MENU

    【部長と社畜の恋はもどかしい】原作漫画ネタバレ!最終回結末も予想

    【部長と社畜の恋はもどかしい】原作漫画ネタバレ!最終回結末も予想
    • URLをコピーしました!

    コミックサイト『マンガよもんが』にて人気連載中の漫画、「部長と社畜の恋はもどかしい」のドラマがついに1月5日より深夜枠で放送されました!

    それに伴って、「部長と社畜の恋はもどかしい」の原作漫画ネタバレや最終回の結末など気になっている方は多いのではないでしょうか?

    この記事では、そんな方のために「部長と社畜の恋はもどかしい」の原作漫画のネタバレを含めた最終回の結末まで予想していきたいと思います!

    目次

    【部長と社畜の恋はもどかしい】(シャチ恋)の原作登場人物ネタバレ!

    原作 「部長と社畜の恋はもどかしい」 の登場人物についてご紹介します。

    1月より始まったドラマではフルネームになっていますが、原作では苗字しか出ていないキャラがいますので、ここでは原作に寄せて紹介していきますね。

    丸山真由美

    • 仕事大好き、頼られるの大好きな社畜OL。
    • ある日酔った勢いで部長と関係を持ってしまい、そのまま惹かれていきます。

    堤司治役

    • 「定時に上がる」ことをモットーとして働く部長。
    • 真由美が恋をする相手。

    三森

    • 真弓の後輩のアイドルオタクで、推しのために働いています。
    • 真由美を誤解していたが、あるきっかけで尊敬していく。

    拝島高志

    • 営業部の現エース。
    • 長期出張から帰ったら、丸山と部長が付き合っているのを知り、ある行動に出ます。

    草野

    • 強面の部長にも物怖じしない部下。

    諌山

    • 真由美の労務管理責任者。
    • 残業ばかりしている真由美見張っています。

    【部長と社畜の恋はもどかしい】(シャチ恋)原作漫画ネタバレ!

    ここからは原作 「部長と社畜の恋はもどかしい」 のストーリーについて、ネタバレしていきます。

    人気連載中の漫画、「部長と社畜の恋はもどかしい」 は現在3巻まで出ていますので、最新話まで詳しくネタバレしていきたいと思います!

    1巻

    仕事大好き、頼られるの大好きな暇ナシの社畜OL・丸山真由美。

    ある日、真由美は会社の飲み会で毎回“定時上がり“の部長堤司と仕事に対する意見をぶつけあい、そのまま酔った勢いでラブホへ行ってしまいます。

    クールな印象だった部長が、実は優しくてコロッと好きになってしまった真由美だけど、翌日、エレベーター内で再会した部長から「俺たちは大人だから…わかるよな?」と言われ、それを『大人だから、割り切って考えられるよな?』という意味に取った真由美は、内心、部長のことが好きだけど、空気を読んで「はい」と答えました。

    その後も会社終わりにご飯に誘われて、二度目の夜も共にしたりして、「このままじゃセフレになってしまう」と感じた真由美は、距離を置こうとします。

    しかし、大人の関係だと割り切るには、部長の行動が彼氏のようで、なんだかおかしいなと感じはじめたところで、部長が言いたかったのは「大人だから体から始まった関係でも許してくれるかな? 俺たち大人だから…な?」という意味だったと気づき、やっと部長との誤解が解けたのでした。

    そして晴れて付き合いはじめた二人ですが、今までは真由美が残業していい時間を使い切ってしまっていたため、定時上がりの部長と一緒に帰ることができていたのですが、月が替わったため、残業時間が復活し、真由美は残業をいっぱいしようと生き生きしだします。

    そんなときに部長からキャンプに行かないかと言われ、即座に断った真由美に驚愕の表情を見せる部長。

    真由美にとっては部長より仕事が大事なのでした。

    のちのち、悪いことをしてしまったと後悔する真由美ですが、そこで諌山から話しかけられます。

    なんと部長は昔、超過勤務の代名詞だったとのこと。

    そういえば、真由美の教育係だった当時の部長は残業をしていたことを思い出しました。

    後日、部長の家でそのことを聞くと、実は定時上がりは真由美のためであったことが発覚します。

    真由美の前に新人として入った社員を教育していた部長は、真由美と同様に仕事大好きで残業ばかりしていたが、その新人社員は残業している部長がいるのに帰れないと同じように残業した結果、体を壊してしまったのでした。

    そして今度は真由美の教育係になり、残業をする彼女をみて、あの新人社員と同じようにさせたくないと、定時上がりに帰るようになっていったのでした。

    2巻

    ワンナイトラブから関係が始まった真由美と部長。

    無事セフレ疑惑も晴れたところに今度は“同棲ばなし”が勃発!

    それは真由美が仕事を満身創痍で頑張っている姿をみて、守ってあげたいという部長の思いからでした。

    同棲を始めて毎日部長の作った栄養満点のご飯やお弁当を食べ、肌がつるつるとしてきた真由美。

    そんなとき、真由美と同期で同僚の拝島高志が長期出張から帰ってきました。

    この二人は「ハイジ」「ペーターまるこ」と呼び合うほどの仲で、営業部でも“似合いの営業部公認夫婦”だと揶揄されていることを知った部長は、内心穏やかではありません。

    そんなある日、真由美から出勤時間をずらそうと言われてしまいます。

    部長は誰か知られたくない奴でもいるのかと勘ぐってしまいますが、真由美は単に噂の的になるのが嫌なだけでした。

    真由美たちの務める会社は社内恋愛が禁止されているわけではありません。

    しかし、過去に結婚寸前で破局したカップルがおり、そのカップルは会社に居づらくなり二人とも辞職。

    しかもなんの引き継ぎもなしでの辞職であったため、取引先である堂波を巻き込んだ『 堂波 の悲劇』と呼ばれ、それをきっかけに職場に恋愛や嫉妬を持ち込まないでほしいという空気が漂っているのです。

    そんななか、真由美が弁当を食べていると拝島がやってきます。

    拝島はこのとき、手作り弁当や真由美の嫌いなセロリが入っているのを見つけ、男ができたことに気づきます。

    そして、その後拝島は総務の部屋に行き、部長と二人きりになるのですが、机に置いてある部長の弁当の中身が真由美のものと一緒であることに気づき、部長はバレたと察し、「手を出すな」というと、拝島も負けじと「ずっと前から好きだった」と宣戦布告をします。

    その後、拝島に威嚇されたことを真由美に話すも、兄妹的な心配であると言い、部長は心の中でほっとするのも束の間、真由美と拝島の二人が仕事で箱根まで行くことになりました。

    箱根までの道のりで、二人きりの車内のなか拝島は口説いているようなことばかり言っており、様子が変だと感じる真由美。

    実は真由美は3年前に拝島にチョコレートを贈って、それをスルーされたことがあったのでした。

    真由美にとっては本気のチョコで、告白の手紙が入ったものだったのですが、拝島はその場でチョコだけ食べて、手紙には気づかず袋と一緒にシュレッダーにかけていたことを思い出します。

    だから、拝島が自分を好きというのは考えられないと思いながら、取引先へと向かいます。

    そして取引先の社長に拝島は気に入られ、お酒を飲んでしまったため車の運転ができず、その日は泊まることに。

    それを会社で聞いた部長は、箱根へと向かいます。

    一方、宿泊先で何もすることのなかった真由美に、ケータイで拝島から「これから部屋に行く」とのメッセージが。

    さすがに部屋はまずいと思い、中庭で会うことにした真由美。

    そしてそこで、拝島が3年前から真由美のことが好きであったことを告白します。

    実は拝島はチョコと一緒に入っていた手紙の存在に気づいていたのでした。

    しかし、そのころはちょうど『堂波の悲劇』があった頃で、真由美との心地いい関係を壊したくなかった拝島は、気づかないふりをする選択肢を選んだのでした。

    いつでも真由美は自分のものになると思っていた拝島は、今更ごめんと真由美に告白しましたが、真由美の心は決まっています。

    部長のことが好きだからと振られる拝島。

    そしてその場面で部長がやってきました。

    部長と帰宅する真由美ですが、部長の様子が少し変で、同棲を考え直したいと言われてしまいました。

    理由は察しがつく真由美。

    同棲している間、部長がご飯をつくり、お風呂をためて…真由美は自分の好きなことばかり。

    ショックを受ける真由美ですが、その提案を受け入れます。

    そして後日、さらに驚くべきことが…

    同棲なんて中途半端ではだめだと思った部長が真由美にプロポーズします。

    3巻

    部長からのプロポーズに、真由美は夢心地でした。

    しかし世間では新型感染症の流行で、仕事のスタイルも生活様式もすべてが激変。

    結婚式どころか両家顔合わせもままならず、どこもかしこも自粛ムード…。

    そして入籍を急ぐ部長と「披露宴は絶対!」な部長の母が衝突するなか、真由美は、『オンライン挙式』を提案します。

    部長と社畜の恋はもどかしい】(シャチ恋)原作漫画の最終回結末を予想!

    部長と社畜の恋はもどかしい」 の最新話では、真由美と部長がついに結婚というところまで至ります。

    マンガはまだまだ続くとは思いますが、ドラマでは結婚式を挙げるところまでは描かれると思います。

    作中ではコロナ渦の世の中が反映され、入籍や結婚が自粛モードとなっていますが、真由美の現代っ子らしい柔軟な考え方により、オンライン挙式をカップルで計画していきます。

    ドラマでは、オンライン挙式の魅力をふんだんに盛り込んだ形で私たちに見せてくれるのではないでしょうか。

    原作に関しては、結婚までたどり着きそうな二人なので、結婚後の話が続いていくのではないかと予想します。

    例えば仕事大好きな真由美が妊娠して、でも仕事を続けていたい真由美と、妊娠中はゆっくり過ごしてほしいと願う部長との間で一波乱あってもおかしくないですよね。

    考え方の違う二人が、考え方の違いですれ違っていくことは充分考えられます。

    でも今までお互いを信じあってここまで来れた二人なので、きっと無事に乗り越えてくれることでしょう。

    ドラマにしても漫画にしても、エンディングはハッピーエンドで確定ですね!

    【部長と社畜の恋はもどかしい】キャスト相関図はこちら>>

    【新ドラマ2022】冬(1月スタート)の一覧・新情報まとめ!はこちら>>

    【部長と社畜の恋はもどかしい】(シャチ恋)の原作ネタバレと最終回結末予想のまとめ

    1月よりドラマ化された人気連載中の漫画「部長と社畜の恋はもどかしい」の原作では、考え方の違う二人が時にはすれ違う時もあるけれど、お互いを想いあって絆を深めていく胸キュンオフィスラブコメディとなっています。

    原作のネタバレではコロナウィルス感染症の流行している世の中を反映させているため、真由美や部長と同様に結婚や入籍を自粛中のカップルに対して、希望を見せてくれると期待していきましょう。

    物語が終わるその時まで、目が離せませんね!

    公式サイト/公式Twitter/公式Instagram

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる