MENU

    ナンバMG5の原作ネタバレ!デットエンドまでの結末とドラマ最終回は?

    • URLをコピーしました!

    2022年4月ドラマ「ナンバMG5」原作ネタバレ「ナンバデッドエンド」までの結末と、ドラマの最終回も考察してご紹介します!

    実写ドラマ化され話題となっている漫画「ナンバMG5」と「ナンバデッドエンド」の原作はどんな物語なのか気になりますよね。

    ドラマ「ナンバMG5」は主人公・難波剛役を間宮祥太朗さん、その他キャストも原作ぴったりと話題です。

    ドラマ「ナンバMG5」原作ネタバレを、続編となる「ナンバデッドエンド」結末までご紹介し、泣けると噂の最終回はどんな内容なのかもリサーチしました!

    そして、2022年4月に実写化するドラマ「ナンバMG5」の1話~最終回の結末までネタバレしていきます!

    万が一ドラマを見逃してしまっても大丈夫!

    ナンバMG5の1話から最新話までを、無料・見放題で見る方法があるんです!

    本当はドラマを見たかったけど、うっかり見逃してしまった・・・という方は、ぜひこちらを活用してみてくださいね。

    目次

    原作漫画ナンバMG5とナンバデッドエンドとの違いは?

    今回、ドラマ化が決定した「ナンバMG5」と「ナンバデッドエンド」にはどんな違いがあるのでしょうか。

    「ナンバMG5」と「ナンバデッドエンド」は、漫画家・小沢としおさんが描く人気ヤンキー漫画です。

    ナンバMG5とは?

    漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」で2005年から2008年まで連載され、全18巻が出版されている漫画です。

    主人公の難破剛の白百合高校入学から高校2年生の夏の終わりまでのストーリーが展開します。

    ナンバデッドエンドとは?

    漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」で2008年から2011年まで連載され、全15巻が出版されている漫画です。

    高校2年生の夏休み明けを第1話でプロローグとして描かれ、本編は高校3年の新学期から始まります。

    ギャク漫画要素の強かった「ナンバMG」の前編から、絵柄の雰囲気も変わりよりシリアスになった「ナンバデッドエンド」が続編となっています。

    【ナンバMG5】原作漫画の登場人物ネタバレ

    難波家の家族

    主人公:難破剛(なんばつよし)

    • 「ナンバMG5」登場時は萬田中→高1。
    • 高校3年生(市立白百合高校)。
    • 家族にヤンキーとして全国制覇を期待されている。
    • かつては、萬田中をシメる最強の喧嘩番長だった。
    • 普通の高校に通っている
    • 美術部の部長と生徒会長を兼任している。

    兄:難破猛(なんばたけし)

    • ヤンキー高校「城南」でアタマを務めた。
    • 高校時代に関東を制覇している。
    • 「ナンバMG5」では無職。
    • 硬派な元ヤン

    妹:難破吟子(なんばぎんこ)

    • 「ナンバMG5」では、萬田中に通う中2。
    • 高校1年生(市立白百合高校)。
    • 着ぐるみが大好き。
    • 勉強に励み、高校受験に合格した。
    • 高校入学で、兄の隠し事を知ってしまう。

    父:難破勝(なんばまさる)

    • トラック運転手。
    • 元・千葉県最強のヤンキー。

    母:難破ナオミ(なんばなおみ)

    • パチプロ。
    • 元・レディース。

    ペット:

    • 難波家に飼われている犬。
    • 血統書付きのヤンキー柴犬。

    難波家を取り巻く仲間と恩師

    私立市松高校:伍代直樹(ごだいなおき)

    • 「ナンバMG5」では高1。
    • 高校3年生。
    • 3年生になり、市松高校のトップになった。
    • 主人公・剛を理解している。
    • 料理研究家の母を持つ金持ち

    千鳥商業:大丸大助(だいまるだいすけ)

    • 「ナンバMG5」では高1。
    • 高校3年生。
    • 別名「千鳥のゴリラ」「ガリガリ君」
    • 剛を理解している仲間の一人。
    • 藤田深雪が好きで剛はライバルと思っている。

    市立白百合高校:藤田深雪(ふじたみゆき)

    • 「ナンバMG5」では高1。
    • 高校3年生。
    • 美術部員で剛と同じクラス。
    • 特服の剛の事が好き。

    市立白百合高校:牧野弥生(まきのやよい)

    • 高校2年生。
    • 元・レディース総長。
    • 美術部の副部長。
    • 片想いの相手”特服”が剛だと知った。

    優等生:佐藤順一(さとうじゅんいち)

    • 吟子が勉強するきっかけとなる。
    • 骨のある性格。
    • 猛や勝も認めている。

    萬田中学校:長谷川先生

    • 剛の中学時代の恩師

    難波家に波乱を招く人物

    市立白百合高校:桐山先生

    • 校則にうるさい教師。
    • ヤンキー中学である萬中出身の剛や吟子を退学させたい。

    不良:小栗翔&正(おぐりしょう&ただし)

    • 不良集団「マッドマウス」のリーダー格の二人組。
    • 通称「渋谷のグリとグラ」。
    • 関東制覇目論んでいたが、猛にグループを潰され恨んでいる。

    ヤクザ:梶原恭一(かじわらきょういち)

    • 「秋田会」の幹部。
    • 剛の退学を知りスカウトしに来る。

    世直し人:本田信也(ほんだしんや)

    • ヤンキーやホームレス狩りをする。
    • ヤンキーが恐れるヤンキーとして剛を狙う。
    • 兄の猛が弟よりも強いと聞いて、襲撃し重傷を負わせる
    • 逮捕後に前科があると判明する。

    ドラマナンバMG5のキャスト相関図をチェックすると、さらにイメージしやすいかも!

    【ナンバMG5】原作漫画は泣ける!感動のネタバレあらすじ

    ドラマ「ナンバMG5」の元となる「ナンバMG5」と「ナンバデッドエンド」の原作漫画は泣けると言われています。

    その感動する内容をネタバレしてあらすじをご紹介します!

    家族に内緒で普通の高校に進学!

    「ナンバMG5」

    主人公は、ヤンキー家族の”難破家”の次男・難波剛です。

    剛は『喧嘩の勝利が一番』という両親の教えの元に育てられ、幼い頃から喧嘩に明け暮れていました。

    そんな剛は、親の期待通りに中学時代(萬田中)に喧嘩番長と呼ばれ、14校を束ねる中学生最強のヤンキーとなります。

    そして、トレードマークの”特攻服”から「特服の男」「特服」という名で呼ばれていました。

    しかし、そんな日々を送る剛は喧嘩に嫌気が差します。

    普通の高校生となって「青春」を謳歌したいと考えた剛は、高校進学を機に「ヤンキー卒業」を決めたのでした。

    そして、剛は家族やヤンキー仲間には内緒で図書館に通い、担任の長谷川先生の指導の元で勉強し白百合高校に進学したのです。

    しかし、家族は剛が白百合高校に通っているとは知りません。

    何故なら、​​白百合高校のにあるヤンキー校「市松高校」に通っていると家族に嘘をついていたからです。

    剛は自宅から特攻服を来て登校するふりをして、公園や駅のトイレで白百合高校の制服に着替えていました。

    まさかの”高校デビュー”をした、元ヤンキーの剛の高校生活はその後どうなるのでしょうか?

    ついに家族にバレた二重生活!

    「ナンバMG5」

    剛の妹・吟子は中3になり進路に悩んでいました。

    その時に出会った優等生の佐藤順一に影響されて、共に勉強する事にしたのです。

    自分もまた兄と同様にヤンキーであることを隠してやり過ごそうと画策します。

    しかし、順一は吟子に惚れていて何の問題も無い事が分かります。

    「ナンバデッドエンド」

    その後、吟子は見事、白百合高校に合格します。

    剛は妹が合格し、白百合高校に通うことが決まり焦ります。

    吟子の派手な格好を生徒指導の教師・桐山が咎め、吟子を指導室に呼びました。

    そして、剛は美術部部長と生徒会長を兼任していたので、生徒会長として呼ばれた指導室で吟子と対面してしまったのです。

    ついに剛は二重生活がバレてしまい、さらに美術部部長の牧野弥生にも知られてしまいました。

    その後、兄の猛は、剛の白百合高校の進路調査票に美大の名前が記入されていると気がつきます。

    剛は猛に呼び出され、二重生活について明かしてしまいました。

    家族に認めてもらうまでの経緯

    「ナンバデッドエンド」

    家族を騙して白百合高校に通っていた事で猛は猛烈に激怒し大喧嘩となります。

    そして、両親にも激怒された剛は番犬の松を連れて家出してしまったのです。

    そして、友人の伍代のマンションで居候させてもらい、引きこもってしまいます。

    深雪からの励ましメールで吹っ切れた剛は学費の為に、​​渋谷のセンター街のカラオケボックスでバイトを始めます。

    その頃、母のナオミは中学の担任だった長谷川先生から、剛の本心を聞かされます。

    その後、剛のバイト先に因縁の相手”グリとグラ”が現れ追い返したものの、剛は喧嘩でしか解決出来ない自分を「クズ」だと言って落ち込みます。

    しかし、兄の猛に励まされ、剛は両親に謝罪し二重生活を認められる事となりました。

    彼女・藤田深雪との関係は?

    「ナンバデッドエンド」

    両親に二重生活がバレて、引きこもっていたが剛ですが、藤田深雪から「がんばって卒業しよう」というメールをもらった事で吹っ切れました。

    そして、深雪と修学旅行で良い雰囲気になります。

    剛の二重生活に関しては、白百合高校が襲撃された時に知り、剛には喧嘩をしないでと約束させていました。

    その後、剛が自主退学した後に、深雪が支えた事がきっかけで二人は交際を始めます

    白百合高校の全生徒に正体がバレる!

    「ナンバデッドエンド」

    剛は、両親に二重生活を打ち明け、バイトをやめて白百合高校の普通の生徒として、卒業後の進路を考え始めていました。

    そこへ、因縁の相手のグリとグラが白百合高校へ不良集団を引き連れて殴り込みにやってきます。

    剛は生徒会長である事を隠す為に、ヤンキースタイルのツンツン頭と特攻服で出迎えたのでした。

    しかし、喧嘩の最中に雨が降り出し、髪が崩れ、マスクなしの素顔であった為に「特服=生徒会長の難波剛」だという事が教師や全校生徒にバレてしまいます。

    そして、警察も出動し大騒ぎとなった白百合高校で、剛は警察に連行されてしまったのです。

    自主退学する剛

    「ナンバデッドエンド」

    校長は以前から萬中出身の剛を学校から排除したいと考えていた為、すぐに無期限の停学処分にします。

    しかし、剛に今まで助けられてきた生徒達はが阻止して白紙となりました。

    ところが、中学の担任だった長谷川先生に目を付けた桐山先生が、長谷川先生の解職を画策していると剛は知ります。

    剛は長谷川先生に迷惑はかけられないと、自主退学を選択してしまいます。

    組員からのスカウト!

    「ナンバデッドエンド」

    真相を誰にも打ち明けないまま自主退学をした剛は荒れていきます。

    そして、秋田会の若頭補佐・梶原恭一からスカウトされ、ヤクザの道へ進むのも悪くないと考え始めたのでした。

    しかし、深雪や友人達の説得で断る事にしたのですが、恭一は剛のヤンキー仲間のタカシ達を先に取り込もうと考えます。

    それを知った剛は止めに入りますが、恭一とタイマン勝負する事になりました。

    しかし、その勝負で刃物を前にしても怯まない剛の覚悟を知り、恭一は手を引く事としたのです。

    襲撃された兄・猛

    「ナンバデッドエンド」

    剛はヤンキー狩りをするシンヤ(本田信也)に目を付けられ絡まれたのですが、深雪と喧嘩はしないと約束していた為、手を出さずに喧嘩を回避します。

    しかし、本田はそんな剛を本気にさせようとある計画を立てたのでした。

    その頃、兄の猛は、恋人の切山カズミが妊娠した事を知り仕事を探していました。

    そして、中学時代の先輩・後藤の紹介でリフォーム会社に就職しますが、老人をだまして契約する会社のやり方に怒り、会社と後藤共々潰してしまいます。

    その後、ラーメン屋「日の丸」で出会った女店主の元で修行する事にします。

    そんなある日、猛は仕事帰り道に、シンヤ率いるヤンキー狩りグループに絡まれ、瀕死の重傷を負ってしまうのでした。

    兄・猛の敵討ち

    「ナンバデッドエンド」

    猛は鉄パイプで殴られ、意識不明の重体となり入院します。

    兄の敵討ちをする為に、深雪の静止を振り切って剛はシンヤを探しました。

    しかし、シンヤの行方は分からず剛は秋田会の恭一を頼る事となります。

    深雪は友人である大丸や伍代に連絡を取り、剛を止める為に行動を共にします。

    病院で恭一と剛が会っていた事を知り、伍代は恭一に土下座して居場所を教えてもらったのです。

    シンヤは仲間を引き連れ、剛を囲みますが、思いがけない剛の反抗に恐怖した仲間はその場から逃げ出してしまいます。

    そして、タイマンとなったシンヤは、兄の仇を殺すつもりで向かってきた剛に完敗します

    直後に、剛は駆けつけた仲間から猛が目を覚ましたと聞き号泣したのでした。

    感動の卒業式!

    「ナンバデッドエンド」

    白百合高校卒業式の日、生徒達の多くは卒業式をボイコットして釈放された剛を迎えに来ていました。

    剛を茶化してクラスメイトは深雪とキスさせようとさせますが、深雪はビンタして終わります。

    そして、剛が人を殺めるような人間では無いと安堵して深雪は剛の手を取り涙を浮かべたのでした。

    そして、剛をスカウトしようと思っていた恭一は、その様子を見て極道には向かないと勧誘を諦めたのでした。

    【ナンバMG5】ナンバデッドエンドの最終回結末をネタバレ

    ナンバデッドエンドの最終回結末もネタバレしていきますね。

    最終回のラストでは、キャラクターそれぞれの行く末が描かれます。

    最終回の結末ネタバレ!

    難波猛が職場復帰する事になり、そのお祝いで「ラーメン日の丸」を貸し切ってメンバーが集まります。

    • 難波剛は、美術を学ぶために美術大学進学を目指し受験勉強中。
    • 藤田深雪は、プロゴルファーを目指し、いずれは剛と結婚して支えて行こうと考えていました。
    • 難波猛は、「ラーメン日の丸」に復職し修行を続ける事となります。
    • 伍代直樹は、世界旅行に行ってしまい、インドに滞在中
    • 大丸大助は、猛が回復した事に感動し医者になりたいと進路を決めて医大受験を目指していました。

    高校卒業後に、それぞれの進路や夢を持つ登場人物達の現在の様子が紹介され、漫画は最終回を迎えました!

    ナンバMG5やデッドエンド、実際に原作漫画を読んでみるともっとドラマを楽しめるかも!

    今なら原作漫画が無料配信中なので、詳しいネタバレが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

    おトクに読める電子書籍サービスはこちらです。

    スクロールできます
    商品特徴
    U-NEXT無料お試し登録で600ポイントもらえる(1ポイント=1円)
    最大40%ポイント還元
    ナンバMG51~5巻まで無料
    Amebaマンガ無料登録ですぐに100冊まで40%OFFになるクーポンがもらえる
    eBookJapan初回ログインで6回まで使える50%オフ半額クーポンがもらえる
    ナンバMG5が1~5巻まで無料
    まんが王国常時最大50%ポイント還元
    新規無料会員登録後、初めてポイント購入すると最大18,000ポイント還元(1ポイント=1円)
    各サービスの比較

    特におすすめなのはU-NEXT!

    U-NEXTでは、31日間無料トライアル実施中!

    無料トライアルでは、600円分のポイントがもらえますよ。

    漫画「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」の最終巻も無料で読めるチャンス!

    さらにU-NEXTなら、漫画だけでなく映画やアニメ、ドラマや雑誌まで見放題作品多数!

    \31日間無料トライアル中/

    ▲▲今なら登録なしで5巻無料▲▲

    ebookjapanもおすすめ!

    初回ログインで6回まで使える50%オフ半額クーポンがもらえるので、「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」が5冊まで半額で読めちゃう!

    気になる前半1~5巻は無料で読んで、最後の5巻は半額で読む!というのも良いですよね。

    \ 初回ログインで半額クーポンがもらえる /

    ▲▲今なら登録なしで5巻無料▲▲

    「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」を全巻をおトクに読むなら、すぐに100冊まで40%OFFになるクーポンがもらえるAmebaマンガがおすすめ!

    \ 100冊まで40%オフクーポンがもらえる /

    ※5月25日時点の情報です。最新の配信状況は各公式ページにてご確認ください。

    次はドラマのネタバレと最終回結末予想をお伝えしていきますよ!

    【ナンバMG5】ドラマを最終回までネタバレ!最終回は原作と違う?結末も予想

    4月13日から放送開始されたドラマ「ナンバMG5」。

    ここからは、ドラマを1話から最終話までネタバレしていきます!

    ドラマの最終回は原作とは違う結末となるのか?ラストも気になりますね。

    ナンバMG5の学校などのロケ地もたくさん判明しているので、ロケ地をチェックしながら見るともっとドラマを楽しめるかもしれませんよ。

    第1話

    難破剛(間宮祥太朗)は、10代のころ千葉最強のヤンキーと恐れられたトラック運転手の父・勝(宇梶剛士)、レディースの総長だった専業主婦兼パチプロの母・ナオミ(鈴木紗理奈)、高校時代に関東を完全制覇したカリスマヤンキーだが現在は無職の兄・猛(満島真之介)、改造自転車を乗り回す能天気な中学2年の妹・吟子(原菜乃華)という筋金入りのヤンキー一家・難破家の次男。一家の愛犬・松は、剛の弟分的な存在だ。そんな家族のもとで育ち、千葉14校を傘下に持つ超有名ヤンキー中学校・萬田中のアタマを張るまでになった剛は、県内屈指のヤンキー校として知られる市松高校への入学を期待されていた。兄の猛がアタマを張っていた城南高校ではなく、家から離れた市松高校を選んだのは、自分自身の腕でのし上がるためだという。

    初登校の日の朝、特注の特攻服に身を包んだ剛は、家族から派手に見送られながら家を出た。だが、その途中で公園のトイレに立ち寄った剛は、何故か特攻服から学生服に着替えると、市松高校ではなく、白百合高校の門をくぐる。実は剛は、「普通の青春がしたい!」と願い、家族にも内緒にして健全な普通の高校に入学していたのだ。そこで藤田美雪(森川葵)や守田巻(富田望生)らと同じクラスになった剛は、この二重生活を3年間やり通して見せると固く決意していた。

    一方、市松高校には、伍代直樹(神尾楓珠)という男が入学する。不良だらけの上級生からも恐れられるほど、ケンカが強い一匹狼だった。

    剛は、猛に憧れ、ヤンキーを目指して”高校デビュー”したクラスメート・島崎登(春本ヒロ)と親しくなる。剛は、島崎のおごりで一緒に牛丼を食べに行くことになったが、その途中、中学時代に島崎をパシリにしていた市松高校のヤンキーたちに遭遇してしまう。ヤンキーたちに連れ去られ、痛めつけられる島崎。剛は、カバンの中に隠していた特攻服に着替えると島崎を助けに行くが……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」1話のネタバレを詳しく>>

    間宮祥太朗さんのヤンキー役がかなりハマっていて、絶賛の声が上がっていましたよね。

    キャスト全員が本当にぴったりの役で、内容もとても面白く、早速ハマってしまったという方も多いのでは?

    さらに難破家の愛犬・松の可愛さと演技力は主役級でした!

    そんな可愛い松と、松の声を担当する津田健次郎さんのイケメンボイスも話題になっていました。

    第2話

    難破剛(間宮祥太朗)や藤田深雪(森川葵)が所属する白百合高校美術部は、次の日曜日に公園で写生大会を行うことに。休日だから私服でいい、といわれたものの、ヤンキー服しか持っていないため、どうすればいいか悩んでいた剛は、下校途中、市松高校の伍代直樹(神尾楓珠)に出会う。市松高校の2年生グループとケンカになり、左腕を負傷した伍代はギプス姿だった。伍代から、何故白百合に通っているのかと尋ねられた剛は、ヤンキーには向いていないから普通に勉強したり、部活したりしたかった、と正直に打ち明ける。その時、ふと伍代の服装を見た剛は、一緒に服を選んでほしいと頼む。

    写生大会当日、伍代に選んでもらった服で参加した剛は、公園のベンチに深雪と並んで座り、デッサンを始める。そこに、男連れのガラの悪そうな女性がやってきて、深雪が描いていた絵をバカにし始めた。しつこく絡んでくる女性に怒り、思わず振り返って怒鳴ってしまう剛。すると、女性と一緒にいたのは、剛の兄・猛(満島真之介)だった。剛は、慌てて顔を隠すが……。

    同じころ、市松高校2年の番格・最上克己(米本学仁)の一派は、特攻服の男=剛を探し出すために、特服のイラスト入りのビラを配り始めていた。情報提供者には10万円の謝礼をするという。賞金首となった剛の運命は……!?

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」2話のネタバレを詳しく>>

    第3話

    夏休み最後の日、難破剛(間宮祥太朗)は、伍代直樹(神尾楓珠)と島崎登(春本ヒロ)を誘って釣りに出かける。すると、剛に藤田深雪(森川葵)から緊急事態だと連絡が入った。

    伍代たちと別れ、深雪と会うために白百合高校へと向かった剛は、その途中、バイクに乗った男・真宮翔(神田穣)から声をかけられる。真宮は、伍代を探しているらしい。剛は、知らないととぼけるが……。

    深雪の緊急の用事とは、まったく手を付けていなかった宿題を写させてほしいというものだった。深雪の頼みを聞いてノートを貸した剛は、「夏休み、あのゴリラみたいなヤツに会ったりしたの?」と尋ねた。
    実は7月のある日、剛と深雪は、駅の近くで市松高校と千鳥商業のヤンキーたちがケンカしている場面に出くわしていた。その時、巻き込まれた子どもが転倒してしまったことに怒った深雪は、子どもにぶつかったヤンキーを怒鳴りつけたのだ。その姿にひと目ぼれしてしまったのが、千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)だった。剛は、いきなり深雪に交際を申し込むなど猛アピールをしてきた大丸のことが気になっていたのだ。

    同じころ、釣り糸を垂らして寝転んでいた伍代たちの前に真宮が現れる。真宮は、中学時代に伍代とつるんでいた仲間だった。1週間前に少年院を出てきたばかりだと言う真宮は、「また一緒にやらねえか」と伍代を誘うが……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」3話のネタバレを詳しく>>

    第4話

    「男なら自分で正体明かせ。でねえといつか、みんなを傷つけることくらい、テメエだってわかってんだろ」。

    難破剛(間宮祥太朗)は、千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)から言われた言葉が頭から離れない。剛が美術部から追い出されたことを心配していた藤田深雪(森川葵)は、一緒に行くから部長の東ミチル(加藤諒)に謝ろうと提案する。剛は、そんな深雪に、コンクールに出展する予定だった絵を完成させると約束し、その時には深雪にも言わなければならないことがある、と返す。

    一方、大丸は幼いころからのツレで、同じ高校に通う斎藤ヒロ(一條恭輔)が市松高校の伍代直樹(神尾楓珠)にやられたと知る。伍代が卑怯な手を使ってヒロを痛めつけたと聞かされた大丸は、人数を集めて市松高校に乗り込もうとする2年の郷田健吾(うえきやサトシ)を制し、「伍代はオレがやる!」と宣言した。

    大丸は、工事現場で伍代と対峙する。伍代にとっては身に覚えのない話だったが、ヒロがやられた場所に落ちていた、と言って伍代が使っていたバイクのグローブを見せる郷田。それをきっかけに、伍代と大丸の激しいバトルが始まり…。

    そんな争いの後、剛は本屋で万引きしようとする関口正宏(岩男海史)を目撃。関口は剛にとって深いつながりを持つ男。関口が万引きに手を染めるのはある理由があった。剛はその理由を知ることになる。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」4話のネタバレを詳しく>>

    第5話

    難破剛(間宮祥太朗)が帰宅すると、見知らぬ男が家に上がりこんでいた。市松高校の剛のツレだとうそぶくその男を警戒する剛。男の正体は、他校のヤンキーたちからも恐れられている市松高校のアタマ・陣内一久(栁俊太郎)だった。
    ナオミ(鈴木紗理奈)の手料理でもてなされた陣内は、帰り際、猛(満島真之介)から名前を尋ねられる。陣内は、そこで初めて名を名乗ると、途中まで送るといって一緒に難破家を出た剛に対し、「調子に乗るなよ、特服」と言い放つ。

    一方、剛の妹・吟子(原菜乃華)は、高浜一中3年の佐藤淳一(小田将聖)と知り合う。佐藤が吟子の後をつけていると勘違いした難破家の愛犬・松が、吠えたことがきっかけだった。佐藤と親しくなった吟子は、ひょんなことから彼に勉強を教えてもらうことになる。が、実は佐藤はヤンキー嫌いらしく……。

    そんな折、伍代直樹(神尾楓珠)、大丸大助(森本慎太郎)と一緒にラーメン店に立ち寄った剛は、陣内が訪ねてきたことを打ち明ける。伍代から、陣内が市松のアタマだと教えられて驚く剛。続けて伍代は、陣内に関する数々の“ヤバい伝説”を剛たちに話して聞かせ……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」5話のネタバレを詳しく>>

    第6話

    家族に嘘をついてまで白百合高校に通う二重生活を送って1年、いつの間にか千葉を制覇していた難破剛(間宮祥太朗)は無事2年生に進級した。美術部は、卒業した東ミチル(加藤諒)に代わって西田リョウ(藤田真澄)が新部長に、そして剛が副部長、藤田深雪(森川葵)が副々部長に就任。牧野弥生(鈴木ゆうか)ら新1年生も入部していた。

    深雪とはまた同じクラスになったものの、いまの剛の一番の心配事は、深雪の人気がどんどん上がっていること。伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)とラーメン店を訪れた剛は、その悩みをふたりにも打ち明けた。どうやら彼女らしき存在がいるらしい伍代にアドバイスを求める剛。すると伍代は、このまま何もしなければ、いつかは誰かに取られるのは確実だ、と言い出す。意を決した剛は、「ずっと好きでした。明日、直接お話させてください」と書いた手紙を深雪の下駄箱に入れ……。

    あくる日、剛たち美術部員は、写生大会で横浜を訪れる。ところがそこで思わぬ騒動が起きる。深雪が、気に入った構図の中に入り込んでいて邪魔だといって、揃いの特攻服に身を包んでたむろしているレディース『横浜魔苦須(マックス)』に話をつけに行ってしまったのだ。するとそこに、『魔苦須』の二代目総長を狙うヤンキー『ケルベロス』の面々が現れ、『魔苦須』と一触即発の状態に。仕方なく特服に着替えた剛は、襲いかかってきた『ケルベロス』のメンバーを倒すが……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」6話のネタバレを詳しく>>

    第7話

    難破剛(間宮祥太朗)は、白百合高校の次期生徒会長に立候補することになった。各クラスから1名ずつ候補者を出さなければならないため、多数決で選ばれてしまったのだ。その話を聞いた伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)は、目立ち過ぎだと言って剛のことを心配する。実際、特服のウワサはすでに関東中に知れ渡っており、この日も剛は遠征してきた埼玉のトップとやり合ったばかりだった。それでも剛は、応援してくれている藤田深雪(森川葵)たちクラスメートのためにも、真剣に選挙活動に挑もうと決意していた。

    生徒会長選挙当日、演説の壇上に立った剛は、自身の置かれている状況を重ね合わせたかのように、「僕はこの白百合高校での毎日が本当に楽しくて……。明日、この生活が終わっても後悔しないように毎日を過ごしたいと思っていて」と話す。そんな演説の効果もあってか、次期生徒会長に選ばれたのは剛だった。一方、伍代は、剛の負担を少しでも減らそうと、特服を狙って茨城から遠征してきたヤンキーたちの相手をして……。

    ところが、帰宅した剛は思わぬ事態に直面することに。ずっと受験勉強に取り組んできた中3の妹・吟子(原菜乃華)が、何と白百合高校を受験することになったのだ。剛はぼう然となり……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」7話のネタバレを詳しく>>

    第8話

    難破剛(間宮祥太朗)や藤田深雪(森川葵)たち白百合高校の3年生は、修学旅行で広島へ行くことになっていた。出発前夜、剛は、伍代直樹(神尾楓珠)、大丸大助(森本慎太郎)とつるんで遊びにいく。そこで大丸は、中学時代の同級生・水野友美(森迫永依)と偶然再会する。友美は、大丸がずっと片想いしていた相手。だが、その思いを伝える前に彼女が急に引っ越してしまったため、思いを伝えられずにいた。再会を喜び、いまどこで何をしているのかと尋ねる大丸。だが友美は、「大ちゃんには関係ない」とそっけなく言うと、キャバクラ店が入る雑居ビルの中に消えてしまう。

    友美のことが心配になった大丸は、剛と別れた後、伍代とともに雑居ビルの前で彼女を待つ。やがて店を出てきた友美は、母親が再婚相手だったDV男から逃げるために福岡の親戚を頼ったため、友美は兄の幸男(田本清嵐)と暮らすことになり引っ越さなければならなかった、と大丸に打ち明ける。ところが、引っ越し先で幸男がスロットで負け、悪い友だちから700万円もの借金をしてしまったのだと言う。友美が働いている店も、借金の返済のために紹介されたものらしい。その悪い友だちとは、ヤクザの息子で、西日本最強と恐れられる高校生・安藤綱平(葵揚)だった。

    あくる日、大丸は、安藤と話をつけるために、伍代、友美とともに新幹線に乗る。3人が向かった先は、広島だった――。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」8話のネタバレを詳しく>>

    第9話

    難破剛(間宮祥太朗)と妹の吟子(原菜乃華)が通っている白百合高校に、突然長兄の猛(満島真之介)が現れた。吟子が家庭科の宿題だといって作っていた巾着袋を家に忘れていったことに気づき、届けにきたのだ。周りの目を気にしながらも、猛に感謝し、礼を言う吟子。すると猛は、市松高校のアタマを張っている剛も見たかった、と言い出し、隣の市松に向かって歩き出してしまう。幸い、猛に気づいた伍代直樹(神尾楓珠)が、「難破は、駅前まで昼飯を食べに行っている」と誤魔化してくれたため、剛のことはバレなかった。猛が帰っていくのを見て、ホッと胸をなでおろす剛と吟子。

    そのころ、進路のことで悩んでいた剛は、伍代や大丸大吉(森本慎太郎)にも相談する。自分の人生なのだから難しく考えないで好きにやればいい、と助言する伍代。そんな折、剛は、美術部のOBで、ともに美大を目指して浪人中の元部長コンビ、東ミチル(加藤諒)と西田リョウ(藤田真澄)に会う。東からも、「自分のやりたいことを妥協しちゃダメだ」とアドバイスされた剛は、美大受験を決意するが……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」9話のネタバレを詳しく>>

    第10話(最終話)

    難破剛(間宮祥太朗)は、白百合高校に乗り込んできた不良たちを相手に大立ち回りを演じてしまい、警察に連行されてしまう。知らせを受けた父・勝(宇梶剛士)と母・ナオミ(鈴木紗理奈)は、剛を引き取り、家に連れ帰った。そこで、勝たちに土下座して謝ろうとする剛。すると勝は、「何も悪いことしてねぇのに男が土下座なんかするな」といって制し、これからは遠慮しないで好きなことをやれ、と告げる。妹の吟子(原菜乃華)は、剛が戻ってきたことを喜び、号泣する。だが、兄の猛(満島真之介)だけはまだ剛のことを許せず……。

    剛は正式な処分が決まるまで無期停学になっていた。伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)も剛のことを心配していたが、連絡が取れないままだった。

    そんな中、校長の岩城隆一郎(松角洋平)は、剛の退学処分を決定する。藤田深雪(森川葵)たちクラスメートは、剛から事情も聴かずに一方的に処分を下した岩城に猛反発。剛を救うためにある行動に出て……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」10話のネタバレを詳しく>>

    特別編

    剛(間宮祥太朗)たち難破家の面々は、サプライズで愛犬・松(豆三郎、声:津田健次郎)の誕生日パーティーを開こうと計画する。発案者は父・勝(宇梶剛士)だった。だが、剛が勝や母・ナオミ(鈴木紗理奈)、兄・猛(満島真之介)、妹・吟子(原菜乃華)と楽しそうに企画会議をしている間、まったく相手にされず、仲間外れにされたと思いこんだ松は、すっかり落ち込んでしまい、家を出て行ってしまう。

    あてもなくさまよっていた松は、この2年半の間に起きた出来事を思い出す。そんな中、松は、伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)、藤田深雪(森川葵)たちに出会う。
    退学危機にあった剛のために、実は伍代と大丸が裏で動いていたことが明らかに。
    そして、深雪は、ひそかに剛に手紙を書いていたが渡せないままになっていた。松はその手紙をくわえて……。

    引用:フジテレビ|ナンバMG5

    ドラマ「ナンバMG5」特別編のネタバレを詳しく>>

    ドラマ「ナンバMG5」の最終回は原作とは違う結末だった!

    ドラマ「ナンバMG5」の最終回、超感動の結末でしたよね!

    原作では剛は途中で退学してしまい卒業できないので、ドラマも同じような結末になってしまうのか・・・

    と思っていましたが、実際には伍代と大丸、クラスメートのおかげで退学せずに済みました。

    そして家族にもちゃんと受け入れてもらえたところも感動的でしたよね。

    本当に良いドラマだったな~!!

    「ナンバMG5」はただのヤンキードラマではなく、“泣ける”感動的なドラマでした。

    ネット上でも続編を期待する声が多々ありましたが、本当に続編・・・期待しちゃいます!

    万が一ドラマを見逃してしまっても大丈夫!

    ナンバMG5を1話から最新話まで見放題・無料で見る方法があるんです。

    とっても簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    【ナンバMG5】の原作ネタバレ!登場人物やドラマ最終回の結末予想のまとめ

    2022年4月ドラマ「ナンバMG5」原作ネタバレ「デッドエンド」までの結末と、ドラマの最終回も考察してご紹介しました。

    ナンバMG5はつまらないという口コミも一部ありましたが、実際はかなり感動的で面白かったですよ!

    ナンバMG5とは?

    主人公の難破剛の白百合高校入学から高校2年生の夏の終わりまでのストーリーが展開します。

    ナンバデッドエンドとは?

    高校2年生の夏休み明けを第1話でプロローグとして描かれ、本編は高校3年の新学期から始まります。

    原作最終回の結末は?

    最終回は、剛は卒業式をボイコットした同級生に囲まれ、彼女の深雪と手を繋ぎます。そして、登場人物の”その後”が少しだけ描かれて終わる結末でした!

    ドラマ「ナンバMG5」は主人公・難波剛役を間宮祥太朗さんが演じるとしても話題で、どんな最終回を迎えるのでしょうか?

    以上、ドラマ「ナンバMG5」原作ネタバレを、続編となる「ナンバデッドエンド」結末までご紹介し、泣けると噂の原作最終回から、ドラマの最終回結末までまとめました。

    春(4月スタート)の新ドラマ一覧・まとめはこちら>>

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次