MENU

    【ナンバMG5】第9話ネタバレとあらすじ感想!全てを捨て白百合を守る剛に号泣

    • URLをコピーしました!

    2022年6月15日にドラマ「ナンバMG5」の第9話が放送されました。

    今回は気になる第9話のネタバレあらすじをご紹介します。

    前話では修学旅行先の広島で、西日本最強の男・安藤綱平に勝ちましたね。

    剛と五代と大丸の3人は真の親友となり、剛も後は卒業を残すのみです。

    しかし第9話では剛の二重生活がついに家族にバレてしまいます。

    それではドラマ「ナンバMG5」第9話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    ドラマを見る予定だったのに見逃してしまった!という方は、ナンバMG5の1話から最新話までを無料・見放題で見る方法もチェックしてみてくださいね。

    \1話から最新話が無料見放題

    目次

    第9話のネタバレあらすじ内容

    2022年6月15日に放送された第9話のネタバレあらすじ内容を見ていきましょう。

    猛が白百合に現る

    難破剛(間宮祥太朗)と妹の吟子(原菜乃華)が通う白百合高校に、長男の猛(満島真之介)が現れます。

    猛は吟子が家に忘れた家庭科の宿題を届けに来てくれただけでしたが、市松高校にいる剛を見に行くと言って市松の方へ歩いていきます。

    それに気付いた五代直樹(神尾楓珠)「駅前まで飯を買いに行った」と言って誤魔化し、なんとかその場を乗り切りました。

    剛の進路

    剛は進路のことで悩み、五代や大丸大助(森本慎太郎)に相談します。

    五代は「好きなことをやれ」と剛に助言しました。

    美術部OBの東ミチル(加藤諒)西田リョウ(藤田真澄)にも「自分のやりたいことを妥協するな」と言われ、剛は美大を目指す事にしました。

    美大を目指すからには、家族に二重生活していることを打ち明けることを決意。しかしなかなか言い出せずにいました。

    激怒する猛

    猛が剛の部屋に入ったとき、白百合高校の“進路調査票”を見つけてしまいます。

    猛は五代に詰め寄り、本当のことを聞き出そうとするも五代ははぐらかします。

    猛は剛の元へ行き、“進路調査票”を見せつけて殴りかかります。

    そこに吟子と五代と大丸も駆け付けました。

    猛を止めようとした大丸は一撃でやられてしまい、一番の理解者である五代も「剛の話を聞いてやれ」と猛に立ち向かうも、一瞬でノックアウト。

    親友がやられたことに怒った剛は立ち上がり「俺は猛と違うんだ!」と叫びます。

    真実を家族みんなに伝えさせるため、猛は剛を家に連れて帰りました。

    家族に真実を打ち明ける

    家に帰ると、パチンコで大勝ちした母のナオミ(鈴木紗理奈)と父の勝(宇梶剛士)がハイテンションで待っていました。

    剛は今まで家族に嘘を付き、市松ではなく白百合に通っていること、市松のアタマでもなければ市松の生徒でもないと打ち明けます。

    嘘が一番嫌いなナオミは泣きながら「特服を脱げー!」と激怒。

    勝もナオミも2年半家族にを付いていたことにショックを受けていました。

    それを聞いた剛は「こんな家に産まれて迷惑なんだよ。」と言って特服を脱ぎすてます。

    猛は剛に「出て行け」と言い、剛は黙って家を出て行きました。

    グリとグラの復讐

    剛は五代の家に転がり込み、学費を稼ぐために朝と夕は新聞配達、昼はカラオケ店でバイトを始めました。

    カラオケ店でのバイト中、マナーの悪いヤンキーたちに注意します。

    そいつらは先日、猛にボコボコにされた小暮翔(東啓介)石黒正(鈴之助)だったのです。

    小暮翔は通称グレ、石黒正は通称グラと呼ばれている半グレ集団です。

    猛に負けたことでチームが解散し、猛を恨んでいたグレとグラは、剛の名前を見て猛の弟だと気付きます。

    剛をエサに猛を誘き出そうとするも、剛はグレとグラを一瞬で倒してしまいました。

    一方、夏休み中だった白百合の生徒は、みんな一緒に卒業するために、剛と一緒に勉強会を開こうと約束していました。

    白百合高校襲撃

    後日、剛の高校を調べて復讐しようとしたグレとグラは、池袋最強の壊し屋・竜二を連れて白百合高校に襲撃しにきます。

    構内をバットなどで破壊し、グレとグラは剛を探し回ります。

    生徒たちは悲鳴を上げて逃げまとい、美術部では絵が切り刻まれていました。

    剛は白百合を守るため、吟子や牧野弥生(鈴木ゆうか)の制止を振り切り、特服姿で現れたのです。

    白百合の襲撃を聞きつけ、五代と大丸もグレとグラの乱闘に加勢します。

    逃げ回っていた生徒たちは、白百合のために戦う特服を応援していました。

    白百合高校の校長・岩城(松角洋平)は、生活指導の桐山(赤ペン瀧川)に警察に通報するよう指示します。

    警察が駆け付け、剛は取り押さえられて連れて行かれようとします。

    深雪は「難波くん‥‥」と剛に向かって声をかけ、剛は我に返ったような表情を浮かべていました。

    剛はパトカーの中で「終わったな‥‥」とつぶやいたのでした。

    「ナンバMG5」原作の最終回結末ネタバレはこちら>>

    第9話の感想

    ここでは第9話を実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    第9話は号泣するシーンばかりでしたね。

    家族に打ち明けるとき、五代と大丸が助けに来たとき、全てを捨てて白百合を守る剛の姿。

    どのシーンもカッコよくて感動しました。

    次回の最終回がどうなってしまうのか本当に楽しみです。

    剛は白百合を卒業できるのか、剛の想いは家族に理解してもらえるのか、ハッピーエンドになってほしいです。

    ドラマを見逃してしまった!という方は、1話から最新話まで無料で見る方法をチェックしてぜひ実際にナンバMG5を見られることをおすすめします!

    \1話から最新話までが無料で見放題!/

    第9話のネタバレあらすじ感想まとめ

    ここまでドラマ「ナンバMG5」第9話のネタバレあらすじを見てきましたがいかかでしたか?

    今回は涙無しでは見られない号泣回でしたね。

    次回はついに最終回です!

    どんな結末を迎えるのか、本当に楽しみですね。

    以上、ドラマ「ナンバMG5」第9話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を紹介しました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる