MENU

    豊川稲荷のライトアップはいつまで?ネイキッドの口コミやチケット購入方法も

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)期間は?口コミやチケット購入方法も
    • URLをコピーしました!

    2021年7月から、愛知県豊川市にある豊川稲荷で、夜間のライトアップイベントが行われることが発表されました。

    夜間の参拝アートイベントで、その名も「日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド ヨルモウデ」。

    なんと、あの京都の二条城や東京タワー、名古屋テレビ塔などとコラボして話題になった「ネイキッド」とのコラボレーションだというのです!

    ネイキッドならではの光と音の演出で豊川稲荷の参道がライトアップされるなど、デジタル技術が駆使された期待度大のイベント!

    これは行くしかないですよね!

    豊川稲荷×ネイキッドの夜間参拝アートイベント「ヨルモウデ」がいつからいつまで開催されるのか、アクセスやチケットの購入方法、口コミ感想などをまとめました。

    目次

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)「ヨルモウデ」はいつからいつまで?開催期間

    ネイキッドと初めてのコラボとなる、愛知県豊川市にある日本三大稲荷・豊川稲荷

    豊川稲荷×ネイキッド「ヨルモウデ」はいつからいつまで開催されるのでしょうか。

    以前話題となった二条城でのイベントは3週間~2か月弱でしたが、豊川稲荷では短期間の開催に加えて今後しばらく続くようです。

    豊川稲荷×ネイキッド「ヨルモウデ」開催期間

    • 2021年7月22日(木)~7月31日(土)(特別期間)
    • 8月以降の毎月22日

    【時間】18:00~23:00(22:00最終入場)
      ※7月22日(木)のみ20:00~23:00

    追記

    さらに16日間追加になりました。

    2021年11月5日(金)、6日(土)、7日(日)、12日(金)、13日(土)、14日(日)、19日(金)、20日(土)、21日(日)、23日(火祝)、26日(金)、27日(土)、28日(日)、12月3日(金)、4日(土)、5日(日)

    でもなんで8月からは22日なのかな?

    なぜ22日なのか気になりますよね!

    「22日」は、豊川稲荷(妙厳寺)開創の日で、ご縁日と呼ばれています。

    そこで、7月の特別期間終了後は、ご縁日の毎月22日に開催されていくようです。

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)「ヨルモウデ」のチケット購入方法は?

    豊川稲荷×ネイキッド「ヨルモウデ」のチケットは、豊川稲荷では販売されません!

    前売り券、当日券ともに豊川稲荷では購入できないので注意が必要です。

    チケット料金

    • 前売券 大人(高校生以上)800円  小人(中学生以下)500円
    • 当日券 大人(高校生以上)1,000円 小人(中学生以下)600円
    • 未就学児 無料

    チケット購入方法

    現時点では9月までチケット購入可能となっています。

    日にち、時間帯指定のチケットになりますので、人があまりにも密集する…ということはなさそうでよね。

    購入後チケットの払い戻しはできませんが、荒天などで中止や時間短縮となった場合は、期間中いつでも行く事ができます。

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)「ヨルモウデ」のみどころは?

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)「ヨルモウデ」のみどころは、やはり何と言ってもネイキッドのデジタル技術が駆使された美しい音と光のアートでしょう。

    まだまだ感染対策は必須ですが、ネイキッドの今までのコロナ対策アートを豊川稲荷バージョンとして楽しむことができます。

    安心安全な夜間参拝イベント”とのことですから、ぜひ一度は行ってみたいですよね。

    奉納提灯マッピング

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    7月限定の特別コンテンツが、奉納提灯やぐらアート「奉納提灯マッピング」。

    一つの集合体となって集まった提灯に、プロジェクションマッピングが幻想的に映し出されます。

    除菌アートNAKEDつくばい

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    ただのアルコール消毒ではなく、手のひらに美しい花びらが映し出されます。

    こちらは昨年の二条城の除菌アートです。

    とってもきれいですよね!

    これが豊川稲荷バージョンになるということです。

    NAKEDディスタンス提灯

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    提灯は豊川稲荷ならではの白狐と、豊川市名産の薔薇の2種類あり、美しく地面に照らし出されます。

    この光のおかげで、自然とソーシャルディスタンスを保つことができ安心ですね。

    こちらは今年の二条城バージョンの提灯です。

    豊川稲荷は、これが白狐と薔薇の2種類になる訳ですね。

    参道ライトアップ

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    豊川稲荷の大本殿までの参道が、光と音の演出によって幻想的な世界に!

    提灯を持って歩くことで、提灯の灯りが参道のライトアップと呼応し、幻想的な世界の一部になれますよ。

    NAKED花みくじ

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    自分の行き先を占えるおみくじが、紙製の花の造花になっています。

    豊川稲荷とのコラボレーションで、豊川市名産の薔薇などがイメージされた色鮮やかな多種類の花が用意されています。

    花のおみくじ、新鮮ですよね!

    女子は特にテンションが上がってしまいますね。

    FOX MASK

    画像出典:豊川稲荷xネイキッド YORU MO-DE ヨルモウデ

    白狐は、豊川稲荷で祀られている「吒枳尼天(だきにてん)」の遣いとされています。

    白狐のお面で楽しく感染対策ができますね。

    豊川稲荷へのアクセス方法

    豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)所在地

    愛知県豊川市豊川町1番地

    アクセス方法

    【電車】

    • 「豊橋駅」➡JR飯田線「豊川駅」から徒歩5分。
    • 名鉄本線「名古屋駅」➡名鉄豊川線「豊川稲荷駅」から徒歩5分。

    【車】東名高速道路「豊川IC」から10分。

    豊川稲荷のライトアップ(ネイキッド)「ヨルモウデ」の口コミや感想

    ネット上でも、開催前から「行きたい!」の声がたくさん挙がっていましたね。

    わー!いきたい!!

    引用:Twitter

    めちゃくちゃ楽しそう

    引用:Twitter

    ヨルモウデ初日から、たくさんの口コミがあがっていました!

    Twitter上の投稿だけでも、幻想的でとても美しい様子が伝わってきますね。

    過去の二条城×ネイキッドも見ごたえがあってとてもきれいでしたよね!

    豊川稲荷バージョンが本当に楽しみにですね。

    まとめ

    過去には、京都の二条城や東京タワー、名古屋テレビ塔などとコラボレーションして話題になった「ネイキッド」。

    今回は愛知県豊川市の豊川稲荷との初コラボです。

    ネイキッドならではのデジタル技術が駆使された参加型の夜間参拝アートイベントで、とても楽しみですね。

    豊川稲荷×ネイキッド「ヨルモウデ」はの開催期間は、

    • 2021年7月22日(木)~7月31日(土)(特別期間)
    • 8月以降の毎月22日

    となっています。

    豊川稲荷×ネイキッド「ヨルモウデ」のチケットは、前売り券当日券ともに現地では購入できないので要注意です。

    チケット購入は、チケットぴあもしくはイベントマネージャーからのみとなります。

    過去にもかなり評価の高かったネイキッドとのコラボレーション、今回もとても楽しみですね。

    感染対策をしっかり行ったうえで、ぜひ一度は行ってみたいですね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる