いろは坂の紅葉2021│渋滞や混雑状況は?回避する方法も

関東有数の観光地である栃木県の日光にはおすすめの紅葉スポットがたくさんあります。

なかでも「いろは坂」は日光の紅葉スポットでも特に有名で、眺める景色の美しさや絶景のドライブコースなどは全国的にも知られています。


今年の秋は「いろは坂」の紅葉狩りに出掛けようと予定している方は少なくないと思いますが、やはり渋滞混雑状況が気になりますよね。

せっかく楽しみにしている紅葉狩りでも、向かう途中で渋滞にはまってしまっては紅葉を楽しむ前に疲れてしまいます。

今回は全国的にも有名な日光「いろは坂」の渋滞や混雑状況についてお伝えすると共にそれを回避する方法などもご紹介していきます。

目次

日光の紅葉2021│いろは坂ってどんなとこ?

いろは坂の紅葉を空から見た写真
いろは坂の紅葉

「いろは坂」は、日光東照宮方面から中禅寺湖を結ぶ国道の一部でカーブが多い山道です。

  • 下り専用の第一いろは坂
  • 上り専用の第二いろは坂

の二種類があり、それぞれ一方通行の道路になっています。

カーブは全部で48カ所あり、カーブ毎に「いろは」48音の看板が立っています。

いろは坂の名前の由来はこの看板にもあるとおり、「いろは歌」をモチーフにしているようです。

空から見た「いろは坂」は絶景ですね!

いろは坂の第一と第二の根本的な違いは、上りか下りかの違いです。

また道路が一本道ですので、追い越し、Uターンなどはできないので注意が必要です。

下り専用│第一いろは坂

下りの第一いろは坂は「な」~「ん」の28文字の看板が立っています。

第一いろは坂の特徴

  • 道幅が広い
  • 渋滞が少ない
  • 勾配がきつい
  • カーブが多い
  • 見どころが少ない
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる