MENU

    となりのチカラの猫の種類や名前・性別は?ラムちゃんがかわいい!

    • URLをコピーしました!

    2022年1月より、ドラマ「となりのチカラ」の放送がスタートとなりました。

    主人公のチカラやマンション住民たちとの人間模様も気になりますが、今回注目するのはドラマに登場するです!

    演じているのはラムという名前ので、種類はアメリカンショートヘア

    どうやら、このがドラマの中で重要な役割を担っているそうなのです。

    当記事では

    • ドラマ「となりのチカラ」に出演しているラムというについて
    • アメリカンショートヘアの種類ついて
    • となりのチカラ」に登場するの正体について

    上記の3つを紹介していきます!

    放送前から話題を呼んでいた「の声は誰が演じているの?」という疑問も解決していきますよ!

    目次

    となりのチカラの猫がかわいいと話題!

    ドラマに出演するラム

    こちらは、ちょこんと座っている愛らしい姿のラムです。

    ラム撮影中でも大人しくすることができ、カメラのフラッシュにも驚かないそう。

    撮影現場では大活躍だったのでしょうね。

    ラムはドラマで「近所の猫」の役として登場するようです。

    SNS上ではとなりのチカラ」に出演するがかわいいと、話題を呼んでいます!

    SNS上で「がかわいい」と話題に!

    となりのチカラの猫の種類はアメリカンショートヘア

    ドラマ「となりのチカラ」に出演しているラムの種類は、アメリカンショートヘアであることが分かりました。

    その中でも、ラムレッド系と呼ばれる毛色をしたです。

    アメリカンショートヘアと言っても、毛色の違いによって人気や相場価格が全く違ってきます

    ここからは、ラムと同じ種類のアメリカンショートヘアについての紹介です。

    アメリカンショートヘア特徴や性格

    もともとはネズミ駆除に重宝されていたというアメリカンショートヘアの祖先たち。

    直系の祖先はイギリスの「ブリティッシュショートヘア」だとされています。

    その後、時間をかけて交配を繰り返していった結果「アメリカンショートヘア」という品種が確立されました。

    ネズミ捕りを得意としていた名残からか、運動神経は抜群

    の本能も相まって、おもちゃを使って遊ぶことが大好きなようです。

    アメリカンショートヘアの特徴

    アメリカンショートヘアといえば、銀色の毛をベースに特徴的な黒い模様のイメージが強いかもしれませんね。

    そんなアメリカンショートヘアの特徴の1つに「毛色の種類が多いこと」が挙げられます。

    その数は、なんと70種類以上!

    そんな多くの種類の中から、より人気の高い毛色はこちらです。

    シルバー系

    ブラウン系

    レッド系

    ドラマに出演したラムはレッド系の毛色です!

    ブルー系

    ブラック系

    クリーム系

    カメオ系

    以上、人気の高い毛色の種類についてでした。

    レッドクリーム色をしたカメオ系と呼ばれる種類もあり、一見すると違いが分かりにくい毛色です。

    カメオ系は見比べたときに、より模様の色が濃いのが特徴となっています。

    そして、アメリカンショートヘアの1番の特徴と言えば体に渦を巻いたような濃い模様やラインが入っていること。

    どの毛色でも、独特の模様がチャームポイントとなっています。

    アメリカンショートヘアの性格

    本来、アメリカンショートヘア穏やかな性格をしていると言われています。

    人間と関わりながら生きてきた背景もあり、もともと人に対して友好的であるというのです。

    持ち前の温厚さと頭の賢さから、躾をしやすく飼いやすい猫であるとも言われています。

    アメリカンショートヘアの値段

    アメリカンショートヘアの値段相場は平均すると約10万円前後です。

    とはいえ、人気の毛色や血統書付きのであれば、自然と値段は上がっていきます。

    親がペットショーで優勝するような優秀なの場合は、平均相場の倍の金額が付くことも。

    ラムのようなレッド系のアメリカンショートヘアは人気があるので、全体の平均相場よりも高い傾向があります。

    レッド系の場合は、全体で平均15万円ほどが相場のようです。

    ちなみに一番人気のシルバー系は平均で17万円前後と言われています。

    となりのチカラの猫の名前は「ラム」!

    ここからはドラマ「となりのチカラ」に出演した「ラム」という名前のについての紹介です。

    Instagramを中心にラムの撮影風景が投稿されていますが、落ち着いて撮影に臨めている様子。

    さすがプロのアニマルタレントですね!

    そんなラムの詳細についてはこちらです。

    ラムのプロフィール

    名前ラム

    性別メス

    猫の種類レッド系のアメリカンショートヘアー

    生年月日2009年5月22日

    年齢12歳(人間に換算すると64歳)

    体重4.2

    ラム役名ではなく本名で、ドラマでは「近所の猫」役として出演しています。

    所属事務所はエムドッグス

    エムドッグスの代表作品「めちゃコミック」のCM

    ラムの所属事務所は動物プロダクション、エムドッグス(M.Dogs)です。

    所属している動物たちは数多くのメディアに出演しており、漫画サイトの「めちゃコミック」のCMで有名です。

    このCMでは、メインで起用されているフレンチブルドッグの「REN(レン)」が出演しています。

    なんとこの事務所、タレントとして躾けられた動物を扱うのではなく、一般の動物たちを扱っているのだそう。

    ペットモデルを養成する教育機関としての運営も行なっているようです。

    ラムの過去の出演作品は

    ドラマ「となりのチカラ」ではラムが演じる近所の猫が重要な役割を担っているとのこと。

    そんなラムの過去作品についてですが、確認できたのは意外にもCM出演のみでした。

    出演したCM

    生協コープのWEBCM「いいじゃん、生協。」

    芸人のハライチ、岩井勇気さんと出演したスペシャルムービーに出演していました。

    残念ながら現在CM動画は非公開となっていますが、岩井さんとラムのコラボは絶妙です!

    TV CMの「AT-Xがある生活」ネコ散歩編①

    このCMでは最初から最後までラムが活躍しています♪

    ラムにとって、ドラマ「となりのチカラ」がメジャーデビューと言えるわけですね。

    ラムのTwitterやInstagram

    所属事務所エムドッグスによるラムの投稿

    リサーチの結果、ラム単体でのTwitterやInstagramのアカウントは存在していませんでした。

    しかしながら、ラムが所属するエムドックスInstagramで情報を発信してくれています。

    ラムの情報についてはTwitterよりもInstagramの方がメインのようです。

    エムドックスのInstagramアカウントはこちら

    【公式Instagram】【公式】動物プロダクション エムドッグス(m.dogs_dogcat)

    エムドッグスのTwitterアカウントはこちら

    【公式Twitter】動物プロダクション M.Dogs(@MDogsjp)

    となりのチカラに登場する猫の正体は?

    ここからはドラマ「となりのチカラ」に登場するの正体を探っていきたいと思います。

    公式ツイートによると、ラムが演じる「近所の猫」はドラマの中では重要なキャラクターだそう。

    この住人たちの様子を全て見ているというのです。

    近所の猫の役割

    ドラマ「となりのチカラ」放送後の様子を見ると、やはり視聴者は登場する猫の存在にも注目していたようです。

    ドラマ第1話放送後の口コミ

    ドラマの第1話終了後の印象

    チカラとマンション住民のやりとりを、のナレーションが上手くまとめてくれている

    社会派ドラマということで、虐待というセンシティブなテーマが「近所の猫」の存在によって中和される。

    のナレーションによって話のテンポが良くなり、ドラマの内容がより伝わってくる

    近所の猫は「全てを見ている」だけでなく、物語のナレーションとしての重要な役割があったのですね。

    猫の声を演じているのは誰?

    放送前から猫の声は誰が演じているの?」とSNSでも話題になっていました。

    ドラマでは俳優の田中哲司さんがの声を演じています。

    今後のドラマ展開との活躍にも注目です!

    「となりのチカラ」キャスト相関図はこちら>>

    チカラの娘役の子役は鎌田英怜奈!プロフィールや過去の出演作品をもっと詳しく!>>

    チカラの隣人・好美役の子役は古川凛!プロフィールや過去の出演作品をもっと詳しく!>>

    「となりのチカラ」のロケ地撮影場所まとめはこちら>>

    まとめ

    ここまで「となりのチカラ」に出演する、アメリカンショートヘアラムというについて紹介してきました。

    この記事で分かったこと

    となりのチカラ」に出演しているエムドッグスに所属するアメリカンショートヘアラム

    ラムと同じ毛色のレッド系は人気が高く、平均相場は約15万円

    ラムが演じる「近所の猫」は物語のナレーション役という重要な役割を担っている。

    近所の猫の声を演じているのは俳優の田中哲司さんだった。

    アメリカンショートヘアにはたくさんの毛色の種類がありました。

    ラムの毛色でもあるレッド系の存在を初めて知った人もいるのではないでしょうか。

    この記事を通して、ラムアメリカンショートヘアの魅力が少しでも伝われば幸いです。

    今後もドラマ「となりのチカラ」ラムの活躍に目が離せません!

    「となりのチカラ」公式サイト

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる