MENU

    【鹿楓堂よついろ日和】モデルのカフェの場所は?茂庵や蓮月・聖地も紹介

    【鹿楓堂よついろ日和】モデルのカフェの場所は?茂庵や蓮月・聖地も紹介
    • URLをコピーしました!

    漫画やアニメで高い人気を集めている「鹿楓堂よついろ日和」

    2022年1月からはドラマ化も決定されていますよね。

    お茶やラテアート、料理やスイーツそれぞれのスペシャリストであり、イケメンな4人が「和風喫茶 鹿楓堂」でお客様をおもてなしします。

    時にはお客様の悩みまで解決することも。

    そんな素敵な「鹿楓堂」カフェがあったら行ってみたいと思いませんか?

    実は「鹿楓堂よついろ日和」の鹿楓堂のモデルになったと言われているカフェや聖地があるんです!

    ファンにはたまらないですよね。

    この記事では、「鹿楓堂よついろ日和」の鹿楓堂のモデルとなったと言われているカフェ「茂庵」や「蓮月」、その他似ているカフェについてご紹介していきます。

    目次

    「鹿楓堂よついろ日和」のモデル・似ているカフェや聖地の場所は?

    「鹿楓堂よついろ日和」のモデルや似ていると言われているカフェ、聖地の場所について早速ご紹介していきます。

    茂庵

    「茂庵」は京都府京都市吉田山の山頂にある古民家カフェです。

    建物の2階にあるカフェスペースの窓からは吉田山の自然を一望することができます。

    普段の生活から少し離れた、リラックスすることができそうですね。

    カフェメニューは、フルーツサンドチーズケーキが人気メニューみたいですよ。

    大きなフルーツをふんだんに使用したフルーツサンドは週末数量限定メニューだとか。

    これは行くしかありませんね。

    もともと茶苑だった「茂庵」では今も2席の茶席があり、お稽古をすることもできます。

    カフェを楽しむだけでなく、この機会に新しいことを経験してみるのもいいですよね。

    「茂庵」の情報をまとめてみます。

    「茂庵」

    • 住所:(〒606ー8311)京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
    • 電話:075ー761ー2100
    • 営業時間:11:30~18:00(L.O. 17:00)
    • 定休日:月曜日・火曜日(祝日営業、翌平日休業)
    • 夏季休業:8月17日~8月31日
    • 年末年始休業:1週間ほど
    • 専用駐車場:なし

    専用駐車場はありませんので、公共交通機関を利用しての来店がおすすめです。

    アクセス方法はホームページに詳しく載っています。

    ホームページではカフェの空席状況も調べることができますので、行く前にはぜひ一度チェックしてみてくださいね。

    蓮月

    「蓮月」は東京都大田区池上にある古民家カフェです。

    池上本門寺のすぐ傍にあり、東急池上線「池上駅」からは歩いて8分ほど。

    木造の大きな建物が温かく迎え入れてくれます。

    ドラマや映画のモデルにもなっているようですね。

    もともとはお蕎麦屋だったお店ですが、ご主人が高齢のため閉店。

    なんとか蓮月を残したいという人々の願いから、カフェとしての復活を果たしています。

    カフェメニューのおすすめは、外はカリカリ中はふわトロのフレンチトースト

    今なら、お正月限定のスペシャルランチやオリジナルスイーツも楽しむことができます。

    カフェの2階はお座敷となっており、レンタルスペースとしても貸し出しをしているそうです。

    ちょっとしたイベントやパーティーに人気みたいですよ。

    「蓮月」の情報をまとめてみます。

    「蓮月」

    • 住所:(〒146ー0082)東京都大田区池上2ー20ー11
    • 電話:03ー6410ー5469
    • 営業時間:11:00~18:00
    • 定休日:不定休

    不定休になっていますので、ホームページやTwitter、Instagramから営業日をチェックしてみてくださいね。

    北斎茶房

    「北斎茶房」は東京都墨田区錦糸町にある古民家風カフェです。

    天井が高く解放感のある店内で、穏やかな時間を過ごすことができます。

    茶房特製のあんみつや、とろ~り食感がたまらないわらび餅、夏は大きなかき氷も大人気!

    「素材にこだわり自家製で丁寧に」をモットーに、時間と手間をかけた濃厚な味わいとなっているようです。

    北斎茶房ではカフェメニューだけでなく、釜飯などのご飯メニューもあり、食事処としてもおすすめ。

    ご飯もスイーツもどちらでも行ってみたいお店ですね。

    「北斎茶房」の情報をまとめてみます。

    「北斎茶房」

    • 住所:東京都墨田区亀沢4-8-5
    • 電話:03ー5610ー5311
    • 営業時間:11:30~22:00(L.O. 21:00)
    • 定休日:火曜日

    公式ホームページやSNSはないようですので、営業時間や定休日に関しては直接お店に問い合わせてみるのが良さそうです!

    はけの森カフェ

    「はけの森カフェ」は東京都小金井中町にある古民家カフェです。

    JR中央線「武蔵小金井駅」の南口から出て、徒歩15分くらいのところにあります。

    市立はけの森美術館に併設された森に囲まれたおしゃれな古民家カフェ。

    都会にいることも忘れてしまいそうなくらいの大自然です。

    「はけの森カフェ」はSNSでも現実の「鹿楓堂」と話題沸騰中!

    行ってみたいとのファンの声も続々あがっていましたよ。

    そんな「はけの森カフェ」のおすすめメニューは、地元野菜たっぶりのカレーランチキッシュ

    甘いスイーツが苦手な方にもぴったりのお店です。

    カフェの2階の和室はレンタルスペースとなっています。

    緑に囲まれたスペースで集まりや作業をするのもいいですよね。

    「はけの森カフェ」の情報をまとめてみます。

    「はけの森カフェ」

    • 住所:(〒184ー0012)東京都小金井市中町1ー11ー3
    • 電話:070ー4435ー4353
    • 営業時間:11:00~16:00(L.O. 16:00)
    • 定休日:月曜日・火曜日

    公式ホームページからは予約もできますので、美術館と合わせて行ってみるのもいいかもしれませんね。

    鹿楓堂よついろ日和ドラマの登場人物・キャスト相関図まとめはこちら>>

    鹿楓堂よついろ日和の原作漫画ネタバレ!ドラマの最終回結末も予想>>

    鹿楓堂は作者の理想のお店!

    漫画の魅力を編集者が語る「マンガ質問状」。

    ここで、「鹿楓堂よついろ日和」が連載された「ゴーゴーパンチ」の編集部、榎谷純一さんが「鹿楓堂」について語ってくれています。

    連載開始前に作者である清水先生はたくさんのカフェに取材に行かれたそうですが、あくまで参考にされただけだったようです。

    原作の「鹿楓堂」は清水先生が想像する「理想のお店」が描かれているようですね。

    実在するお店ではなかったようです。

    実際に、料理もスイーツもドリンクも全てが美味しくて完璧なお店なんで、そうそうあり得ませんもんね。

    実在するお店の良いところにプラスして、清水先生の理想も詰め込まれたお店が「鹿楓堂」ということだったのです。

    「こんなお店があったらいいのに」と思わずにはいられないのは、そういう理由だったようですね。

    いつかそんなお店ができたら……夢が膨らみますね!

    【新ドラマ2022】冬(1月スタート)の一覧・新情報まとめ!みどころやあらすじも>>

    「鹿楓堂よついろ日和」モデルのカフェまとめ

    この記事では、「鹿楓堂よついろ日和」のモデルとなった似ているカフェの場所や聖地についてまとめてみました。

    • 「茂庵」:京都府京都市左京区吉田神楽岡町(吉田山の山頂)
    • 「蓮月」:東京都大田区池上
    • 「北斎茶房」:東京都墨田区亀沢
    • 「はけの森カフェ」:東京都小金井市中町

    聖地巡礼に行って雰囲気を味わってから、1月から放送のドラマを楽しむのもいいですよね。

    ドラマの放送から新たな「鹿楓堂よついろ日和」のファンが増えて、新しい「鹿楓堂」モデルのカフェも見つかっていくかもしれません。

    公式サイト/公式Twitter/公式Instagram

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる