MENU

    【ナンバMG5】第4話ネタバレとあらすじ感想!剛がかつての旧友と再会!

    • URLをコピーしました!

    2022年5月11日にドラマ「ナンバMG5」第4話が放送されました。

    今回は気になる第4話のネタバレあらすじをご紹介します。

    前話ではついに千鳥商業の大丸大吉が登場し、大丸と剛は恋のライバルになりました。

    大丸には剛が特服であることがすぐにバレてしまい、みんなを騙していることに激怒されましたね。

    剛の二重生活はこれからどうなっていくのか、ドラマの展開がわくわくします!

    それではドラマ「ナンバMG5」第4話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    • ドラマを見逃してしまった!
    • もう一度見直したい!

    そんな方はぜひ「ナンバMG5」を無料で1話から最新話まで観る方法をチェックしてくださいね。

    目次

    第4話のネタバレあらすじと内容

    2022年5月11日に放送された第4話のネタバレあらすじと内容を見ていきましょう。

    ナンバMG5のキャストや相関図については、別記事でまとめています。

    剛の覚悟

    大丸「男なら自分で正体を明かせ!いつかみんなを傷つけることぐらいわかってんだろ!」

    「描きかけの絵をほったらかして帰るようなひとには、美術部にいてほしくない」

    難破剛(間宮祥太朗)は、千鳥商業の大丸大吉(森本慎太郎)と美術部の部長・東ミチル(加藤諒)に言われた言葉が頭から離れずに悩んでいました。

    藤田深雪(森川葵)は剛に、東に一緒に謝りに行こうと誘います。

    そんな深雪に剛は、絵を必ず完成させてみんなに伝えたいことがあると言いました。

    剛は絵を完成させたら、美術部のみんなに自分が特服であることを告白しようとしていました。

    ハメられた大丸と五代

    一方千鳥商業では、大丸の幼馴染である斎藤ヒロ(一條恭輔)が、市松高校の伍代直樹(神尾楓珠)にやられたことを知ります。

    今すぐ市松高校に乗り込もうとする千鳥商業2年の郷田健吾(うえきやサトシ)に、大丸は「伍代は俺がやる!」と先陣をきって向かったのです。

    伍代は大丸たちに呼び出されるも、何のことか分からないとしらを切ります。

    実は、千鳥商業の郷田と市松高校の沢田護(松倉央季)によって仕組まれたワナだったのです。

    大丸と伍代を痛い目に合わせるため、ヒロをニセ伍代に襲わせ、大丸と伍代がタイマンをはるように仕向けたのです。

    両者の先輩たちが現れ、大丸と伍代を痛い目に合わそうとしたそのとき!

    郷田と沢田の話を偶然聞いた剛が、特服姿で現れ先輩たちを蹴散らして2人を助けたのです。

    剛の告白

    剛は絵を完成させて東に見せると、コンクールには間に合わなかったけど、文化祭に出展しようと言ってくれたのです。

    東は剛の絵が好きで、剛の絵への想いも伝わり、美術部退部は取り消しとなりました。

    すると剛はみんなに、

    「最近騒がれている特服のことなんですが…あれ、実は僕なんです。」

    と意を決して打ち明けます。

    剛の家族がヤンキーであること、白百合高校に入学した経緯の全てを伝えたのです。

    話が終わり窓の外を見ると、【ドッキリ大成功】と書かれた板を持った大丸が立っていました。

    それを見た美術部のみんなは爆笑し、剛の告白はドッキリだったということになってしまったのです。

    大丸は五代から、剛がなぜ二重生活を送っているのか事情を聞き、自分のした言動を剛に謝りました。

    中学時代の旧友と再会

    剛が本屋に立ち寄ると、中学時代の旧友である関口正宏(岩男海史)が万引きしているところを見てしまいます。

    関口は高浜東陽高校に通っている特待生で、堀田ミツオたちのエリートグループから、万引きをさせられたりといじめにあっていたのです。

    剛に万引きを注意されて失敗してしまった関口は、堀田たちに暴行を受けてしまいます。

    そんな関口のことを、友達想いの剛は放っておくことができなかったのです。

    萬田中学はヤンキーばかりでしたが、関口だけは黙々と勉強していました。

    「建築士になりたい」という夢に向かって勉強に励む関口を見て、剛はケンカ以外の道を決意したのです。

    「関口がもしよかったら、俺があいつらをやってやろうか?」

    と剛が言うと、関口は嬉しそうな表情をして断りました。

    関口の仇

    関口はまた堀田たちに万引きをしてくるように言われれるも、勇気を振り絞って断ります。

    すると堀田が金で雇ったヤンキーたちが現れ、暴行され重傷を負って倒れているところを剛が発見します。

    関口は泣きながら剛に言いました。

    「難破くんが味方になってくれたから、お前らの言うことなんて聞かないって言ってやった!」

    剛は関口の仇を打つため、特服姿で堀田たちを呼び出します。

    すると金で雇われたヤンキーが鉄パイプで剛に向かって行くも、一瞬で蹴散らしてしまいます。

    特待生で頭が良いからウザイという理由だけで、関口をいじめている堀田たちが剛は許せなかったのです。

    上辺だけで謝罪する堀田でしたが、剛はそんな堀田の鼻の骨を折って制裁したのでした。

    剛が関口の見舞いに来ていると、そこに堀田も見舞い品を持って現れます。

    堀田が関口に特服の男をどうやって手なずけたのかと聞くと、

    「友達だから助けてくれたんだ!そんな友達、お前にはいるのかよ!」

    と激怒して追い返したのでした。

    剛が帰宅すると、家に市松高校のツレが来ていると言われ、五代だと思って部屋に入ると、そこには知らない男が待っていました。

    ナンバMG5の原作ネタバレはこちら>>

    第4話の感想

    ここでは実際に第4話を視聴した方の感想を見ていきましょう。

    剛の旧友である関口を務めたのは岩男海史さんです。

    演技力の高さにTwitterでは、「岩男さんの演技があってこそ感動した」という声が多く上がっていました。

    今回の出演をきっかけに注目が集まりそうですね。

    第4話はとにかく感動しました!

    友情がとても泣けて、第4話は本当に神回だと私も思います。

    第4話放送後にTwitterってバズったのが、大丸役を務める森本慎太郎さんのセリフです。

    「うっせぇんだよ!AV男優!」「学校でお前の顔初めて見たときAVの撮影かと思ったわ!」

    実際に原作漫画でもあるセリフなのですが、実際に森本さんがセリフで言ったことでとても話題となっています。

    • ドラマを見逃してしまった!
    • もう一度見直したい!

    そんな方はぜひ「ナンバMG5」を無料で1話から最新話まで観る方法をチェックしてくださいね。

    第4話のネタバレあらすじ感想まとめ

    ここまでドラマ「ナンバMG5」第4話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見てきましたが、いかがでしたか?

    今回は剛がヤンキー以外の道を歩くきっかけとなった、旧友の関口が登場しました。

    剛の友達を想う熱い気持ちが、とても感動する神回となりましたね。

    次回第5話ではついに市松高校でアタマをはる陣内一久が登場します。

    剛は市松高校を制覇することができるのでしょうか?

    以上、ドラマ「ナンバMG5」第4話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想をご紹介しました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次