ビリオン×スクールのネタバレ原作は?最終回結末までのあらすじ全話

  • URLをコピーしました!

2024年7月5日スタートのフジテレビドラマ「ビリオン×スクール」。

Hey! Say! JUMP・山田涼介さんが「親愛なる僕へ殺意をこめて」(2022年10月クール/フジテレビ系)以来約1年9ヵ月ぶりに主演!

今回は「ビリオン×スクール」の原作やドラマ全話ネタバレ、最終回の結末予想や考察までまとめました。

この記事でわかること
  • ビリオン×スクールのネタバレ!原作はある
  • ビリオン×スクールのドラマ全話ネタバレあらすじ
  • ビリオン×スクールの最終回結末予想と考察

今回は「ビリオン×スクール」の原作やドラマ全話ネタバレ、最終回予想までまとめました。

ドラマ「ビリオン×スクール」のキャスト相関図については、別記事でまとめる予定ですので、合わせてごらんください。

目次

ビリオン×スクールのネタバレ!原作小説や漫画はある?

我人祥太さん脚本のオリジナルストーリー

山田涼介さん「10」年ぶり学園ドラマで初の教師役!
学園ドラマ出演「10」作目にして資産も行動力も“ケタ外れ”な教師に!
表の顔は高校教師、裏の顔はスーパーCEO!?
“金9”初主演!現代の常識をぶち壊す痛快・学園エンターテインメント誕生!

ビリオン×スクール|イントロダクション
どんなストーリー?

私立絵都学園の「やる気ゼロ、才能ゼロ、将来性ゼロ」の生徒が集まった3年0組に担任としてやってきた加賀美零(山田涼介)。

その加賀美は、容姿端麗ですが、掴みどころがない教師。

その彼の正体は、日本を代表する財閥系グループのCEO!

天才的頭脳を持った発明家で、ある目的の為に正体を隠して学校へ潜入。

果たして、加賀美の目的とは?

ビリオン×スクールのキャスト

登場人物

教師役

  • 加賀美零(山田涼介)
  • 芹沢一花(木南晴夏)
  • 光井ひかる(志田未来)
  • 溝口信雄(坂口涼太郎)
  • 土橋淳平(永野宗典)
  • 堺宮子(MEGUMI)
  • 東堂真紀子(水野美紀)

生徒役

  • 西谷翔(水沢林太郎)
  • 紺野直斗(松田元太)
  • 東堂雪美(大原梓)
  • 竹中天珠(山下幸輝)
  • 城島佑(奥野壮)
  • 鈴木司(柏木悠)
  • 梅野ひめ香(上坂樹里)
  • 松下リナ(倉沢杏菜)
  • 名雲勇作(大政凛)
  • 万城目蛍(松崎未夢)
  • 原田乃音(大熊花名実)
  • 柄本真紀(川口優)
  • 川端未希(夢沼優衣)
  • 大杉美波(小宮山莉渚)
  • 藤本喜咲(松永有紗)
  • 日下部龍太(砂田将宏)
  • 岡本憩(速瀬愛)
  • 斎藤穂乃花(平野瑠莉)
  • 田丸元(小泉光咲)
  • 橋本小道(今井竜太郎)
  • 馬場楓(兼清萌々香)
  • 春海将司(松大航也)
  • 相場寧々(三浦理奈)
  • 東堂雪美(大原梓)
  • 琴吹仁(佐藤峻輔)

※2024.6月28日時点で発表されているキャストです。

ビリオン×スクールの主題歌

Hey! Say! JUMP・山田涼介さんが主役なので、恐らくHey! Say! JUMPだと考えられます。

これまでも多くの山田さんの主演ドラマには、Hey! Say! JUMPが担当。

これまでの山田涼介さん主演ドラマ主題歌一覧

日本テレビ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」…真夜中のシャドーボーイ

日本テレビ「左目探偵EYE」…Memories、瞳のスクリーン

日本テレビ「理想の息子」…SUPER DELICATE

日本テレビ「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」…Ride With Me

日本テレビ「金田一少年の事件簿N(neo)」…ウィークエンダー

フジテレビ「カインとアベル」…Give Me Love

日本テレビ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」…マエヲムケ

テレビ朝日「セミオトコ」…ファンファーレ!

TBS「キワドい2人 -K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木」…Your Song

テレビ朝日「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」…恋をするんだ

フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」…ウラオモテ

TBS「王様に捧ぐ薬指」…DEAR MY LOVER

更に、生徒役にはTravis Japanの松田元太さんがいるので、挿入歌もありえるかもしれません。

または、Hey! Say! JUMPとTravis JapanのOPとEDで分かれる可能性もあります。

松田さん出演4月期ドラマ「東京タワー」でKing & Princeは主題歌、Travis Japanは挿入歌担当。

※2024.6月13日時点で発表されている情報です。

主題歌担当

Adoさんの新曲「ルル」に決まりました!

矛盾だらけの世の中のルールに反旗をひるがえすという曲になっているそうです。

この度『ビリオン×スクール』の主題歌を担当させていただくことになりました。主題歌の『ルル』は、MARETUさんに楽曲提供していただきました。

すごく激しい楽曲で、聞くのにも体力が必要な新しいテイストになっています。決めつけられた正しさを壊したいという反骨精神を描いたエネルギッシュな楽曲になりました。ドラマはもちろん、主題歌もご一緒にお楽しみいただけるとうれしいです。

Adoのコメント

ビリオン×スクールのドラマネタバレあらすじ

第1話のネタバレとあらすじ

超億万長者社長

「加賀美グループ」は、AIプログラムを搭載したスーツを完成させます。

あらゆるデータを読み取り、それを筋力に伝達し動く事が可能。

例えば、危険物が降ってきても避けることも出来るのです。

そんなスーツの開発をしたのは、社長の加賀美零(山田涼介)。

グループ内を全て黒字にした事で、零の評判は高いものでした。

しかし、零は顔も名前も公開されていない為、その素顔を知るのは一部の人間のみ

その為、AIが社長をしているんじゃないかという噂もありました。

自分の容姿に自信がある零は、ビジュアルを否定された為、噂する人間を怒鳴ってしまいます。

そして、自分が社長だと言いそうだったので、秘書の芹沢一花(木南晴夏)が止めに入るのでした。

社長と秘書

誰もいないロビーでも、ビジュアル否定された事に怒る零。

「俺は美顔診断アプリで96%を出したんだぞ!」

暴走する零に、芹沢はこれから行う計画が頓挫すると宥めます。

そして、計画先に向かう為に、電車へ向かう事を提案しますが、零は電車に乗った事がありませんでした。

その結果、翌日向かった先の学校に遅刻する羽目に。

3年0組

私立絵都学園の3年0組に転落した西谷翔(水沢林太郎)。

クラスには全く馴染んでおらず、クラスメイトの紺野直斗(松田元太)に話しかけられます。

「新しい担任が1ヶ月いられるか、いられないか、賭けない?」

くだらないと考える西谷ですが、城島佑(奥野壮)はその態度が気に入りません。

そこに、教頭の土橋淳平(永野宗典)と溝口信雄(坂口涼太郎)がやってきます。

新しい担任と副担任が来るはずだが、遅刻をしていると困っている様子。

新しい担任と副担任

0組に赴任してきたのは、身分を隠してやってきた零と芹沢

遅刻してきても大きな態度で入って来た零ですが、イケメンな零にざわつきます。

そして、土橋に挨拶をお願いされますが、零はそれを拒否

「俺は彼らより下ではない。挨拶は下の者からするものです」

口がかなり悪い零を止めようとする芹沢ですが、全く止まる気配がありません。

何とか挨拶させますが、その挨拶も上から目線過ぎて、誰も言葉が出ず…。

しまいには、自分が立って、生徒が座る光景に苛立つ零。

流石に呆れた芹沢は、そのまま零を教室から連れ出すのでした。

職員室でも変わらず

零は、職員室でも大きな態度の為、全く反省の色がありません。

光井ひかる(志田未来)は、零の態度は生徒への愛が足りないと言います。

しかし、その言葉も零には届きません。

堺宮子(MEGUMI)は逆にバーンとしたらいいと昭和のやり方をふざけて言います。

しかし、零はそれは昭和の古臭い風習だと一蹴するのでした。

0組に対して、零のやり方は尚更よくないと忠告する先生たち。

落ちこぼれの底辺クラスであるが、退学すると学校にはデメリットしかない。

その為、この学校の誰もが0組と関わる事を嫌がっていたのです。

零の授業

零は授業をしますが、分からない事はタブレットに付いている質問機能を使うように言います。

しかし、その零の態度に城島は等々堪忍袋の緒が切れました。

その反抗的な態度に、零は日本語以外で城島に話します。

その年齢で敬語が使えない事が信じられない零でしたが、城島が思春期による反抗期だと考えました。

馬鹿にされた城島は、零に掴みかかろうとしますが、あっさり零に投げ飛ばされます。

零の正体

学校の一日を終えた零は、本業の仕事の視察へ。

しかしその視察先の工事現場では、西谷がアルバイトとして働いていました。

たった1日で正体がバレてしまった事に、零と芹沢は愕然とします。

バレてしまった以上、零は担任として来た理由を話しました。

AI教師の開発の為のデータ集めをしている零。

しかし、それがバレたらこのAIプロジェクト自体が頓挫してしまうと。

AI教師・ティーチ(安達祐実)は、あらゆる教育での問題を解決出来ると期待されています。

そして、今日の零の授業はティーチによる指導からされたものでした。

西谷は、黙っている代わりに口止め料を請求しますが、零はその話に乗りません。

西谷の家族

西谷の事を調べる芹沢は、彼の家庭環境を知ります。

高校2年の頃に、父親が駆け落ちし養育費も貰えず…。

西谷はその為、バイトをする毎日で学校の成績も落ちてしまったと。

この問題を解決する為に、ティーチに相談した零は、早速行動に移します。

その方法とは、西谷の住むアパートを丸ごと東京へ引っ越すこと。

東京に引っ越せば、授業料は助成金になるから、これでも解決できると考えたのです。

一括で出す資金は、零にとっては一瞬ですが、庶民は違います。

零は、会社の土地探しを名目に、引っ越しを強行させるのでした。

謎の校務員

これで解決したとニヤニヤする零に話をかける校務員の内巻雫(神木隆之介)

馴れ馴れしい内巻の態度が苦手な零。

そして、何故か零の星座が何座なのか聞いてきます。

同じおうし座と聞いてテンションが上がる小牧。

立ちさる零を、さっきの笑顔とは真逆な顔で零の去った方を見るのでした。

零の父

零の父で、会長の加賀美治(市村正親)が零に会いにきます。

零は父の考えで学校に行った事は無かったが、今は教師としている事に疑問を抱いている様子。

そして、零に失敗をする事は許さないと言って去るのでした。

そして治は、あの学校への赴任を選んだ芹沢にも疑問を持っていて…。

家族がバラバラに

西谷は、母親に檜山(忍成修吾)という恋人が出来たのを知り絶望を感じます。

そして、学校に戻って窓ガラスを何枚も割るのでした。

更に自主退学を望む西谷は、明日退学届けを持ってくると言い出す始末。

そんな西谷に声をかける零は、AI情報が得られた喜びを伝えます。

しかし、このまま退学をしていいのかと聞く芹沢。

そして、西谷はAIに自分を捨てた母親を取り戻す方法が無いか聞いてと頼みます。

タイムマシーンを作る予定はないと話す零。

「人間の教師なんて、いらないですね。AIで十分だ」

寂しげな西谷の顔が離れない零は、ティーチに西谷の質問をします。

しかし、ティーチは家庭問題は家庭で解決することだと話しました。

そして、西谷がやっている行動は、本当にやりたい事ではないと。

「人はやりたい事と違う事をしてしまうから」と芹沢は伝えます。

檜山の正体

檜山は西谷の母親に、投資話を持ちかけます。

息子の為にと思いサインをしますが、そこに西谷がやってきました。

西谷は、檜山が警察が追っている詐欺師だと教えます。

正体がバレた檜山は態度が一変し、母親に暴言を吐きました。

そこに零が現れ、生徒の西谷と話があると詐欺師集団に出ていくように言います。

ここでも横柄な態度な零にキレる詐欺集団ですが…。

スーツを着ている零に、あっという間にボコボコにされてしまいます。

そして、芹沢が通報した警察に呆気なく逮捕されてしまうのでした。

タイムマシンは作れない

零は西谷に自分が生きている内には完成しないから、一生無理と伝えます。

今出来る事は、前に進むしかない。

その為には、勇気をもって前に進むことだと伝えます。

西谷は母の手を取り、一緒に家に帰ろうと言うのでした。

教師と先生

翌朝、西谷は母親からサインした株が爆上がりしていると起こされます。

かなりの急上昇に、西谷は直ぐに零の仕業だと気づきました。

そして、学校に登校した西谷は、学校を辞める事を止めると報告。

今回の件は、校長にもバレていないので、なかったことに。

これを期に、西谷は0組の学級委員長になりますが、西谷以外に変わりはありません。

西谷は零と芹沢にクラスのある事を伝えようとします。

しかし、その話の最中に零の頭上には、机が落ちてきて…

そして、土橋は東堂真紀子(水野美紀)校長から零を解雇させるように命令させていて…。

色々ツッコミどころが満載なくらい面白いドラマです。

何よりも「探偵学園Q」の山田君、志田さん、神木さんが出てきました。

局は違いますが、このあとどうなるのか本当に気になりますね。

第2話のネタバレとあらすじ

0組のイジメ

西谷翔(水沢林太郎)から、クラスにイジメがあると聞かされる加賀美零(山田涼介)。

イジメがあるのを感じていた零は何故か喜びます。

「これは、データ収集出来る事案だ!」

梅野ひめ香(上坂樹里)は、東堂雪美(大原梓)と城島佑(奥野壮)にイジメられていました。

イジメ加害者の雪美の母親は、校長の東堂真紀子(水野美紀)で…。

真紀子の娘だろうと気にしない零は、0組全員にイジメのアンケートを実施

雪美は、生徒を先生のくせに信用しないなんて傷付くことを嫌そうに言います。

「当たり前だ。お前らと出会ったのは数日前だ。信用する値がどこにある」

イジメ前提のアンケートだとハッキリ言う零に、校長の娘を材料に黙らせようとする松下リナ(倉沢杏菜)。

しかし、娘にも容赦なく0組に落とす立派な校長だと言い返します。

結果、誰もイジメは無いと答える生徒しかおらず。

イジメを黙認

アンケートの件が、職員室では大問題化されます。

イジメがあるのは事実だと、強気に零と芹沢一花(木南晴夏)は言いました。

イジメを明らかにされたくない土橋淳平(永野宗典)と溝口信雄(坂口涼太郎)。

教育者としては、手を差し伸べたいとキレイごとを言うだけの光井ひかる(志田未来)。

そして土橋は、もしイジメの証拠が無ければ零に辞職届を出すように言います。

受け入れる零ですが、それよりも誰もイジメを認識していないかと聞くと、全員が黙ってしまいました。

イジメから逃れる為に

普通クラスにいた時からイジメにあっていた梅野。

しかし当時の担任の溝口は、面倒な事はしたくなく、見て見ぬふりをするだけでした。

そこで梅野はわざと成績を落とし、イジメのターゲットから逃れます。

しかし同時に冬美も落ちた時に、笑ったと勘違いされ、結局0組でもイジメのターゲットに。

辛い日々が続きますが、家族にはこの事を伝えることは出来ません。

零と内巻

アンケート結果を見ていた零に話しかける内巻雫(神木隆之介)。

内巻のグイグイ感が苦手な零ですが、内巻は自分の悩みを話してきます。

内巻の問題を瞬殺で解決の助言をする零に感動する内巻。

その流れで、どこの小学校を卒業したのか聞かれた零は、質問の意図が読めず逃げ去ります。

その日の夢で「気持ち悪い」と連呼される悪夢を見て目を覚ました零。

被害者が否定する理由

零と芹沢に呼び出された梅野は、イジメがないかを再確認します。

梅野はイジメはないと言い切り、立ち去ってしまいました。

その後を西谷が追いかけてきて、零たちに相談してみると良いとアドバイス。

しかし、溝口の件もあり梅野は教師も信用できません。

梅野は被害者なのに、イジメを認めないのが理解できない零。

芹沢は、中途半端な手助けで報復を受けるのを恐れているからだと教えます。

そこでティーチ(安達祐実)に、イジメ対策法を伝授してもらいました。

  • イジメの証拠を掴むこと
  • 加害者を警察に連れて行くこと

それにより退学になった加害者が学校からいなくなる案でした。

イジメは悪化

アンケートの実施した事で、梅野は雪美たちに問い詰められます。

罰として面白い事をやれと言いますが…。

梅野は全く反応しない為、クラスのグループチャットに晒しものにします。

そこで、梅野にしてほしい事として、制服を脱ぐようにと盛り上がるのでした。

何も言わない梅野は黙って制服を脱ぎ始め…。

流石にやりすぎだと思う紺野直斗(松田元太)ですが、声を出せません。

チャットを見ていた西谷も、止めるメッセージが送れず。

そんな時、チャット画面に零のメッセージが表示されます。

過去のトークも証拠も手に入れ、低い脳みその生徒に零の罵倒は止まりません。

「これでお前ら全員、傍観者ではいられない!」

それでもイジメはない

証拠を掴み、梅野を連れて土橋にイジメの事実を認めさせようとします。

しかし、問題を大きくしたくない土橋は、梅野を誘導しイジメではないと言わせました

このままでは梅野はずっと辛いままになってしまうと、芹沢は真実を言って欲しいと伝えます。

卒業までの我慢だと考えている梅野は、余計なおせっかいを断りました。

「先生たちは、私の為に命をかけて助けてくれるんですか?」

しかし、生徒とはいえ命はかけられないと零はきっぱり。

イジメを止めるように声をあげ

西谷は、梅野のイジメを止めさせようと声を上げます。

しかし、それに腹を立てた城島たちに空きビルに連れて行かれボコボコに。

そこに呼び出された梅野がやってきます。

自分と関わったばっかりに西谷がこんな目に遭ってしまっていて…。

それでも西谷はいじめを止めようしますが、城島にトドメの一撃をされそうになります。

しかし、その時にビルを買い取った零により、ビルの解体が開始

あたふたしていると、梅野の側にあった物が梅野の頭上に!!

咄嗟に頭を守る梅野を助けたのは、零でした。

「自分を守ったのが、君の本当の心だ」

零は生徒の為にも命をかけるつもりがない理由を話します。

それは、人は自分を一番大事にしなきゃいけないからです。

そして、自分から逃げてはいけない、梅野は1ミリも悪くないと話します。

こんな状況でも、西谷に殴りかかろうとする城島。

「もうやめて。これ以上続けるなら、全員斬るから!」

姫野は自分が死ぬ時に使おうと思っていた剃刀を出し、冬美たちに自分の想いをぶつけます。

イジメの証拠もばっちり捕まえた雪美たちは、悔しがりながらビルを出て行きました。

イジメが明らかに

梅野は遂に両親にこれまであった事を打ち明けます。

娘から壮絶なイジメ体験を聞いた両親は、早速学校に乗り込みました。

全ての責任を零と芹沢のせいにする土橋。

しかし対応してくれたのは、零と芹沢だけだったと両親は反論。

更に、溝口のイジメ黙認も問い詰めますが、溝口は両親の責任転嫁と暴言。

梅野が退学まで望まなかった為、雪美達は暫く停学。

教室では、西谷と梅野が起立礼着席をするように。

しかし、0組の教室の奥にはスクールカースト表が掲げられていて…。

次週の予告w今週の日テレで「キングダム」が放送されていてネタ化w

毎週、地上波初放送w確かに。連ドラはそうだ。

芹沢は観るなwっていうけど、いやいや…木南晴夏さん!ご主人出てるよ(笑)

話が重い回だったから、予告は明るくしましたか?

第3話のネタバレとあらすじ

第3話のネタバレとあらすじはドラマ放送後に追記いたします。

第4話のネタバレとあらすじ

第4話のネタバレとあらすじはドラマ放送後に追記いたします。

第5話のネタバレとあらすじ

第5話のネタバレとあらすじはドラマ放送後に追記いたします。

ビリオン×スクールネタバレとドラマまとめ

「ビリオン×スクール」まとめ

  • 「ビリオン×スクール」はオリジナルドラマ
  • 主演はHey! Say! JUMP・山田涼介さん
  • 放送はこれまでの金9の流れから全11話と予想されます

今回は2024年7月スタートのフジテレビドラマ「ビリオン×スクール」についての情報をお伝えいたしました。

一年に一度、ドラマ又は映画の主演を必ずと言ってもいいほどこなしている山田さん!

様々な役柄をこなす山田さんは、今回どんな演技をするか楽しみです。

今後、放送ごとにあらすじとネタバレを更新していきます。

ビリオン×スクールのドラマ考察

ドラマ考察は、ドラマ放送後に追記いたします。

考察①加賀美の目的はAI開発?

高精度なAI開発の研究の為に学園に潜入?!

高精度なAI開発の研究をしている加賀美零(山田涼介)は、生徒を使って実験でもしているのでは?

問題がある生徒の問題を無くす的なAIとかを作ろうとしている?

1話→教師AIの開発の為

考察②内巻雫(神木隆之介)は何者?

加賀美零(山田涼介)を知っている様子?!

ガチの友情出演をしたサプライズ登場の神木隆之介さん。

神木さんが演じるのは、校務員の内巻雫。

明るい感じの青年ですが、裏では零を暗い表情で見ています。

そして、何故か同じおうし座という共通点から、もしかして兄弟説が…。

1.2話の時点では、零の前にしか出てこないのが、もはや幽霊感が…。

考察③零の過去

零の過去はこのドラマのキーになりそう?!

芹沢一花(木南晴夏)

零がまだ幼い頃から側にいた芹沢。

現在は秘書ですが、当時は執事ポジション?

零の母親や過去を一番知っていそう。

内巻雫(神木隆之介)

零の前にだけ今のところ現れる謎の校務員。

零が通っていた小学校や担任の名前や校長の名前を聞き出そうとしている。

そのあと、零は夢の中でいじめに遭っている過去の夢を見ているのに関りがある?

零の前にしか出てきていない神出鬼没ですが、幽霊の可能性もある?

東堂真紀子(水野美紀)

零をクビにしたがっているずっと出張中の校長。

2話→零がイジメを解決した事に少々含みを持たせている。

昔、零がいじめられていた時に教師だった?

ビリオン×スクールのドラマ最終回結末予想

最終回の結末、予想は、ドラマ放送後に追記いたします。

ビリオン×スクール」のあらすじと最終回の考察を何パターン化予想してみました。

結末予想①加賀美は去っていく

正体がバレて学園を加賀美は去ると予想!

“CEO感”や“富豪感”の癖が抜けないので、毎度変だなと恐らく生徒たちには思われるでしょう。

その辺りは「ごくせん」と同じ感じになるのでは?

加賀美の正体がバレた時、生徒達から泣かれるか、罵倒されるかは、加賀美が来た目的次第でしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次