MENU

    【ナンバMG5】第7話ネタバレとあらすじ感想!剛が生徒会長?剛と吟子の兄妹愛に涙

    • URLをコピーしました!

    2022年6月1日にドラマ「ナンバMG5」第7話が放送されました。

    今回は気になる第7話のネタバレあらすじを紹介します。

    前作では剛が横浜を制覇し、猛が剛の変化に気付き始めていました。

    第7話では高校3年に進級し、吟子が白百合高校に入学してきます。

    剛の二重生活はついにバレてしまうのでしょうか?

    それではドラマ「ナンバMG5」第7話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    ドラマを見る予定だったのに見逃してしまった!という方は、ナンバMG5の1話から最新話までを無料・見放題で見る方法もチェックしてみてくださいね。

    \1話から最新話が無料見放題

    目次

    第7話のネタバレあらすじ内容

    2022年6月1日に放送された第7話のネタバレあらすじと内容を見ていきましょう。

    剛が生徒会長!?

    難破剛(間宮祥太朗)はクラスメイトのみんなから後押しされ、生徒会長に立候補することになります。

    そんな中、特服の噂は瞬く間に広まり、関東のヤンキーが毎日のように遠征に来ていました。

    生徒会長選挙の日も茨城からヤンキーが遠征にきて、忙しい剛に代わって伍代直樹(神尾楓珠)が相手をしていました。

    すると演説を終えた剛が特服で現れ、茨城のヤンキーを瞬殺!事実上、関東を制覇!

    見事、生徒会長に選ばれた剛が帰宅すると、妹の吟子(原菜乃華)白百合高校を受験すると知らされたのです。

    不信感を抱く吟子

    新学期を迎え、剛は3年生になり、吟子は白百合高校に入学します。

    体育館で朝会が行われ、新しく赴任した校長先生が話をしたあとに、剛が生徒会長として話をしなければなりません。

    剛は吟子にバレまいと、芸人みたいなハイテンションで挨拶し、とりあえずその場を乗り切ります。

    特服と生徒会長を務める剛を、「ヤクザと警察を同時にやっているようなものだ」と伍代は揶揄しました。

    吟子の派手な格好が生活指導の桐山先生の目に留まり、「生徒会長の妹なのにちゃんとしろ」と注意されます。

    吟子は確かめるために生徒会長のいる教室に行くと、美術部にいると聞き、「お兄ちゃんが美術部の部長とかありえない」と大爆笑。

    次は市松高校の前に行き、市松高校のアタマだと信じている吟子はお兄ちゃんに会わせろと騒ぎます。

    そこに居合わせた伍代がなんとか場を鎮めるも、そこへ特服先生を探している牧野弥生(鈴木ゆうか)現れたのです。

    弥生は吟子が特服先生の妹だと知ってしまいます。

    吟子と弥生にバレる

    剛が桐山先生に生徒指導室に呼ばれて行くと、そこには吟子が座っていました。

    「生徒会長の妹がこれじゃ、他の生徒に示しが付かん。」と注意されます。

    吟子は戸惑いながらも、兄妹じゃないと言いはります。

    しかし剛の「妹には僕から注意しておきます。」という言葉を聞き、吟子は教室を飛び出しました。

    追いかける剛に「お前は誰なんだよ!」と涙を目に浮かべながら吟子は言い捨てたのです。

    吟子は自分が知っているバリバリヤンキーのお兄ちゃんじゃないことに、かなりショックを受けてしまったのです。

    美術部では、弥生が特服の絵をかいて見せてきて、これ以上隠せないと外に連れ出します。

    「横浜魔苦須(まっくす)のみんなは元気?」と声をかけると、ずっと探していた特服先生に会えたことに弥生は喜びを爆発させました。

    剛は、吟子だけでなく家族にも白百合高校に通っていることは秘密で、吟子が口を聞いてくれないと弥生に話しました。

    その頃、吟子は伍代のところに行き「アニキのことを教えて」と頼みます。

    伍代は「ヤンキーも生徒会長もどっちもアイツだ。」と吟子に言ったのです。

    伍代は吟子に剛のことを理解してほしかったのです。

    校長の企み

    新しい校長は学力テストを毎月行い、赤点を取った生徒が3割を超える部活は活動停止にすると言い出しました。

    赤点をとっている生徒が多い野球部や新体操部のみんなが諦めるなか、剛がみんなを奮い立たせて勉強会を開いたのです。

    しかし、残念ながら赤点を取ってしまった生徒が3割を超える部活が出てしまいました。

    落ち込む生徒たちのために、生徒会長である剛は意を決し「白百合高校は校長だけのものじゃない!」と言い放ちました。

    剛は勉強だけが高校生活だけではなく、部活も立派な青春だと伝えたかったのです。

    剛の発言にみんなも賛同し、校長は活動停止を撤廃するしかありませんでした。

    そんな剛の姿を吟子もちゃんと見ていました。

    吟子のピンチ

    弥生は吟子を美術室に連れて行き、剛が描いた絵を見せてあげ、あまりの上手さに吟子は言葉を失います。

    意気投合した2人はそのままボーリング場に遊びに行くも、そこでヤンキーからカツアゲされていた中学生2人を助けてあげます。

    弥生は剛と吟子に話し合いをしてほしくて、ボーリング場に吟子を誘っていました。

    するとさっきのヤンキーが仲間を連れて現れ、弥生と吟子は連れ去られてしまったのです。

    ボーリング場に着いた剛は、助けられた中学生たちに弥生と吟子が連れ去られたことを教えてもらい、すぐに連れ去った車を追いかけます。

    吟子は拉致された車の中で、小さい時にいつも剛が助けに来てくれたことを思い出していました。

    するとそのとき、車の後ろから殴る音が聞こえ、剛が2人を助けに来たのです。

    「俺の大事な妹に何してくれてんだ!」と言いヤンキーたちをやっつけました。

    吟子の目に写る剛は、大好きで自慢の強いお兄ちゃんでした。

    大好きなお兄ちゃん

    吟子は小さい時からケンカが強くて、仲間を守る剛のことが大好きでした。

    「なんで家族にウソをついてこんなことしてんだよ。」と吟子は剛に聞きます。

    剛はケンカ以外のことを見つけたかったこと、白百合高校には自分の意志で入学したことを伝えました。

    「後悔していないの?」と吟子が聞くと、「後悔はしてねぇ。本気で良かったと思ってる。」と言いました。

    翌朝、吟子は剛の想いに共感して髪をまとめてきちんとした身なりで登校し、校門に立つ桐山先生と剛を驚かせました。

    吟子もシャバい高校生となり、剛の二重生活を応戦することになったのです。

    「ナンバMG5」原作の最終回結末ネタバレはこちら>>

    第7話の感想

    ここでは第7話を実際に見た方の感想を見ていきましょう。

    第7話は第4話の神回に負けないぐらいの神回になりましたね。

    お兄ちゃんが大好きな吟子の気持ちと、妹が大好きな剛の気持ちが、とても感動しました。

    こんな兄弟愛が羨ましいですね。お兄ちゃんが欲しくなります。

    ドラマが進むにつれて、映画化を期待する声が多く上がっていますね。

    ドラマでは描かれなかった部分を映画化したり、ドラマ2期を期待したいですね。

    ドラマを見逃してしまった!という方は、1話から最新話まで無料で見る方法をチェックしてぜひ実際にナンバMG5を見られることをおすすめします!

    \1話から最新話までが無料で見放題!/

    第7話のネタバレあらすじ感想まとめ

    ここまでドラマ「ナンバMG5」第7話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を見ていきましたがいかかでしたか?

    第7話では吟子に剛が二重生活していることがついにバレてしまいました。

    大好きだった強くてバリバリヤンキーなお兄ちゃんが、シャバい高校生活を送っていたことに吟子はショックを受けていましたね。

    しかし、最後にはお兄ちゃんに変わりはないことに気付き、兄弟愛で感動させてくれました。

    次回は剛たちが広島へ修学旅行へ出かけ、大丸大助がかつての片思いの相手のために大暴れします!

    以上、ドラマ「ナンバMG5」第7話のネタバレあらすじと、実際に見た方の感想を紹介しました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる