MENU

    【オールドルーキー】第6話のネタバレあらすじ感想!新町は引退危機のバスケ選手を救えるか?

    • URLをコピーしました!

    2022年8月7日にドラマ「オールドルーキー」第6話が放送されました。

    今回は気になる第6話のネタバレあらすじを紹介します。

    ついに正社員に昇格することができた新町が、初の担当を任されたのがバスケットボール選手の新垣和人!

    そんな新垣が引退危機となり、新町は救うことができるのか?

    それではドラマ「オールドルーキー」第6話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    目次

    【オールドルーキー】第6話のネタバレあらすじ内容

    2022年8月7日に放送された第6話のネタバレあらすじ内容を見ていきましょう。

    新町の初担当

    新町亮太郎(綾野剛)が正社員になり、初めて担当するのはバスケットボール選手の新垣和人(浅利陽介)になりました。

    ベテラン選手である新垣は、所属するBリーグの千葉ジェッツから、琉球ゴールデンキングスへの移籍を希望しています。

    新垣の妻は妊娠中で、家族のことを思い、出身の沖縄のチーム移籍を希望していたのです。

    新垣の実力から移籍はほぼ確実だったものの、新垣は練習中に前十字靭帯断裂の大けがをしてしまったのです。

    キングスとの移籍交渉は暗礁となり、契約が切れるジェッツにも戻ることができません。

    引退の危機に追い込まれた新垣を、社長の高柳雅史(反町隆史)も契約を切ることを考え始めます。

    しかし、新町だけは諦めることができず「自分が新垣の移籍先を見つける」と言い張ったのです。

    新町の辛い過去

    新町は新垣の妻から「夫が練習を再開した」という連絡を受け、体育館に見に行きます。

    そこで新町は現役時代の自分の経験談を話し始めます。

    足の違和感を感じながらも黙って試合に出場した新町は、結果的にまた負傷してしまいました。

    そのことがきっかけで、新町はJ1のチームからJ3のチームへ降格することになったのです。

    もしあのときに、自分をマネージメントしてくれる人がいたら無理はしなかったと後悔しているとも言います。

    新町は「新垣選手には僕がいます。絶対に移籍先を見つけます」と言い、新垣は新町を信じることにしました。

    同僚たちの協力

    新町は新垣を受け入れてくれるチームを探すも、どこも相手にしてくれません。

    すると深沢塔子(芳根京子)が、「相手を説得するには具体的な数字が必要」とアドバイスしてくれます。

    塔子の言葉をヒントに、新町は前十字靭帯断裂の大けがを負いながらも復帰したアスリートを調べ始めました。

    1人で調べていてもなかなか進まず、同僚たちに協力して欲しいと助けを求めます。

    すると、塔子や城拓也(中川大志)真崎かほり(岡崎紗絵)、手伝わないと言っていた梅屋敷聡太(増田貴久)みんな新町を助けてくれました。

    新町たち4人は徹夜し、朝までかかって資料を完成させたのです。

    キングスとの契約

    朝になり、葛飾吾郎(高橋克実)はみんなの努力する姿を見て、高柳社長に自分も手伝いたいと申し出ます。

    そして葛飾は新町に、もう一度キングスと交渉してみるように進めたのです。

    新町はキングスのスタッフにみんなで作った資料を見せ、「前十字靭帯断裂の大けがをしても、復帰して活躍しているアスリートはたくさんいる」と訴えます。

    キングスのスタッフは新町の熱意に押され、新垣と契約すると言ってくれました。

    果奈子の料理本が完成

    新町の妻・果奈子(榮倉奈々)の料理本「簡単!可愛い!美味しい!まいにちのお弁当」が完成します。

    料理本には、「私にとってお弁当はラブレターです。愛する娘たちへ、愛する旦那様へのラブレター。そんな想いで毎日お弁当を作っています。」と書かれていました。

    それを読んだ新町は感動し、果奈子に感謝しながら涙ぐんでいました。

    翌日、新町はJリーガー伊垣尚人(神尾楓珠)に会います。

    来年には海外移籍したいという伊垣に、頑張ってエージェント資格を取ることを約束します。

    新町は「一緒に夢を叶えよう」と言いました。

    【オールドルーキー】第6話の感想

    ここでは第6話を実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    ケガで復帰できないことに悩んだり、引退危機に追い込まれる選手が多くいるのは事実ですよね。

    そのためにサポートする人が必要なんだなと、改めて実感する物語でした。

    密かに気になっている人が多い、塔子と梅屋敷の2人!

    これからどういう展開になっていくのか楽しみですね。

    【オールドルーキー】第6話のネタバレあらすじ感想まとめ

    ここまでドラマ「オールドルーキー」第6話のネタバレあらすじを見てきました。

    今回はケガした選手を全力でサポートする新町と仲間たちの努力に感動する物語となりました。

    アスリートたちが日々抱えるケガの問題を、ドラマを通じて実感させられました。

    次回は車いすテニスのパラアスリートの物語です。

    以上、ドラマ「オールドルーキー」第6話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を紹介しました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次