\ 最大11%ポイントアップ! /

トリリオンゲームのネタバレ!ハル死亡が原作の最終回結末?

トリリオンゲームの原作ネタバレ最終回はどうなる?ドラマの結末を予想!
  • URLをコピーしました!

7月スタートのTBSドラマ「トリリオンゲーム」は、原作・稲垣理一郎さん×作画・池上遼一さんによる漫画が原作となっています。

今回はそんな「トリリオンゲーム」の原作のネタバレあらすじについて、詳しくご紹介していきたいと思います!

この記事でわかること

「トリリオンゲーム」について…

  • 原作は完結してる?
  • 原作のネタバレ・あらすじが知りたい!
  • 原作の最終回結末はハル死亡ってホント?
  • ドラマ最終回までのネタバレ・あらすじ

ドラマ「トリリオンゲーム」を楽しむにあたり、知っておきたい情報をまとめましたよ♪

ドラマ放送後は各話毎にネタバレ情報を追記していきますね。

▼▼▼

原作漫画を無料で読むならコチラ

今なら期間限定で「トリリオンゲーム」が2巻まで無料中

最終巻までお得に見たいならeBookJapanがおすすめ!

  • 2巻まで無料
  • 2巻以降は208円の最安値

70%オフクーポンでめちゃ安!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

漫画以外にも、国内ドラマや映画、海外ドラマ・アニメまで家族みんなでいろんな作品を楽しみたいならU-NEXTもおすすめです!

  • 初回登録で600円分ポイントゲット
  • ポイントを使って1巻93円と激安で読める
  • ドラマ「トリリオンゲーム」も見放題

\31日間無料トライアル中/

▲期間内に解約すれば料金はかかりません▲

その他のサービスでも
「トリリオンゲーム」が
2巻まで無料中

その他「トリリオンゲーム」原作配信中のサービス比較はこちら
サービス特徴
U-NEXT
無料で読む
無料お試し登録で600円分ポイントがもらえる(1ポイント=1円)
最大40%ポイント還元
2巻まで無料
Amebaマンガ
無料で読む
無料登録ですぐに100冊まで40%オフになるクーポンがもらえる
1巻まで無料
eBookJapan
無料で読む
初回ログインで6回まで使える70%オフクーポンがもらえる
2巻まで無料
まんが王国
無料で読む
常時最大50%ポイント還元
新規無料会員登録後、初めてポイント購入すると最大18,000ポイント還元(1ポイント=1円)
2巻まで無料
各サービスの比較

※7月15日時点の情報です。最新の配信状況は各公式ページにてご確認ください。

目次

【トリリオンゲーム】原作は完結してる?

トリリオンゲームの原作は完結していません!

トリリオンゲームは現在、ビッグコミックスペリオールで連載中です!

【トリリオンゲーム】とは
  • 原作・稲垣理一郎さん、作画・池上遼一さんによる青年漫画。
  • 『マンガ大賞2022年』では第6位に選ばれた、人気漫画です!

【トリリオンゲーム】原作漫画の登場人物ネタバレ

トリリオンゲーム」原作ネタバレ:登場人物をご紹介!

主人公のハルとガクをはじめ、ふたりを取り巻く主要キャラクターたちをご紹介していきます。

現段階でわかっている配役

  • ハル役:目黒蓮さん
  • ガク役:佐野勇斗さん

ドラマ化にあたり、今後のキャスト発表も楽しみですね!

詳しく紹介しています!>>「トリリオンゲーム」ドラマのキャスト相関図

ハル(天王寺 陽/てんのうじ はる)
キャスト:目黒蓮さん
  • 「トリリオンゲーム」の主人公。
  • 容姿端麗頭脳明晰の陽キャ
  • 自称「世界一のワガママ男」
  • コミュニケーション能力に長けていて、周囲にいる人達を振り回す。
  • 口が達者でハッタリばかりだけど、実力も兼ね備えている。
  • ガクと起業し、1兆ドル(トリリオンダラー)を稼ぎ、世の中のすべてを手に入れることを目標にしている。
ガク (平 学/たいら まなぶ)
キャスト:佐野勇斗さん
  • もう一人の主人公。
  • ハルとは正反対でコミュ障の陰キャ
  • 子供の頃からパソコンおたくで、プログラミングやIT知識が高い。
  • 就職活動に失敗したものの、中学時代の同級生だったハルと会社を立ち上げることになる。
  • ツッコミ役。
  • ハルに振り回されている。
桐姫/きりひめ( 黒龍 キリカ/こくりゅう きりか)
  • 日本最大のIT企業「ドラゴンバンク」の社長令嬢
  • 超お金持ち。
  • 若いながらドラゴンバンクの取締役も務めているが、コネ採用だと思われている。
  • ハルとガクを評価し、ビジネスライバルでありながら1億円の出資を申し出る。
高橋 凜々(たかはし りんりん)
  • 性格は真面目で正直。
  • 「トリリオンゲーム」に最初に採用された女子大生。
  • 就活に失敗するもののハルとガクに見込まれ、インターンにも関わらず「社長」として採用される。
  • ハルとガクのサポート役。
祁答院 一輝(けどういん かずき)
  • 「トリリオンゲーム」に最初に投資したおじさん。
  • 見た目が派手。
  • 元・大手芸能事務所「ゴッド・プロモーション(ゴップロ)」のプロデューサー。
水樹(みずき)
  • 女子高生。
  • 祁答院の秘書としてアルバイトしている。
  • 「トリリオンゲーム」が成功した後の未来ではガクの秘書を務めている。
桜(さくら)
  • 元ゲーム制作会社の若社長。
  • トリリオンゲームのソーシャルゲーム開発事業でプロジェクトリーダーを務める。

【トリリオンゲーム】原作最新話までのネタバレとあらすじ

トリリオンゲーム」最新巻(6巻)までの原作ネタバレ・あらすじをご紹介します!

トリリオンゲーム」は、世界一のワガママ男・ハルと、真面目で小心者のガクが起業し、1兆ドル(トリリオンダラー)を目指すというスタートアップコミックです。

第1巻原作ネタバレあらすじ

物語の冒頭、世界長者番付トップ10入りしており、ハルとガクの「トリリオンダラーになる」という夢をすでに叶えていることがわかります。

物語はふたりの中学時代に遡り、ハルとガクの出会いを描きます。

カツアゲされそうになっていたガクを助けたことがきっかけで、ふたりは友達に。

時が経ち、就職活動に励むハルとガクはIT大手企業「ドラゴンバンク」を受けます。

ハルは持ち前のコミュニケーション能力を活かし内定を勝ち取りますが、対象的にコミュ障なガクは最終面接で落ちてしまいます。

その事を知ったハルは、『人を見る目がない会社は買い叩いてみせる』と内定を辞退し、ガクに起業を持ちかけます。

起業し、1兆ドルを手に入れ、この世のすべてを手に入れるというハルと、その計画に巻き込まれていくガク。

世界一のワガママ男」ハルと真面目男のガクが起業し、物語のスタートとなります!

ベテラン漫画家・池上遼一さんの劇画チックな絵ですが、現代を生きる若者ハルとガクの青春ストーリーと不思議とマッチして、すらすら読み進められちゃいます!

第2巻原作ネタバレあらすじ

起業したハルとガクは、資金集めのためハッキング技術を競う大会「セキュリティ・チャンピオンシップ」に出場することに。

世界レベルのハッカーを相手にしなければならない状況でしたが、ハルの作戦により決勝戦まで進むことができました。

決勝戦ではドラゴンバンクの根回しにより敵チームに一斉攻撃されてしまったふたりですが、ハルが偽のルーターを設置したことにより攻撃に成功。

見事に優勝…!と思ったのもつかの間、ハルの不正がバレてふたりは失格となってしまいます。

ですが、そんなハルとガクの行動を気に入った投資家・祁答院が出資者として現れます。

3000万円の資金を手に入れたふたりは株式会社「トリリオンゲーム」を設立。

そして、優秀な人材の獲得に動き出し、真面目なインターン生・高橋凛々社長として就任させます!

結果的に失格となってしまいましたが、ハルの電波障害攻撃には笑いました!
そんなハルとガクに投資を申し出てくれた祁答院もめちゃくちゃ癖ツヨおじさんです!

第3巻原作ネタバレあらすじ

株式会社「トリリオンゲーム」を無事に設立したハルとガク、そして雇われ社長のインターン生・凛々。

3人はさっそく、AIを使った「ヨリヌキ」というAIショップを立ち上げます。

表向きは「質問に答えるだけでAIが商品を選んでくれる」というショップですが、その実態は裏で凛々が商品を選んでいるだけの「ハッタリAIショップ」でした。

売上は上場でしたが、商品を選ぶ凛々の負担が増えてしまったため、ヨリヌキの売却へと動き出します。

ヨリヌキを売却するために訪れた花屋で「月商2000万円達成」の約束を言い渡されたハルとガク。

日本最大のフラワー市場・歌舞伎町にホストとして潜入したハルとガクは、ヨリヌキに「花やシャンパンタワーをスマホ上で試し置きできる」という新たな機能を加えます。

その機能がホストやキャバ嬢から好評となり、ヨリヌキの売上は2000万円を超えます。

ですが、ドラゴンバンクにそのアイデアを奪われ、ヨリヌキは勢いを失います。

しかしハルは、ヨリヌキの売却金1億円を元に新たなソーシャルゲームの開発に取り掛かり、さらなる資金調達を目指します!

ハルとガクがホストに扮して情報収集する様、そしてトントン拍子に事が進んでいく様、見てて気持ちいいですね。
出てくる金額が大きすぎて、金銭間隔が麻痺してきそうです…!

第4巻原作ネタバレあらすじ

メディアの制覇を目指す、株式会社「トリリオンゲーム」は芸能事務所大手のゴットプロモーションの乗っ取りの計画をたてます。

ゴッドプロモーションの元プロデューサーだった祁答院が、タレントの起こした事故の罪をかぶった…という事件を引き合いに大株主から株を買い漁ります。

株の51%を保有することができたトリリオンゲームは、ゴッドプロモーションを傘下に収めます。

そしてトリリオンゲームはゴッドプロモーションと資本業務提携を結び、メディア制覇に近づきます。

しかし、ハルがゴッドプロモーションの株を買うためにソーシャルゲーム開発の費用20億円をすべて使ってしまったためゲーム開発は中止となる可能性が浮上。

ソーシャルゲーム開発自体がハルのついたハッタリで、最初からゲーム開発などする気がなかったのです。

ガクはハルのそんな行動に納得できず、「とんでもないゲーム」を作ることを決意します。

今まで協力してやってきたふたり、ここに来て意見がぶつかり合うことになります。

ハルとガクが仲間割れ?してしまいますが、お互いがお互いの戦略で再起をかけてきます。
ガクの成長が見られてちょっとうれしい。

第5巻原作ネタバレあらすじ

「芸能界一のメディア帝国を爆誕させる」と目標を掲げたハル。

得意のハッタリで大手芸能事務所・皇興業の皇の懐に入り込み、業務提携を結び共同出資で新会社を設立します。

ゴッドプロモーションと皇興業の業務提携が報じられると、ゴッドプロモーションの株価は急上昇。

ドラゴンバンクにとっては大損害となります。

ガクたちは、元ドラゴンバンクのクリエイター・鮫島の引き抜きに成功。

そしてゲーム制作会社の元社長・桜を加えたゲーム開発プロジェクトは進み、ついにソーシャルゲーム「プチプチランド」は完成。

しかし、トップクリエーターである蛇島を引き抜かれたドラゴンバンクが、仕返しとしてプチプチランドリリース前日に新作ゲームのリリースを被せてきます。

その結果、プチプチランドのダウンロード数は想定を下回ってしまいました。

ですが、ハルの作戦により皇興業の所属タレントたちがSNSでプチプチランドの宣伝をすると、ゲームの人気は急上昇!

果たして、プチプチランドはドラゴンバンクのソーシャルゲーム「ドラゴン娘ぷにぷに」の売り上げを超えることが出来るのでしょうか!?

ハルは心意気を見せるため(?)マウスウォッシュを一気飲みします。
ハッタリだけじゃなくちゃんと体も張るハルに男気を感じる!

第6巻原作ネタバレあらすじ

ソーシャルゲーム「プチプチランド」が大成功を収め、急成長したトリリオンゲーム。

半年後のある日、ハルとガクはドラゴンバンクの社長・黒龍から呼び出されます。

黒龍は、トリリオンゲームの株式を350億円で買い取ると提案してきました。

さらに黒龍はハルに対し娘・桐姫(キリカ)との結婚を勧めてきます。

ですがハルはもう結婚していると嘘を付き、婚約を断ります。

黒龍社長は何が何でもトリリオンゲームを傘下に入れようとしてきますが、ハルは逆に「ドラゴンバンクを買収する」と宣言してみせます。

ドラゴンバンクと戦うために、メディア事業への参入を決めたハルは次に「トリリオンTV」の開業を目標にします。

しかし、黒龍の娘・桐姫が次々にテレビ局の買収を始めてしまいピンチに!

そんな中、ハルは報道業界への進出を目論みますが、それもまた金儲けのための手段のひとつに過ぎない様子です…。

結婚を勧められるも「もう結婚してます!(実際はしてない)」と返せるハルの機転の早さ、尊敬します。
億単位のお金が動きはじめて、ますます面白くなってきました!

第7巻(最新話)原作ネタバレあらすじ

ドラゴンバンク買収のための資金稼ぎとして、ネットTV事業の立ち上げに挑むトリリオンゲーム。

そんな中、ドラゴンバンクはアメリカのネットテレビ会社「D-REX社」を買収します。

桐姫(キリカ)はその日本法人「D-REXジャパン」の社長に就任し、テレビ局の株を次々に取得していきます。

ハルとガクは、ゲーム開発の成功で手にした資金をもとに「トリリオンTV」を立ち上げ、桐姫も見放した弱小のテレビ局、瓦TVと共同で報道番組をスタートさせます。

報道の分野で成功を収めることで、世論を味方につけ、宣伝で顧客を取る作戦です。

D-REXとトリリオンTVの競争が続く中、ハルは桐姫を呼び出します。

なんと、ハルは桐姫にプロポーズを申し込んだのです。

桐姫はハルとの結婚生活を思い描きます…。

が、そのプロポーズは拒否。

ビジネスにおいては手を組むことで合意します。

そして、トリリオンTVとD-REXは、新チャンネル「T-REX連合」を開設します。

「T-REX連合」として動き始めたハルたちの行動がまた、黒龍の怒りを買うことに…。

ドラマもスタートして、原作の今後の展開も気になるところです!
それにしても目黒蓮さんも佐野勇斗さんも、キャラのイメージにぴったり♪

【トリリオンゲーム】原作の最終回結末は?

トリリオンゲーム」原作にて、現在では世界長者番付に名を連ねる大富豪となっているハルとガク。

ドラゴンバンクの買収を目標にしているハルとガクは、果たしてその目標を叶える日は来るのでしょうか!?

驚愕のハッタリをかますハル、今後も幾度となく訪れるであろうピンチをどうやってくぐり抜けていくのかが見ものです。

現在も連載中の「トリリオンゲーム」、原作最終回の結末が楽しみです!

現在はハル死亡?

現在のハルは死亡している…?

ハルもガクも大成功を収めている「現在」ですが、ハルはガクのそばにはいないことがわかります。

SNS等では「ハルは死亡しているのか?」なんて憶測も飛んでます。

また「トリリオンゲーム」原作4巻ではガクが「ハルがいた頃は…」と過去形で話した場面もあります。

ハルが、まるで死亡してしまった!?と思わせるかのような物言いですよね。

ハルが「現在」不在の理由を考えてみました。

あくまでも憶測ですが、

  • 新たな思いつきで、現在は別行動している?
  • 日本国内を飛び出し、世界で活躍している?
  • ドラゴンバンクと桐姫を無事手に入れたハルは、桐姫と新婚旅行中…?

トリリオンゲームを立ち上げた当初の「1兆ドル稼ぐ!」という目標を達成したので、ハルはまた新たな夢を見つけて、トリリオンゲームを土台に新たな事業に手をかけているのかもしれません。

この物語の最終回が、ハルが死亡、という結末では読者も納得いかない気がします。

ワガママで破天荒なハルはきっと今も世界の何処かで新たな夢を追っている、と予想します!

個人的には「結婚して、新婚旅行で現在世界一周中♪」という展開を熱望。

ハルは結婚する?

上記で、ハルは現在新婚旅行中のためガクのそばにいないのでは?と考察したとおり、「トリリオンゲーム」ではハルの結婚説も囁かれています。

と、いうのも、黒龍に婿入りを持ちかけられていたり、最新巻ではハルが桐姫にプロポーズするシーンが描かれているためです。

そしてハルは

  • ドラゴンバンクを手に入れる
  • 桐姫を手に入れる

ということを目標に掲げていることも明らか。

とは言え、「手に入れる」という表現が=結婚する!という意味合いには捉えにくい…かも。

しかし、憎み合った敵同士ではなく、認めあったビジネスライバル、というイメージのハル桐姫

この2人が結婚する、というハッピーエンドを期待する声も多いのではないでしょうか!?

また、ドラマではハル役に目黒蓮さん、桐姫(キリカ)役に今田美桜さんという神配役♪

ドラマがスタートしてから、SNS上ではこの2人の恋愛展開を熱望する声を多数見かけましたよ!

原作は完結しておらず、ドラマ最終回の結末ネタバレもまだまだわかりません。

もし万が一に、ハルと桐姫が結婚する!という結末になっても、黒龍の提案ではなく、ビジネスも関係なく、自分の意志でビシッと結婚を決めてほしいところです!

原作漫画は今も連載中!続きが気になる方はぜひ原作を読んでみてくださいね♩

▼▼▼

原作漫画を無料で読むならコチラ

今なら期間限定で「トリリオンゲーム」が2巻まで無料中

最終巻までお得に見たいならeBookJapanがおすすめ!

  • 2巻まで無料
  • 2巻以降は208円の最安値

70%オフクーポンでめちゃ安!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

漫画以外にも、国内ドラマや映画、海外ドラマ・アニメまで家族みんなでいろんな作品を楽しみたいならU-NEXTもおすすめです!

  • 初回登録で600円分ポイントゲット
  • ポイントを使って1巻93円と激安で読める
  • ドラマ「トリリオンゲーム」も見放題

\31日間無料トライアル中/

▲期間内に解約すれば料金はかかりません▲

その他のサービスでも
「トリリオンゲーム」が
2巻まで無料中

その他「トリリオンゲーム」原作配信中のサービス比較はこちら
サービス特徴
U-NEXT
無料で読む
無料お試し登録で600円分ポイントがもらえる(1ポイント=1円)
最大40%ポイント還元
2巻まで無料
Amebaマンガ
無料で読む
無料登録ですぐに100冊まで40%オフになるクーポンがもらえる
1巻まで無料
eBookJapan
無料で読む
初回ログインで6回まで使える70%オフクーポンがもらえる
2巻まで無料
まんが王国
無料で読む
常時最大50%ポイント還元
新規無料会員登録後、初めてポイント購入すると最大18,000ポイント還元(1ポイント=1円)
2巻まで無料
各サービスの比較

※7月15日時点の情報です。最新の配信状況は各公式ページにてご確認ください。

【トリリオンゲーム】ドラマのネタバレあらすじ

事業計画も起業資金もゼロからの二人が起業する「トリリオンゲーム」社。“何者でもない”ハルとガクが企業の成長に必要な才能を求め個性的な仲間を増やし、知恵とハッタリと確かな技術で大資本「ドラゴンバンク」からの妨害も跳ね返し前代未聞のロードマップを駆け上がっていく。

引用:TBSトリリオンゲーム

トリリオンゲーム」のドラマ放送開始後、1話毎に毎週ネタバレあらすじ情報を更新していきます!

トリリオンゲームのキャスト相関図もまとめていますので、あわせてご覧くださいね。

第1話ネタバレ

大学生の主人公ガクは、憧れの会社であり日本最大のIT企業「ドラゴンバンク」の採用面接に挑みます。

知識とスキルは豊富ですが、人とコミュニケーションをとることが苦手なガクは、面接で失敗してしまい落ち込んでいました。

一方、もう一人の主人公ハルもガクと同じドラゴンバンクの採用面接に来ていました。

明るい性格とコミュニケーション能力の高さが功を奏し、面接は好感触で終えます。

面接後、会社の前で偶然2人は再会しました。

2人は中学生時代の同級生で、駐車場で不良にカツアゲされていたガクをハルが助けた事がきっかけで友達になりました。

ガクは、ハルが不良を暴行している場面が映った防犯カメラの画像を消すために会社をハッキングし、プログラミングスキルで簡単に消すことができたのです。

ガクの天才っぷりに驚くハルは当時とても興奮しました。

昔を懐かしむハルは、ガクと2人でこの会社の天下を取りたいと思うのでした。

内定式当日

ハルは無事に採用され、内定式に出席しますが、ガクが居ないことに気づきました。

一方ガクは不採用となり、ドラゴンバンクの窓ガラス清掃の仕事を始めました。

すると仕事中のガクの前に急に現れるハル。

驚き慌てふためくガクに、ハルは内定を辞退したことを伝えます。

ハルは唐突に、高層階の窓にスプレーで今後のロードマップを描き始めました。

あっけにとられるガクをよそに、ハルは「ドラゴンバンクとトリリオンダラーを手に入れる!」と宣言します。

破天荒なハルの行動に何故か、ワクワクが止まらないガクでした。

未来のトリリオンゲーム社

場面が変わり、ガクとハルで起業した「トリリオンゲーム」が超一流企業に成長し、外国の企業と提携を結んでいる未来が映ります。

しかし、ハルの姿はなくガク一人で社長をつとめているようです。

広くて豪華な社長室に使い古した椅子があるので秘書が処分するように促しますが、ガクは頑なに拒否しました。

どうやら、この椅子には2人の思い出がつまっているようです。

起業を始める2人

ガクのアパートの部屋に椅子を持ってくるハル。

2人の会社の出資金で購入し全て使い切ったと話すハルに、ガクは驚き愕然とします。

しかし、ハルはガクの為に用意したことだと知りガクは嬉しくなるのでした。

なぜハルはトリリオンにこだわるのか尋ねると、ハルはアマゾンやマイクロソフトは1兆ドルの利益をだしているので、そんな会社を作りたいと夢を語ります。

そして、出資金を募るために投資家たちの元へ行きました。

コミュニケーション能力が高いハルは巧みな話術で投資家を取り込みますが、出資金は5000万と聞きあっさり断られています。

上手くいくわけがないと肩を落とすガクをよそに、常に前向きなハル。

多くの投資家や銀行にも出資を持ち掛けますが、実績も事業もないので惨敗してしまいます。

キリカとハルのビリヤード対決

そんな中、ドラゴンバンクの取締役キリカとの接触に成功します。

キリカ達は「自分たちを手名付けたい」と確信しているハルは出資を持ち掛けますが、キリカは友人同士の起業は必ず失敗すると断言します。

そんな中、ハルは「目隠しして残りの球を全て落としたら出資する」とビリヤードの勝負をキリカに提案するのでした。

結果、驚異の集中力と運で勝負を成功させ、キリカから1億円の出資を受けます。

契約書を交わす際、キリカの持ち株比率は51%と説明され、契約は保留するハルでした。

その後キリカの側近がハルのイカサマを見つけ激怒しますが、キリカは彼らの可能性を信じているのでした。

ビリヤード対戦後、ハルとガクは大勢の人々と共にバーで打ち上げをします。

その場でハルは、キリカとの契約は飲まず1億円を餌に多額の出資をしてくれる投資家を探す計画を話しました。

そしてひょんなことから、ドラゴンバンク主催のセキュリティチャンピオンシップが開催される事を知ります。

世界中の凄腕ハッカーが集まる大会で、絶対無理だと断るガクをよそにハルは出場を決めました。

セキュリティチャンピオンシップ予選

桐姫が1億円51%で提示、別の出資条件も急募!お問い合わせはtrilliongame23@umail.con

という名前で大会に応募したハル。

自宅にいるガクは予選前不安になってハルに電話しますが、居酒屋で飲んでいるようですぐに切られてしまいます。

12時間以内に問題を解いてポイントを集めて戦うのですが、加点が厳しいので点数が稼げず途方に暮れてしまうのでした。

そんな中ハルが帰宅しガクは文句を言いますが、彼は以前バーで酒をおごった素人ハッカー仲間100人を集めていました。

100人のハッカーとリモートで繋いでクイズを解く作戦は大成功し、12位予選通過することが出来ました。

セキュリティチャンピオンシップファイナル

ついに決勝大会が始まりますが、会場に現れないハルに焦るガク。

ルールは、各チームごとに城があり、相手チームを攻撃したり自分の城を防御して点数を稼いでいくゲームです。

キリカが挨拶を済ませた後、ハルが祈祷師の姿で現れます。

すぐwifiに繋いで準備しようとするガクに、1分待てと制止するハル。

試合開始と共に壇上で祈祷をするハルに周囲はざわつきますが、各チームwifiが繋がらないことに気が付きます。

wifiが繋がっても速度が遅いので操作が出来ないと焦る周囲に驚くガク。

1分経とうとした時にハルが合図し、ガクは急いでwifiに繋げ勝負に挑みます。

程なくしてキリカの部下が、ハルが振っているのはアルミ棒で電波障害を起こしていると気が付きました。

1位発進したガクのもとにハルは戻り、実は今朝、会場に別のwifiを設置したことを明かします。

試合開始と共に起動するようにタイマーをしかけ、ガクがすぐwifiに繋がるように仕向けたのです。

しかし、誰かがハルとガクのチームの弱点をメールで各チームに送ったせいで、総攻撃されてしまい順位を一気に落としてしまいます。

なんとか防ごうと焦るガクですが、巻き返せないと絶望して諦めてしまいます。

そこでガクは、ハルが自分の大事な腕時計を売ってまで資金を集めて頑張っていたことに気が付きました。

ここで負けるかもしれないと絶望したガクに、ハルは秘策があると勇気づけます。

敵チームは全員ハルが用意したルーターを使っているということをヒントに、何かひらめいたガク。

プログラミングを全て書き換え、敵を攻撃し順位をどんどん上げていきます。

1位で大逆転勝利をおさめますが、ハルの電波妨害で反則になり棄権になってしまいました。

そんな2人の前に、祁答院が現れ出資の申し出をするのでした。

陽気でワガママなハルと弱気な天才オタクのガク、2人は正反対の性格ですが良いコンビネーションでした。

2人で0から起業して成りあがっていく今後のストーリーが楽しみです。

途中、未来のトリリオンゲーム社の社長がガク1人だったことが気になりました。

「僕はハルについていっただけ。」とガクが発言しており、2人で会社を大きく成長させたのに途中で失踪したのでしょうか。

セキュリティチャンピオンシップは見ていてハラハラしましたが、ハルの小細工とガクの頑張りで勝利出来て気持ち良かったです。

2人の勝利を邪魔したのはやはりドラゴンバンクだと予想します。

最後に度々登場していた祁答院が現れ出資すると申し出たので、2話ではハルとガクと祁答院がどのように絡むのか楽しみです。

余談ですが、キリカのファッションやメイクが華やかで可愛かったのでこちらも毎回注目したいと思います!

第2話ネタバレ

未来のトリリオンゲーム社が世界的大企業達とミーティングを行っています。

新たな支店をサウジアラビアに作ってチャレンジしたほうがよいと言う意見に戸惑うガク。

ハルならどう考えるのかと思いをはせるのでした。

祁答院と契約を結ぶことは出来るのか

セキュリティチャンピオンシップ後会場を後にするガクとハルに、祁答院が現れ出資を申し出ました。

祁答院に連れられ、キャバクラで乾杯するハルとガク。

ガクは、女子高生の秘書のバイト水樹を雇っている祁答院に驚きます。

祁答院は、ここは普通のキャバクラではなく、モデルや女優の卵も多く在籍しているお店だと話しました。

キャストに職業は何をしているか聞かれるハルは、IT系企業の経営をしていると答えます。

そしてガクを天才エンジニアだと紹介し、周囲を驚かせます。

キャスト達にかわいいとからかわれて嬉しそうなガク。

ハルはガクを1000人斬りの男だと紹介し、ガクは戸惑います。

祁答院が本題を話し始め、2人に3000万円の出資をすると言いました。

喜ぶガクとはよそに、ハルは持ち株率は15%にしてほしいと頼みます。

祁答院は、キリカが1億円出資の持ち株率51%つまり2億円の企業価値を維持したいのかと聞きました。

そうだと答えるハルと祁答院のにらみ合いの末、祁答院は15%がっぽり稼いでくれるなら考えても良いと答えます。

喜ぶハルとガクですが、祁答院は条件を出しました。

それは、ハルとガクのどちらかが今夜中にここのキャストを口説き落とすことでした。

無理だと肩を落とすガクですが、ハルは何か考えがあるようです。

水樹にパワハラだと言われ苦笑する祁答院ですが、女一人口説き落とせない奴らに3000万円は払えないと言うのでした。

祁答院は、酔いつぶれて寝ているガクに、ハルは何処だと聞きますが、しおりと一緒に飲んで消えたと話します。

祁答院は約束通り、3000万円出資の持ち株率15%で合意すると約束しました。

突然の出来事に驚くガクですが、祁答院の出資を受けることにします。

暗いホテルの一室で眠るしおりの側で、ハルはシャツに袖を通していました。

すると、キリカから持ち株率51%で2億円出資するとメールが届きます。

少し考えたハルでしたが、キリカのメールに返信することはありませんでした。

トリリオンゲーム社誕生

祁答院の会社で、3000万円の現金を前に驚くハルとガク。

祁答院に、ベンチャー企業は目先の利益より成長スピードが重要なので3000万円を倍増させる事業を始めるように言われます。

ハルは、自信満々に最初の1か月で300万の利益を上げると宣言します。

達成できなければどうなるか尋ねるガクに、祁答院は一生奴隷にさせると言い放ちました。

将来この事業を成功させ、世界長者番付に載るくらいに稼ごうとハルは強く思うのでした。

その前にやりたいことがあると言うハルは何か企んでいるようです。

ホテルの一室で、無数の札束をバスタブに入れてまき散らすハル。

札束で無邪気に遊ぶ2人の様子が映し出されています。

この様子をTikTokに投稿しようかと提案するハルに、炎上するからやめろとガクは慌てて止めるのでした。

就活生 高橋凛々

ただいま絶賛就活中の高橋凛々。

彼女は正直すぎる性格が故に、多くの企業を受けても不採用の日々を過ごしていました。

花屋でアルバイトをしており、勤務中にお客様の花束から抜け落ちた1輪の花を届けるために走って追いかけていました。

堅物すぎると店長は彼女の行動に呆れています。

なんとかお客様を見つけて渡すことが出来た彼女の側をガクとハルは歩いていました。

早く事業を立ち上げて売り上げをあげないといけないと焦るガクをよそに、まず人材採用し採用した人物に事業を決めてもらうと話すハル。

実績のない名無しの会社に誰も応募してこないと嘆くガクに、ハルは会社の名前はトリリオンゲームだと言いました。

キリカは、2人が立ち上げたトリリオンゲーム社の採用ページを見ています。

自分の出資条件を断り、誰かと事業を立ち上げたことが気に食わないようでした。

ガクは求人ページを見て、こんな会社に応募してくるのはお金に執着している人間だけだと嘆きます。

しかしハルは、人付き合いに必勝法もマニュアルない人材採用は相手次第でいろいろな戦略を組めると言い切りました。

ボウリング場にいる水樹と祁答院。

長時間投げない祁答院に呆れる水樹をよそに、投球に集中しています。

水樹は祁答院にトリリオンゲーム社の採用ページを見せました。

こんな会社に応募したいかと鼻で笑う祁答院に、既に誘われたと答える水樹。

2人に微妙な空気が流れました。

怒った祁答院はガクの部屋兼会社に押しかけます。

出資者の秘書を引き抜こうなんて節操がなさすぎるとガクに詰め寄りました。

何も知らないガクは無実だと訴えますが、祁答院はこんなふざけた採用ページに誰も応募してこないと怒ります。

そんな祁答院に応募が多数来ているとパソコンを見せるガク。

祁答院は冷静になり、応募者の多さに驚くのでした。

ガクはハルの指示で、ターゲット毎に採用ページを20種類作ったと話します。

ハルは、ハローワークなどでトリリオンゲーム社の採用ページを宣伝していました。

トリリオンゲーム社の面接開始

いよいよ面接が始まります。

会場がないので祁答院のオフィスの1室を借りましたが、1時間10万円と高額でした。

こないだまで面接される側だったガクは、面接で何を聞いたら良いかハルに相談します。

ハルは、内容は関係ない面接は合コンと同じだと答えると、ドラゴンバンクの黒龍社長の本を取り出しました。

経営者の資質がわかるクイズのページを開くと、新入社員には事業内容を決めてもらわなければならないのでこちらから出題しようと決めます。

応募者に、フリーマーケットで商品を売るための問題を出しました。

この問題に、値下げする、オマケをつけるなど不正解が続きます。

一人だけ、隣の商品を買取し2000円で売って1500円の儲けにする、と正解を言い当てました。

得意げな正解者に、ハルは志望動機を聞き始めました。

その後、高橋凛々が入室し、大声でハキハキと話す彼女に驚く2人でした。

例の問題を彼女に出題するとしばし黙ってしまい、答えられないと言います。

何故なら、黒龍社長の本を読んだことがあるので答えを知っているからだと言いました。

ハルは知らないふりをして答えれば良いと言いますが、それでは他の方と不公平だと拒否します。

再度ハルは答えられないで良いのか聞くと、はいと答えるのでした。

全ての面接が終了した後、祁答院の秘書に採用者は問題の正解者で決まったのかと聞かれます。

ハルは、問題の正否は問わないが、ガクが一緒に働きたいと思うのが正解者ならそれで良いと答えました。

会社を後にする高橋凛々をガクが呼び止めます。

驚いて振り向く彼女に、絆創膏を差し出すガク。

なれないパンプスで就活の為に歩き回っていたので、足首を擦りむいていました。

僕も同じような経験をしたと話すガクに、凛々は絆創膏を受け取りその場を去ろうとすると、もう一度呼び止めます。

ガクは、一緒に働いて欲しいと彼女に採用を伝えました。

凛々は嬉しさのあまり何度もお辞儀をし、就職が決まった喜びを感じています。

社長 高橋凛々

後日、予定時間ぴったりにトリリオンゲーム社に訪れる凛々。

ガクに案内され部屋に入りますが、何故アパートの一室に案内されたのかわからない様子でした。

話そうとすると、ハルから電話がかかってきます。

歓迎会を開くから新入社員も連れてこいと言うハルに言われ、中華料理店で凛々の歓迎会を開きました。

大学生だけど学校は大丈夫かと聞くガクに、単位はほぼ取得し卒論も書き終えているので問題はないと凛々は答えました。

会社はガクのアパートだと聞かされ驚く凛々をよそに、ハルは彼女の名刺を渡します。

そこには「代表取締役 高橋凛々」と書かれています。

ハルは凛々の仕事は社長であると伝えると、冗談ですよねと驚きが隠せないようでした。

続けて、会社のトップが女子大生だとベンチャー企業は話題になるのでこれも戦略の1つだと話します。

社長はただの肩書だから大丈夫だと話すハルに、まだ事業内容も決まってないのにと呆れるガク。

トリリオンゲーム社は事業内容も決まってない原資3000万ある会社で将来的には1兆ドル稼ぐつもりだと、ハルは笑顔で言います。

AIオンラインショップ ヨリヌキ

翌日、凛々はベンチャー企業について勉強してきたと話します。

大量の本を前に、実績のない株式会社トリリオンゲームが売れる商品は一つだけだと言います。

それはガクの能力を使い必要としている会社に売り込み、セキュリティ専門の事業を始めることだと言いました。

ガクは、自分の腕より今はAIが活躍している時代だと話します。

ハルはひらめき、ガクの腕を使ってAIを作成し、AI機能がついたオンラインショップを立ち上げようと言いました。

ガクにAIっぽいものを作らせ、中身は人間が受け答えし操作するなんちゃってAIシステムです。

ハルは、AIの定義に決まりはなし、FAKE IT TILL,YOU MAKE IT(成功するまで、成功しているフリをしろ)だと意気込むのでした。

ガクはAI作成をし、凛々とハルは会社に営業に出かけます。

凛々が営業から帰ると、ずっとパソコンに向かって徹夜で仕事をしているガクを心配しました。

身体はしんどいが楽しく仕事が出来ている、パソコンを使って働くことが夢だったとガクは話します。

ハルも営業から帰り、ガクの仕事の進捗を確認します。

ガクは、AIオンラインショップヨリヌキを作り終えていました。

自分の探したいキーワードを入力するとAIが出現し、自分にあった商品をすすめてくれるシステムです。

このAIはコンピューターではなく、実は人が直接相談にのっているカラクリがあります。

この人力AIの中の人は、ヨリヌキAI公式キャラクタートリンリンとして凛々が担当することになりました。

人を騙すようなことは出来ないと拒否する凛々に、ハルはバレないから大丈夫となだめます。

そんな中、上司にお花を贈りたいと相談が来ます。

凛々は4年間花屋でバイトしていた経験があるので、的確にアドバイスすることが出来ました。

その後、トリンリンの好きなタイプは?彼氏はいる?と質問が来て困ってしまいますが、実はハルが試しに送っていただけでした。

ヨリヌキが始まってから、会社でも外でも通知がくるとトリンリンで答えなければなりません。

1週間後、AIショップヨリヌキの売り上げは49,160円でした。

あと3週間で売り上げ300万円達成するには目玉商品が必要だと、ハルが立ち上がりました。

キリカとの食事会

あるアイドルのライブ会場に来た3人。

なんとここは、ドラゴンバンクが制作したゲーム、ドラゴン娘2の発売記念イベントでした。

ハルはでんぱ組の楽屋裏でキリカに会い、お願いがあって来たと伝えます。

キリカは、会社設立記念にお祝いしてあげると言いました。

キリカに連れられて食事に来た3人。

ハルは、キリカにドラゴン娘2をヨリヌキで売らせてくれと頼みました。

キリカは凛々に新入社員かと尋ねますが、女子大生社長だと聞き驚き、契約しても良いが新作と他の商品をセットで売る抱き合わせ販売の条件を提示します。

客単価を上げて更に利益を得る為だとキリカは微笑みます。

社長として決断してと凛々に迫りますが、ユーザーに特定の他の商品を売りつけることは出来ないと断ります。

キリカは凛々に頭が固い、レコメンド機能を操作するのはECサイトの常識であり、商売は人助けではないと指摘しました。

学生ボランティアみたいな社長だと言われ意気消沈した凛々。

帰宅後、ハルとガクにドラゴンバンクの契約を断ったのは間違いだったと謝ります。

ハルとガクは凛々に、ユーザーの事を考えて断ったのは正解だと言います。

しかし凛々は、私は堅物でビジネス感覚がない、社長に起用したのは話題作りためで私である必要がないと話します。

ガクは、そんなことはない凛々が必要であると、ヨリヌキの使用者のレビューを見せました。

そこには、トリンリンに感謝を述べているあたたかいコメントで溢れています。

ハルは、トリリオンゲーム社には凛々の誠実さと正直さが必要だと言いました。

2人は、凛々しか出来ない仕事をこれからもやっていこうと彼女を励ましました。

お酒を飲みながら作戦会議する3人。

ヨリヌキの使用者は、アクセサリーやお花などプレゼントを贈る目的が多数であることがわかりました。

特に男性はお花を贈るために、来店して相談することが恥ずかしいと言う意見をヒントに、ハルはAIとお花の相性の良さに気が付きます。

凛々が、お花を贈る意味はいろいろあり、感謝の気持ちや応援したい気持ち…と言うと、ハルはひらめき、ヨリヌキはフラワーアレンジメント一本で販売することに決めました。

他の2人も同意し、新たな気持ちでスタートすることになりました。

月間売上300万円は達成するのか

でんぱ組のライブ会場で、見事なオタ芸を披露し熱狂しているハル。

その横にいるトップオタクのゴウシを見つけ、話しかけます。

コージィに勢いあるオタクだと褒められると、コージィさんに憧れていますと持ち上げるハル。

彼の推しメンがりあでピンクだと分かると、ライブ後にメイド喫茶でヨリヌキをすすめます。

その場で相談させると、ピンクの花束を注文させることに成功させました。

後日コージィの花束に感動したりあは、花束と共に写真をアップし、ヨリヌキは一躍話題になります。

世間に広まったヨリヌキに凛々とガクは大忙しです。

ハルは元から、Minimum Viable Product(スタートアップ戦略の一つで、最初から大きなサービスを作るとお金と時間がかかるが、最速最小限で作って顧客の反応を見ること)を実行していたのではと凛々は考えるのでした。

そして1か月が経ち、月間の売り上げは3,179,922円を達成することができました。

喜ぶガクと凛々に、ハルはFAKE IT TILL,YOU MAKE ITだと言います。

未来のトリリオンゲーム社

ガクはふとハルのFAKE IT TILL,YOU MAKE ITを思い出します。

まずは、最速最小限で現状維持をしサウジアラビア社を設立すると決めます。

周りからは本気でやるのかと問い詰められますが、ガクは2人体制で始めると言いました。

実現するまでハッタリでやると宣言します。

新たな事業へ

後日、祁答院に月間売り上げの報告に来た3人。

だが、繁盛すれば人力AIでは限界がくるのではないかと指摘されます。

その後の展開を聞かれ、問題はないヨリヌキは全て売ってしまうと言うのです。

早速、祁答院の知り合いの会社蜜園フラワーに営業し、無事に契約することになります。

しかし、蜜園社長は1か月の売り上げ2000万円を達成することが条件だと話しました。

キリカの元にも蜜園フラワーとトリリオンゲーム社が契約した事が伝わります。

凛々は、2000万達成は無謀でありフラワー市場は規模が小さい、一つ巨大な市場があるがとても危険な場所だと話します。

ハルとガクは、その危険な場所に潜入することになりました。

祁答院の出資のおかげで、ハルとガクのトリリオンゲーム社がついに誕生しましたね♪

この回で登場する高橋凛々は、馬鹿正直で応援したくなるキャラクターです。

まさか彼女が社長になるとは思ってもいませんでした!

ハルのひらめきと2人の頑張りで、AIセレクトショップヨリヌキは大成功を収めていましたね。

ヨリヌキの営業をする場面で、ハル役の目黒連さんの貴重なオタクコスプレとオタ芸が見れますよ。

週間売り上げ4万円から、残り3週間で月間売上300万円達成して驚きました!

3人のチームワークが良く、それぞれ意見を出して仕事の成果を上げていく姿に心を打たれます。

最後に満園フラワーとの契約を達成するために、ある場所に潜入していましたね。

潜入場所はホストクラブなので、第3話は水商売のお店への営業がメインのお話になりそうですね。

満園社長も癖がありそうな女社長なので、ハルたちはどのように立ち向かうのか次回も楽しみです。

第3話ネタバレ

未来のトリリオンゲーム社

ガクは、秘書の水樹と車で移動しています。

招待客の会社名や名前を暗記しようとするガクを止める水樹。

ふと新宿歌舞伎町に通りかかり、昔を懐かしむガク。

水樹に元ホストの血が騒ぐか聞かれると、すぐに否定しハルに助けてもらった事を思い出します。

ハルヤとガクヤ

きらびやかでゴージャスなホストクラブに入店するハルとガク。

ハルの源氏名はハルヤ、ガクの源氏名はガクヤです。

ノリノリなハルと対照的に、ガクはなんでこんなことになったと肩を落とします。

蜜園フラワーの契約条件

10時間前、蜜園フラワーと契約できた3人は喜んでいました。

しかし、ヨリヌキで花の販売をし売り上げ2000万を達成することが条件だと言われてしまいます。

驚く2人をよそに、ハルは承諾するのでした。

蜜園社長は、花を送るのは気持ちを贈ると言うこと、今まではお客様に直接選んで貰う事を大切にしていたが自慢のAIでその壁を超えられるか、と言われてしまいます。

会社に帰り、凛々はこの条件は到底達成出来ないと言います。

凛々が学生時代にバイトしていた花屋の年間売り上げが2000万であり、それを人力AIで達成しようとする事が無謀だと言いました。

仮に花の単価が1万円だとしても、1日平均60件以上の注文を取り続けないと達成できない計算です。

ハルは、それならもっと単価が高い注文をいっぱい取るべきだと言いました。

しかし、フラワーギフト市場は小規模で、1番大きい市場は危険だと凛々は話しました。

フラワーギフトの最大市場は夜の世界で、新宿歌舞伎町が最も多くの割合を占めています。

中でもホストクラブの需要が高く、バースデーイベントなど年間10億円のお金が動いています。

担当ホストをナンバーワンにしたいと言う心理は、前回のオタクがアイドルを推す心理と類似しておりヨリヌキのノウハウが役に立つと言います。

そこでハルは、売れっ子ホストになってお客にお花を贈ってもらい売上を上げる作戦を考えついたのでした。

新人ホスト入店

嫌がるガクを無理やり連れていくハル。

早速ホストクラブ「TOP DANDY」に入店し、店長から説明を聞きます。

キャッチと呼ばれる路上の客引き行為は禁止であり、お客の年齢や職業を聞くのも禁止、そして他の客には絶対手を出さないことを約束させられました。

そこにナンバーワンホストのヒロトと取り巻きが現れ、ヒロトは礼儀をわきまえていれば何とかしてやると言います。

先輩ホストにヒロトのヘルプに入るように言われたハルとガク。

ガクは承諾しましたが、ハルは断ります。

ハルは酔っぱらっている女性2人に声をかけ、ハンカチを差し出しました。

違うと言う女性に、ハンカチを使ってマジックを見せます。

最後にハンカチからマジックを出し、女性客は大爆笑します。

一方、店内でヒロトの席のヘルプにつくガク。

慣れないホストのコールに戸惑っていました。

ガクは先輩ホストにシャンパン1本何円か聞くと、50万円だと教えられ驚きます。

そこで、ハルが先ほどの女性たちを連れて来店してきます。

店長から客引きするなと怒られてしまいますが、遠い親戚だととぼけました。

初めて指名客を獲得したハルを、ヒロトは少し警戒しているようでした。

蜜園社長の疑問

ヨリヌキを確認する蜜園社長。

推しのイベントにスタンド花を贈りたい、推しカラーの真っ黒な花を注文しました。

凛々は蜜園社長とは知らず、トリンリンとして対応し、真っ黒に近い花をおススメします。

ホストとして上手く生き延びるには

ハルは指名客にヨリヌキを紹介します。

盛り上げながら、どうにかしてヨリヌキの売り上げを伸ばそうと頑張っています。

ヒロトは太客のアイミにボトルのおかわりをおねだりしていました。

またかと機嫌が悪くなるアイミに、俺はアイミがいないと生きていけないとヒロトは囁きます。

うっとりするアイミですが、ヒロトは別卓で指名が入ってしまいました。

引き留めるアイミをかわして、ケイコの席につきますが、先ほどと同様のセリフ言ってお客をなだめています。

ガクはヒロトの色恋営業を目の当たりにしモヤモヤしました。

アイミは痺れを切らし、シャンパンをもう1本注文しヒロトを呼び戻しました。

満足げなアイミを見て、ガクは何か考えているようです。

千鳥足で帰るアイミの後ろからガクが呼び止めました。

忘れ物と水を渡し、アイミに感謝されるガク。

しかし、ヒロトは私がいないと生きていけないと言うアイミに、ガクは他のお客にも同じ言葉を言っている事をばらしてしまいます。

アイミは腹が立って、ガクにペットボトルの水をかけます。

愛情は課金制、ちやほやされたいお姫様気分になりたい私の自由だ、モブが調子に乗るなと言い、アイミはガクの頭の上から水をかけました。

その姿を先輩ホストが見ていたので、ヒロトの客に手を出したとガクはつめられてしまいます。

女の子騙しているのではないかと問うガクに、ヒロトはホストは夢を売る仕事だと言います。

お客はお金を払ってホストとの恋愛ごっこを楽しんでいる、お金をかけるほど大きな夢が見れると言いました。

でも、と言うガクに蹴りを入れるホスト達。

そこでハルが登場します。

ホスト達はお前には関係ないとハルに殴りかかろうとしますが、華麗にかわしあっという間にやり返してしまいました。

お前たちのの目的は何かと聞くヒロトに、ハルはヨリヌキを歌舞伎町に宣伝して花を売りまくると言います。

ヒロトは、自分に黙って勝手に金儲けをする奴は追放だと宣言しました。

ハルは納得いかないと訴えますが、ヒロトはこの店のルールは俺が決めると言います。

ヒロトは年間2億円売り上げる不動のナンバーワンなので、ヒロトの言うことは絶対聞かなければならないのです。

ハルはそれを聞いて、自分がナンバーワンになると宣言しました。

ハルは、今月の売り上げナンバーワンになったら好きにルールを決めると言い、ヒロトはハルが勝ったらホストをやめると宣言します。

そのかわり、ヒロトが勝てば2人は歌舞伎町出入り禁止になります。

会社にて、先ほどの話を凛々に伝えます。

チキンライスをほおばりながら、売られた喧嘩は買うと言うハル。

凛々は、歌舞伎町にお花を売りに行ったのに何をしているのかと怒りました。

ハルは、負けたら歌舞伎町出入り禁止になるので負けられないと意気込みます。

ドラゴンバンクに買収される危機

蜜園フラワーにて祁答院と蜜園が話しています。

蜜園社長は、祁答院に何故トリリオンゲーム社に出資したか尋ねます。

祁答院はあいつらは道を踏み外すが、結果だけは出すので信じて欲しいと頼みます。

そこで、ドラゴンバンクのキリカが登場します。

祁答院はすぐ席を外し、キリカは蜜園社長に買収を提案します。

買収を受け入れたらドラゴングループのフラワーギフト部門の傘下に入り、負債40億円を抱えた蜜園フラワーが生き残れると言いました。

しかし蜜園社長は、ドラゴンバンクの買収を受け入れたら、経営陣は全てクビを切られ会社が乗っ取られてしまうと拒否します。

キリカは何もせず倒産するのかと聞くと、新規事業を検討中だと返します。

トリリオンゲームのオンラインショップに参入予定であることも把握しているキリカは、蜜園社長に良い返事を待つと言いその場を後にしました。

祁答院の会社にて、蜜園フラワーとドラゴンバンクの関係を3人は知ります。

蜜園フラワーの内情を知り、祁答院に覚悟は出来ているかと聞かれたハルは、これから出勤なんで行ってきますと早々に去ってしまいます。

水樹は、こんな時にホストをやっていていいのかとあきれていました。

ガクのひらめき

ハルは担当が塩対応で辛い、担当がお店辞めてフリーだと言う客に出会います。

運命の出会いだと絶好調なハルに、今度指名するとまで言わせました。

ガクも同席していて、ホストの担当の誕生日にはお花を贈るか聞きます。

そのお客はキャバ嬢のようで、自分のバースデーイベントに自分にも贈ると話しました。

キャバ嬢には記念日がいっぱいあり、その都度イベントをしているのです。

その話をきっかけに何かひらめいたガク。

徹夜で、ヨリヌキで記念日を複数登録できるシステムを作り出しました。

歌舞伎町の人々の意見を参考に作り、夜の世界の人たちが使いやすい仕様にしたのです。

ハルもガクに負けてられないと決意します。

ホストとしてのハルの本気度

ハルはキリカに会いに行きました。

ここに来て欲しいとホストの名刺をキリカに渡します。

キリカは、あなたたちがどんなに頑張ってもヨリヌキは成功しない、ドラゴンバンクが蜜園フラワーを買収したらあなた達は負けると言いました。

ハルは唐突にワンナイトの約束を覚えているかキリカに聞きます。

黙るキリカに、店で待ってると言いハルは去りました。

浴衣姿のハルは、お酒を飲みまくりお客を盛り上げます。

ガクはお客にヨリヌキ宣伝し、操作方法やクーポンの利用方法など丁寧に教えていました。

凛々はトリンリンとして、AIの中の人を頑張ります。

ガクは凛々に売り上げ状況を聞きますが、花をオンラインで買うお客は少なく何かきっかけがないと厳しいと話しました。

蜜園社長の訪問

ガクとの電話を切った直後、突然、蜜園社長が挨拶に訪れました。

焦る凛々は急いで部屋を片づけます。

蜜園社長は、先日ヨリヌキで黒いバラを注文したことを話します。

凛々は担当したお客だと思い出し、どうだったかと聞くと完璧だと褒められました。

そこでその時の会話の内容を話してしまい、凛々がAIの中の人であることを感づかれてしまいます。

すぐに帰ってしまった蜜園社長を見送り、危なかったと凛々は肝を冷やしました。

ヒロトのやさしさ

路上にて、ハルは他店の客に声をかけてしまいます。

人違いだと謝罪するハルに、どこの店の奴だと怒る他店のホスト達。

そこにヒロトが割って入り、俺の店の新人だと言うと、他店のホストは理解したようで喧嘩にならずに済みました。

ヒロトは、ハルの為ではなく店の看板を守る為に助けたと言います。

ハルの奢りでラーメンをすする2人。

歌舞伎町は律儀な奴が多い、よそ者が入る隙はないから花は売れないと言います。

何かを考えながらラーメンをすするハル。

現状を打開するためには

会社にて、あと1600万売り上げないといけないと頭を抱えるガク。

クーポン効果でお試ししてくれるお客はいるが、中々リピートに繋がらないのです。

もう一押し裏切る理由がいると言うハル。

こういう理由があるから仕方ないと思わせる理由を作ると言います。

何か良いきっかけはないかと考え、ガクが口を開きます。

あらゆる角度、360℃から花を見る機能があれば花屋に行かなくても買ってくれるかもと提案しました。

写真から自動で3D化してくれるフォトグラメトリと言うソフトを使うと言うのです。

ハルはこれを使ってバンバン売り上げをあげようと言いますが、それには膨大な花のデータが必要だと言うガク。

凛々は、以前バイトしていた花屋を訪れて花の写真を手あたり次第撮ります。

その写真を月ごとのお花をカテゴリー別にまとめ、その情報を元にガクは作成します。

ドラゴンバンクの不穏な動き

ドラゴンバンクの定例会議。

黒龍社長は、売り上げを伸ばしていない部門を発表しろと叫びます。

EC事業が伸びていないと聞き、機嫌が悪くなりました。

そこでヨリヌキの存在を知り、何かを感じ取ります。

バージョンアップしたヨリヌキ

ガクはついに360℃花を見れる機能を完成させます。

イメージ画像を動かすことも、スマホ画面内で実際に試し置きできる機能もつけました。

これで蜜園社長の要望にも答えられると凛々は喜びます。

シャンパンタワーに合わせて花を装飾する機能もつけ、フラワーシャンパンタワーとして更に売り上げを伸ばす魂胆です。

ハルは、あとはナンバーワンになるだけと意気込んでいました。

ハルとヒロトのナンバーワン対決

そして、売り上げ締め日が来ました。

ハルとヒロトのナンバーワン対決の日です。

祁答院、水樹がハルを応援しに来店しました。

ハルは気合を入れて白いスーツで登場し、祁答院に最終日なので超高級シャンパンをおねだりします。

祁答院は超高級シャンパン3本を卸して、ハルの卓は盛り上がっていました。

ヒロトも負けじとシャンパンを注文します。

両者とも多くのシャンパンを注文して貰いますが、ヒロトの客アイミが超高級シャンパンアンジュレを10本頼み、ハルとの差が500万開いてしまいます。

ハルの勝利は絶望的に思われましたが、ラストオーダーぎりぎりの時間でキリカが来店します

ハルは俺を指名しに来ただろと話すと、キリカはこの店の1流しか興味がないと一蹴しました。

ヒロトはハルとキリカの関係を聞きますが、ハルは俺の女だと言いますがキリカは否定します。

キリカは、今夜は私にふさわしいお酒を注文した方を指名すると宣言します。

ヒロトはこの店で一番の高級ブランデー、ハーディペルフェクションルミエールを注文します。

今夜は僕らが出会えた記念に最高の夜に酔いましょうとキリカに言います。

一方ハルは缶ビールをそのまま差し出します。

ナンバーワンと飲むハーディより、俺と飲む缶ビールと笑顔で言いいます。

キリカはあなたにそんな価値はある?と聞きますが、味わってみてと言うハル。

缶ビールに一同驚き、誰もがヒロトの勝利を確信しました。

しかし、キリカはハルの缶ビールを選びます。

キリカと乾杯するハルと、おいしいと呟くキリカ。

ハルは、缶ビールの値段はキリカに委ねると言いました。

するとキリカは、いくら出せばこの勝負に勝てるか聞きます。

ヒロトに勝利し、ハルが月間ナンバーワンプレイヤーになりました。

キリカはその場を後にし、帰るのか聞くガクにビールは最初の一口が好きだと答えます。

ハルの野望

営業終了後、会社に戻るハルとガク。

ハルは、ホストだけでなく歌舞伎町全部ヨリヌキの客にすると宣言します。

歌舞伎町にはまだホストキャバクラ以外にも、ガールズバーラウンジパチンコ屋などそれを全部いただくと言うのでした。

凛々とガクは、ハルは最初からここまで見越してホストのナンバーワン対決を持ち掛けたのかと驚きます。

ヨリヌキの快進撃

後日、ハルとガクの前にヒロトが現れます。

ナンバーワン対決の負けを認めて、ホストを辞めると言うのです。

ハルとガクはヒロトを引き留め、ホストを続けろナンバーワンの命令は絶対なんだろ、とヒロトに言いました。

ヒロトのバースデーにヨリヌキを使ってもらい、大量の注文を獲得します。

バースデーイベントをきっかけで注文が殺到し、歌舞伎町中のいろんなお店から注文が殺到しました。

そしてSNSで瞬く間に口コミは広がり、更に注文が増えます。

そして、1週間後月間売り上げ2000万円を達成することができました。

ガクは感極まって大号泣してしまいます。

自分の好きな仕事で、みんなのおかげで勝てて感動したようでした。

3人はこれからも一緒に頑張ろう、最高のチームだと肩を抱いて喜び合います。

未来のガク

未来のガクは、過去の歌舞伎町の出来事を思い出し微笑むのでした。

ヒロトはあれから成長し続け、歌舞伎町で伝説のホストとして頑張っているようです。

蜜園フラワーとの契約

後日、蜜園社長に会い条件を達成したことを伝えますが、契約はしないと言われてしまいました。

蜜園社長は、ヨリヌキは偽物のAIだと気づいたからです。

ハルは、ヨリヌキはハッタリAIでその人物は凛々だと素直に認めます。

蜜園社長は、なぜ人力AIなどと危険な賭けをしたか、人力では捌ける数が限られることは分かっていたはずだと言いました。

ハルは、ハッタリでも結果が全てで誰も損しないと言い切り、蜜園社長にある頼みを言います。

創業100年の蜜園フラワーの職人の知識と腕を貸して欲しい、AIっぽいを卒業し全力で本物のAIを作ると言いました。

秘書は無謀だからドラゴンバンクの買収提案を受け入れるべきだと言いますが、社長は自分の会社がなくなるのでドラゴンバンクとは組みたくない、攻めるしか道はないと呟きます。

蜜園社長は考えた末、トリリオンゲームと契約することにしました。

祁答院は、蜜園フラワーに訪れたキリカに無駄足だと言います。

蜜園フラワーはドラゴンバンクの買収を断り、トリリオンゲームと組むと伝えました。

祁答院に何故ハルを助けたのか聞かれたキリカは、私は彼らともっと面白いゲームがしたいからと答えます。

花ヴィーナスの登場

1ヵ月後、蜜園フラワーから契約金1億円が振り込まれます。

売り上げの3%が追加され、本物のAIに切り替えたヨリヌキの売り上げは10倍になっていました。

蜜園フラワーの株価も上昇し、ドラゴンバンクの花ヴィーナスを追い越せそうです。

しかし、ドラゴンバンクが花ヴィーナスをTVで大きく宣伝し、ヨリヌキと全く同じシステムを追加したのです。

社長に直接会うキリカは、花ヴィーナスはヨリヌキのパクりだと詰め寄りますが、小さな会社が育ったところでまるごと頂く事はビジネスの資本だと笑うのでした。

ドラゴンバンクにヨリヌキの利用者を全て奪われてしまうかもしれないトリリオンゲーム、3人はどのようにこの事態を切り抜けるのでしょうか。

第3話は、ハルとガクがホストになりきってヨリヌキの為に奮闘していました。

しかしハルは、どんな職業でも成功し、どんなピンチもハッタリでやり過ごす度胸がすごくて驚きますね。

ホストでも、持前のコミュニケーションの高さを発揮し、女性たちをメロメロにしていました。

ゲストとしてあのちゃんとフワちゃんが、ホストの女性客役で出演していますので探してみて下さい!

今回は、トリリオンゲーム社の3人のチームワークで、ヨリヌキの危機を脱していましたね!

ガクのひらめきや凛々の分析力、そしてハルのハッタリ力で最高のチームが作れているのだと考えます。

蜜園フラワーの契約も上手くいき、これからヨリヌキがさらに成長する時に、ドラゴンバンクの花ヴィーナスに邪魔されてしまいました。

これから黒龍社長の登場回数も増えそうですし、キリカとの対立にも目が離せませんね!

トリリオンゲーム社の3人は、ドラゴンバンクにどう立ち向かうのか来週が気になって仕方ありません。

第4話ネタバレ

トリリオンゲーム社の「ヨリヌキ」を丸パクりし「花ヴィーナス」を立ち上げたドラゴンバンク。 

花ヴィーナスの売り上げは急上昇し、ヨリヌキの売り上げは激減しました。

祁答院と会うガクと凛々は、蜜園フラワーの実情を知ります。

凛々は、自分たちにも責任はあると契約金1億円を返却すると話しました。

しかし祁答院は、蜜園フラワーの負債は40億円あるので1億返ってきた所で無駄だと切り捨てます。

蜜園はまだ諦めていないし、お金は受け取らないだろうと続ける祁答院。

蜜園社長は、1本ずつ丁寧に花を売れば活路は見えてくると、まだ会社を諦めていない様子でした。

それより自分たちの会社を心配しろと詰め寄る祁答院と、ハルはどうしているか聞く水樹。

ガクは、ハルは連絡も取れないし落ち込んでいると思い込んでいます。

トリリオンゲーム社のロードマップ

ビルの屋上にたたずむハル。

ガクと凛々が部屋に戻ると、ハルがようやく現れました。

心配する2人をよそに、今後のロードマップを作り直していたと話すハル。

ハッタリAIで手に入れた1億円を資本にし、社員もどんどん増やして1兆ドルを得る。

そして、メディアを目標にし、1億円を増やすためにソーシャルゲーム業界に参入する事を宣言します。

未来のトリリオンゲーム社

トリリオンゲーム社のゲーム事業部、年間売り上げ2000億達成を祝福されるガク。

ゲーム事業部を立ち上げた時のことを思い出します。

この時はハルと離れ離れになるとは思ってもいませんでした。

ソーシャルゲーム業界へ参入

凛々は「ドラ娘」みたいな、課金総額1兆円越えの大ヒットソシャゲを作るのかと聞きます。

ハルは、ドラゴンバンクが作るドラ娘よりヒットするゲームを作ると意気込みました。

しかし、ソシャゲは1人では作れないと嘆くガク。

ゲーム会社に外注する為に、早速営業に出かけるハルとガク。

サクサクラボとの出会い

いろいろなゲーム会社にコンタクトを取りますが惨敗します。

凛々はゲーム会社のリストを作り、片っ端から会社に営業をかけます。

大手企業には相手にして貰えず、ゲーム会社とクリエイターを全部買収するのは難しいと嘆くガク。

そして、古びたビルの1室に会社を構える「サクサクラボ」に訪問します。

負のオーラが漂う会社に不安そうなガクですが、ハルは自信満々な表情です。

社長の桜に、一緒にゲームを作りたい、これまでのガクの実績を話し、最高のクリエイターとガクが手を組めば最高のゲームが出来る、資金は全てトリリオンゲーム社が出す、と話しました。

桜は速攻で断り、どうせ課金ありきの金儲けゲームしか作らないと吐き捨てます。

大手企業からゲーム開発の話が来ても断っているとクリエイターは話しました。

どうして断るのかと聞くガクに、ハートが足りない会社が多いと答えます。

大事なのは金儲けより最高のゲームを作る事、作り手が課金に走ったら終わりだと続けました。

しかしクリエイター達は、最近は下請け孫請けの仕事ばかりでゲームを作れていない、借金もあり給料や家賃も払えるのかと不満を漏らします。

ハルは自分たちと契約すれば最高のオフィスと最高の職場環境を用意すると言いますが、桜は調子が良いことばかりでハートが足りないと答えます。

ハルは、ハートはあるとでまかせを言い、桜はクオリティファーストで良い、世界がひっくり返るような大ヒットゲームを作ろうと熱く語ります。

トリリオンキャッスル誕生

ガクの部屋を訪れるサクサクラボの社員達。

なんと会社を畳んで、下請けや孫請けの仕事も全て整理したと話しました。

驚く凛々とガクをよそに、桜はハルの目は嘘をついていなかったと嬉しそうに言います。

ガクはハルは嘘しか言わないのにと嘆きますが、桜はハルを信じ切っているようでした。

新しいオフィスは何処かと聞かれて戸惑っている2人ですが、ハルから連絡が来ます。

高層ビルの1室に会社を移転したトリリオンゲーム社。

名付けてトリリオンキャッスルだと聞き、はしゃぐサクサクラボの社員達。

なんと家賃月300万で、保証金は2000万掛かったと話すハル。

その金額に不安を隠せない凛々は、運転資金は半年持たないと経理は自分がやると申し出ます。

凛々は、ソシャゲを作るのに必要なお金と期間を尋ねます。

桜は、ゲームを出すのに最低2年、費用は10億円は必要だと答えます。

驚くガクに、そんなに予算も期間もかけられないとハル。

そしてハルは、「サバイバルライフアイランド」のポスターを取り出します。

サバイバルライフアイランド

学生時代やりこんでいたゲームだと話すガクに、桜もプレイしていたと話が弾んでいました。

しかし無料で楽しめるが故に、儲からなくてサービスは終了してしまったのです。

ハルは、既にあるゲームを改良して大ヒットさせようと宣言しました。

それなら期間や人件費も削減でき、「サバラン」は元々面白いゲームであるから作り直せばヒットすると考えたのです。

しかし、成功させるには桜と有能なプロデューサーがタッグを組む必要があると社員達は話しました。

有能なプロデューサーと言えばドラゴン娘の開発者だとハルはひらめきますが、顔も名前も明かされていないから無理だと桜は答えます。

ドラゴンバンクのゲーム開発者情報はトップシークレットで、同業者に引き抜かれないように隠しているのです。

しかしこの前SNSに晒されていたようで「世界の堀本」と言う人物でした。

ハルは「世界の堀本」をトリリオンゲーム社に引き抜いて、プロデューサーにすると宣言します。

そのために、ドラゴンバンクのキリカの元へハルとガクは向かうのでした。

製作委員会

ハルは、金を積んでベンチャー企業を潰す泥棒だとクレームを言いますが、ある提案をします。

トリリオンゲーム社が作るゲームに人材と資金を出し、製作委員会に入り大ヒットさせるという提案でした。

キリカは、ドラ娘の開発者と一緒にゲームを作りたいから製作委員会に入らせたいハルの魂胆に気づいています。

キリカは製作委員会に入るなら、ドラゴンバンクが仕切り、イニシアチブは全て握り、トリリオンゲーム社は私の方針に絶対服従だと話しました。

ハルは、会社に持ち帰って検討すると回答します。

キリカは、ハルが何を考えているのか不思議に思うのでした。

世界の堀本を探せ

ガクとハルは、ドラゴンバンクの社員名簿に堀本がいないか探しますが見当たりません。

ハルは出ていく社員の隙を見て、ドラゴンバンクのゲームアミューズメント事業部のオフィスに潜入することに成功します。

焦るガクをよそに、オフィスの奥へとドンドン進むハル。

すぐ戻ってきたハルはガクを連れてエレベーターに飛び乗ります。

ガクは後ろを振り向くと驚いて悲鳴を上げました。

ハルが振り返ると黒龍社長が乗っているのに気が付きます。

黒龍社長との遭遇

ハルは黒龍社長に話しかけ、自分は新入社員の山田一郎だと偽り、AIショップ花ヴィーナスの功績を称えます。

黒龍社長は、真の勝者はアイディアを利用して利益を上げることが出来る人間であると話しました。

ハルは、勝つために何をしても良いと言う事かと聞くと、小さい者は大きな者に吸収され淘汰されるのが資本主義の原理だと答えます。

礼を言うのはこちらの方だ、素晴らしいアイディアだった、と黒龍社長はハルに言って去って行きました。

ハルは、ヨリヌキを丸パクりするように指示した犯人は黒龍社長だと気づきます。

ガクはハルの発言が理解出来ず、あたふたしていました。

サバイバルライフアイランドを成功させるには

世界の堀本はドラゴンバンクを退社し、フリーランスに転向したとネットの記事に書かれています。

ガクはだから社員名簿に名前がなかったのだと納得します。

桜は、巨大資本はクリエイターへのリスペクトが足りない、ドラ娘開発者なら独立してもやっていけると話します。

ハルは堀本へ移籍交渉をするから、他の皆はパーティの準備をしてくれと頼みました。

何故パーティをするのかと疑問を持つ一同に、ハルはトリリオンゲーム社は世界の堀本と新作ゲームを開発することを投資家達にアピールするためだと話します。

ガクと凛々はパーティ会場を抑えて投資家に連絡、サクサクラボの一同にはプレゼンの資料作りと「サバイバルライフアイランド」の課題と問題点の洗い出しなどを命じました。

ハルは、ポロっとゲームには疎いと言ってしまい桜に指摘されますが、適当にかわします。

更に、みんなで勇気を持ってチャレンジしようと続けるのでした。

桜の挫折

凛々は会場の手配を完了させ、ガクも投資家リストを完成させます。

ですが、企画書を改良中のサクサクラボの一同は仲間割れをしてしまいます。

桜の案は通りますが最終的には堀本に任すと他の社員から言われてしまい、堀本は関係ないとキレてしまう桜。

桜のゲームだと主張しますが、最終決定は全て堀本だと言われてしまい、もうやめると言って帰ろうとします。

ハルは降りる、勝手にやれと振り切って帰ってしまいました。

ガクは、サクサクラボの元事務所に訪れ桜と話します。

桜に戻ってきて欲しいと説得するガクですが、堀本がいるから自分は必要ないと桜は断るのでした。

そして、金も仕事もないから社員達は逃げてしまい、中にはドラゴンバンクに転職した人もいるから関わりたくないと話します。

ガクは、堀本はドラゴンバンクを退社しているから関係ないのではと問うと、根本は変わらない、課金額1兆円稼ぐ男の頭の中は金儲けだけだと話しました。

ガクは会ってみないとわからないと言うが、桜は俺のゲームは売れないと続けます。

子供の頃からゲームしかないからこの道しかない、自分みたいな底辺が世界の堀本とやっていけると思えないと愚痴をこぼす桜。

ガクは、今はそう思うかもしれないが、もしかしたら世界の桜なんて呼ばれるかもと励ましますが、来るわけがない俺は結局何も出来ないと落ち込むばかりです。

ガクは、自分も就活全落ちで友達もいなくて何も出来ない人間だと思っていたが、ハルに出会って人生が変わったと話しました。

桜にも、ガクにとってのハルのような仲間がいると励まします。

みんな桜の才能を信じている、だからみんな今までついてきた、今から戻って大ヒットゲームを作り上げようと話しました。

桜は涙を流してガクを見つめます。

蜜園社長と密会

蜜園社長はビルの屋上で夜風を感じています。

そこでハルが登場し、自社ビルを売りに出したのは事実か確認しました。

代々受け継がれてきた思い出のビルなのにと嘆くハルに、再起をかけて頑張っても結局メディアの力で潰されたと蜜園社長は呟きます。

メディアの力に勝てないなら、自分たちでメディアの力を手に入れればいいと笑うハル。

驚く蜜園社長に、ドラゴンバンクがメディアの力で潰してくるなら、自分たちでメディア帝国を作るとハルは続けます。

そのためには今までの比にはならないくらいの大金が必要だと話し、蜜園社長はどうやって手に入れるのか問うのでした。

新作ゲーム発表パーティ

トリリオンゲーム社の新作ゲーム発表パーティが始まります。

凛々とガクはハルと連絡が取れず焦っていました。

ハルが堀本を連れて来なかったらどうしようかと不安でしょうがない様子です。

パーティには蜜園社長や祁答院たちも訪れています。

社長の凛々が挨拶を済ませると、桜がアプリの説明を始めますが緊張して言葉が飛んでしました。

ガクは堀本がまだ到着していないので、桜に時間稼ぎをして話すように指示します。

桜は焦りながら一生懸命話しますが、会場はざわついて帰ってしまう投資家もいました。

もう限界かと呟くガクとたまらず壇上に走る凛々。

凛々が謝罪しようとすると、やっとハルが登場します。

世界の堀本、登場

ハルは、スペシャルゲストの世界の堀本を連れてきました。

会場は堀本の登場にざわついていました。

堀本は、ハルの熱い思いに突き動かされたので、トリリオンゲーム社で世界一のゲームを作ると宣言します。

桜に期待していると握手を交わす堀本。

ハルは改めてトリリオンゲーム社に世界の堀本が参戦すると発表し、凛々が出資形式はレベニューシェアだと説明します。

収益は堀本とトリリオンゲーム社が25%、残りは出資比率に比例して分配され、ゲームが成功すればその分投資家の利益になる予想です。

ハルが出資を呼びかけ周りが頭を下げると、蜜園社長が拍手しこのにゲームに乗ると言うと、周りの投資家たちも拍手し出しました。

祁答院はこっそり蜜園社長に芝居が上手だと褒め、サクラなんて始めてだと蜜園社長は微笑みます。

どうやらハルに頼まれて一役買うことにしたようです。

祁答院、ハルはどこまでハッタリかは分からないがドラゴンバンクを本気にさせたと話しました。

資金調達総額20億円達成

その後トリリオンゲーム社にて、凛々が資金調達総額20億円達成したと発表します。

皆で喜びを分かち合い、飛び跳ねて喜んでいます。

早速、決起集会に出かけるトリリオンゲーム社の面々。

ハルの告白

ハルとガクは2人で話しています。

ガクはどうやって堀本さんを仲間にしたのか尋ねました。

ハルは、世界の堀本は偽物であると告白します。

ガクは驚いて、桜たちがあんなに喜んでいたのに偽物なんて言えないと嘆きます。

ハルは、最初から堀本は存在しない、役者に頼んで演じて貰ったと話しました。

SNSも記事もハルの捏造で、そもそも世界の堀本と言うゲームクリエイター自体この世にいないと打ち明けます。

適当なアカウントを買いSNSを偽造し、写真はドラゴンバンクに潜入した時に撮った写真を合成したと言うのです。

全てがハルの自作自演だと分かって、言葉にならないガク。

ハルは、ドラゴンバンクが開発者の情報を隠しているのを逆手にとったナイスアイディアだと言いますが、ガクはそんな嘘はすぐバレると返します。

当面は嘘はバレないと言うハル。

黒龍社長の企み

トリリオンゲーム社が、架空のクリエイター堀本をでっち上げ、20億円の出資金を集めた事を知る黒龍社長。

キリカにこのまま放っておくのか聞かれますが、好きにさせておけばいいと答え、いつかトリリオンゲーム社を乗っ取ろうと企んでいるようです。

ソシャゲはダミー?

ガクは堀本がいなければゲーム開発はどうするのかと尋ねます。

ハルは、ソシャゲは金を集めるだけのダミーだと答えました。

ガクは、桜たちは20億円集める為のただの飾りだったのか、桜たちを騙してしまったと焦ります。

ハルは、きっちり給料は払うし、最後に帳尻を合わせて金儲けすれば文句はないだろうと言いました。

ガクはハルに本当の目的は何かと尋ねます。

ハルは、大資本に潰されないためにメディア帝国を作ることが目的だと宣言しました。

決起集会にて

凛々たちは楽しく飲んでいます。

桜は世界の堀本と仕事をするのを楽しみにしているのです。

桜は、凛々にトリリオンゲーム社に誘ってくれてありがとうと感謝していました。

ハルの目論見

ハルは、自分のワガママは世界一であり、どんな手を使ってでも負けないと言い切ります。

そう言ってハルは会社を去るのでした。

ガクは気を落としながら居酒屋へ。

楽しく飲んでいる社員達を見て心が痛くなりました。

社員たちに何故ハルがいないのかと聞かれて困っているガク。

メディアを手に入れる為には

その頃ハルは祁答院の元に訪れます。

次の展開の相談があると切り出すハル。

ハルはあなたは芸能界の古巣であると言いますが、それは昔の話でただの芸能事務所の社員であったと話す祁答院。

トリリオンゲーム社と運命共同体なので、力を貸してほしいと頼むハル。

祁答院に何を企んでいるのかと聞かれます。

ハルは祁答院と芸能界を乗っ取ると宣言するのでした。

トリリオンゲーム社のヨリヌキがドラゴンバンクの花ヴィーナスに真似されてしまい、ヨリヌキを立て直すのかと予想していましたが、まさか新事業を立ち上げるとは思いませんでした。

トリリオンゲーム社のロードマップを作り直し、ソーシャルゲーム業界への参入を決めたハルの行動力は凄いですね。

そして、トリリオンゲーム社に新しい仲間も増えて賑やかになりました。

サクサクラボの桜の心を掴む、ハルの巧みな話術には驚かされます。

そして、ハルは存在しないドラ娘の開発者世界の堀本を作り出し、様々な人々を騙してしまいました。

結果的に資金は集まり、ソシャゲ事業を本格的に開始する事が出来ますが、ハルはダミーだと言っていたので残念です。

金儲けの為に人を騙すことはハルにとって心が痛まない事なのでしょうか。

今回は黒龍社長とハルとガクが対面するシーンもありました。

直接対決することはまだ先になりそうですが、今後どう絡むのか展開が気になりますね。

次回は祁答院と芸能界へ参入するみたいなので、メディア帝国を作り出すと宣言したハルがどう動くのか楽しみですね。

第5話ネタバレ

メディア帝国への第一歩

ハルは祁答院に芸能界を乗っ取りたいと宣言しました。

芸能事務所を買収しタレントを丸ごと手に入れたいと言うのです。

それが、祁答院が元居た大手事務所ゴッドプロモーションだと言いました。

残念だが諦めろと言う祁答院。

ハルは、祁答院は前科があり交通事故を起こしどん底から這い上がったと過去を知っていると話します。

ハルは祁答院に、タッグを組みメディア帝国を作り上げ、過去を清算しようと持ち掛けました。

しかし、祁答院はハルの誘いを断わるのでした。

ハルは、祁答院に気が変わったら連絡するように伝えて去ります。

2018年。

撮影しているヒムロを励ます祁答院。

ヒムロは、絶対ビッグになって祁答院に恩返しすると話します。

祁答院は昔の事を思い出し、物思いにふけるのでした。

ハルとガクのすれ違い

飲み屋街を浮かない顔で歩くガク。

先ほどのハルの発言が頭を駆け巡っています。

2人は飲みなおすことにしました。

ハルにガクは、本当にゲーム事業をやる気はないのかと問いますが、ハルは、自分たちの会社の為にやる気はないときっぱり。

ガクは、ゲームの勝ち方はハルが良く知っているが、僕は…と言いかけて、ハルが飲んで行くからと言い去ってしまいました。

ハルの背中を見送るしかできないガクなのでした。

ゴッドプロモーションの社長と接触

ゴッドプロモーションを訪れるハル。

神社長に会う為に、祁答院のかわりに来たと嘘をついているのです。

ハルは、トリリオンゲーム社に出資して欲しいと提案しました。

祁答院の代わりにゴッドプロモーションを買収すると話します。

社長は納得いかない様子で、どう言うことかと尋ねます。

ハルは、できるだけこの件は穏便に済ませたいと言うと、社長は過去の事故の件でうちをゆする気かと怒りをあらわにしました。

ハルはあくまで買収の相談だと言いますが、社長はもう終わったことだと言います。

本当にそうでしょうかとハルが投げかけると、社長は当事者も認めているし祁答院は芸能界に関係がないと席を立ちます。

ハルは、当事者を連れてまた来ると言い去りました。

ハルはエレベーターから降りると、タレントのヒムロと遭遇します。

人気俳優のヒムロはハードスケジュールで疲弊していました。

ハルと挨拶をかわすヒムロ。

ハルは、ヒロムの姿を見て何か考えているようでした。

ハルの嘘を隠せないガク

サバイバルライフアイランド2の企画書を見るガク。

桜たちのゲーム企画は上手くいっているようで、早く堀本の意見を聞きたいと楽しみにしているようです。

堀本はいつ来るのかと尋ねられ、上手く答えることが出来ないガク。

桜は、とにかくハートがある楽しい夢のゲームを作り上げて時代を変えようとガクの肩を掴みます。

そこに凛々が慌てた様子で現れ、ガクを呼びだしました。

別室に呼びだされ驚くガクに、凛々は口座から20億円引き出されていたと話します。

投資家から集めたゲーム開発資金20億円が全て引き出されていて、ハルの仕業だと考えているのでした。

凛々はたまらず会社を出て、ハルに会いに行くと言います。

ガクと凛々はハルの計画に反対し、ガクは仲間を守るためにハルと喧嘩することを決意したのです。

ガクは、ゲーム開発のメンバーに堀本の話は嘘だったと話します。

全て嘘だったと知りショックをうけるメンバー達。

しかし、桜は正直に話したガクに感動し、捨て駒にされた自分たちだけで最高のゲームを作ろうと意気込みます。

他の社員は、堀本もいないしそんな人物がいないと無理なのでは諦めるモード。

凛々は、どんな物にも必ず作った職人はいると言います。

つまり、世界の堀本がいなくてもドラ娘を作った人は必ずいると言うのです。

ガクは咄嗟に、ばったり会った学生時代の友人がドラゴンバンクのゲーム開発部に出入りしている人物で、もしかしたらドラ娘の開発者について何か知っているかもと話しました。

社員たちは、そんな都合のいい話はないだろうと疑いますが、桜だけはガクの話を信じ連絡を取るように言いました。

祁答院と会うハル

先ほど、ゴッドプロモーションを訪れた話をしています。

ハルは、祁答院がゴッドプロモーションにどんな仕打ちを受けたか知りたかったと言いました。

祁答院は過去を探って何が楽しいのかと尋ねます。

交通事故は祁答院ではないと言うハル。

実は、交通事故はヒムロが起こしており、女性を轢いた後怖くなってその場から逃げたのです。

事務所の社長に泣きながら頭を下げるヒムロ。

今までの俳優業の仕事が全て終わりだと嘆く社長に、祁答院はヒムロの代わりに出頭したのでした。

ドラゴンバンクは、イメージ低下を懸念し祁答院をゴッドプロモーションから追い出したのです。

祁答院は、どうやってこの真実にたどり着いたのか、社長かキリカかと尋ねます。

ハルは祁答院が全て自分で話したと言い、週刊誌の記事がきな臭いのでカマをかけただけだと笑顔で話しました。

ハルは、祁答院のスキャンダルをネタにゴッドプロモーションをゆすって、会社を丸ごと頂くと宣言します。

祁答院は今の自分には何もないと言いますが、ハルは人を見る目が残っていると言いました。

祁答院はハルに、会社のお金は20億円だがゲーム開発にも使うだろう、買収工作に使える金額はいくらだと聞きます。

ハルは、つかさず20億円だと答え自分の口座残高を見せます。

祁答院は、会社のお金を全部使うハルに驚きます。

ハルは、始めに何もない自分たちに3千万円かけてくれたので、祁答院に全てを掛けると話しました。

祁答院は、もしゴッドプロモーションに恐喝罪で告訴されればハルに前科がつくと言います。

ハルは、逮捕されればそうなるが、今更前科が増えようが気にしないと話しました。

そして、祁答院とハルでタッグを組むことになります。

ドラゴンバンクへハッキングするガク

ガクは終業したトリリオンゲーム社に乗り込みます。

何の痕跡も残さずドラゴンバンクの中枢サーバーに侵入して、ドラ娘を作った開発者情報だけを盗みだそうとしています。

ガクは、このゲームに勝つために悪になると意気込みました。

ハッキングは成功し、無事にドラゴンバンクの社内データに侵入することができます。

しかし、ドラ娘のみならず今後数年間出る全部のゲームのファイルが出てきました。

ガクは、開発者情報やゲーム全てをダウンロードするかと考えます。

エンターキーを押そうとした時、あの時の凛々の言葉を思い出します。

このゲームを作った人だって、桜たちのようなクリエイター達である。

これを開いてしまったら、長時間かけて一生懸命ゲームを作った人たちの苦労や努力を盗むことになる。

そう考えてガクは思いとどまるのでした。

凛々は、暗いオフィスでガクを見つけます。

友達の話と言って、今のハッキングの出来事を凛々に話しました。

ガクは、開発者情報を盗むことが出来ず、ハルみたいにゲームの達人にはなれないダメな奴と嘆きます。

ダメじゃないと励ます凛々。

ハッキングしたのは誰

キリカは、ドラゴンバンクのゲーム開発部に足を運びます。

昨夜、何者かがドラゴンバンクにハッキングしていたようでした。

社内ネットワークのファイル共有システムで全てをチェックできず、サーバーに上手くデーターを贈ると好きな命令を実行してしまう弱点を突かれて侵入されたのです。

そして、作成中のゲームなど全ての情報が流出しし数千億の損害が出るところでした。

しかし、情報は盗まれず脆弱性のある古いシステムを全て修正し、アップデートの指示書のテキストファイルまで残してくれたのです。

いったい誰が何のために?と驚くドラゴンバンクの社員たちとキリカ。

キリカは、ふと面接のときのガクの発言を思い出します。

ガクは電話に出ると、キリカが出てきて驚きます。

キリカは、わざわざガクの電話番号を調べてかけてきたのでした。

そして、明日デートをしてほしいと話します。

デートと聞いて焦るガク。

再度、ゴッドプロモーションへ

祁答院とハルはゴッドプロモーションを訪れます。

ハルは再度、経営権を含む全てをトリリオンゲーム社に譲ってほしいと話しました。

真面目に捉えない社長に、真剣だと話すハル。

そして、1000億の潤沢な買収資金があり、このあと大株主に買収計画の挨拶に回るつもりだと言いました。

誰も名も知れないベンチャー企業に金は出さないと言う社長に、祁答院はなら無視すればいいと笑います。

ハルは、なるべく敵対的買収は避けたいので、できればここで合意し神社長には穏便に退陣して欲しいと頼みました。

祁答院は、これ以上渋るならジョーカーを切ってもいい、ヒムロのひき逃げ事件の肩代わりをした事を週刊誌に売り込めば、ゴッドプロモーションは終わるだろうと話します。

ヒムロ登場

ヒムロは突然現れ祁答院に謝りますが、社長は自分の育てたタレントを週刊誌に売り込めるのかと聞きました。

ヒムロは再度謝りますが、祁答院はヒムロのわき腹を突然殴り蹴り上げます。

そもそもの原因はヒムロにあると話す祁答院。

お前が破滅しようが野垂れ死のうが俺には関係ない、ゴッドプロモーションを乗っ取ったらヒムロはクビにすると続けます。

その言葉に激高したヒムロは、祁答院の胸倉を掴みました。

スカウトして育ててくれたのは祁答院だが、その後大金を稼がせてやったのは自分であり、お前はもう負け犬だと吐き捨てます。

急いで止める社長はヒムロに、祁答院がお前の過去を話せば警察沙汰になると叫びました。

ヒムロは、警察でも何でも呼べばいいと叫び部屋を出ていきます。

静観していたハルは、今日のところは撤退すると言い祁答院と去るのでした。

祁答院は、社長は要求を簡単に飲むほど馬鹿ではないと話します。

ハルはそれでいいと笑顔で返しました。

祁答院は、ハルにヒムロをあの場に呼んだのはお前の仕業かと尋ねます。

とぼけるハルに、どうやってヒムロを説得したか聞く祁答院。

ハルは、エレベーターでヒムロと話し、ファンであると嘘をついていたのでした。

祁答院の事を匂わせ、ヒムロに祁答院にスターの実力を見せつけようと焚きつけたのです。

社長を騙すための、祁答院とヒムロの即興芝居だったのでした。

ガクとハルの関係を心配する祁答院。

ハルは気にしていない素振りを見せるのでした。

キリカとのデート前日

企画を練るトリリオンゲーム社のゲーム開発部のメンバーたち。

ガクは、その傍らで明日のデートの服を選んでいます。

凛々は誰と行くのか聞くと、キリカと聞いて焦りました。

ガクは本音は行きたくないが、逃げたくないと話します。

ハルならこういう事も上手くやるんだけどと悩むガク。

いつも通りでいい、ハルは関係ないと話す凛々。

その言葉を聞き、ハルに頼らず自分の力で勝負すると意気込むガクでした。

祁答院の会社にて、凛々はハルにキリカとのデートの件を話します。

何故ガクはデートをするのかと聞くハル。

凛々は、ドラ娘の開発者情報を盗むために、ドラゴンバンクのサーバーにハッキングしたことに気づかれたのかもしれないと答えました。

だけどガクは盗む勇気が出なかったと凛々は続けます。

ガクの頑張りを伝える凛々。

ハルは笑顔で聞き、明日は良いデートになるだろうと答えるのでした。

遊園地デート

遊園地デート当日、不安げな表情で待ち合わせ場所にたたずむガク。

そこにキリカが、笑顔で手を振って走ってきます。

本当にキリカが来た事に驚いているガクでした。

2人は、いろいろなアトラクションを楽しんでいます。

後ろから長瀬は逐一着いてきていました。

こんなに楽しい遊園地は初めて、いつも遊園地は貸し切りで誰もいなかったと話すキリカ。

最後に、キリカの希望で観覧車に乗る2人。

夜景を楽しむキリカ。

昨日、ドラゴンバンクがハッキングされた件を話します。

ハッキングしたのに何も盗まず、セキュリティの穴をふさぎアップデートの指示書も残していった、何がしたかったかわかるかと尋ねます。

あなたならわかるはずだとガクに聞くキリカ。

ガクはハルならどう言うのか考え、何の話かわからないと答えました。

キリカは、

  • 追跡したら誰がハッキングしたかわかるが、ハッキングされたことが公になればドラゴンバンクの株価は暴落するので事実を公表できない
  • 犯人にはこの秘密を墓場まで持って行ってもらいたい。
  • そのハッカーは、何が欲しくて侵入したのかガクには分かるか

と聞きます。

そう聞かれてガクはしばらく考え、ドラ娘の開発者が誰なのか知りたいと暴露します。

濁しながら言うガクに、キリカはドラゴンバンクに転職しないかと話しました。

ガク1人だけスカウトすると言うのです。

ドラゴンバンクで働くことが夢だったけど、と困っているガク。

その様子を見て、冗談だとキリカは笑いました。

ハルとガクは2人でワンセットだものと続けます。

帰路に着く2人

ハルじゃなくてすみませんと謝るガクに、キリカは突然立ち止まります。

するとガクのスマホが鳴り、キリカはドラ娘の開発者情報をメールで送ったと話しました。

驚いてスマホを確認するガクは、キリカに感謝して頭を下げます。

ドラ娘の開発者判明

翌日、開発者が分かったと社員達に報告します。

ガクは本人にも連絡は取れていると話しました。

興奮して喜ぶ社員たち。

そして、凛々はハルにも電話で報告します。

ハルは、ガクがキリカから直接情報を聞き出したと知り笑顔を浮かべます。

大株主との密会

ハルと祁答院は気合を入れて、ゴッドプロモーションの大株主に会いに行きます。

ゴッドプロモーションの真実を話すハルと祁答院。

この真実を話せば、株価は大暴落し株主は大損害を受けるので、事前に株を買い取らせて欲しいと話しました。

しかし、話に信憑性がないから断ると大株主は言います。

ハルは、社長から連絡があったのかと聞き、株主は社長から連絡はあったと答えました。

この業界は、古い人間関係や仁義を大切にする、どこの誰だか知らない奴に株は売れないと言い切ります。

しかし、ハルはこれを聞いてくださいとスマホを取り出し、先ほどの会話を流します。

選択肢は2つで、

ゴッドプロモーションの株を抱えたまま大暴落するか、それとも俺たちと手を組むか。

黒龍社長は、ゴッドプロモーションの社長に退陣の委任状が届いている事を知ります。

元社員の祁答院が株主たちと接触していると言いました。

神社長は、最低の裏切り行為だ、何とかしてほしいと黒龍社長に頼み込みます。

ハルたちが接触した株主を、1人ずつ全て連れてくるように指示する黒龍社長。

ヘビジマとの面会

凛々とガクはドラゴンバンクに、ドラ娘開発者のヘビジマに会うために来ています。

小走りで登場するヘビジマに驚く凛々とガク。

陽気で独特な雰囲気を持つヘビジマに圧倒されています。

ヘビジマに条件として、とりあえず1500万円を要求します。

凛々は、本当に移籍してくれるなら年収2000万円用意すると話しますが、違うと遮られ月収1500万円だと言いました。

年棒で表すと1億8千万円に上ります。

凛々とガクは無理だと断ろうとしますが、突然ハルが登場します。

ハルは、報酬や条件は後々考えるとして、まずは社外アドバイザーではどうかと提案します。

1回トリリオンゲーム社で働いてみて、双方合意の上でドラゴンバンクを退職、そして契約が成立すれば希望通りの年棒は払うと続けました。

ヘビジマは合意し、お試しでトリリオンゲーム社で働くことになったのです。

ガクは、ハルに急に何故現れたのか問いました。

ハルは、今までのガクの行動を褒め、やっぱりお前はスーパーハッカーだと言いました。

そして、俺は今まで間違っていたと続けます。

1人では無理だけど2人なら必ず捕まえられる。

何故こんな簡単な事に気が付かなかったのか。

俺らなら、ソシャゲとメディア両方やれる。

両方とも絶対勝つ。

俺らのワガママは世界一だ。

黒龍社長は、ワガママがすぎると呟きます。

トリリオンゲーム社を潰してしまえと言いました。

2人が話していると、そこに凛々が走ってきました。

他愛もない会話をする3人の背中が逞しく見えました。

祁答院とハルは芸能界を手に入れるべく、ゴッドプロモーションを買収しようとしています。

まさか、祁答院がその芸能事務所の敏腕プロデューサーだとは驚きました。

しかも、人気タレントを庇って逮捕されていたなんて衝撃的でしたね。

会社の方向性の違いが生まれ、ハルとガクの友情にも亀裂が入りかけました。

ガクもハルに負けないように、どうにかソシャゲ事業を成功させようとしていました。

ドラゴンバンクへハッキングをしたことがきっかけで、キリカとデートする事になったガク。

デート中は無邪気に楽しむキリカが可愛くて、そこにも注目して頂きたいです。

ハルと祁答院は、社長を退陣させゴッドプロモーションを買収出来るのでしょうか。

そして、ゴッドプロモーションも黒龍社長が関わっていましたね。

最後にトリリオンゲーム社を潰すと発言していたので、次週も目が離せない展開になりそうですね!

第6話ネタバレ

未来のトリリオンゲーム社

株主総会での挨拶を練習しているガク。

過去に起きた株主総会での事件を思い出します。

「ハルに全てやっていてもらったから」と昔を思い出すガクでした。

祁答院の会社にて

ゴッドプロモーションの株主総会で、51%以上の株主から委任状を集め神社長を退任させたいハル。

ゴッドプロモーションのタレントを全て手に入れ、天才クリエイターの蛇島とタッグを組んで大ヒットゲームを作りたいのです。

全て手に入れるのは困難だと話す水樹に、ビジネスは欲張ったものが勝つと祁答院は言います。

しかし、委任状はまだ全然集まっておらず、20億円では大手事務所を買収できないと笑うハル。

ゲーム開発資金の20億円を全てこの買収の件につぎ込んでいる事を心配するガクと凛々。

「お金の心配はいらない、引き続き祁答院と株主から委任状を集めるから、ガクと凛々は蛇島とのゲーム作りに専念してくれ」と話すハルなのでした。

トリリオンゲームゲーム開発部

メンバー達は蛇島の希望する年棒を聞いて驚き、蛇島にからかわれているのではと疑念を抱いています。

ハルが出勤すると、桜が激怒しながらハルに詰め寄りました。

ハルは桜をなだめ、蛇島を連れてきます。

陽気に挨拶しながら入室する蛇島に、メンバーは戸惑っていました。

ハルは、「仕事環境はドラゴンバンクに劣らない」と蛇島に話します。

桜は、「蛇島の仕事をリスペクトしている」と嬉しそうに話していました。

しかし蛇島はゲームの売り上げを重視し、桜はゲームの面白さを重視する考え方の違いから対立。

とりあえず企画書を見なければ始まらないと、蛇島に説明するメンバー達。

「このゲームはガチャの匂いがする」と言って、マル秘であるドラ娘の売上表をいきなり見せ始めました。

売り上げ=ユーザー数×課金率×課金単価

ユーザー数=インストール数×継続率

「ソシャゲの課金は遊んでくれる人の継続率が全てであり、遊び続けてくれる事が重要だ」と話す蛇島。

桜たちにどうすれば良いか話している蛇島をよそに、凛々はハルとガクにある噂を話します。

「投資家によると、蛇島はドラゴンバンクからお金を横領した、先ほどの売上表も内部情報の不正持ち出した。」

そう話す凛々に、ハルは「ただの噂だから気にするな、こっちは面白いゲームさえ作ってもらえれば良い」と笑顔で言いました。

ゲーム部門は任せたと言い、ハルは早々に去ってしまいます。

株主達を説得

ハルと祁答院は株主達に接触し、委任状を集める事に奔走します。

しかし、株主たちに軒並み断られてしまいました。

「思ったより委任状が集まらないのは、誰かが裏で糸を引いているに違いない」と神社長が黒龍社長に泣きついた事を推測している祁答院。

ドラゴンバンクにて

黒龍に、一連の騒動を謝罪する神社長。

黒龍は、「うちのCMは君の会社のタレントを多く起用しているからお互い様だ」と話します。

ハル&祁答院と会うヒムロ

ハルは、ゴッドプロモーションの株を所有するヒムロにも委任状を渡します。

ヒムロはハルの協力依頼を拒否しましたが、祁答院の言葉を聞いて、協力するかどうかを検討することにするのでした。

神社長の念押し

撮影現場には多くのヒムロファンが駆け付けています。

差し入れのお弁当のお礼をスタッフに言い、車の中に入るヒムロ。

なんと社内には社長が座っていました。

差し入れの焼肉弁当は社長が届けたものでお礼を言うヒムロですが、社長は祁答院は何と言っていたか問い詰めます。

社長は委任状を書いたのかと尋ねると、ヒムロは書いていないと答えます。

社長は半ば脅しのような言葉をヒムロに投げかけます。

「俺は社長について行く、祁答院とは二度と会わないし連絡も取らない」と話すヒムロでした。

桜と蛇島の衝突

ゲーム開発を進めているゲーム事業部。

度々、意見が衝突する蛇島と桜。

蛇島はゲームが売れる為に意見を出しますが、桜は細部にこだわりたいのです。

桜は、お金の事しか頭にない蛇島に嫌気がさしているようでした。

桜と蛇島は言い合いになりますが、桜は蛇島が実際にサバライをプレイしていた事を知ります。

蛇島は手触りと効果音がこのゲームの売りだとひらめき、「プチプチアイランド」と名前を変更しようと提案しました。

桜は中身をこだわって作りゲームの継続率を上げ、蛇島はポップなガチャでを作り利益率を上げる事でタッグを組むのです。

ゲーム開発で人材を増員し、予定よりも外注費がかさんでします。

メンバー達の疲れもピークに達している様子でした。

ドラゴンバンクにて

黒龍社長はキリカに、蛇島がトリリオンゲーム社にバイトしに行っている事を話します。

黒龍社長は、キリカがトリリオンゲーム社に蛇島の情報を流した事を分かっているようでした。

キリカは、「どうしてもハルとガクを手に入れたいから、誰にも手出しされたくない」と伝えます。

黒龍社長は納得できないようでしたが、「彼らはお父様の手には負えない」と言い切りキリカはその場を去りました。

いよいよ配信スタート

蛇島と桜はすっかり仲良くなり、ゲームも後はストア配信を待つのみとなりました。

9月6日にいよいよプチプチアイランドの配信がスタートします。

蛇島はゲームの売り上げを上げるためにはユーザーの心を揺さぶることが重要だと考える一方、桜はゲームの面白さはゲームクリアに向けてプレイヤーが努力する中で生まれるものだと考えるということになります。

蛇島は、「ただし、課金を狙って急に難しくするとユーザーはイラついてしまう」と言います。

桜は、「ここは蛇島に任せて次のステージに向かう」とダウンロード記念キャンペーンについて取り掛かりました。

メンバーで様々な意見を言い合っている姿を見て、蛇島は急に懐かしさを覚え語り始めます。

  • ドラゴンバンクの現場を外されて、長い間窓際に追いやられていた
  • ドラ娘で何千億の利益をあげたのに、機械のように働かされただけで悔しくて会社のお金を横領した
  • お金は返したが今では飼い殺し状態

その話を聞き桜は、「過去は関係ない、今の俺たちの仕事は最高のゲームを作ることだ」と蛇島を励ましました。

ハルは、「目標は100万ダウンロード、じゃんじゃん課金してもらって儲けよう」と社員たちの士気を高めます。

黒龍社長とゴルフ

とあるゴルフ場に来ている蛇島。

黒龍社長に急用で呼ばれたのです。

「随分と忙しくしているようだが、勢いのある若者と仕事をするのは刺激的で楽しいか?」

「副業なら良いが、君がわが社を裏切って深入りするのなら、トリリオンゲーム社ごと潰す」

ゴルフをしながら蛇島を脅す黒龍社長。

その言葉を聞き、蛇島はひどく動揺します。

ドラゴンバンクの逆襲

9月6日、ドラゴン娘ぷにぷにがリリースされるとガク達は知ります。

わざとリリース日を同じにし、しかもプチプチアイランドと同じようなゲームを配信するのです。

こんなに宣伝されたら勝ち目はないと絶望するトリリオンゲーム開発部。

ガクは、AIショップヨリヌキを真似された時と一緒だと肩を落とし、桜も激怒します。

ハルとガクは、前向きに言いますが、「無理だ」と蛇島が呟きます。

蛇島はゲーム開発から抜けると宣言します。

桜は「今更納得できない」と言いますが、蛇島は「約束の年棒は払えないだろう」と去って行きました。

今まで何だったんだ、最低、金の亡者とメンバーから罵られる蛇島。

残された社員たちは納得できない表情を浮かべていました。

ドラゴン娘ぷにぷに発売記念パーティ

ドラ娘の開発者である蛇島の存在を明かし、新作ゲームの開発責任者として現場復帰する事を発表しようとしています。

キリカは「トリリオンゲームと手を切れば、彼はトップに立てるので迷う余地はないだろう」と推測していました。

ドラゴンバンクの前に立つ蛇島。

そこにハルとガクが現れます。

蛇島は、「約束の年棒1億8千万円用意できたの?」と問いました。

ハルは、「提示した年棒以上は払えないが、そのかわり+αを約束する」と言います。

「プチプチアイランドが大ヒットすれば成功報酬3%、仮に50億円の利益が出た場合あなたの取り分は1億5千万円」と続けます。

蛇島は、仮定の話は聞けないと言いますが、ガクは「あなたの本当の望みはお金ではない」と遮りました。

蛇島は心が揺れる瞬間を待っている、心が揺れる最高に面白いゲームを作り上げようと言い、ハルは、「俺らの会社なら実現できる」と後押ししました。

蛇島は先日の黒龍社長の言葉を思い出し、「そういうのはゲームの世界ならありえるけど」と言い、ドラゴンバンクの方へ歩いて行きました。

蛇島の決断

ドラゴン娘ぷにぷに製作発表会が始まり、黒龍社長が挨拶を始めます。

サプライズで、ドラゴンバンクのクリエイターとドラ娘の開発者として蛇島が登場しました。

蛇島は、黒龍社長に感謝を述べ握手を交わします。

それを見守るハルとガク。

黒龍社長は重大発表すると言うが、蛇島は遮りました。

蛇島はその前に報告があると話すのです。

  • ドラゴンバンクでは、組織の歯車のようなクリエイター人生を歩むのかと諦めかけていた。
  • トリリオンゲームと出会い、忘れかけていた大事なものを思い出した。
  • トリリオンゲームでは、その大切なものを思い出し、楽しさと生きがいを感じることができた。
  • トリリオンゲームが開発した「プチプチアイランド」に期待してほしい。

そう言って頭を下げると、ハルとガクが拍手をしました。

蛇島の言葉に胸を打たれるメンバー達。

すると、黒龍社長も拍手し出し、会場内に拍手が増えていきました。

キリカは、「ドラゴンバンクをコケにして、宣伝費もかけず敵地で最高の人材を引き抜きゲームの大宣伝も打った」と感心しています。

黒龍社長は去り際に「新天地でも頑張れ」と蛇島に言いました。

金子社長との密会

祁答院、ハル、水樹が金子社長の元に委任状を差し出します。

祁答院は、「今のゴッドプロモーションは昔と違い、局やクライアントからの信用度も低い」と言います。

マネージャーの仕事に未練があるのか問う金子に、祁答院は、自分たちに任せた方が社長の利益になると返します。

ハルは委任状を差し出し、「10%の株を持っている金子社長がサインすれば形勢が逆転し、神社長を解任に追い込める」と頼みます。

金子社長も同意するのでした。

ゴッドプロモーション株主総会の日

神社長が進行を進めています。

来季の取締役の継続任命動議で引き続き選任された10名について「異議なし」が続く中、祁答院が「異議あり」と叫びます。

  • 神社長の解任と社長交代を要求する
  • 株主の委任状51%を集めたため、過半数を超える株主が解任に同意している

神社長は、1%以上の株を持っている株主が1人でも委任を取り下げたら過半数を割る事になると、金子社長を呼び出しました。

金子社長は立ち上がり、「委任状を提出した後に考えが変わり、神社長の解任に反対する」と言います。

ざわつく会場と、得意げな神社長。

黒龍は部下から、連絡を受け微笑んでいました。

神社長は「詰めが甘い」と祁答院を批判します。

ここでヒムロが挙手し、「神社長の解任と社長交代を要求する」と発言します。

  • 新社長に祁答院一樹氏を推薦する
  • この考えに至った経緯、5年前の事件の真実を話す

というヒムロの発言に神社長は動揺しました。

すると神社長のイヤホンからハルの声がいきなり入ってきます。

電波ジャックしているので、この会話は僕たちしか聞こえないと話すのでした。

ガクが電波ジャックをし、画面に関係のない映像を流しだします。

ガクが電波ジャックをし、神社長に対してヒムロが事故の真実を暴露すると警告しました。

神社長は、事故は自分の責任ではないと主張しますが、ハルは知っていた上で隠ぺいしたと言います。

しかし、神社長は証拠がないと言い切ります。

ハルは、ヒムロの発言の影響力を説き、神社長に退陣を迫ります。

神社長は、退陣するか、ハルが用意した花道を選ぶか迫られています。

ハルの言葉に神社長は追い込まれるのでした。

ハルは、ヒムロに「株主総会で事故の真実を暴露するフリをしてほしい」と頼んでいました。

画面は通常に戻り、神社長は自ら退陣し、祁答院に後を託すことで、ゴッドプロモーションの再建を託すことを決断しました。

ヒムロが承認の拍手をします。

続いて拍手が起こり、晴れて祁答院がゴッドプロモーションの新社長に就任する事が出来ました。

祁答院は新社長として挨拶をします。

祁答院はゴッドプロモーションの新社長に就任し、挨拶の中で、ネット戦略の強化とトリリオンゲーム社との提携を宣言しました。

ハルも壇上に上がり、トリリオンゲーム社とゴッドプロモーションの提携によって、株主の皆様にこれまで以上に利益を還元すると約束しました。

両社は、芸能とゲームの融合による新たなメディア事業を展開していくことになります。

2人は挨拶を終え、握手をし壇上を後にしました。

祁答院は「神社長が退任しなかったらどうするつもりだった?」と聞くと、「ギリギリセーフの結果オーライだ」とハルは笑顔で答えます。

「蛇島引き抜いてゴッドプロモーションを買収したことで、黒龍社長は黙っていない」と祁答院はハルに警告しました。

「俺じゃなくて全てはガクが決めた事だ」と話すハル。

ようこそトリリオンゲーム社へ

トリリオンゲーム社に蛇島が正式に入社しました。

蛇島は浮かない表情でしたが、桜達は「おかえり」と温かく迎えるのでした。

凛々は、「トリリオンゲーム社はゴッドプロモーションの株を担保にゲームの開発資金調達に成功した」と話すのでした。

ガクは、「あとは100万ダウンロードまで全力疾走するのみ」と意気込みます。

蛇島は「自分がトリリオンゲーム社にいたら皆に迷惑をかけるかも」と弱音を吐きますが、桜達はみんなの仲間だからと励まします。

蛇島は感謝を述べ、感動し涙を浮かべます。

ハルは「ここから反撃する」と、メディア大作戦を決行すると宣言しました。

メディア作戦開始

ヒムロがプチプチアイランドを宣伝していました。

ゴッドプロモーションのタレントの力を借り、SNSやテレビなどメディアにゲームを大宣伝します。

凛々とガクは、「ハルがゴッドプロモーションの買収とゲーム開発を同時に進めていたのはこの為か」と納得しました。

ハルは、「それだけでなく超有名タレントを好きなだけゲームのキャラに起用できる。」と続けます。

プチプチアイランドをダウンロードすればヒムロが当たるキャンペーンも始めます。

そのCMを見てダウンロードを始める群衆たち。

数日後、プチプチアイランドは10日間で70万ダウンロードに達し人気ランキング3位まで昇り詰めます。

喜ぶ社員たちに凛々は「無料ゲームだけど、どうやってお金を発生させるのか」と問います。

蛇島は自分の出番だと話し始めます。

  • そもそも無料ゲームに課金するユーザーは全体の2%で、とにかく破格で期間限定セールを行いハードルを低くする。
  • 先にいろいろなガチャを仕掛ける
  • ユーザーが課金するのは勝ち負けではなく、心が揺れた瞬間

と言う蛇島に、ハルと桜達も同意します。

一同は円陣を組んで気合を入れるのでした。

ついに1位を獲得

ついにドラゴンバンクを抜いて、アプリランキング1位を獲得します。

喜ぶトリリオンゲーム社のメンバー達。

黒龍社長たちはどう思っているのでしょうか。

プチプチアイランドの大ヒットを祝う打ち上げパーティをする社員達。

ハルに言われてガクはくす玉を引くと、プチプチアイランドは50億円突破と記してあります。

そして夜空にドローンでお祝いするハル。

「一気に大富豪になった」と喜ぶハルと社員達。

そして「ハルを信じて本当によかった」と笑顔で話すガク。

その言葉を聞き、ハルは微笑み返し言います。

  • ドラゴンバンクに潰される前に、自分たちが潰す
  • そのための大勝負として、次はトリリオンTVを開局する

というハルの発言に驚きを隠せないガクなのでした。

今回は、ゲームとメディアの両方を成功させましたね!

そしてどちらもドラゴンバンクの息がかかっていましたが、見事にトリリオンゲーム社はピンチを切り抜けていました。

蛇島のキャラクターが濃くて見ていて面白かったです♪

桜達と絶対に気が合わないと思っていましたが、目的が一緒である彼らは意気投合し、プチプチアイランドを作り上げました。

黒龍社長に念押しされた蛇島はトリリオンゲーム社を去るかと思いきや、製作発表会でドラゴンバンクを退社しトリリオンゲーム社に転職すると宣言し驚きました。

そしてゲームも、ドラゴン娘ぷにぷにを抜き去り晴れて1位になり、50億円もの売り上げを叩き出しましたね!

祁答院とハルは、ゴッドプロモーションを買収し現社長を退陣させようと計画していましたが、やはり黒龍社長が裏で糸を引いていたので難航していました。

しかし、ハルがヒムロを使う事で神社長を揺さぶり、見事に祁答院をゴッドプロモーションの社長に就任させる事に成功させましたね。

ハルは、神社長に花道を歩かせると言っていましたが、次回以降にまた登場するのでしょうか。

トリリオンゲームとゴッドプロモーションは、トリリオンTVを開局しようと企てていますが、今度こそ本気で黒龍社長に潰されそうな気がします。

来週も、怒涛の展開が待っていそうで楽しみですね!

第7話ネタバレ

トリリオンTVを開局

3人は夜道をアイスを頬張りながら歩いています。

ハルは、「自分たちでメディア帝国を作るためにトリリオンTVを開局する」と話します。

しかし凛々は、「日本には放送法があるため新規で地上波テレビを作るのは不可能だ」と言いました。

ハルは、開局するのはネットテレビで、「ゲーム事業の年間利益100億円をネットTVにオールインする」と宣言しました。

ハルの発言に凛々とガクは驚きを隠せませんでした。

祁答院の会社にて

ハルとガクは早速ネットTVの件を、祁答院に相談しに行きます。

動画製作などIT全般はガクに任せ、24時間ネット配信の天気予報番組を買収しノウハウを取得、番組制作会社や技術・美術会社も業務提携済みだと話しました。

タレントはゴッドプロモーションで用意し、報酬は少ないが番組スポンサーとCM契約をセットを条件にしたいと祁答院に頼みます。

祁答院はスポンサーなんかみつかるのかと半信半疑でしたが、ハルは必ず成功させると意気込んでいました。

トリリオンゲーム社

ゲーム事業部は上階へ移動し、ネットTV事業部が誕生しました。

ガクと凛々は会社が大きくなったと喜んでいましたが、ハルは「もっと大きくなる、俺らのワガママは世界一」と笑顔で言います。

トリリオンTV、始まる

ヒムロがトリリオンTVのCMに出演し話題になっています。

配信サイトには、様々なジャンルの番組が並んでいました。

ドラゴンバンクのキリカは、の様子をスマホで見ていました。

  • いずれはネタが尽きる
  • 一気にアクセスが集中すればサーバーがパンクする

と話す長瀬と、キリカは「凡人には出来るわけがない」と呟きます。

凛々は、トリリオンTVは会員数、視聴数共にうなぎ上りであることを発表しました。

サーバーが持たない」と話す社員もいますが、ガクは24時間かけて対策しています。

安堵する社員達をよそに、凛々は徹夜続きのガクの体調を心配しています。

ガクは、「僕の仕事は、何があってもトリリオンTVを止めない事」と言いました。

ハルが、「ついに大口のスポンサーをゲットした」と登場します。

なんと大手スマホ会社ミスリルフォンでした。

ハルは、「これをきっかけにマスメディアに躍り出る」と宣言します。

黒龍社長とキリカ

黒龍社長は「ベンチャー企業を作るのは簡単だが、メジャーにすることは難しい」と話しています。

久しぶりに潰しがいのある若者が現れて嬉しいと言う黒龍社長に、キリカは「私にやらせてほしい」と頼み込みました。

祁答院の会社にて

人気女子アナの白虎あかりが、シュークリームの食レポをしています。

ニュース速報が入り、ドラゴンバンクがアメリカ大手配信会社D-REXジャパンの筆頭株主になったと報道されます。

ドラゴンバンクはD-REXを買収し、CEOにはキリカが就任するのです。

祁答院は「キリカ達は手を組んでお前たちを潰しにきている」と言い、凛々は「ゲームの利益を全てつぎ込んだトリリオンTVが失敗すれば破産だ」と話しました。

ハルは「逆転の一手は、トリリオンTVは報道に特化することだ」と宣言します。

D-REXジャパンにて

キリカが到着し、早速会議が始まりました。

キリカ「地上波テレビを全て掌握したい」といきなり話し始めます。

戸惑う役員達ですが、キリカは「日本は既存のコンテンツが強く、新しい番組を作るのは手間も時間もかかって面倒なので、地上波の人気番組を買って地上波より先に放送するのはどうか」と提案しました。

「異議なし」と呟く役員達に不満げなキリカ。

その時1人の役員が「それは難しいと思う」と発言しました。

「地上波テレビは系列の配信サイトを持っているため、よそ者には売らないし、先行配信をすればスポンサーが黙っていない」と答えます。

キリカは立ち上がり「日影を副社長に任命し、それ以外の意見もない人は解任する」と宣言しました。

そしてキリカは、「私たちがよそ者じゃなくなるために、番組スポンサーごと全て買い取って文句を言わせない」と話すのでした。

報道ディレクター功刀

ハルとガクは、報道ディレクターの功刀に会いに行きました。

功刀の番組制作会社を買収したいと話すハル。

ハルは、元ジャパンテレビの花形プロデューサーのあなただから欲しいと話しました。

ハルの言葉を聞き退席しようとした功刀ですが、ハルはいきなりカット野菜を机に叩きつけます。

驚いた功刀はハルを見つめます。

功刀は以前、スーパーで起こったカット野菜に異物が混入していた事件を取材していました。

これは会社側の不手際ではなく、社員が労働環境に抗議するために意図的に入れたものだったのです。

しかしスーパーは事実を隠ぺいし、功刀はこの真実を報道するつもりでした。

ですが上からの指示で報道できなくなり、功刀は「スポンサーの顔色を伺い真実を伝えないのは報道の死である」と会社を退職したのです。

ハルは「俺たちは絶対真実を曲げない、報道の未来のために一緒に戦おう」と強く言いました。

「数字にしか興味がない、視聴率が取れなきゃ意味がない」と言う功刀に、

ハルは「俺たちと組んで視聴回数を稼ごう、俺らにはIT技術のスペシャリストのガクがいる」とガクの肩を叩きました。

しかし功刀は納得していない様子です。

ガクのハッタリ

仲間から着信があり、ある会社に向かう3人。

社員は「キリカがどの出口から登場するのか分からない」と話します。

キリカは、テレビ局の株を買いあさり番組放映権をよこせと交渉しているようでした。

功刀は「買収よりある意味残酷だ」と話します。

困っている功刀に「賭けをしよう」と提案するハル。

ハルは、「キリカがどこから出てくるか当てたら俺たちと組む、外したら二度とあなたの前に現れない」と話しました。

功刀は了承しましたが、ハルではなくガクが答えろと指名します。

ガクはハルに見つめられ、考えを巡らせます。

ガクが「正面玄関」と答えると、功刀は「キリカがそんな人目のつく場所に現れない」と嘲笑いました。

ガクが早口でキリカの考えの予想を言うと、功刀は驚いていました。

功刀はガクの言葉を信じ、一同は正面玄関に移動します。

するとガクの予想通り、キリカは正面玄関から出てきました。

ハルはキリカに手を振り、それに気づいたキリカも手を振り返します。

ガクは予想が当たり安堵していました。

ハルは功刀に、「ネットの報道で天下を取ろう」と笑顔で言います。

トリリオンゲーム社にて

会社でハルの手料理を食べる凛々とガク。

ハルは「功刀は俺たちの度胸を試しただけで、ガクのおかげでトリリオンTV報道部が爆誕した」と言い、3人で乾杯しました。

白虎あかり登場

トリリオンゲーム社に、ジャパンTVアナウンス室の白虎あかりが尋ねてきました。

3人は面接しますが、白虎はいきなり「私を採用してください」と頭を下げます。

報道志望だったが、入局以来ずっとバラエティを扱っている白虎は、「真正面から報道に取り組み、視聴者に真実を届けたい」と言うのでした。

そしハルは立ち上がり、白虎と握手を交わしました。

「共に戦い、報道の未来を作っていきましょう」

そう言うハルに白虎は、「是非よろしくお願いします」と再び頭を下げるのでした。

白虎の採用に興奮するガクと凛々に、ハルは「白虎は自分がオファーした」と話します。

人気ランキング20位以内のアナウンサー全員にオファーたというのです。

報道のプロと人気女子アナ、これで全ての駒がそろいました。

トリリオンニュース開始

トリリオンTVが、トリリオンニュースと言う報道番組を始めました。

メインキャスターは白虎あかりが担当しています。

SNSでは、番組の中身ではなくあかりの容姿について話題になっていました。

凛々は「この番組がニュースとして見られていない」と不安がっています。

功刀も、自分たちは「報道ネットワークに入っていない、他局に比べて情報収集力が弱いからニュースソースが薄い」と言いました。

「有料で情報提供を呼びかけよう」とハルは提案します。

「金をかけることでニュースの中身はどんどん濃くなる」と続けます。

しかし功刀は、「ガセネタばかり集まったらどうするんだ」と恐れていました。

ガクは、「AIの画像解析ソフトを作れば、写真や動画の捏造は見破れるかも」と思いついたのです。

ハルは、それをガクに任せることにしました。

謎の配信者

退勤する白虎の前に、突如怪しい男が現れました。

「なぜジャパンTVを辞めてしまったのか」男はタクシーに乗せようとせず、いきなり質問攻めにされ白虎は困っていました。

「警察を呼ぶ」と言う白虎の言葉も聞かず、「ライブ中だから一言だけでも話してほしい」と男は頼み込んできます。

そんな男の背後からハルが登場し、男のスマホを奪い取りました。

そして白虎を無事にタクシーに乗せます。

肩を落とす男のスマホを放り投げて、ハルは「ちょっと顔かせ」と話をつけようとしました。

苦境のトリリオンニュース

トリリオンニュースの動画投稿は増えていますが、特ダネがないようです。

「こんなんじゃ数字出せない、強いネタはないのか」と功刀も呆れていました。

ニュースネタもボツばかりで先が思いやられます。

そんな中、飲食店で立てこもりが発生したとの情報が入ってきました。

飲食店立てこもり事件

ニュースは緊急生配信に切り替え、スタッフは現場に向かいます。

飲食店に刃物を持った男が立てこもっているようです。

地上波のニュース番組をチェックする功刀達。

「どの局も似たり寄ったりの映像だ、うちのスタッフは」と焦る功刀。

ハルは、「スタッフが着かなくても映像は来る」と言うと、ガクは「現場から映像が届いている」と驚きます。

そこには事件現場を整備している警察の姿が映っています。

次に、店の外で犯人と思われる男が叫んでいる映像が届き、さらにリアルな映像を届ける事が出来ました。

ハルは謎の男から「うちのメンバーが事件の店の中にいる」と連絡があり、映像が届きます。

そこには人質に取られているメンバーが、録画できる眼鏡を使い店内を撮影したものでした。

ガクは「外の映像とリンクしているから本物だ」と確認し、トリリオンニュースの独占映像として放送しました。

容疑者は人質を取って取り乱し、警察の説得にも応じていないようです。

白虎は映像を見て詳しく状況を伝えていて、ガクもハルも感心しています。

功刀は「このまま一気に数字を稼ごう」と意気込んでいました。

世間でトリリオンニュースが話題になり、誰もが事件の独占中継を視聴しています。

警察も、トリリオンニュースの映像を見て現場を確認していました。

そしてついにSITが突入し、犯人は無事確保されます。

この瞬間を全て生配信することに成功したトリリオンニュース。

トリリオンゲーム報道部打ち上げ

ハルは、長時間の生配信をねぎらって乾杯します。

過去最高の視聴回数を記録したのです。

「トリリオンニュースは一般提供者にも報酬を払うおかげだと話すハル。

実はハルは、白虎に突撃したオサバキ君に、トリリオンニュースの専属情報屋になってほしいと頼んでいたのです。

彼らが配信で得る利益の3倍の報酬を払うと提案すると、同意するオサバキ君でした。

複数の当事者目線を同時多発に提供し、スキャンダルやタブーにも自由に踏み込めるのは報道の未来と話すハルは再び乾杯します。

そんなハルを功刀は複雑そうに見ていました。

功刀とハル

酔った白虎を送る凛々。

「とんでもない二枚舌」だという功刀に対し、「報道は莫大な広告料を取るためのただの釣り餌」と言います。

そして凛々もガクの隣で聞いています。

ハル「新興メディアに足りない信頼を得るため」と伝え、

「数字と利益のためでお互いウィンウィンだろう」とハルは笑顔で話すのでした。

ミスリルフォンスマホ発火事件

翌日、トリリオンニュースに「無茶な充電でスマホが爆発した動画」が提供されました。

投稿者は、動画のスマホをインバーターのないバッテリーで充電したら爆発したと話しているようです。

白虎が、このスマホがミスリルフォンの最新機種である事に気が付きました。

ミスリルフォンはトリリオンゲーム社の大口スポンサーです。

白虎と功刀はミスリルフォンの社長達を尋ねて、例の動画を見せました。

ミスリルフォン側は、説明書に純正の充電器を使用するように記載しているため、問題はないとして、瑕疵を認めようとしません。

また、仮に事故があっても大きな問題にはならないし公表する必要はないと主張しています。

一方、白虎は、瑕疵を認めずに隠蔽しようとしていると批判し、事故が起これば被害者への対応をどのようにするのか、公表するのかなど、具体的な説明を求めています。

功刀は、専門家にも問い合わせたところ、純正品以外でも充電して発火したのはミスリルフォンだけで、他社は異常がなかったと聞いていると言います。

しかし、これはあくまでも他社製品の発火事故が少ないだけで、ミスリルフォンの充電器に問題がないことを保証するものではないと。

ミスリルフォン側と白虎との間で意見が対立したのです。

白虎と功刀は会社に戻り、「初の特ダネ独占スクープだ」と宣言しました。

「スポンサーだろうが真実を伝えるのが報道の仕事だ」と凛々とガクに問う功刀。

スタジオに向かって準備をする社員達に戸惑いを隠せない2人です。

もうすぐ本番が始まるタイミングで、ミスリルフォンの社長たちがスタジオに乗り込んできました。

今日のニュースを差し替えて欲しいと主張している会社側に、つかさず社長である凛々が話を聞くと言います。

ミスリルフォンの社長は、女子大生社長の凛々に驚くや否や「企業にとってスポンサーがどれほど大事か」と話しました。

功刀は台本を床に叩きつけスタジオから去ろうとしますが、凛々は「ニュースの差し替えはしない、社長判断で真実を報道する」と主張します。

そこでハルが登場し、「ミスリルフォンの件は引っ込めるかわり、CM出稿を増やして欲しい」と話すのです。

ハルの言葉を聞き鉱社長は大笑いし、「話が分かる大人がいてよかった」と安堵しています。

社員たちやガクと凛々は納得できないようです。

そしてハルと鉱社長は一席を設ける事になりました。

高級中華料理店にて

高級中華をほおばるハル。

ガクと凛々、白虎と功刀達は気が進まないようです。

鉱社長に要望を聞かれ、「今度始まるCMのキャンペーンのトップオフが欲しい」とお願いするハル。

ハルの要望はあっさり通り、感謝を述べています。

ハルは酢豚を食べながら、「詳しい契約に関してはこちらで」とミスリルフォンを取り出します。

あの動画のように発電機でスマホを充電し始めるハルに、一同驚いています。

ハルはメッセージを打ち、鉱社長にテーブルを回しました。

そこには「隣の部屋にマスコミ各社を集めている」と書いてあります。

隣ではざわつく声が聞こえ、ハルは大声で「ミスリルフォンの最新機種の発火問題についても少し話が聞きたい」と問いました。

さらにオサバキ君について持ち出します。

鉱社長は「脅迫だ」とスマホに打ち込みました。

スマホで会話するハルと社長。

鉱社長は険しい顔で考えていますが、充電しているミスリルフォンが今にも発火しそうな事に気が付きます。

鉱社長はテーブルを叩きますが、ハルは「俺は世界一のワガママ男だから引かない」と強気でいました。

  • ミスリルフォンの発火の件は、きっちり報道してほしい
  • 社のモットーはお客様の安心安全第一、全商品をリコール

すると鉱社長は宣言し、ハルは戦いに勝利したのです!

トリリオンゲーム社にて

功刀、白虎は先ほどのハルの行動が見事だったと褒めています。

ガクは安堵し、凛々は、隣の部屋にマスコミまで呼んでいたハルに驚いています。

ハルはまたハッタリで、隣の部屋に意図的に雑音を流して皆を騙していただけでした。

発火事件のその後

ミスリルフォンはリコールされ、鉱社長はトリリオンニュースに出演しています。

ミスリルフォンは真実を報道することで、信頼と好感度が爆上がりしました。

凛々はいきなりハルとガクに謝罪します。

ハルを信用していなかった自分が悪いと話す凛々に、理解出来ていないハル。

ガクは「友情パワーは最強だ」と言い、ハルは「これからも3人でトリリオンを稼ぎまくる」とグータッチしました。

一方ドラゴンバンクは

トリリオンTVは大成功を収めていますが、D-REXは苦戦しています。

「社会が大きく変わるゲームチェンジが必要」とキリカは呟き、黒龍社長は祁答院を呼び出しています。

君とはこれから仲良くしたい」と話しウィスキーを作る黒龍社長。

差し出されたウィスキーを受け取り、祁答院は同意するのでした。

ハルのメディア帝国への道第2弾は、ネットTVの開局です。

祁答院が社長を務めるゴッドプロモーションのタレントを使いオリジナル番組を作って行きました。

そして、ドラゴンバンクのキリカが米大手配信コンテンツD-REXを買収し、トリリオンTVに対抗します。

その出来事からハルは、トリリオンTVを報道に特化させると決心したのでした!

トリリオンニュースのメインキャスター役には、元ももクロの百田夏菜子さんが出演されています。

ハルは今回も大活躍していましたが、ガクもついにハルに影響されてハッタリをかますようになりましたね。

トリリオンニュースの立てこもり事件のシーンはとてもハラハラドキドキしましたよ。

ミスリフォンの発火事件の件で、鉱社長とハルがスマホでメッセージを送り合って対立するシーンもセンスがあって面白かったです。

凛々とガクはゲーム事業を捨て駒だと話すハルを疑っていましたが、最後は心のわだかまりがなくなったようでよかったです。

最後に黒龍社長が祁答院と密会していました。

祁答院はトリリオンゲームの天敵、黒龍社長と手を組むのでしょうか。

来週もどのような展開が待っているのか楽しみですね♪

第8話ネタバレ

未来のトリリオンゲーム社

ガクは功刀からアニメ部門配信世界1位の盾を授けられました。

次回作である「風の丘の少女AR版」の台本を受け取り、ガクはこのアニメが出来たのはハルのおかげだった事を思い出しました。

トリリオンゲーム社役員会議

代表取締役社長の凛々が役員会議を始めます。

ガクは副社長、ネットテレビ事業部の功刀取締役、ゲーム事業部の蛇島取締役、桜執行役員に昇格しています。

ハルは差し入れを持って、トリリオンTVが黒字転換したお祝いに来ました。

ハルは宣伝部長兼宴会部長であり、テレビもゲームも好調であるお祝いだと話します。

役員会議を進めたい凛々ですが、ゲーム事業部は新作ゲームのグラフィックデザインが行き詰っており、会議どころではないと話しました。

ガクは、AIでの作業提案し、試しに皆で記念写真を撮って、AIを使用し写真からアニメに簡単に変えて見せました。

これを使えば時間を短縮出来るとゲーム事業部は喜んでいます。

D-REXの生配信会見

D-REXはアジアの大手家電メーカー2社と業務提携し、これから発売されるネットテレビ全てのリモコンにD-REX専用ボタンを設置すると発表しました。

そしてD-REXは、全てのユーザーを対象に月額料金を今日から1年間無料にすると宣言します。

目先の赤字は気にせず競合他社を抜き去り、3年以内に日本の動画配信サービス1位になると言うのです。

あかりVSキリカ

白虎あかりは、キリカにトリリオンTVに宣戦布告と捉えていいのかと質問しました。

キリカは同意し、ドラゴンバンクが勝つと宣言します。

あかりとキリカは、勝利への執着について議論し、お互いにワガママだと非難し合います。

あかりはハルを特別視し、その理由を熱く語ります。

長瀬が介入しようとするものの、あかりはハルをかばい続けます。

これに対しキリカは、あかりがハルを好きかどうか聞き、あかりの同意に周囲は驚きの声をあげるのでした。

キリカは「うらやましい」と呟き、会見はすぐさま終了になりました。

会見終了後、あかりはハルに先ほどの出来事を謝罪し感謝します。

会見での発言はSNSでバズってしまい、あかりは頭を抱えていました。

祁答院の会社にて

あの会見でのあかりの発言を知り、ハルに「あかりには手を出さないように」と釘を刺す祁答院。

ハルは、あの発言のおかげで対立構図が盛り上がってラッキーだと嬉しそうです。

しかし凛々はこのままではユーザーがD-REXに流れてしまうと焦っていました。

そこでハルは「トリリオンTVはポポラアニメを独占配信し一発逆転する」と宣言します。

「ポポラ」は海外でも人気がある超有名アニメ制作会社で、こどもから大人までみんなに愛されています。

そのスタジオを率いるのは世界の宇佐美マリ監督です。

ポポラは配信を一切していないので、映画館に行くかDVDを買うかの2択しかありません。

なので、トリリオンゲーム社がポポラの新作を独占配信すれば勝てるとハルは意気揚々と言いました。

スタジオポポラへ突撃

ハル、ガク、凛々はアポなしでスタジオポポラに突撃しました。

交渉相手はプロデューサー兼社長の安住久子

宇佐美と二人三脚でポポラのヒット作を生み出してきた最強コンビで、宇佐美はワガママでこだわりが強く手強そうな相手で交渉は難航しそうです。

宇佐美は現場に現れ、アニメーター達をチェックしていました。

宇佐美に気を遣う社員達を見て、凛々とガクは怖気づいています。

そこにキリカと長瀬が社長の安住を連れて現れました。

驚くガク達をよそにキリカは、「ポポラの新作目当てなら残念だ」と言って去ります。

ハルはつかさず安住の前に立ちはだかりました。

安住は既にD-REXと新作アニメの独占配信契約を結んだと話します。

会社の乗り換えを提案するハルに困惑する安住。

そこに宇佐美が現れ、D-REXと提携する記事の写真がキリカより小さい事にクレームを言いました。

宇佐美はハルを無視し、とにかく主導権はポポラが握り、写真も変更させろと言い去ります。

宇佐美を追いかける安住はその場を去り、ハル達も出直すしかありませんでした。

ハルはふと「風の丘の少女」と書かれている台本を見つけます。

祁答院の会社にて

祁答院は以前の黒龍社長との会話を思い出しています。

祁答院は、手を組みたいと話す黒龍に条件次第だと言いました。

黒龍は、「自分と組めばドラゴンバンクの全て広告案件を任せる、タレント達の事を考えて返事をするように」と話します。

要はトリリオンゲーム社と手を切れと言うことです。

D-REXがポポラ新作を独占配信

トリリオンゲーム社は、完全にD-REXに先を越されてしました。

しかもこの新作は、ドラゴン娘のアニメ化作品でした。

ハルは思い立って、何処かに電話をかけています。

キリカとハルは居酒屋デート

キリカはハルに呼びだされ、ホルモン焼き鳥を2人で食べています。

初めて食べるキリカは、ハルに促され恐る恐る口にしますが、美味しくて感動してしまいました。

ハルは、キリカと良い雰囲気でまるで恋人同士のようでした。

そしてキリカはポポラの事を話し始めます。

スタジオポポラはD-REXに逆らえない、何故なら経営は火の車であるから。

ポポラ作品は興行収入100億円越えもあるが、監督がこだわりすぎて制作費がオーバーし赤字になった作品も多い。

なのでスタジオは多額の借金を抱え常に自転車操業である。

ハルは、それにつけ込んで契約させたと納得しています。

予定では「ドラゴン娘伝説」は2年後に翻訳され世界同時配信されると話すキリカ。

「トリリオンゲーム社に入る余地はないが、条件を飲めばポポラの配信を譲ってあげる」と続けます。

それはガクとハルがキリカのペットになる事です。

黒龍家の名に懸けて負けることは出来ないと言いました。

ハルはその条件は飲まないと話し、答えを聞いてキリカはその場を去りました。

祁答院の会社にて

トリリオンTVはD-REXに押されて危機的状況に陥ります。

祁答院は、実は黒龍が自分と組みたがっている事をハルに話しました。

その話を聞いても、ハルは動揺せず祁答院の好きにすれば良いと言います。

祁答院は不敵な笑みを浮かべるのでした。

黒龍は、祁答院がオファーを断った事を知り、予想外の出来事に顔をしかめています。

祁答院は、ハルたちのトリリオンゲーム社に賭ける事にしたのです。

スタジオポポラへ

ガクはハルが高級車に乗ってる事に驚いています。

その車に乗って、ガクはハルと共にスタジオポポラに向かいました。

安住はハルたちに「契約できない」と断りますが、ハルはドラゴンバンクの利益主義を批判します。

安住は宇佐美との協力を力説し、ハルは宇佐美の才能を認めつつも、その気難しさに疑問を呈します。

ハルは天才をうまく操るプロデューサーの存在の重要性を話し、安住は宇佐美との出会いが人生を変えたと述べます。

ガクは安住の感情を理解し、ハルは二人の信頼関係が成功の鍵だと語るのでした。

そしてハルは安住が計画したが頓挫した「風の丘の少女」という映画について話し、これが安住の実体験に基づいていることを明らかにします。

困惑する安住は台本を見つめるのでした。

ハルの目論見

ハルはある外資企業に「風の丘の少女」について電話をしています。

そしてハルは「カリフォルニアランド」ホームページを確認していました。

再びスタジオポポラへ

ハルとガクは翌日、宇佐美の元に訪れ「風の丘の少女」の台本を渡しました。

ハルとガクは、トリリオンTVでの配信とトリリオンゲーム社による資金提供を提案します。

宇佐美はD-REXの映画制作のため断りますが、ハルはD-REXの契約前に映画を完成させることを提案します。

風の丘の少女を半年で完成させれば、D-REXの仕事には影響がないと言うのです。

宇佐美は提案を馬鹿げていると一蹴しますが、ガクは安住のために作るべきだと説得します。

ガクは宇佐美に安住の企画に対する思い入れを訴え、プロデューサーとしての責任を強調するのでした。

宇佐美は、ガクに差し出された台本を手に取りチェックし始めます。

宇佐美は半年での映画完成に懐疑的であり、カリフォルニアランドとの提携についても信用しない様子です。

カリフォルニアランドとは世界最大手のアニメスタジオです。

ハルはカリフォルニアランドのCEO、ウォルトが宇佐美との仕事に興味を持っていると述べ、宇佐美の懐疑を払しょくするためにウォルトとのテレビ電話を始めました。

英語で会話するハルとウォルト達。

宇佐美はウォルト達が何を話しているかハルに尋ねます。

ウォルトは宇佐美を大変尊敬しており、風の丘の少女のアニメーションのプレゼンを始めました。

それを見て感動する宇佐美。

ウォルトは500人のアニメーターを用意し、共に最高の作品を作る提案をします。

ハルも宇佐美に「風の丘の少女」の共同制作を提案し、でたらめではないことを強調します。

カリフォルニアランドと協力し、半年間で宇佐美の夢を叶える計画を伝えると、宇佐美は頷いて了承しました。

ガクはハルにどうやってウォルトと知り合ったかと聞きますが、やはり得意のハッタリでした。

バックパッカーを使い、カリフォルニアランドの従業員やCEOに成り済ましたのです。

嘘がバレたらどうしようと心配する凛々ですが、「ここからはお前の出番だ」とハルはガクの肩を叩きました。

D-REXにも、トリリオンTVがスタジオポポラと映画を作る噂が入り込んできました。

明日の緊急記者会見で発表されると知り、何かを企むキリカです。

トリリオンTVとスタジオポポラの共同記者会見の日

ハル達は会見の段取りを確認中に、キリカ達が訪れている事を知ります。

キリカは宇佐美達に、トリリオンゲーム社はカリフォルニアランドと業務提携していないので、会見は中止するようにと話しました。

そして、「トリリオンTVは映画を完成させる事は出来ない」と続けます。

宇佐美は激怒し、トリリオンTVは私に映画を作らせる為にとんでもない嘘をついたと、会見で全て話すと言いました。

ハルは、言いたい事を全て言ってくれて構わないと了承しました。

不穏な空気が漂う中、凛々は記者会見を始めます。

宇佐美は冒頭から暴露し始めます。

  • トリリオンTVは嘘をついている
  • 海外との業務提携は嘘で、自分の企画ではない
  • 「風の丘の少女」はポポラのプロデューサー、安住久子が企画した

そして安住を壇上に呼びだしました。

  • 安住は真面目さが取り柄で、面白みに欠け、クリエイティブセンスがないに等しい
  • 過去に提出された企画は不十分だったが、「風の丘の少女」だけが注目された。
  • この企画は20年前、安住が無名の時代に提案したもの。
  • 初めて企画書を読んだ際、強い感動を覚え、映画化したいと強く思った。
  • しかし、資金と人材の不足が映画制作を阻んでいた。
  • スタジオポポラが成功したのは安住のおかげ。

宇佐美は安住への信頼と感謝を表し、「風の丘の少女」の映画化を宣言したのです。

宇佐美は高らかに宣言し、会場はざわついています。

  • トリリオンTVの独占配信
  • D-REXとの新作も控えているが、2作同時に制作
  • 公開は半年後

とハルは発表しました。

会場からは半年での映画完成に疑問の声が上がります。

ハルはスタジオポポラのアニメーターとAI技術を活用して半年以内に完成させると宣言。

エンジニアのガクが壇上に呼ばれ、AI技術を用いた映像を披露します。

AIの利用によりアニメーターの負担軽減が可能になるのです。

しかし記者から、手書きにこだわる監督のAI利用理由を質問されます。

宇佐美は「安住のため」と説明し、AIのスピードアップが名作創出に寄与すると述べるのでした。

すると長瀬は、慌ててトリリオンTVとD-REXの契約違反およびスタジオポポラの負債について質問します。

ハルはトリリオンゲーム社が負担し、トリリオンTVがスタジオポポラ作品を独占配信すると宣言。

トリリオンTVがD-REXより先に新作を配信すれば契約違反で、スタジオポポラが抱える多額の負債についてどうするのか聞かれると・・・

ハルは、

  • 負債はトリリオンゲーム社が負担
  • トリリオンTVは世界初スタジオポポラの過去作品全て一挙独占配信すること
  • すでに多くの企業がスポンサーに名乗り出ていること

を宣言するのでした。

ハルに宣言を聞き、キリカ達はたまらず退室するのでした。

会見の終了後

ハルは宇佐美たちに「全て計画通り、D-REXとの契約は白紙」と話します。

笑い合うハルと宇佐美を見て、その事実を知り驚く凛々とガクなのでした。

宇佐美はハルのハッタリを見破っており、どうしてもD-REXと手を切りたかったのです。

ハルと宇佐美は、その場で独占契約を結ぶことになりました。

契約が成立し、去る宇佐美に頭を下げるガクと凛々。

安心した3人はハイタッチをして喜びを分かち合いました。

未来のトリリオンゲーム社

この出来事を思い出したガクは、「ハルにも見せたかった」と不意に笑みがこぼれます。

その様子を見た功刀は、「ハルの事は気にするな」と言うのでした。

その後

黒龍社長はD-REXの役員を一存で全て解任し、自ら陣頭指揮を執るようです。

キリカは玄関先で、かつての副社長に「お疲れさまでした」と言い去りました。

キリカは黒龍社長に詰め寄りますが、トリリオンTV専用ボタンがついたリモコンを見せます。

トリリオンTVは、この件で急成長し大手国内電気メーカー4社と提携、リモコンの専用ボタンを設置する契約まで取り付けたのです。

トリリオンTVはD-REXを抜き去ってしまったのでした。

キリカは悔しそうな表情を浮かべますが、黒龍はハルたちを呼びだすように指示します。

ドラゴンバンクへ

ハルたちはドラゴンバンクの社長室に招かれます。

黒龍社長は「君たちと仲良くしたい」と話し始めます。

  • 祁答院を含むトリリオンゲーム社の株式の買収
  • 内訳は、ガク300億、ハル300億、祁答院100億
  • ハルに、キリカと結婚して黒龍家の人間になるように

黒龍社長の発言は周囲を驚かせました。

今回は、トリリオンTVが業界最大手になるためにD-REXと全面対決しました。

有名アニメ制作会社ポポラ作品の配信権を巡り、熾烈な戦いが繰り広げられましたね。

ポポラの監督である宇佐美は癖が強いキャラクターで交渉は困難かと思われましたが、ハルのハッタリとガクの熱弁でなんとか切り抜ける事が出来ました。

ハルがカリフォルニアランドと言う海外アニメ制作会社を詐称したのは驚きましたし、まさか偽物の人物を雇って騙すなんてさすがですよね。

D-REX率いるキリカは金に物を言わせてポポラと契約しますが、最後に白紙になって大失敗してしまいます。

なんとかトリリオンTVを負かしたいキリカですが、どうにもできないのでついに黒龍社長が口を挟みに来ました。

祁答院は黒龍と手を組むのかと思われましたが、ハルに賭けたいとギャンブルのような決断をし、交渉は決裂します。

黒龍社長には予想外の展開だったでしょうね。

最後には、トリリオンゲーム社を700億円で買収したい、そしてハルはキリカと結婚しろと話した黒龍社長。

キリカとハルが結婚したら、最高のワガママカップルになるでしょう。

お似合いですし結婚する展開だったらワクワクしますね!

ハルとキリカと結婚すれば、ハルが好きな白虎あかりはショックを受けるかもしれません。

遂に最終章に突入する来週が気になって待ち遠しいですね♪

第9話ネタバレ

未来のトリリオンゲーム社

ガクの元に長瀬が訪ねてきます。

「総務省の許可がおりれば自社の通信回線がもてるようになり、大手に続く第4のキャリアになる」

「トリリオンゲーム社にも悪い話ではない」と話しました。

水樹は「今は大手の独占状態でシェアを拡大するのは不可能だ」と言います。

しかしガクは、長瀬に協力することを決めました。

「不可能を可能にするのがうちの社風である」

「ハルもきっとそう判断するだろう」

ガクの言葉に深々とお辞儀をする長瀬でした。

トリリオンゲーム社が買収?

黒龍社長に、買収の提案をされるガクとハルと祁答院。

そして、黒龍社長から「キリカと結婚して黒龍家の人間になるように」と言われます。

キリカは口を挟もうとしますが、ハルに答えを聞きました。

ハルは、「すでに結婚している」と答えます。

ハルの言葉に驚きを隠せない一同。

ハルはキリカに目配せすると、キリカは何かを察したのでした。

「買収の件を考えておくように」と言いながら黒龍社長は去って行きました。

会食後のキリカ

長瀬がハルの結婚についてキリカと話しています。

結婚はハルのハッタリで、キリカはそれを見抜いていたのです。

会食後のハル達

結婚については、ハルが「キリカに恥をかかせないため」に言ったことだと祁答院に伝えています。

急いで車を走らせ、祁答院を会社の前に降ろすと・・・

ハルは、買収案について祁答院に最終的な決定を委ねるのでした。

ガクはハルに会社の売却について尋ねますが、「日本人の障害年収が2億から3億円である中、今300億円を得ることで人生を成功させることができる」と言います。

黒龍社長と会食

黒龍社長と会食するハル達。

黒龍社長は、この日のために2,000万円のワインを開けていました。

しかしハルは黒龍社長に対し、買収の話を辞退すると伝えます。

「全面戦争になった場合に勝つのは資金力が大きい方だ」と言う黒龍社長に、「トリリオンゲーム社がドラゴンバンクを買収する」とハルは言うのでした。

黒龍社長はハルの言葉に大笑いします。

キリカが異動?

キリカはビリヤードをしているところに、長瀬を通して子会社の「スーパーのドラゴンストア」への異動を告げられます。

驚いたキリカは、このことを黒龍社長に抗議。

しかし黒龍社長はキリカを抱きしめ、彼女がどこにいても自分の娘であることを強調するのでした。

このやり取りに、キリカは複雑な気持ちになるのでした。

祁答院の会社にて

ハルは先ほどの会食で出されたワインを勝手に持ち出し、とりあえず飲みなおそうと話しました。

ドラゴンバンクの筆頭株主となるためには、数兆円の金が必要です。

ガクはその金額を聞き「そんな資金は無理だ」と諦めモード。

そこにハルは、キャッシュレス決済という劇薬を提案するのでした。

キャッシュレス決済に進出

早速、トリリオンゲーム社役員会議が開かれています。

現在キャッシュレス決済は、大手通信会社や銀行コンビニチェーンなど各社サービスが乱立しています。

決済方法も多岐にわたり、コード決済や電子マネー決済やクレジットカードなどがあります。

キャッシュレスは加盟店が得る決済手数料、ユーザーから得る購入履歴なだビッグデータ、金利収入から利益を得ています。

凛々が説明し、ハルはキャッシュレスの波に乗りたいと意気込みました。

ゲームもネットショッピングも、自分たちのマネーがあれば、他社に手数料を払わなないで済みます。

そう言うハルに「今から参入しても遅い」「誰が管理するのか」と声が上がりました。

それに対しハルは、ガクをトリンリンPay開発部長に任命するのでした。

トリンリンPay開始

ガクが技術者として先頭に立ち開発に向けて奮闘しています。

必死にトリンリンPayの営業をかける凛々とハル。

決済手数料3年間無料キャンペーンをすることで、導入店を増やしています。

CMを打って大宣伝し、ダウンロードして30%還元するキャンペーンを開始、徐々に世間に認知され始めていました。

ハルは、1500万かけてドローンでトリンリンpayを宣伝しています。

ドラゴンストアにて

長瀬と共にドラゴンスーパーを視察するキリカ。

社員が宣伝したいと話す、電子マネーDORACOに目をつけます。

キリカは何か思いついたようでした。

伸び悩むトリンリンpay

トリンリンPayは派手な宣伝とキャンペーンで知名度は上がったが、取扱数は伸び悩んでいました。

凛々は、これ以上キャッシュレス決済事業に資金を費やして会社が破産することを心配しています。

ハルは、成功する電子マネーが少ない中成功しているのは、交通系電子マネーだと提案。

鉄道会社へGO

鉄道会社に営業をかけるハルとガク。

PASCAのチャージがトリンリンPayで可能になるだけでなく、スマホ1つで電車に乗れるようにするのです。

PASCAは私鉄連合が加盟する交通系電子マネーであり、代表は南急電鉄の渡利社長。

彼が首を縦に振らないと決まらないと言われてしまうのでした。

南急電鉄へ

ハルとガクは南急電鉄に出向くと、キリカ達にばったり出会います。

そこに渡利社長が現れ、ハルとキリカの会社とのキャッシュレス決済提携について話すのでした。

ハルとキリカはそれぞれの会社の利点をアピール。

しかし渡利社長は、交通系電子マネーの利用に慎重な立場を示し、ハルたちに帰るよう指示するのでした。

キリカとガク

ハルはキリカと会う約束をし、クルーズ船でシャンパンを飲んでいます。

ハルはキリカとシャンパンを飲みながら、結婚を提案します。

キリカは冗談だと思いますが、ハルは二人が似たようなワガママであることを指摘し、タッグを組むことを提案。

キリカは、自分がドラゴンバンクの人間であり、ハルの会社を潰せると言います。

しかしハルは、潰すより手を組む方が良いと主張し、会社にとって最善の方法を取るべきだと助言。

二人は見つめ合い、ハルは本気で結婚を考えることも提案するのでした。

キリカは、結婚がイメージ戦略として最強だとハルが言うことに呆れます。

キリカは普通の幸せも好きだが、ビジネスの世界で生きることを選んだと語ります。

ハルはトリリオンダラーを稼ぐことを望んでおり、タッグを組んで交通系マネーを取ることに利点があると結論付けるのでした。

キリカはいきなり倒れ抱き上げるハル。

ガクの素顔

差し入れを買ってきた凛々はガクがいない事に気が付きます。

すると後ろから、眼鏡を外したガクが来てびっくりしました。

凛々は眼鏡姿とのギャップに少し戸惑っているようです。

差し入れのピザを渡すと笑顔で受け取るガク。

ガクは給湯室で髪を洗っていて、今夜も泊まり込みで残業するようでした。

そして、眼鏡を探すガクと凛々が机の下で急接近します。

しばし見つめ合いますが、凛々は慌てて話し始めました。

「結婚や将来の事を考えたりするのか」問う凛々に、全く考えていないと答えるガクでした。

そこにハルが「俺らは結婚するぞ」とキリカを連れてきます。

驚きすぎて叫ぶ凛々とガク。

そして南急電鉄へ

渡利社長に再び会いに行くキリカとハル達。

トリリオンゲーム社とドラゴンストアは業務提携し、鉄道系を含めた3社の統合を宣言します。

渡利社長は同意し、次の総会で提案することを約束しました。

ハルはオサバキ君に連絡を取り、ある頼み事をしています。

私鉄連合の定例総会

キリカとハルが定例総会にてプレゼンをしています。

しかし議長が決を取ろうとすると、渡利社長が「それはどうか」と口をはさみました。

ドラゴンバンクを敵にしないために、話だけは聞いて総会を隠れ蓑しようとしていたのです。

渡利社長は否定しますが、議長に決を取らせます。

賛成が挙がらずここで終わりかと思いきや、1人、また1人と手が挙がり始めます。

渡利社長は驚いて会場を見渡します。

ハルがオサバキ君の情報を使い、役員達の弱みを握っていたのです。

そしてキリカも、ドラゴンバンクと繋がりがある役員に交渉していたのでした。

キリカとハルは共闘し根回しをしていたのです。

なんと全員の手が挙がり、賛成多数でこの案は可決になりました。

無事承認され、キリカとハルは笑顔で見つめ合います。

ガクは真実を知り、ハルとキリカ合計4人しか根回ししていないのに、何故他の人も賛成したのか疑問に思いました。

ハルは、渡利社長の独裁体制に不満を持っている人が多いと読んでいました。

今回の提携はトリリオンニュースで大きく報じていました。

キリカはハルと組んだことを報告し、黒龍を大激怒させます。

ハルは駅などの広告を全て買い取り、ユーザーの移動中に生まれる決済チャンスに目をつけています。

ユーザーが消費する機会を意図的に増やすために鉄道会社を巻き込んだのでした。

ゆくゆくは、電車やバス以外にもタクシーや駐車場などあらゆる移動場面でトリンリンPayを使えるようにしたいのです。

その第1歩がPASCAとの提携であり、次は本命のSUISUIに攻め込むと宣言したハル。

全国に普及しているSUISUIの市場を手に入れたいのです。

黒龍社長の反撃

長瀬がトリリオンゲーム社の社員と密会し、賄賂を渡しています。

トリリオンゲーム社の新決済アプリリリースまで半年を切りました。

社員たちはラストスパートをかける為に奮闘しています。

その時、ハルは黒龍社長から呼び出されます。

黒龍とハルが食事をしながら話しています。

トリリオンゲーム社にて、ドラゴンバンクがSUISUIと業務提携したというニュースが舞い込んできます。

しかもPASCAもドラゴンバンクとの提携に鞍替えし、私鉄連合がトリリオンゲーム社との提携を白紙撤回したいと要求してきました。

驚いて言葉が出ないガク。

これでは終わらないという黒龍社長。

ガクが確認すると、サーバーが不正アクセスされていました。

ハッキングされ全てを盗まれてしまったのです。

トリリオンゲーム社が蓄積しているユーザーの登録情報全てがここ数日で盗まれていたのでした。

社外から侵入された形跡はなく、おそらく内部流失したのではと考えるガク。

そしてガクはその事をハルに伝えます。

「情報漏洩?」と聞きハルは黒龍社長を睨みつけました。

前回キリカと結婚しろと命じられたハルですが、黒龍社長の頼みをあっさり断りましたね。

そしてトリリオンゲーム社はキャッシュレス決済に目をつけ、なんとドラゴンストアに左遷されたキリカと業務提携します。

今回は恋愛要素が含まれており、ハルとキリカのクルーズシーンはドキドキする展開で、本当にこの2人が結婚したら素敵なのにと思ってしまうほどでした。

なんとガクと凛々も急接近し、ガクが眼鏡を外している姿を見て、こんなにイケメンなんだと驚きました!

凛々はガクが気になるようですが、ガクは凛々の気持ちに全く気づいてない様子がもどかしかったですね。

私鉄連合の渡利社長を攻略しPASCAを手に入れたハル達ですが、やはり黒龍社長に邪魔されてしまいます。

トリリオンゲーム社が手に入れようとしていたSUISUIと提携し、なんとPASCAも取り込んでドラゴンペイを誕生させました。

更にトリリオンゲーム社の社員にハッキングするように働きかけます。

そして、トリリオンゲーム社は今までにない大ピンチを迎えてしまい窮地に陥りました。

果たしてトリリオンゲーム社はどうなってしまうのか?

ハルが会社から去ってしまうとしたらその理由は?

次回で最終回を迎えますが、来週が気になって待てませんね。

第10話ネタバレ

黒龍と食事をするハル

ガクからの連絡でハルは、トリリオンゲーム社が情報漏洩の被害に遭ったことを知ります。

微笑む黒龍社長に、怒りをあらわにするハル。

トリリオンゲーム社が積み上げてきた信用と実績を地に落としたい黒龍社長。

トリリオンゲーム社にて

凛々はガクに「明日の会見は私1人で出席する」と話します。

何があっても会社を辞めないでと涙を流すのでした。

会見にて

1人で会見に臨む凛々。

会社から顧客の個人情報が外部に流失したとを認め謝罪を述べます。

そして、会社のセキュリティーには問題なかった事を釈明しました。

記者から次々と質問が飛び、凛々は答えます。

凛々は、情報漏洩の責任を取り辞任すると宣言するのでした。

凛々の発言を聞いて、ガクはショックで膝から崩れ落ちます。

会社を外から見上げる凛々は、これまでの出来事を思い出しています。

そして、会社に向けて深く頭を下げるのでした。

黒龍社長と長瀬

トリリオンゲーム社を裏切った社員に報酬を渡す黒龍社長。

長瀬は、これでキリカは本社に戻れるのかと黒龍社長に尋ねますが、そんな約束はしていないと笑う社長でした。

長瀬はその言葉を聞き、絶望します。

一方キリカもトリリオンゲーム社の記者会見を見ていました。

長瀬は一連の出来事を全て話し、「キリカの為であった」と謝罪します。

窮地に陥ったトリリオンゲーム社

ゲーム事業部は売り上げが激減、トリリオンTVも視聴回数も落ち広告収入も激減しています。

トリンリンPayも加盟店や利用者が共に減り、存続自体も難しくなっていました。

SNSでは叩かれクレームも多く、トリリオンゲーム社は苦境に立たされています。

祁答院の会社にて

ハルとガクは祁答院の会社を訪れると、そこに「返答を聞きに来た」と黒龍社長とキリカが現れます。

ハルたちの答え

株式交換契約書を差し出す黒龍社長。

トリリオンゲーム社の株式は、祁答院が15%、ハルとガクが共に42.5%ずつ保有しています。

つまり、ガクとハルが株を手放せば、トリリオンゲーム社は黒龍社長のものになるのです。

株式交換で手に入れたドラゴンバンクの株を売り出せば、ハルとガクの取り分は共に300億、祁答院は100億手に入れる事が出来ます。

ハルは了承し黒龍社長の前で膝をついて、「株を手放す」と宣言します。

ガクは驚いて言葉が出ない様子です。

黒龍社長は笑顔で握手を求めますが、キリカと結婚して、黒龍家の人間になると言う話がまだ有効かハルは尋ねます。

「ドラゴンバンクの株はいらないが、そのかわりに役員にしてほしい」

ハルの発言に驚く黒龍社長。

黒龍社長の下で帝王学を学び、いずれ後を継ぐというのです。

今までのことは遊びだったのかと愕然とするガク。

ハルは祁答院にどうするのか尋ねます。

祁答院はサインをすると同意しました。

ハルは黒龍社長の前に再び座り、黒龍社長は役員の件に同意し、ハルは感謝するのでした。

祁答院の今後

水樹は、ゴッドプロモーションがトリリオンゲーム社の株を手放したと報じているニュースを見ています。

これからどうするのかと尋ねられた祁答院。

「100億円でしばらくは世界旅行に行く」と、会社から飛び立つのでした。

トリリオンゲーム社、買収

トリリオンゲーム社がドラゴンバンクに買収された事を知る社員達。

黒龍社長は、トリリオンゲーム社を子会社にし、ドラゴンバンクの幹部を派遣し各部門を強化するのでした。

落胆するトリリオンゲーム社の幹部たち。

そこにハルが幹部たちを引き連れ、ドラゴンバンクの取締役として登場します。

桜は激高してハルに詰め寄りますが、ハルは変わらず話し続けます。

トリリオンゲーム社は子会社となることを宣言し、新社長の橘を紹介するハルに、納得できない社員達。

変わるトリリオンゲーム社

桜と蛇島は「プチプチアイランド2」の企画案を発表しようとします。

言われたことだけをやればいいという社長に納得できない蛇島と桜。

既に作業をさせられている社員達を見て、驚く桜たち。

たまらず蛇島は「これでもトリリオンゲーム社の役員だ」と主張しました。

しかしハルは、旧役員を全員解任させ新役員に変えていたのです。

ハルの仕事ぶりに黒龍社長は感心しています。

未練はないのか問う黒龍社長に、「未練なんかない」と言い切るハル。

一方ガクは、総務部に異動させられました。

思い出深い椅子も撤去され、急いで探しにいくガク。

やっとの思いで椅子を発見し、今までの楽しかった過去を思い出して泣きます。

ハルの目論見

ガクが屋上で退職届を破っていると、ハルがやってきました。

ハルは初めに話したロードマップについて話します。

「俺はドラゴンバンクの社長になる」

そう言って、黒龍社長のゴシップ記事をガクに見せました。

このネタで黒龍を社長の座から引きずり下ろし、内部からドラゴンバンクを壊して潰すと。

ハルはこのネタの裏を取るために潜入していたのでした。

「ガクのおかげで無茶できた」そう言ってハルはガクの肩を叩きます。

ハルはガクに、社長室に侵入し黒龍社長のパソコンから直接機密情報をゲットする作戦を頼みます。

ドラゴンバンクに潜入せよ

ハルは黒龍社長らと共に社内を歩いています。

そこで、清掃員に扮したガクとすれ違いました。

すれ違いざまにハルは、カードキーをゴミ箱に投げ入れます。

そのカードキーを使い、社長室に入室することに成功しました。

ガクは無事にデータを手に入れることが出来たのです。

トリリオンゲーム社にて

黒龍社長のゴシップを、オサバキ君や社員達を使いSNSなどで一気に拡散させる準備をしています。

トリリオンニュースではこの疑惑をトップで扱うつもりでした。

しかし生放送開始前に橘社長が現れ、新しいニュースキャスターを連れてきます。

そして白虎あかりは降板させられ、ゴシップは放送できなくなりました。

黒龍社長のゴシップを一斉にニュースサイトやSNS、動画配信などで拡散されます。

しかしフェイクニュースだと片っ端から潰され、テレビも新聞もネットも全て黒龍側に掌握されているのでした。

ガクは「見事に手に入れた証拠は全て潰された」とハルに伝えます。

黒龍社長は、明日緊急役員会議を開くと提案しました。

そして、ハルとガクにも出席するように伝えるのでした。

緊急役員会議

黒龍社長はガクとハルを緊急役員会議に呼びます。

裏切者は追放するとガクとハルに囁く黒龍社長。

そう言って、ガクが社長室に潜入している映像を流します。

馬の置物の目に防犯カメラが内蔵されており、2人がデータを持ち出した証拠が映っていたのです。

ハルとガクをクビにすると宣言する社長ですが、ハルは次の株主総会で解任を要求すると言い返します。

ドラゴンバンクの株16%を集めた

ハルの発言を聞き、信じられない様子の黒龍社長。

祁答院が、市場に出回っている株を海外投資家に買わせたのでした。

新しい株主たちの委任状を見せ、黒龍社長を退任させたい意見が多数である事を知らせました。

役員人事を決議させるために51%の株主を味方につけないといけないという黒龍社長に対し、「生き残るために持ち株29%をくれないか」とハルは言います。

ハルはガクに合図し、黒龍社長の密談を公開します。

ハルはガクにパソコンのカメラをハッキングするように指示し、黒龍社長が真実をフェイクニュースに仕立てる瞬間を暴露しようと目論んでいたのです。

黒龍社長が情報を隠蔽しようとしていたこと

祁答院は、持ち株29%を出すことで不正を公にしないことを約束します。

黒龍社長が手放しても51%に及ばないというと、ハルはキリカに持ち株6%を求めます。

キリカは「ドラゴンバンクの株を手放す」ことにしました。

そしてハルは、ガクを社長にすると宣言するのでした。

驚くガクをよそに、ハルと祁答院は部屋を去ります。

黒龍社長は力なく座り込みました。

凛々を迎えに来た2人

凛々はかつてバイトしていた花屋で働いています。

ハルとガクが会社を取り戻したと凛々に報告しに来たのでした。

もう一度トリリオンゲームを続けようと言うハルとガクに、凛々は涙ながらに「はい」と答えるのでした。

そして3人は抱き合い、再会を喜びました。

ハルとガクの問いに、凛々は涙ながらに「はい」と答えるのでした。

そして3人は抱き合い、再会を喜びました。

ドラゴンバンク社にて

ハルとガクはドラゴンバンクの社長室で話しています。

ハルは、会社を台無しにしないために自分は表舞台に立てないと言います。

「後は任せた」と言い、ドラゴンバンクを去るのでした。

キリカとハルは対峙しますが、お互い振り向かず歩いていきます。

トリリオンゲーム社の復活

親会社のドラゴンバンクを買収し、トリリオンゲーム社を取り戻す事に成功し喜ぶ社員達。

ハルの所在を問われると、もしもの時自分が罪を被るためにいなくなったんだろうと答えるガクでした。

新体制は、「社長はガク、子会社のドラゴンバンクの社長はキリカ」です。

皆でトリリオンゲームを続ける為にと団結する社員たちなのでした。

ガクと凛々は蜜園フラワーに、トリリオンゲーム社の傘下に入って欲しいと話します。

しかし蜜園社長は、「あなたに社長をお願いしたい」と凛々を指名しました。

祁答院は海外でビジネスを続けています。

黒龍家ではビリヤードを楽しみながら、今後の展開を考えているようです。

キリカは、黒龍社長と倒したハルを私たちが倒したら・・・と、ハルが戻ってくる事を楽しみにしているのでした。

そして2年後

凛々は蜜園フラワーの社長になっていました。

ガクと久しぶりの再会を喜んでいます。

ガクは勇気を出して凛々を食事に誘いました。

同意する凛々に嬉しそうなガク。

そこでいきなりハルが現れ、いきなり車に乗せられるガク。

海まで車を走らせ、埠頭に車を停めます。

「ロードマップの続きを描きたい」と話すハル。

まだまだ2人はトリリオンダラーに向けて走り続けるのでした。

トリリオンゲーム、ついに最終回を迎えました!

トリリオンゲーム社のある社員の裏切りにより、情報が漏洩してしまいました。

その出来事がきっかけで全ての事業部の売り上げが激減し凛々は社長を辞任、会社が倒産してしまうかもしれなくなります。

黒龍社長はハルたちが株を手放せば助けてやると言いますが、なんとハルは株をあっさり手放しドラゴンバンクの役員になってしまったのです。

今まで一緒にやってきた祁答院も株を手放したので、ガクだけトリリオンゲーム社に残ることに。

もうダメかもしれないと思っていた所にハルがやってきて、ドラゴンバンクの社長になる為に潜入していた、黒龍社長のゴシップを拡散して社長から退陣してもらうと話していました。

ハルがガクを裏切っていなくて本当に良かったです。

ハルの追及により黒龍社長は退任し、ドラゴンバンクはトリリオンゲーム社の子会社になってしまいます。

ハルが黒龍社長を糾弾するシーンは中々見ごたえがありましたね。

トリリオンゲーム社の社員たちにも笑顔が戻って本当に良かったです。

凛々は蜜園フラワーの社長に任命されました。

凛々なら蜜園フラワーでもいろいろなアイディアを出して、会社を成長させてくれそうですよね。

ハルは会社を去ってしまいましたが、2年後戻ってきて感動しました。

これからも2人で、トリリオンダラーに向けてロードマップを歩んでいく所で物語は終わります。

パソコンオタクのコミュ障のガクと陽気なハッタリ男のハルが、起業してから短期間で大企業に成長させ、本当にすごい2人だったなと思います。

トリリオンゲーム社に入社しいきなり社長になった凛々も大活躍し、一生懸命で真面目な所に元気づけられました。

またガクとハルの名コンビが見れる日が来る事を楽しみにしたいと思います♪

続編があるとしたら、ガクと凛々、ハルとキリカの関係が進展した所も見てみたいですね。

原作はまだ完結していませんし、いつか続編が見てみたいなと思う最終回でした!

【トリリオンゲーム】ドラマの最終回結末を考察

トリリオンゲーム」は現在1~7巻まで出ており、今も連載中の作品です!

ドラマでは、オリジナルストーリーである黒龍社長との直接対決や、ハルが消えてしまった2年後まで描かれています。

最終回結末を考察!

プチプチランドで大成功してドラゴンバンクをぎゃふんと言わせていました!

ドラゴンバンクへの、【仕返しの仕返し】は見てて気持ちがいいものです。

ソーシャルゲームで大成功してトリリオンゲームが急成長していく…というところまで描くのでは?と予想していましたが、予想通りトリリオンゲーム社はプチプチランドで大成功を収めていましたね。

完全オリジナルの最終回結末?

原作が完結していないので、完全オリジナルの結末を迎えました!

トリリオンゲーム」の脚本家、羽原大介さんは映画フラガールでアカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した経歴もある名脚本家!

完全オリジナルなので、黒龍社長との直接対決をしハルが勝利してドラゴンバンクを手に入れトリリオンゲーム社の子会社にすることに成功する所も描かれていました。

最後は、ハルが消えてしまいガクがトリリオンゲーム社の社長、凛々が傘下の蜜園フラワーの社長に就任しています。

2年後、ハルが突然戻って来てガクと再会し、また2人でトリリオンダラーを獲得する為に奮闘するという最後を迎えました。

【トリリオンゲーム】原作とドラマのネタバレ最終回結末予想まとめ

トリリオンゲーム」とは…

最新巻の6巻まで出ており現在もビッグコミックスペリオールにて連載中!

世界一のワガママ男・ハルと真面目なガクが起業し、株式会社「トリリオンゲーム」を設立。

1兆ドル(ミリオンダラー)を稼ぎ、世の中のすべてを手に入れるまでを描くスタートアップコミックです!

  • 第1巻原作ネタバレ:ハルとガクはすでに世界長者番付トップ10入を果たしている未来が描かれる。
  • 第2巻原作ネタバレ:株式会社「トリリオンゲーム」を立ち上げる。
  • 第3巻原作ネタバレ:スタートしたAIショップを売却し新たな資金を手に入れ、次はソーシャルゲームの開発に挑む。
  • 第4巻原作ネタバレ:ハルの戦略によりゴップロと業務提携するもハルとガクがはじめてぶつかり合う。
  • 第5巻原作ネタバレ:ソーシャルゲームをリリースするもドラゴンバンクに邪魔される。
  • 第6巻原作ネタバレ:ソーシャルゲームは成功、ドラゴンバンクがトリリオンゲームの買収を申し出るもハルは断り、新たにメディア事業への参入を始める。
  • 第7巻原作ネタバレ:トリリオンTVを立ち上げる。ハルは桐姫にプロポーズし、断られたもののビジネス上では手を組むことになる。

ドラマ最終回の結末とは

  • ハルとガクは黒龍社長を退陣させる事に成功しドラゴンバンクを手に入れた!
  • ハルは消息不明になりますが、2年後ガクと再会しトリリオンゲーム社に帰って来た。

今回は「トリリオンゲーム」原作ネタバレ・あらすじ、ドラマの最終回結末予想・考察をまとめました!

2023年7月にスタートするドラマ「トリリオンゲーム」、ハッピーエンドな最終回を迎えました。

まだ続編がありそうな終わり方だったので期待したいと思います♪

そして原作漫画もとっても面白いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼▼▼

原作漫画を無料で読むならコチラ

今なら期間限定で「トリリオンゲーム」が2巻まで無料中

最終巻までお得に見たいならeBookJapanがおすすめ!

  • 2巻まで無料
  • 2巻以降は208円の最安値

70%オフクーポンでめちゃ安!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

漫画以外にも、国内ドラマや映画、海外ドラマ・アニメまで家族みんなでいろんな作品を楽しみたいならU-NEXTもおすすめです!

  • 初回登録で600円分ポイントゲット
  • ポイントを使って1巻93円と激安で読める
  • ドラマ「トリリオンゲーム」も見放題

\31日間無料トライアル中/

▲期間内に解約すれば料金はかかりません▲

その他のサービスでも
「トリリオンゲーム」が
2巻まで無料中

その他「トリリオンゲーム」原作配信中のサービス比較はこちら
サービス特徴
U-NEXT
無料で読む
無料お試し登録で600円分ポイントがもらえる(1ポイント=1円)
最大40%ポイント還元
2巻まで無料
Amebaマンガ
無料で読む
無料登録ですぐに100冊まで40%オフになるクーポンがもらえる
1巻まで無料
eBookJapan
無料で読む
初回ログインで6回まで使える70%オフクーポンがもらえる
2巻まで無料
まんが王国
無料で読む
常時最大50%ポイント還元
新規無料会員登録後、初めてポイント購入すると最大18,000ポイント還元(1ポイント=1円)
2巻まで無料
各サービスの比較

※7月15日時点の情報です。最新の配信状況は各公式ページにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次