しいとの声があがります。

また、圓光寺は歴史上の有名な人物「徳川家康」のお墓がある事でも知られています。

今回は圓光寺(京都)2021年の紅葉見頃時期や駐車場の混雑状況とアクセスについてまとめました。

この記事を読んでわかること

圓光寺の紅葉の

  • 見頃時期
  • 拝観時間・拝観料金、御朱印を紹介
  • 早朝特別拝観
  • おすすめスポットを紹介
  • 駐車場情報・混雑状況
  • アクセス方法

などについてまとめてみました。

目次

圓光寺(京都)紅葉2021の見頃時期は?

例年の見頃時期 11月中旬〜12月上旬

【京都】嵐山の紅葉もおすすめです!詳しくはこちら>>

【京都】清水寺の紅葉もおすすめです!詳しくはこちら>>

圓光寺(京都)紅葉2021の拝観料金と御朱印

圓光寺の御朱印は圓光寺境内入り口の拝観受付で、

拝観料とともにいただくことができます。

【拝観時間】 午前9時~午後5時

【拝観料金】 大人500円・中高生400円・小学生300円

【御朱印】  300円

【般若心経】 1500円

京都のお寺の拝観料は全体的に高めなことでも有名ですが、比較的に良心的な拝観料となっているのも嬉しいところです。

圓光寺(京都)紅葉2021の早朝特別拝観

圓光寺では紅葉の美しいハイシーズンに早朝特別拝観も行なわれています。

この早朝特別拝観に参加するには事前予約が必要です。

拝観料も2倍の料金がかかりますが定員が70人までと限定されていますので、混雑することなくのんびりと圧巻の美しい紅葉鑑賞を堪能することができます。

【拝観時間】 午前7時30分~午前8時30分

【拝観料金】 大人1000・中高生800円・小学生600円

圓光寺(京都)紅葉2021のおすすめスポットを紹介

圓光寺に行こうとしたらある程度、見どころをリサーチしてから行きたいですよね。

ここでは圓光寺の写真映えするおすすめスポットをさらっと紹介していきます。

奔龍庭

圓光寺は歴史ある寺院ですが、境内を進んで初めに現れるのが2013年に造られた枯山水庭園“奔龍庭”(ほんりゅうてい)です。

作庭を手掛けているのは京都・伏見の藤井造園で現代的な庭園となっています。

パンフレットによると「白砂を雲海に見立て、天空を自在に奔る龍を石組で表現」しているとのことです。

十牛の庭の紅葉

本堂の前に広がる十牛之庭”は江戸時代初期に作庭されました。

本堂から眺めると目に入ってくる苔が美しく、その石組は牛を追いかける牧童を描いた“十牛図”を表現したというもので、この美しさに紅葉の時期の11月中旬~12月中旬にはとてつもない人出になるそうですよ。

早朝特別拝観で行くのがおすすめです。

その奥に洛北最古の池泉と言われる“栖龍池”があります。

栖龍池に反射する紅葉

十牛之庭の西側から回って南側に出ると、そこには洛北で最古と云われる栖龍池があります。

風に邪魔されなければ、鏡の如くとても素晴らしい水鏡の世界が広がります。

その美しい紅葉の世界に思わず惹きこまれてしまいますよ。

圓光寺応挙竹林

圓光寺には「応挙竹林」(おうきょちくりん)と呼ばれる竹林があります。

江戸時代に京都で活躍した絵師・円山応挙がよく訪れていたとされる竹林だそうです。

この竹林を描いた「雨竹風竹図」(重要文化財)も展示されています。

鐘楼周辺の紅葉

鐘楼周辺の紅葉もとても美しく見惚れてしまいます。

家康の歯を埋葬した東照宮

境内の裏山に登ると、徳川家康の歯を埋葬した東照宮があります。

墓地には、「花の生涯」のヒロインで井伊直弼の愛妾ともいわれる村山たか女の墓もあるそうです。

東照宮からの眺望

圓光寺の高台にある東照宮からの眺めは格別です。

美しい紅葉と、洛北の景色が同時に楽しめます。

圓光寺(京都)紅葉2021の駐車場情報・混雑情報

圓光寺には駐車料金は無料で25台止めれる拝観者用の駐車場が併設されています。

駐車場までの道は狭い為、運転には注意が必要です。

紅葉のシーズンのピークには混雑が予想され駐車できない場合があるので、その時は近隣のコインパーキングに駐車しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる