MENU

    君の花になるのネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も

    君の花になるのネタバレとあらすじ!最終回の結末を予想・考察も
    • URLをコピーしました!

    2022年10月スタートしたドラマ「君の花になる」ネタバレあらすじをご紹介します!

    ドラマ「君の花になる」は、7人組のボーイズグループとその寮母が共に協力し、トップを目指して奮闘する日々を描いた青春エンタメドラマですよ。

    主人公の寮母役を演じるのは本田翼さん、そしてグループには高橋文哉さんをはじめ、若手俳優やアーティストが多数出演することでキャストも話題ですよね。

    どんなストーリーになっていくのか楽しみですが、ドラマには原作があるのか、脚本などについても気になりますよね。

    今回は、気になるドラマ「君の花になる」のネタバレやあらすじや原作があるのかについて、最終回の結末予想と考察も合わせてリサーチしてみました!

    ▼▼▼

    「8LOOM」のファンになってしまった方はぜひこちらもチェックしてくださいね♩

    未公開映像「8LOOM」オーディションから放送までの1年間見放題

    さらに1話~最新話まで全部視聴できますよ!

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題!/

    目次

    君の花になるの基本情報!原作はある?

    ドラマ「君の花になる」に原作はあるのでしょうか?基本情報についてご紹介します。

    リサーチしてみましたが、原作はなく脚本家・吉田恵里香さんの完全オリジナル作品でした。

    タイトルや設定からなんとなく少女漫画でありそうな感じがしますが、原作はない作品でしたよ!

    今までに手がけた脚本は?

    • 2022年映画「ホリック xxxHOLiC」
    • 2021年ドラマ「恋せぬふたり」:第40回向田邦子賞
    • 2020年ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(共同脚本)
    • 2019年ドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」

    吉田恵里香さんは、恋愛ものからお仕事もの、漫画原作の映画など、ジャンルを問わず色々な作品の脚本に携わっています。

    そして、NHKドラマ「恋せぬふたり」では他者に恋愛感情を抱かない”無性愛者”をテーマを扱った作品で、「向田邦子賞」を受賞されています。

    今回のドラマ「君の花になる」も、ただのキラキラしたアイドル物語ではなく、各キャラクターの細やかな心理描写や、仕事やプライベートで悩む姿などが丁寧に描かれそうで期待しています!

    君の花になるの放送開始日と最終回はいつ?

    ドラマ「君の花になる」の放送開始日はいつからなのでしょうか?

    「君の花になる」の放送開始日は、2022年10月18日火曜夜10時スタートです!

    2021年10月スタートのドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(主演:清野菜名、坂口健太郎)も10月19日放送スタートでしたので、同じようなスタート時期になりましたね。

    また、同ドラマは10話までの放送で、最終回は2021年12月21日でした。

    上記から・・・

    「君の花になる」の最終回も、2022年12月20日となるのでは?と予想しています。

    君の花になるの設定とは?

    ドラマ「君の花になる」の設定とはどんなものなのでしょうか?

    本田翼さん演じる主人公の設定は?

    主人公の仲町あす花(演:本田翼)は、元高校教師です。

    「ある出来事」から、あす花は高校教師を辞めてしまいます。

    そして、トップアーティストを目指すボーイズグループ「8LOOM」のメンバーが暮らす寮の”寮母”となります。

    しかし、そのグループのメンバーにはなんとかつての高校の教え子もいる!という設定になります。

    寮母として、年下の男の達の面倒をみていた主人公は、次第に母心から恋心へと変わっていく自分に戸惑ってしまいます。

    ボーイズグループ「8LOOM」の設定とは?

    7人組のボーイズグループ「8LOOM」は、このドラマの為に特別に結成される実際のボーイズグループです。

    演じる役者達は、ボーイズグループ「8LOOM」としての”別名義”で活動をしていますよ。

    メンバーの一覧はこちら!

    • キャスト:高橋文哉|佐神弾(さがみ だん)役
    • キャスト:宮世琉弥|成瀬大二郎(なるせだいじろう)役
    • キャスト:綱啓永|古町有起哉(ふるまちゆきや) 役
    • キャスト:八村倫太郎|一之瀬栄治(いちのせえいじ)役
    • キャスト:森愁斗|桧山竜星(ひやまりゅうせい)役
    • キャスト:NOA|久留島巧(くるしまたくみ)役
    • キャスト:山下幸輝|小野寺宝(おのでらたから)役

    「8LOOM」は実際に”デビュー”して、ドラマの「主題歌」やアーティストとしての活動も行われます。

    オーディションを経て決定した7人のメンバーは、公式YouTubeで企画の概要が見られるので、ドラマスタート前にチェックするのをおすすめします!

    「君の花になる」の気になるキャスト相関図や役柄紹介を知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

    君の花になるのネタバレあらすじは

    ドラマ「君の花になる」のネタバレあらすじをご紹介します!

    あらすじはこちら!

    あす花は、その名の通り「辛いことがあっても明日には花を咲かせて、誰かの力になる」という、常に周りを明るく照らす女性。「先生になる」という幼い頃からの夢を叶え、高校教師として日々前向きに奮闘していたが、ある出来事をきっかけに挫折し、引きこもりになってしまう。

    無職になったあす花が姉の家に転がり込んで3年が経つ頃、ある事情から、アパートの住み込み寮母をすることになる。ふたを開けてみたら、そこは7人組ボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”が共同生活する寮だった! さらに、そのグループのリーダーは、かつて自身が夢を応援した元教え子・弾(高橋文哉)で・・・!

    思わぬ再会に驚く暇もなく、あす花と個性豊かなイケメン7人の共同生活がスタート! 日々、料理・掃除・洗濯に追われながら、デビューしても崖っぷちな彼らに全力で向き合っていく。

    やがて、トップアーティストになる夢にまっすぐ挑む弾から、

    「俺があんたを見たことのない世界に連れてくから!」

    そう宣言されたあす花は、ステージで輝く彼の姿を見るたびに胸が高鳴るようになって・・・。
    これは母性・・・? それとも、恋・・・?

    「いや、待って・・・彼は9歳も年下。

    しかも未来のトップアーティスト。こんな私が相手でいいわけない・・・!!」

    教師になる夢を実現させるも破れてしまい、心を閉ざしてしまったあす花。元教え子と再会した今、立ち止まっていた彼女が再び走り出す!!

    引用元:TBSテレビ|君の花になる公式サイト

    ドラマ「君の花になる」のロケ地や撮影場所もまとめていますので、ロケ地巡りの参考になさってくださいね♩

    ここからは1話~最終話までのあらすじもネタバレしていきますよ。

    第1話

    仲町あす花(本田翼)と佐神弾(高橋文哉)は高校で出会う。

    のちの寮母と8LOOMのメンバー。

    あす花は弾のクラスの副担任として、臨時担任となります。

    そこで自分の名前について自己紹介をするあす花。

    「辛いことがあって心が折れても前を向いて、次の日にはその折れた心に花を咲かせられる人になってほしい」と両親がつけてくれたのだと。

    そして、幼い頃から先生になるのが夢だったとも。

    夜の音楽室から音が聞こえてきます。

    覗くと、弾がギターを弾きながら歌っていました。

    弾はあす花に気づき、逃げてしまいます。

    そこには弾が忘れていった音声レコーダーが。

    あす花は手に取り音声を聞きます。

    とても心に響く音楽でした。

    すると、音声レコーダーを忘れたことに気づいた弾が戻ってきました。

    弾の曲を聞いて「好きな事やりたい事に真っ直ぐで最高」だと褒めます。

    それから、4年半が経ちました。

    あす花は、とある事情で教師を辞め、姉のキッチンカーの手伝いをしながら居候中。

    ですが、姉がプロポーズされた事をきっかけに、住み込みの寮母の求人に応募し、即採用になります。

    これから働く寮は、8LOOM(ブルーム)という男性グループの寮でした。

    マネージャーの添木ケンジ(宮野真守)に案内されます。

    部屋はどこも足の踏み場もないくらい散らかっていました。

    色々伝えられますが、最後に、彼らとは恋愛禁止とお願いされます。

    同時期にデビューしたCHAYNEY (チェイニー)は一気にスターになりましたが、8LOOMはくすぶっていました。

    1人脱退した頃からやる気を失っていたのです。

    格差が目で見えてわかる近頃は、みんな悶々としている日々。

    帰り道、弾以外のメンバーは銭湯に寄っているため、弾は1人家に着きます。

    寮母が来ることを知らされてない弾は、あす花がいることに驚きバランスを崩してしまい、

    それを支えようとあす花が手を伸ばしますが、一緒に倒れ込んでしまいます。

    その光景を見たメンバーが帰宅しみんなは、驚愕。

    寮母とわかるとメンバー達は和気あいあいとしています。

    そんな中、弾はいい顔をしていません。

    機嫌悪く部屋を出ていく弾。

    あす花はあとを追い、弾に「おめでとう、夢叶えたんだね」と伝えます。

    すると弾は、「は?馴れ馴れしくするな、俺あんたのこと覚えてないから。」と冷たく接します。

    翌朝、あす花は味噌汁を出してあげますがそれも拒否。

    他愛のない話から昨日の話を謝り、音楽室で衝撃を受けたことも話しました。

    ですが、弾は覚えていないと言いまた怒って出ていってしまいます。

    そこに成瀬が制服を着て現れました。

    それを見て何かを思い出すあす花。

    そして社長「みたいなもの」というトリニティ春日(竹中直人)が現れ、事務所に連れていってくれ

    ることに。

    事務所に着くと、8LOOMのメンバーはレッスン中。

    弾はあす花に気づくとまた不機嫌になり暴言を吐きます。

    そして、メンバーと言い合いになっていると、社長とマネージャーが入ってきました。

    社長から8LOOMはあと半年で契約を終わらせると伝えられます。

    「いよいよ来たか」と、受け入れようと静かに聞くメンバー。

    ですが、あす花は「何かいったほうがいい」とメンバーに話します。

    メンバー達は本音を話すも、弾は「言えるわけない。最近こいつら弛んでるから」と。

    すると、古町が「誰のせいだと思っているんだ、グループから追い出したやつが」と

    2人は喧嘩になり、弾は出ていきます。

    あす花は追いかけ、みんなのところへ戻って話そうと何度も話しかけますが、弾はしつこいと突き放します。

    それでもあす花は引き留めて、せっかく夢を叶えたのに。。。と。

    弾は「どの口が言っているんだ、教師が夢だと言っていたのに辞めたくせに」と言い放ちます。

    弾はあす花を覚えていました。

    高校時代、あす花に褒められた言葉で、オーディションに応募していたのです。

    ですが、合格通知を知らせに行ったら辞めていなくなっていたあす花。

    「あす花に褒められなければ応募なんてしなかった。」

    その記憶があるため、あっさり教師を辞めたあす花に酷い態度をとっていた弾。

    自分には夢を諦めるなというのに、教師を辞めたことに納得できていません。

    弾はあす花に対する思いを伝えました。

    そして、あす花も弾には自分のようになってほしくないと伝え、後悔はしない選択をしてほしいと話します。

    それを聞いた弾は涙を拭い、走ってメンバーの元へ。

    社長の部屋にメンバー全員で向かい、弾はもう一度パフォーマンスを見てほしいと伝え、みんなで頭を下げました。

    社長は、2週間後のCHAYNEYのステージで1曲歌わせてくれるといいます。

    翌日から、メンバーはひたすらトレーニングと練習に励みました。

    ライブ当日、あす花はマネージャーの代わりに引率で付いてきました。

    CHAYNEYのマネージャーに連れられ会場に入るが、嫌味な言葉を投げつけられるメンバー。

    それを見ていたあす花は彼らも頑張っているとかばいます。

    CHAYNEYのマネージャーには嫌味を言われましたがCHAYNEYは激励してくれました。

    そしていよいよステージへ。

    メンバーは力の限りのステージを務め上げました。

    そんな姿を涙を流しながら見届けたあす花。

    その帰り道、みんなで銭湯へ。

    中に入ろうとする弾。

    あす花は弾を引き留め、私の新しい夢は「寮母として、みんなのこと全力で応援すること」だと宣言します。

    少し嬉しそうな顔をする弾。

    風呂上がりに今日の反省と、これから見返したいと話すメンバー達。

    それを社長は聞いていました。

    銭湯にいたのです。

    社長は、本気なら新曲を作り、配信ランキング1位になれば契約更新してもいいと伝えます。

    そして社長が去った後、気合を入れるメンバーとあす花。

    そんな風景を弾は離れたところから見ています。

    それに気づいたあす花は飲み物を渡しにいきました。

    その時、弾は首にかけていたタオルをあす花の頭にかけ、耳元で「あんたの夢も俺が叶えてやるよ」と呟きます。

    あすかは満面の笑みで喜びました。

    第1話、どうして弾があんなに避けていたのかが、わかってきましたね。

    そして8LOOMのメンバーが頑張っている姿、応援したくなります。

    これからどのように8LOOMが成長していくのか。

    寮母とメンバーの関係もですが、最後のあす花と弾の雰囲気が気になります。

    キュンとくるシーンでしたね。

    このシーンは放送後、話題になっていました!

    火曜TBSドラマ定番の胸キュンが今後も見れることを期待してます。

    さて、みなさんは、推しは見つかりましたか?

    8LOOMのメンバーもですが、CHAYNEYのメンバーも凄く良い人達で気になりますよね。

    そして、放送後、話題にもなっていた脱退した元メンバーが誰なのか。というのも気になるところです。

    また、あす花はなぜ教師を辞めたのか、今後の展開でどのようにわかるのかも楽しみですね。

    第2話は、頑張るメンバーを一生懸命支えようと必死のあす花。

    喧嘩も勃発する中どうなっていくのか。

    第2話

    決意を新たにした翌朝。

    あす花(本田翼)は張り切って家事をこなします。

    ご機嫌でニヤニヤしながらゴミ捨てに行くあす花。

    そんな姿をランニングから戻ってきた弾(高橋文哉)が見つけます。

    あす花は昨日の銭湯でのことを思い出していました。

    その姿をキモいと言いながら見つめる弾。

    朝食の時間。

    メンバーはあす花が作ってくれた、おにぎりと味噌汁を美味しいと言って食べています。

    ですが、弾は人が作ったおにぎりは食べられないと嫌な顔をし、自分でパンの食事を用意。

    メンバーは昨日の社長との話を思い出し現実を考え、気持ちが落ちています。

    唯一いるファンのブルーミーのユリリン。

    ブルーミーとは8LOOMのファンの呼び名。

    その存在も少ないことも気にしているようです。

    その後、会社に行くことになったメンバーとあす花。

    あす花は社長の元で寮母の契約を改めてしました。

    そこで、自分がメンバーを焚きつけたことを謝罪します。

    ですが社長は、やり切るチャンスを与えてくれたことに感謝していました。

    そこにCHAYNEYのマネージャー香坂すみれ(内田有紀)が現れ、期待も需要もないと話します。

    あす花は腹をたて、勢いでブルーミーを1000人作ると宣言。

    その頃、メンバーはアーティスト写真の撮影をしていました。

    マネージャーのケンジ(宮野真守)やトリニティ(竹中直人)が提案をしますがどれも納得いきません。

    そこにあす花が来て、「皆、キラキラしててお花みたいに素敵」だと伝えます。

    そこからイメージが広がり、それぞれ一輪を持ち、花と同色の衣装で撮影。

    みんな最高だと盛り上がります。

    寮に戻り、仕事がないことに不安がるメンバー。

    そこで弾が、「俺についてこい、立て直す」と、今後のスケジュールの内容を共有します。

    そこには、早朝からのトレーニング、食事内容、レッスンなどハードな内容。

    あす花にも献立を共有するためと、電話番号の交換をします。

    そんなスケジュールを毎日こなすメンバー達。

    弾をリーダーだと思っている気持ちや、仕事が決まればそこに向かって頑張れるのに。と話すメンバー。

    みんなを喜ばそうと、あす花はヘルシーなブラウニーを作っていました。

    メンバーは喜んでいましたが、弾はそれを見てまた怒ります。

    「そうやって甘い誘いにすぐ乗るからダメなんだ」と。

    またそこで古町(綱啓永)と口論になってしまいます。

    怒って出ていった弾を追うあす花。

    あす花は、弾に話かけます。

    「ブルーミーを増やしたい」

    「私も8人目のメンバーだと思って頑張りたい」と。

    でも弾には突き放されてしまいました。

    その光景を見ていた成瀬(宮世琉弥)とあす花は話をします。

    弾の孤立を心配していました。

    でも最近の変化を見ていて、あす花のおかげなのかと思うこともあると成瀬。

    その帰りに、商店街のイベントの仕事をもらうことができました。

    10分のステージでしたが、皆大喜び。

    口では、「うるせー」と言いながらも、すぐにステージの計画を立てている弾。

    翌日からはイベントの仕事に向けていい雰囲気の中、準備が進んでいきます。

    もうすぐイベントということで、商店会の決起集会が開かれ、あす花は参加することに。

    夜遅くになっても帰ってこないことを心配する弾。

    ちょうど電話がかかってきて、あす花のいる店に呼ばれます。

    そこでは酔っ払いながら、8LOOMのことを紹介し、盛り上がるあす花の姿がありました。

    8LOOMの良さを伝えようと酔いながらも一生懸命な姿を弾は見つめます。

    その帰りあす花は社長との約束について話し、「期待に応える為には、身軽になること」、「弾は全て抱え込みすぎだから頼った方がいい」とアドバイス。

    翌朝、明日が本番のため、みんなで準備をしているところにトリニティが来ました。

    「明日の着ぐるみショー楽しみにしている。」と。

    あす花は確認しますが、着ぐるみを着て手伝いをしてくれるのだと思われていた。と謝罪します。

    弾もメンバーも着ぐるみでのステージは仕事はしたくないよう。

    その夜、あす花は姉の優里(木南晴夏)にSOSの電話をしました。

    姉はSOSを出してくれてよかったと安堵。

    当日、メンバーは銭湯のアルバイト奈緒(志田彩良)に連れられて、商店街へ。

    すると、商店街の人たちが自分達のグッズを身につけてくれているのを目にします。

    メンバーに気付き、いろんなものをプレゼントしてくれました。

    あす花のおかげで商店街の人たちに8LOOMの存在が広まっていたのです。

    嬉しさの中歩いていると、1匹の熊の着ぐるみがいました。

    メンバーはあす花が入っていると思い、感謝と謝罪をします。

    すると、これからショーに出てほしいと伝えてくる着ぐるみ。

    メンバーは弾がなんていうか…と考えます。

    その時、駆け寄ってくるあす花。

    メンバーは唖然。

    じゃあこの着ぐるみは誰?

    すると着ぐるみは逃げようとして転び、顔が取れてしまいます。

    まさかの弾でした。

    結局メンバー全員で着ぐるみを着てステージで踊ります。

    笑顔で盛り上がるお客さん。

    商店会長も絶賛してくれ、あす花も嬉しそうです。

    それを見つめる弾。

    帰宅後、弾は屋上にいるあす花に話しかけます。

    「みんなの為に何も出来ていない。」

    「臆病だ。頼らなさすぎだ。抱え込みすぎだ。」とあす花。

    そこに話が聞こえていたメンバーが来ます。

    「売れないのが自分のせいだと思うな。」

    「弾が十分頑張っていることはわかっている。」

    そこで、弾が背負っているものをメンバーが担当していくことになります。

    成瀬は振り付けの担当。

    一之瀬(八村倫太郎)はステージMCと事務所との話し合いの担当。

    久留島(NOA)はトレーニングメニューの担当。

    あす花は食事メニューの担当。

    古町は気合い入れの担当。

    小野寺(山下幸輝)はリーダーに任命されます。

    新リーダーとなった小野寺は喧嘩していた2人にハグを指示。

    古町は弾に「ごめんな」と伝えます。

    その夜、弾は恥ずかしいのを隠しながらも「あり、が、とう、な」とあす花に伝えました。

    あす花はとても嬉しそうな笑顔です。

    そこに成瀬が、ネットで着ぐるみの動画が話題になっていると知らせにきました。

    その動画は、弾が転んで顔が出てしまった動画で、イケメンが出てきたと話題になっているよう。

    そしてそれを解説付きで唯一のファンのユリリンが投稿し、どんどん拡散されていきます。

    唯一のブルーミーはなんと、お天気キャスターのリリカ(川津明日香)でした。

    まだユリリンをリリカだと誰も知らないようで…

    そんな騒がしくしているところに、訪問者が。

    泣きながら婚約者が浮気していたと泣きながら来た姉。

    もう一人は8LOOMのマネージャーになったと話すCHAYNEYのマネージャーの香坂でした。

    第2話も波乱でしたね。

    まさか着ぐるみを着て踊るなんてことになるなんて。

    でも、とても可愛い姿でした。

    少しずつ8LOOMがいい方向に進んできているように感じられますね。

    ですが、たまに浮かぶあす花の過去。

    それが一体何なのか気になります。

    そして、CHAYNEYのマネージャーがなぜ、8LOOMのマネージャーになって訪問してきたのでしょう?

    何か思惑があるのでしょうか。

    それとも8LOOMを見て心が動かされたのでしょうか。

    また、予告ではデートというワードも出てきました。

    二人はデートをすることになるのでしょうか?

    第3話の展開も気になりますね。

    第3話

    突然現れた、泣いているあす花の姉(木南晴夏)とCHAYNEYマネージャーの香坂(内田有紀)。

    香坂は、音楽部門のチーフマネージャーに昇進した為、8LOOMの担当になるとのこと。

    「CHAYNEYにしてあげる」と言います。

    一方、玄関先で待つ愛犬を抱えた姉。

    婚約者の満男(菊田竜大)が浮気をしていたと知り家を出てきていました。

    あす花はゲンコツの様子を見にいきます。

    ゲンコツは弾(高橋文哉)と一緒にいました。

    そのまま、2人でゲンコツの散歩に行くことに。

    そこで弾は、少し事務所に認められた気がしたと話します。

    翌朝、姉も一緒に朝食や洗濯をしていると、続々とみんながあれがないこれがないとあす花を呼びます。

    メンバーはあす花を頼りきっているよう。

    そこに香坂がきました。

    その様子を見て、「甘えすぎ」だと注意します。

    そして、今のメンバーは「無色透明」だと。

    それを聞いてあす花は、悲しい顔をしています。

    香坂はあす花にも寮母は不要だと言い放ちました。

    あすかは苦笑いで返します。

    夜ご飯の準備をしているとメンバーが帰ってきました。

    いつもはすぐ、洗濯するものをあす花に渡していきますが、今日は自分でやるとメンバーは伝えます。

    どうやら、昼間にCHAYNEYに会い、自立してるところを見せつけられたのです。

    あす花が、翌朝起きると既にメンバーは炊事洗濯をしています。

    香坂がやって来て、着ぐるみ動画が好評だから、着ぐるみ動画を追加で撮り世間に8LOOMを知ってもらいたいと仕事を持ってきました。

    練習してほしいリストが渡されます。

    しかし、音源は他人の音楽でした。

    弾は険しい顔をしています。

    翌日も朝から自分達で炊事洗濯をするメンバー。

    その後、着ぐるみ動画の撮影をしていますが、動画コメントを見る弾の表情は曇っています。

    そんな中、翌日情報番組に出演する為、寮に撮影が入ると言います。

    なぜか、メンバーは表情が曇ります。

    その理由は、掃除をしていたように見えていたのですが、ただ見えないところに隠していただけだったのです。

    それを打ち明けられ、あす花にSOSを出します。

    そこに、また現れ真実を知り激怒する香坂。

    「CHAYNEYにはなれない!」と怒ります。

    すると、あす花は「当たり前だ、彼らは8LOOMだ!」と。

    「比べるのはやめて。」

    「無色透明と言ったが自分の色を忘れてしまうことが一番よくない。」と訴えた。

    香坂はとにかく掃除をして明日の為に準備をして。

    と告げます。

    掃除はあす花や姉、元マネージャー(宮野真守)とそのパートナーが担います。

    自己PRや8LOOMのポーズなど一生懸命考えているメンバー。

    それを見つめる香坂。

    翌日、テレビ撮影が寮でスムーズに行われています。

    そこに大声で呼んでいる声が聞こえてきて、撮影は中断。

    満男でした。

    土下座して謝りますが姉は許そうとしません。

    すると満男は嫌味なことを次々と言ってくるのです。

    あす花にも嫌味を言ってくる満男。

    そこに弾が現れます。

    「うちの寮母は暇ではない。」とあす花の肩を抱き寄せて満男を追い返そうと来てくれました。

    部屋に帰ると香坂は撮影チームに謝罪しています。

    撮影の時間がなくなってしまいました。

    すると少しでもいいから、アカペラで8LOOMに歌を歌わせてほしいとお願いする元マネージャー。

    その後、無事に撮影が終わり、メンバーは部屋で動画配信をしています。

    メンバーを呼ぶようにあす花に伝える香坂。

    メンバーはダメ出しだと思っています。

    しかし、香坂はメンバー、あす花、元マネージャーに謝罪。

    今後も彼らのサポートをお願いすると言います。

    成功体験にすがってメンバーのことを考えず申し訳なかった。

    改めて8LOOMの売り出し方を考え直すと話します。

    香坂は、昔の経験からあす花に強く当たってしまったと。

    愛嬌があるのが羨ましい。

    本心を話しました。

    少しこの2人もいい関係になれたようです。

    ひと段落した夜、姉は帰ります。

    「お姉ちゃんに支えてもらったように、私も8LOOMを支えてあげられるそんな存在になりたい。」と姉に伝えるあす花。

    翌朝、朝ご飯を食べるメンバーは、今後も自分達でやれることはやると話します。

    弾はすでに出かけていません。

    夜に帰宅した弾。

    あす花が話しかけます。

    弾は思い立ったように立ち上がり、ダーツの矢を手に取ると「これが真ん中に刺さったら、デートだ」とあす花に告げます。

    第3話もあっという間に終わってしまいました。

    香坂がマネージャーになったら8LOOMはどうなっちゃうんだろう?

    と思っていましたが、事件はありながらも最終的には良い方向に落ち着いてよかったです。

    そしてちょっとずつ出てくる弾のあす花への想いは今後どうなっていくのでしょうか?

    最後のダーツは果たして真ん中に刺さったのでしょうか?

    予告では、弾が作る新曲がラブソングのような内容でした。

    メンバーの成長もですが、あす花と弾の恋?の行方の進展が楽しみです。

    そろそろキュンキュンシーンが見たいですね!

    そして犬のゲンコツもめちゃくちゃ可愛くて癒やされましたよね♩

    君の花になるの犬ゲンコツの種類や名前も別記事でまとめていますので、ゲンコツファンになった方はぜひチェックしてください♩

    ▼▼▼

    万が一見逃してしまっても大丈夫!

    • 未公開映像「8LOOM」オーディションから放送までの1年間
    • ドラマ1話~最新話

    まで全部視聴できますよ!

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題!/

    第4話

    弾(高橋文哉)は、あす花(本田翼)にこのダーツが真ん中に刺さったらデートだと言い、矢をはなちます。

    しかし、ダーツの矢は真ん中には刺さりませんでした。

    お互いなんとも言えない雰囲気です。

    弾は何事もなかったかのように部屋を出ていこうとします。

    その時、窓から8OOM (ブルーム)のメンバー達が一部始終をみていました。

    メンバーは何が起きてるのかと騒ぎます。

    成瀬(宮世琉弥)は弾に、あす花が好きなのかと聞きます。

    弾はそうではなく、社長に新曲を聞いてもらってアドバイスをもらっていました。

    「いつも通りにいい歌。それでは1位はとれないのでは?」愛の歌をつくってみることを提案されていたのです。

    そのアドバイスからラブソングを作るために、取材と題してあす花とデートスポットに行こうと思っての言動でした。

    その後、成瀬に「あす花のことが好きなのか」と聞かれます。

    「無だ。」と答える弾。

    メンバーはそんな弾を思い、ちからになるために協力しようと決めます。

    皆で集まり、恋バナをしますが、1人になりたいと屋上に行ってしまう弾。

    弾の様子を気にして、あす花がきます。

    弾が抱えている今のプレッシャーをあす花は代弁。

    すると、「このペットボトルがゴミ箱に入ったらデートね。」とあす花は言いました。

    見事に入り喜ぶあす花。

    それなのに、弾は「金曜はレッスンが休みだ。」とだけ言い部屋に戻ります。

    翌日、レッスンの休憩にあす花がお弁当の差し入れを持ってきてくれました。

    そこで、あす花は取材デートは動物園がいいのでは?と提案します。

    今度は姉の優里(木南春夏)と、マネージャー香坂(内田有紀)が来ました。

    姉は、CHAYNEY (チェイニー)のお弁当を頼まれ、8LOOMのも持ってきたのです。

    マネージャーからは、先日のテレビ出演が好評だからもっと営業かけると伝えられます。

    あのマネージャーが褒めてくれてメンバーも嬉しそうです。

    みんなでお昼ごはんを食べている中、弾は1人、取材デートの動物園のサイトを見てニヤニヤしています。

    動物園デート当日。

    なぜかメンバーもついてきています。

    弾は浮かない顔をしていますが、メンバーもあす花もすごい楽しそうです。

    園内で、それぞれの希望がまとまらず、別行動をすることに。

    あす花が仕切り始めます。

    それを見て先生ぽいというメンバー達。

    そこであす花は、昔は弾の学校の先生だったことを話します。

    驚き、騒ぎだすメンバーたち。

    その状況から離れる弾。

    成瀬はあす花に質問します。

    「音楽室で弾と話してた先生はあす花なの?」

    弾はあす花と話して背中を押されたと、成瀬に話していたのです。

    そこに弾が戻ってきます。

    弾はあす花はに言います。

    「今は昔と別人。」

    あす花はショックな顔をします。

    その時、姉からの電話。

    キッチンカーが、CHAYNEYがお弁当をSNSに載せたことで明日のイベント出店が決まり、あす花に手伝いをお願いしたいと言います。

    数日間、あす花は寮にいなくなることに。

    メンバーはいつもの元気な明るいあす花が、いなくて寂しいともらします。

    弾もあす花がいなくて寂しそうで、元気がありません。

    台所の扉が壊れて開きづらくて困るメンバーを見て、あす花の姿を弾は思い出します。

    翌日、レッスン終わりにマネージャーにランチをご馳走すると誘われます。

    ですが、弾は断り1人で帰宅。

    その帰り道、銭湯アルバイトの奈緒(志田彩良)に偶然会いました。

    そこで、弾は頼み事をします。

    台所の扉の修理を頼みました。

    DIYが得意な奈緒。

    奈緒は、あす花のためにお願いされたのをよく思わないようです。

    その後、修理された台所の扉を見るメンバーの巧(NOA)。

    巧は言います。

    「あす花に会いたい」

    弾はそんな巧に「なんでそんなに素直に言えるのか」と。

    「思ってることいちいち言うのは面倒なことになる。」

    でも巧は「弾は言わないけど面倒になることが多い。」

    「今、あす花に何思ってる?」

    「思ってること伝えた方がスッキリする。」

    それを聞いた弾は、突然走っていきます。

    あす花がいるキッチンカーがいるイベントに向かいます。

    あす花を探す弾。

    あす花を見つけ、扉が治ったと伝えます。

    そして動物園での発言を謝る弾。

    「自分の曲を初めて良いと言ってくれたのはあす花。」

    「再開してがっかりなんてしていない。」

    「今も昔も背中押してくれてる。」

    「いないと調子狂う。」

    あす花は嬉しい言葉をもらいます。

    突然両手を大きく広げ仲直りのハグだという弾。

    あす花は驚きますがハグします。

    すると、弾は力強くあす花を抱きしめます。

    また、驚くあす花。

    そっけなくじゃと言って帰る弾。

    思い浮かんだようで急いで帰宅し、パソコンに向かって曲を作ります。

    朝、賑やかなリビング。

    あす花が帰ってきました。

    いつもの雰囲気です。

    夕方、洗濯物をしまうあす花。

    そこに弾がギター持って近づいてきます。

    あす花に聞かせる為に。

    後日、社長に聞かせると、レコーディングいつにするかと聞かれます。

    社長のOKが出ました。

    レコーディングが終わり、あす花に聞かせます。

    弾は穏やかな表情で、あす花を見つめて嬉しそう。

    リリース日、街は8LOOM一色で盛り上がっています。

    いよいよデイリーランキングの発表日当日。

    第4話、キュンキュンしましたねぇ♩

    8LOOMの活動も活発になる中、恋の矢印がちらほら見え始めました。

    次週から「新章スタート」と予告もありましたね。

    泣くメンバー、泣くあす花の予告を見ると1位獲得は逃してしまったのでしょうか?

    もしそうだとしたら、今後の8LOOMはどうなるのか。

    内容もどんどんスピード感が増していきそうで楽しみです。

    第5話も展開も楽しみですね。

    第5話

    ついにデイリーランキングの発表の日です。

    ランキングはまさかの87位でした…

    現状、週間ランニングで1位を目指すのは厳しいかもしれないというマネージャー香坂(内田有紀)。

    落ち込んでいるであろうメンバーを元気にするため、あす花(本田翼)はお弁当を作ってスタジオに持っていきます。

    しかしメンバーはへこんでいませんでした。

    メンバーは週間配信1位を目指して諦めていないと、前を向いていました。

    あす花のお弁当で、お昼ご飯を皆で食べます。

    しかし、宝(山下幸輝)は1人階段で元気がない様子。

    何かノートに書いています。

    くつろいでいる弾は宝のノートを見つけました。

    あのノートには宝が、皆の良い所を書いていたのです。

    しかしメンバーの良いところは沢山書けるのに、自分の項目は空欄でした。

    宝は皆の良いところを沢山書いていましたが自分には何もないと弾に話します。

    そこへ香坂マネージャーが来て、4日後にライブがあると伝えました。

    メンバーは大はしゃぎです。

    その後、メンバーでライブの話し合いをします。

    そんな中、宝とあす花が二人でコソコソやりとりをしているのが気になる弾。

    8LOOMは毎日SNSでライブ配信をしたり、マネージャー達もそれぞれができる限りのことをしました。

    その夜、屋上で1人ダンスの練習をしている宝。

    しかし、足首が痛いようです。

    自分の良いところをあのノートに書き入れます。

    「ダンスを頑張っている。」と。

    リビングでは、扉を直してくれた奈緒(志田彩良)にお礼としてご飯でも誘ったら?と弾にあす花はアドバイスをしています。

    しかし、弾は「他に気になる人がいる。」とあす花に伝えます。

    翌日レッスンの後、メンバーで帰りに銭湯に行こうと話しますが、帰るというあす花。

    宝も一緒に帰ると言います。

    その様子が気になる弾。

    弾は銭湯には行来ましたが、2人が気になるようです。

    そこで、お礼として奈緒に明日のライブのチケットをプレゼントします。

    先に帰ったあす花と宝。

    宝は帰り道、足首が痛くて倒れ込んでしまいます。

    帰って足を冷やしながら宝はあす花に皆には言わないでと頼みます。

    そこに、弾と竜生(森愁斗)が帰ってきて病院に連れて行くことに。

    病院で、あす花に話します。

    「皆は良いところばかりなのに自分はダメダメだ」と苛立つ宝。

    そこに竜星と弾が来て宝を慰めます。

    弾は宝にリーダーにさせて無理させてしまったことを謝りました。

    竜星はそんな2人に俺たちはダメダメではないと泣きながら伝えます。

    帰宅後、宝の足のこともありライブをどうするののか話し合うメンバー。

    週間ランキングまで1日です。

    今日はライブ当日。

    会場は満員のお客さんでいっぱい。

    話し合った結果、椅子に座ってパフォーマンスをすることになりました。

    「Melody」と「Come Again」の2曲です。

    間奏で弾は、あす花に笑顔を向けました。

    奈緒はそれに気づき、嫉妬の視線を送っています。

    ライブ終わり、寮でみんなはくつろいでいる様子。

    そこに弾が宝のノートを持ってきました。

    ノートには宝の良いところがページいっぱいに書いてあります。

    ノートを見て涙を流している宝。

    弾は感謝を伝えます。

    メンバーもその様子を見て集まってきました。

    いよいよ、ランキング発表当日。

    あす花は、スマホでランキングを下から順番に見ていきます。

    3位に「Melody」が入っていました。

    「3位・・・」と落胆するあす花。

    そこに弾から電話がかかってきます。

    3位でも頑張ったと伝えますが、「上位まで見ていないのか。」という弾。

    あす花は言われた通りランキングを見ていきます。

    すると、1位に「Come Again」がありました。

    喜んで胸がいっぱいのあす花。

    弾は「今、どこにいる?」とあす花に聞きました。

    「あす花の顔を見たいから会いに行く。」と伝え、走ってあす花の元へ走ります。

    待ちきれない様子であす花も寮を出て、外で弾が来るのを待つことに。

    弾が来ました。

    2人は見つめ合っています。

    そこに奈緒が来て、弾におめでとうと抱きつきます。

    それを見ているあす花。

    なんだか胸が締め付けられているようです。

    第5話、いかがでしたか?

    躍進劇を続ける8LOOMのメンバー達。

    そして、弾のあす花に対する気持ちが大きくなって隠しきれない様子も。

    8LOOMへの応援の気持ちと弾の恋の動きにキュンとする気持ちと忙しいです!

    来週はあす花に新たな出会いがありそうです。

    弾はどう動くのでしょう?

    奈緒も弾に対する気持ちが抑えられないようですし、三角関係になってしまうのでしょうか?

    来週も弾の恋は、スムーズに進まないような雰囲気を予告で感じました。

    そして、メンバー同士の亀裂もまた出てくるようです。

    仕事も増えてきて順調に行くのかと思ったのですが・・・

    次週も恋の進展とメンバー問題がどうなるのか楽しみですね。

    第6話

    あす花(本田翼)が待つ寮に到着した弾(高橋文哉)。

    その時、あす花に近づこうとする弾に、銭湯のアルバイト奈緒(志田沙良)が抱きつきます。

    それを見たあす花は、部屋に戻ってしまいました。

    弾はあす花のところへ行こうとしますが、奈緒は気持ちを伝えようとします。

    しかし、弾は気持ちには答えられないとあす花の元へ。

    部屋であす花は弾への気持ちがあることに動揺しています。

    そこに弾が来ました。

    はぐらかすように、いつも通りに接するあす花。

    弾は自分の気持ちを伝えようとしますが、メンバーが帰ってきてしまし話しは途中で終わります。

    3ヶ月後。

    街は8LOOM (ブルーム)で溢れかえっています。

    毎日忙しいメンバー達。

    あす花は、姉の優里(木南晴夏)の家に遊びに行きました。

    弾との関係を聞かれますが、自分の気持ちには蓋をするつもりのようです。

    帰宅すると家の前にケーキがまかれていて驚くあす花。

    その夜、寮に帰ってきたメンバー。

    有起哉(網啓永)と栄治(八村倫太郎)は喧嘩をしていました。

    脱退したメンバーに有起哉が、連絡を勝手にしたことで栄治は怒ったのです。

    あす花は買い出しで外に出ることになりました。

    傘を忘れたあす花。

    雨が降ってきて困っていると帰宅途中の弾が、傘を差し出してくれました。

    2人が帰宅すると、今度はベランダにガラス瓶などが投げ込まれメンバー達が騒いでいます。

    2回連続の嫌がらせの為、メンバーは一度ホテル生活をすることに。

    しかしあす花は寮母だから寮を守るために残ると言いました。

    それを聞いた弾は、あす花が握ったおにぎりを持っていきます。

    弾は他人が握ったおにぎりは食べられません。

    それなのに、持って行った弾。

    それを見たあす花の表情を気にするマネージャー(内田有紀)が何かを察した様子です。

    ホテルでは、また有起哉と栄治が喧嘩をしてしまいます。

    有起哉は8LOOMのことで頭をいっぱいにしてほしいと全員に話します。

    資格の勉強をしている栄治がどうしても気に触るようです。

    他のメンバーは息抜きだろうなどと理解をしていました。

    しかし、8LOOMがダメになった時の準備をしていると言う有起哉。

    納得が出来ないようです。

    今日は、レッスンルームにいるメンバー達。

    そこへ、今度行うイベントの打ち合わせにきた2人の男性。

    その男性は弾の通っていた高校の先生でした。

    その1人、イケタニ先生はあす花が今、寮母であることに驚きます。

    そして、元気なのかと質問をして元気だとわかると安心した様子を見せました。

    その会話が気になる弾。

    寮では、家の前で石を投げつけようとする人物が。

    あす花は声をかけます。

    その人物は、元メンバーのリョウスケでした。

    嫌がらせをしていたのはリョウスケだったのです。

    リョウスケはあす花の教え子でもある人物。

    あす花とリョウスケが話をしていると、イケタニを連れてメンバーが帰宅しました。

    リョウスケは将来を考えて今のうちに辞めると弾に伝え辞めていたのでした。

    弾のせいではなかったのです。

    リョウスケはメンバー達が自分を馬鹿にしているだろうと思っていました。

    しかし、有起哉はそんなこと思っていないと話します。

    謝ることもなくリョウスケは帰ってしまいました。

    一方、イケタニはあす花に当時のことを謝ります。

    しかし、あす花は遮るように、イベントのことを宜しくと頼むだけでした。

    部屋では、有起哉がメンバーに謝罪をしています。

    メンバーは気持ちをリセットして明日のイベントを成功させようと気合いを入れました。

    その後、弾はあす花に話をしに行きます。

    「からかっていた。」

    「これからもメンバーとあす花と頑張っていきたいと思っている。」

    と伝えます。

    弾も自分の気持ちに蓋をしたのです。

    イベント当日、あす花はリョウスケのバイト先に行きました。

    リョウスケに話をしにきたのです。

    気持ちがわかると話します。

    「本当はケーキを持って行き、みんなと話したかった。」

    でも寮に向かうあいだ、色んなことを思い出し気持ちがイライラしてきた。

    そしてあんなことをしてしまったと言います。

    自分の気持ちの為にも、ライブに行かなくていいのかとリョウスケに聞くあす花。

    そしてイベント会場に走るリョウスケとあす花。

    リョウスケは間に合いました。

    あす花は途中で疲れてしまいリョウスケだけを先に行かせました。

    イベント終了後、リョウスケとメンバーは話します。

    リョウスケが謝ろうとすると、栄治が泣きながら謝罪し始めました。

    「本当は辞めたかった。」

    「大学に行っていたのはダメになった時のためだった。」

    「でも、今は勉強をすることが8LOOMのために必要なことだと思ってしていた。」

    と話します。

    有起哉はそれを聞き涙を流します。

    「自分ばかりがグループのことを考えていてみんなはそうじゃない。」と思っていたことを謝りました。

    その後、あす花が学校に来ていることを知る弾。

    走ってあす花を探しにいきます。

    しかし、出会った音楽室にもどこにもいません。

    あす花は校門の前で具合が悪くなっていました。

    そんなあす花の手を握る弾。

    「あす花。」と声をかけます。

    第6話、一気にいろんなことが起こりましたね。

    そして気になっていた脱退した元メンバーもついに登場しました。

    弾と仲が良かった同級生だったとは!

    どんどんメンバー同士の絆が強くなっていきますね。

    今後、元メンバーのリョウスケは関わってくるのでしょうか?

    また、進む気配がない弾とあす花の恋愛はどうなるのでしょう?

    第6話では最後、「あす花」と名前で呼んでいました。

    やっぱり気持ちは抑えられない様子もあります。

    第7話では、高校の先生のイケタニもまた出てくるようです。

    どんな展開になるのか第7話も楽しみです。

    第7話

    校門の前で泣き倒れるあす花(本田翼)のもとへ弾(高橋文哉)がきました。

    そこにイケタニ先生も来て、車で送っていくことになります。

    その頃、メンバーは校内でファンサービスをしていました。

    イベントが終わり、メンバーたちは寮に帰ってきます。

    あす花はお祝いの手作りケーキを用意して待っていました。

    元気そうにしているあす花。

    そんなあす花を弾は心配して、洗い物を手伝います。

    あす花は新曲を褒めました。

    弾は笑顔で嬉しそうです。

    部屋ではメンバーが話し合っていました。

    あす花に日頃の感謝をするといいます。

    サプライズでお祝いをしようというのです。

    事務所では、社長とマネージャーたちが会議をしています。

    社長もあす花と弾の関係が気になる様子を口にしました。

    有起哉(綱啓永)は銭湯アルバイト奈緒(志田彩良)に会いに行きます。

    奈緒は弾に、フラれたことを話しました。

    そして、弾には好きな人がいると言われたと教えます。

    驚く有起哉。

    寮には、香坂マネージャー(内田有紀)があす花に話をしに来ました。

    香坂は弾との関わり方に気をつけて欲しいと伝えます。

    あす花はそれを聞いて、わかっていると伝えました。

    部屋では今夜も、あす花へのサプライズ感謝デーの計画をしています。

    そこに、手作りの飲み物をもってきました。

    そこで、なんの話をしているのかと聞くあす花。

    明日、先日のイベントをした高校の3年生にビデオメッセージを送る為の撮影があると聞きます。その為、高校の先生がビデオメッセージを撮りに来ると。

    それを聞いたあす花の表情は曇ります。

    心配そうに見る弾。

    話を変えるため、弾はあす花に「何か欲しいものはないか?」と質問しました。

    すると、あす花はこないだ倒れた時になくしたイヤホンが欲しいと答えます。

    翌日、あす花の姉の優里(木南晴夏)が差し入れを持って事務所に来ました。

    優里は最近のあす花の様子を聞きます。

    ナル(宮世琉弥)はイベントの時にあす花が倒れたことを話しました。

    それを聞いて不安そうな優里。

    リハーサル室に向かう、優里と弾とナル。

    するとそこには、あす花を苦しめたトヨタカ先生がいます。

    優里は、嫌味っぽくトヨタカ先生に挨拶をしました。

    「あの頃、厳しく指導してくれてありがとうございました!」と。

    そして、怒って出ていってしまう優里をナルが追いかけます。

    それを見ていたメンバーたち。

    弾はずっと気になっていた、あす花のことをイケタニ先生にお願いしました。

    「何があったのか教えて欲しい」と。

    イケタニ先生はメンバーたちに話し始めました。

    「あす花は生徒にも先生にも頼りにされてた。」

    「頼りにされているという口実で、なんでもさせられていた。」

    「何個も部活動の顧問を掛け持ちし、生徒の進路指導にも熱心だった。」

    しかし、ある女子生徒の進路相談で、留学をしたいという生徒の背中を押したことから環境がわるくなっていった。

    女子生徒の親が「軽はずみに言わないで!」と怒り、あす花は生徒の親と話したいと言いますがトヨタカ先生に止められます。

    そこから、あす花に生徒は悪い印象を持ってしまったのです。

    生徒から避けられ、トヨタカ先生にも「頑張ってない、努力が必要」とののしられます。

    そして、あす花は小テストを誤って紛失してしまう事件が起こりました。

    最終的に心を壊したあす花は、突然学校を辞めてしまったのです。

    イケタニ先生は、この話を聞いてビデオメッセージをやめてもいいと言います。

    しかし、あす花のためにも弾はやると言いました。

    そして、メンバーは今のあす花を大事に、していこうと話しました。

    メンバーに買い物を頼まれ、寮に帰ってきたあす花。

    電気をつけるとメンバーたちがサプライズでクラッカーを鳴らしお祝いをします。

    メンバーからの感謝とプレゼント。

    手作りケーキももらい、とっても喜んでいます。

    姉から電話で聞いていたあす花。

    先生を辞めた理由を皆は知っていると知り、イベントの時の話を始めました。

    「あの日、あす花はリョウスケを送ったら引き返すつもりだった。」

    「しかし、ライブ中継の歌を聞いたら、学校に向かう勇気と元気をもらって走って向かっていた。」と。

    「学校に行くことが出来れば、迷惑をかけた先生にも謝罪できる。」

    「なにより、克服できたら自分に自信をまたつけれるかと思った。」

    「自分にハナマルなんていつまでもあげることが出来ない。」

    でも校門の前でダメだったと話しました。

    話を聞いたメンバーたちはあす花に言います。

    「あす花はダメじゃない。」

    「ハナマルじゃなくてもいい。」

    「サンカクとかマルでもいいじゃん。」

    「追い詰めた人が100で悪い。」

    そして、「ハナマルがついてなくてもあす花は最高だ。」という弾。

    その後、屋上で夜風にあたるあす花。

    そこに弾が来ました。

    「ずっと、感謝のプレゼントを考えていた。」

    「いや、あんたのことを考えていた。」

    そして、あす花の手を引っ張り、告白する弾。

    手のひらにハナマルを描いてあげました。

    その光景をナルは目撃してしまい表情が固まります。

    ついに、あす花が先生を辞めた理由が明かされました。

    そして、一気に弾とあす花の恋も進展しましたね!

    しかし、あんなに応援していたナルが、最後あんな表情だったのか気になります。

    来週の予告では、世間に弾とあす花の関係がバレてしまったようなシーンもありました。

    せっかく、弾の気持ちも届いたのにどうなってしまうのでしょうか?

    そしてナルが、何か行動をおこしそうな予感もします。

    8話も衝撃の展開がありそうで、気になりますね!

    第8話

    音楽番組の生放送に出演している8LOOM。

    あす花(本田翼)は寮でニコニコ見守っています。

    出演後、楽屋でくつろぐメンバーたち。

    しかしナル(宮世 琉弥)は、弾とあす花の話を思い出していました。

    表情が曇るナル。

    翌日、あす花は池谷先生(前田公輝)と会っています。

    池谷先生は高校を辞めて、フリースクールの先生に転職していました。

    その夜、寮に社長(夏木マリ)と香坂マネージャー(内田有紀)が来ます。

    8LOOMのツアーが決まったと報告しにきたのです。

    メンバーは大喜びしています。

    そして社長は、あす花に日頃の感謝を伝えました。

    「あす花はメンバーのチカラを最大限出させる出汁のようだ。」

    と話す社長。

    その夜、屋上で花丸をつけ合う弾とあす花。

    弾は、先日あす花に告白をしました。

    しかし、付き合うことはせずお互いに花丸をつけ合う関係になっていたのです。

    リビングでは、ナルが勉強しています。

    学校の勉強以外にも、色んなことを勉強していることを褒めるあす花

    しかし、ナルは「そんなことない。8LOOMの為になること何もできてない。」

    と言います。

    そこに弾が帰ってきました。

    ナルは弾だけに伝えます。

    「2人を応援したい。」

    「でも、この花丸の関係を周りにバレないように気をつけて。」と。

    リハーサル室では、ライブツアーの宣伝を盛り上げる為に、アイデアを募るマネージャーたち。

    弾は、新曲のPVをメンバーが作って話題にするのはどうかと提案します。

    そして、それをナルに任せようと提案する弾。

    ナルは快諾します。

    弾はナルが映像関係に興味があり、勉強していることを知っていたのです。

    夜、屋上では花丸をし合う弾とあす花。

    すると、屋上で寝ていた有起哉(綱啓永)が見てしまい、大騒ぎになります。

    弾は、みんなに説明することにしました。

    「あす花のことは好きだけど、付き合うとかではない。」

    「ただ、お互いに花丸をつけ合うだけの関係。」

    メンバーは応援してくれると言います。

    でもこの話はここだけの秘密にしようと約束しました。

    PVの撮影日になりました。

    メンバーを迎えに来たのは、なんとあす花。

    ケンジマネージャー(宮野真守)は足を怪我してしまったのです。

    現場では、撮影が進んでいきます。

    しかし、ナルは納得できないシーンがある様子です。

    スタッフたちには、「これで大丈夫。ナルが考えたものならファンは喜ぶ。」

    と強引に終わらせようとされます。

    その言葉に表情が曇るナル。

    それを見ていた弾も気になる様子です。

    一旦ランチをすることになりました。

    ナルはメンバーに10年後どうしていたいか。と質問をします。

    その話を聞いて、PV撮影で反映していいアイデアになるかもと言うのです。

    メンバーは、「世界一になりたい」「クイズ番組でMC」「ダンスの世界一」など答えます。

    しかし、ナル本人は「わからない」と答えます。

    その時、あす花は焼きおにぎりを配り始めました。

    先日のクイズ番組でもらったスルメを使ったおにぎりです。

    「120%スルメイカの出汁を出せた。」

    「今だせる120%の力出せたら、10年後も見えてくるのでは?」と話すあす花。

    それを聞いたナルは、PVスタッフにもう一度撮影し直したいと話に行きます。

    「120%目指したいから、もう一度取り直したい。」とお願いするナル。

    スタッフも熱意に負け了承します。

    夕方になり、片付けをするあす花。

    そこに弾が来ます。

    「昨日、花丸する途中だったから今しにきた。」と。

    その時、あす花はどこからか光が放った気がしました。

    後日、社長室ではPVの鑑賞をしています。

    褒める社長。

    しかし、あす花の話になり、「いつ出汁がらになるのか。」と恐いことを言いました。

    8LOOMの展覧会が開催されブルーミーが沢山会場にいます。

    その時、ブルーミーたちのスマホに衝撃のニュースが入ってきました。

    寮を掃除しているあす花。

    そこに姉から電話がかかってきます。

    「弾とあす花がネットニュースになっている。」

    事務所は対応に追われています。

    あす花もニュースのコメントを見てどうしよう・・・と青ざめている表情です。

    弾はマネージャーと話しをします。

    「そんな関係ではない。」と言う弾。

    しかし、「世間はそんな風に思ってくれない。」

    「弾もあす花も貶められていくだけ。」

    と伝える香坂マネージャー。

    弾はイライラを机にぶつけます。

    学校に行っていたナルが寮に帰ってきました。

    「寮母をやめてほしい。」

    「今すぐ出て行ってほしい。」と突然あす花に伝えます。

    第8話、いかがでしたか?

    やっと弾の想いがあす花に伝わり、花丸をつけ合うだけの関係ですがいい関係になってきました。

    しかし、世間にバレてしまうという事件が・・・

    そしてナルはどうしてそんなに8LOOMの為に何もできていないと頑ななんでしょう?

    今まで、弾とあす花を応援していたナルが最後のシーンであす花に言った言葉にも驚きました。

    なんだか、ナルには闇がまだあるのではないかと考えてしまいますね。

    次回もメンバー間で亀裂もできてしましそうです。

    少し悲しい内容になりそうですが第9話も楽しみです。

    第9話

    ナル(宮世 琉弥花)はあす花(本田 翼)に出て行ってほしいと伝えます。

    すると、横を見るあす花。

    既に、寮を出ていく準備が出来ていました。

    そして、あす花は出ていきます。

    寮に戻ってきたメンバーは、あす花が出ていってしまったことにショックをうけます。

    苛立ちを隠せず、屋上で1人考える弾。

    メンバーはSNSで、自分たちへのメッセージを読んで今後が不安になります。

    あす花は事務所に行き、社長(夏木 マリ)に、謝罪と寮母の辞職を願い出ました。

    社長は今度、8LOOMがライブを行う大きい会場に、あす花を連れていきます。

    「今後、自分の気持ちがブレそうになったらこの会場を思い出して欲しい。」

    「こんなに大きい会場で活動できる8LOOMを奪うことになることを。」と伝えた社長、

    ケンジマネージャー(宮野 真守)は、メンバーに謝罪動画を上げることを指示します。

    しかし、弾もメンバーも、悪いことはしていないと拒否しました。

    すると、それを聞いていた社長が、弾に休業を言い渡します。

    弾はそれを受け入れました。

    リュウセイ(森 愁斗)は、謝罪動画を流そうと説得しますが、弾は返事をしません。

    ナルはそんな弾を見て、「いま、8LOOMに弾はいらない、俺がグループを守る。」と言います。

    翌朝、生放送の番組にでているメンバーを、テレビで見る弾。

    なんとも言えない表情で見つめます。

    騒動があってから、3ヶ月が経ちました。

    屋上でメロディを考える弾。

    すると、台所から物音が聞こえ、走っていきます。

    しかし、あす花ではなく居たのはトリニティ春日(竹中 直人)でした。

    「ファンが全力で支えてくれてるから8LOOMがいる」

    2ヶ月後、いよいよツアーが始まります。

    徐々にファンの人数も戻ってきているとのデータを聞き、安心するメンバー。

    メンバーの頑張りだとケンジマネージャーも労います。

    ゆきや(綱 啓永)がそろそろ弾を戻せないかと提案しました。

    しかし、ナルは冷たく言います。

    「あす花のことを、弾が忘れないと迷惑だ。」と。

    ナル以外はみんな、弾に戻って来て欲しいと話します。

    そんな中、もう1つ問題があるとケンジマネージャーは言いました。

    「弾がこのまま新曲を作れないと、外部に頼むことになる。」

    弾にも伝えられますが、メンバーは了承したと聞かされます。

    そのことを聞き、ショックを受けます。

    夜になり、弾は変装をして、夕飯を買いに出かけました。

    そこで、納涼祭のチラシを見つけました。

    8LOOMが話題になった、あの納涼祭のイベントです。

    弾は、ナルに渡します。

    しかし、ナルは冷たく言いました。

    「ほかに話すことは無いのか」と。

    「弾の今の状況であす花さんのためになってるのか。」とも言いました。

    結局、納涼祭に出ることになり、当日になり、弾もステージに立つことになります。

    香坂マネージャーはその日はプライベートなら好きにしてと言ったのです。

    着ぐるみを来て踊るメンバーたち。

    たくさんの人達が集まってきて大盛り上がりです。

    寮では今日の写真をみて、楽しんだ余韻にひたるが、ナルは冷たい言葉を刺す。

    エイジは(八村 倫太郎)は大学院の案内を受けていました。

    しかし、チェイニーにやめといた方がいいといわれていたのです。

    「グループみんなの足並みを揃えるのは難しいから」とアドバイスされていました。

    弾は商店街を歩いていると、偶然、あす花の姉(木南 晴夏)に会います。

    あす花はいま、フリースクールで寮母と講師をしていると聞きました。

    だから、弾も自分ことを考えてと。

    しかし、「急にいなくなられてどうしたら…」と弾が言います。

    すると、あす花の姉は、ボイスレコーダーにメッセージを残したとナルに伝えたと言うのです。

    寮にもどり、ナルを責める弾。

    「言えるわけなかった。あす花からのメッセージを聞いたら弾がいなくなると思った。」とナルは泣きます。

    たくみ(NOA)は、あす花の居場所を見つけていました。

    それを知った弾は向かおうとします。

    しかし、ナルは引き止めます。

    すると、ドアの前には香坂マネージャーが来ていました。

    弾に、「引き止めないけどあす花は喜ばない」「覚悟したあす花に会いに行って傷つけて苦しめていいの?」と話します。

    あす花は、香坂マネージャーに話していました。

    「誰かの夢を潰す様なことしたくない、会うなんてことしません。」と。

    弾はため息をつき、走って出ていってしまいます。

    弾は、あす花がいると思われる学校に着きました。

    あす花からのボイスメッセージを聞き始めます。

    「みんなと過ごした時間は宝物だった。」

    「いなくなってごめんなさい。」

    弾への沢山のありがとうを、あす花はメッセージに残していました。

    泣きながら聞く弾。

    雨も降ってきて、びしょ濡れです。

    あす花が生徒たちと、戻ってくる姿が見えました。

    弾は立ち上がりますが、声はかけず横を通り過ぎます。

    あす花はきづきません。

    振り返ると池谷先生は弾にきづいていました。

    弾の後を追ってきてあす花の今を伝えます。

    「元気にしていて、今は子供たちに花を咲かせると言ってる。」

    寮では、メンバーが腹を割って話しています。

    ナルは、いつか留学をして映像のこと学びたい。

    えいじも、勉強をもっとしたい。

    リュウセイとタカラ(山下 幸輝)は、ワールドツアーに参加の声がかかっている。

    たくみは、自分の曲を出したい。

    寮に帰ってきた弾。泣きながら謝ります。

    「俺のせいで言えなくさせてて、ごめん。」

    メンバーも泣きながら、味方でいれなくてごめんと謝ります。

    メンバーは「8LOOMが大事なんだ。」と言いました。

    しかし、弾は「それは違う」と言います。

    解散しよう。」と弾は言いました。

    第9話、ずっと胸が苦しい状況が続いていましたね。

    あす花は、前を向いて新しい道に進んでいっていますが、弾は前を向けずにいるようです。

    そして、最後にまさかの衝撃的な発言が・・・

    本当に8LOOMは解散してしまうのでしょうか。

    次回で最終回を迎える「君の花になる」

    あす花は何か行動を起こすのでしょうか?

    ハッピーエンドの結末になることを願います。

    第10話

    8LOOMのメンバーは社長室にいます。

    解散したいと伝えに来ました。

    花巻社長(夏木 マリ)は、わかったと言います。

    そして、明日から弾(高橋文哉)にグループに戻りなさいと伝えました。

    その頃、新しい職場で頑張っているあす花(本田 翼)。

    寮母と先生とどちらもこなし、充実している様です。

    弾は新曲が出来たと社長に聞いてもらっていますが、他のメンバーはレッスンをしていました。

    そこに、走って入ってくるCHAYNEY。

    解散を知り、ライバルではあるものの悲しそうです。

    差し入れのおにぎりを貰い、それを見てあす花を思い出すメンバーたち。

    その夜、メンバーとケンジマネージャー(宮野 真守)は一緒に銭湯に行きました。

    そこで、奈緒(志田 彩良)は8LOOMが解散することを聞いてしまいます。

    すると、奈緒は謝ります。

    「あの写真が撮られたのは私のせい」

    「メンバーがどこにいるのか教えたせいであの写真が撮られてしまった。」

    メンバーはそれが理由ではないからと奈緒に伝えます。

    花巻社長は、8LOOMが解散することを、あす花に伝えに職場にやってきました。

    あす花は解散を知って驚きます。

    花巻社長はあす花だったら、解散したいと言われたらどうしてたかと聞いてみたかったと言いました。

    花巻社長は8LOOMに解散してほしくはないのです。

    あす花は花巻社長に質問され、考えたのち、8LOOMの寮にいきます。

    そこに、メンバーが帰ってきました。

    弾は驚いているが、他のメンバーは大喜びしています。

    しかし、あす花は騒ぐメンバーを集め、解散について聞きたいと真面目に話します。

    メンバーはあす花のせいではなく、自分たちがやりたいことをやる為に解散する。

    解散するまでまた、あす花に寮母をして欲しいと騒ぎます。

    すると、あす花はそんなこと望んでない。みんな、8LOOMが好きなら最後のライブのことで頭をいっぱいにして欲しいと話し、少し怒った様子です。

    あす花は帰ろうとしますが、タクミ(NOA)が引き止めました。

    すると、1人ずつあす花に感謝の言葉を伝え始め、あす花も1人ずつにメッセージを伝えます。

    そして、最後に弾にも伝え帰るあす花。

    全国ツアーが始まりました。

    各地でライブをすればするほど、このままずっとツアーをしていたいと言うメンバーたち。

    ツアー最終日。

    弾が朝起きると台所で、香坂マネージャーが最後に何かしたいと苦手なおにぎりを作っています。

    あまりにも歪なおにぎりを見て弾が手伝います。

    今までのことや、これからのことなど2人で話しながら。

    あす花は姉とライブ会場で待ち合わせをしています。

    チケットを香坂マネージャーからもらっていました。

    しかしあす花は、生徒を連れてきました。

    8LOOMは元気をくれるからと、自分の代わりにこの生徒を連れて言って欲しいと姉に伝え、外で待つことにしました。

    その男子生徒は、少し問題児のようで、先生たちは対応にこまっていました。

    あす花と姉が話していた8LOOMとの関係を聞いて面白がり、SNSにあす花の現在を投稿しようとしたのです。

    それを止めさせたあす花。

    その件からあす花に少し心を開いたことで今回連れてくることになったのです。

    会場の外に音が漏れている中、1人待つあす花。

    そこに、社長がやってきて、中に入れるパスを渡してくれます。

    「あとは自分で決めて」と去っていく社長。

    会場の中に入ると決めたあす花。

    その時、ちょうど、弾が解散発表をするところでした。

    弾は話し始めます。

    「解散発表をするつもりだった」

    「でも、解散したくない」と泣きながら話します。

    メンバーも全員続けたいと言い始めるのです。

    でも、メンバーが100幸せでいて欲しいという弾。

    みんながやりたいことをやって8LOOMに戻ってきてほしい。待ってると話します。

    弾も100幸せになるのは同じだよとナル。

    8LOOMは解散はせず、メンバーはやりたいことをしたのちまた8LOOMとして活動することになりました。

    すると、ブルーミーが、Come Againを合唱し始めます。

    メンバーはありがとうと伝えます。

    3年後…

    あす花は、8LOOMが出演する音楽番組を観ています。

    7人で戻ってきたのです。

    あす花が昔話した、「心が折れても次の日には花をさかせるように生きたい」という言葉に弾は、背中をおされてきたと、話しています。

    7人がま全員で歌ってる姿を見て、テレビを観ながら泣くあす花。

    すると、そこに弾が来ました。

    生放送だと思っていたあす花は驚きます。

    そして、お互いに両手に花丸をつけあう、弾とあす花。

    そのあと、弾は言います。

    「始まりのハグ」と言って、2人は笑顔でハグをしました。

    「君の花になる」最終回はいかがでしたか?

    解散はせず、またメンバー全員で活動することができました。

    そして最後のシーンでは、あす花と弾は笑顔でハグをして、ハッピーエンドと思われる雰囲気でしたね。

    始まりのハグですから、きっとこれから2人の関係も始まっていくということだと思いました。

    これから先、2人には幸せになっていってほしいです。

    「君の花になる」のドラマが始まる前からよく聞いていた曲がドラマの中での最後の新曲になるとは思いませんでした。

    最終回を見てからこの「君の花になる」を聞くとより素敵な曲でした!

    君の花になるの最終回の結末予想

    ドラマ「君の花になる」の最終回の結末はどうなるのか?予想してご紹介します!

    結末予想は?

    あす花は、元教子で折り合いの悪かった弾に次第に惹かれていくものの、「8LOOM」はトップグループとして徐々に売れ始め、恋愛スキャンダルは”ご法度”です。

    ”寮”に住んでいる事から、2人は秘密で付き合いを始めますが、マネージャーが勘付き、社長はあす花を寮母から解任してしまいます。

    「一般人」と「トップアイドル」の2人は唯一の接点を無くし、一気にお互いが遠い存在となります。

    メディアでキラキラと輝く弾を見て、切なく思うあす花でしたが、教員枠に空きが出たとの連絡を受け、高校教師へ復帰する事を決意します。

    あす花もまた、新たな目標が出来て2人はそれぞれのステージで前を向いて歩いて行きます。

    そして数年後。

    グループは解散し、事務所を変えた弾のプライベートは自由度が増し、あす花と再会。

    2人の距離はまた近づき、改めて2人の交際がスタートする…結末を予想します!

    2人はお互いの道を目指し「一度は別れる」ものの、その後トップアイドルと一般人という壁を乗り越え、再び交際を始めるのではないか?と予想します。

    君の花になるのネタバレあらすじ!最終回の結末のまとめ

    ドラマ「君の花になる」の1話~最新話までのネタバレあらすじや、最終回の結末を予想してみました。

    放送日は?

    2022年、TBS放送  10月18日放送開始で、毎週火曜夜10時スタートです。

    原作は?

    ドラマは脚本家・吉田恵里香さんの完全オリジナル作品で原作はありません。

    ドラマの内容は?

    ボーイズグループ「8LOOM」のメンバーと、元高校教師で寮の”寮母”となった主人公たちの青春ストーリーです!

    以上、ドラマ「君の花になる」のネタバレあらすじと、最終回の結末予想までご紹介しました!

    • ドラマをもう1回見直したい!
    • 「8LOOM」オーディションから放送までの1年間も見てみたい♩

    という方は、ぜひこちらもチェックしてくださいね♩

    「8LOOM」放送までの未公開映像、ドラマの1話~最新話が全部見放題

    \1話~最新話までぜ~んぶ見放題!/

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次