\ 最大11%ポイントアップ! /

ばらかもんドラマのロケ地島は五島列島で海は千葉!撮影場所や目撃情報まとめ

ばらかもんドラマのロケ地島は五島列島で海は千葉!撮影場所や目撃情報まとめ
  • URLをコピーしました!

2023年7月12日スタートのドラマ「ばらかもん」のロケ地の島、海の撮影場所、目撃情報についてまとめています。

ドラマ「ばらかもん」は杉野遥亮さん主演で五島列島という島を舞台にしたストーリー。

島の人々との交流の中で人として、書道家として成長するハートフル島コメディー物語として注目です!

この記事でわかること

ドラマ「ばらかもん」

  • ロケ地・撮影場所を知りたい!
  • ロケ地の海の撮影場所と目撃情報はある?

別記事でばらかもんのネタバレもまとめていますので、ストーリーを思い出しながらロケ地巡りの参考にしてくださいね。

目次

ばらかもん(ドラマ)のロケ地:モデルの島は長崎五島列島!撮影場所はどこ?

ドラマ「ばらかもん」のロケ地のモデルの島は五島列島です!

生まれも育ちも都会の書道家、半田清舟(役:杉野遥亮)が、ある挫折をきっかけに自然豊かな五島列島で一人暮らしをする物語です。

原作の舞台には「長崎県の五島列島」という島が使われています。

五島列島という島の、豊かな自然や綺麗な景色も楽しみですね♪

ドラマ「ばらかもん」は、ヨシノサツキ先生の原作マンガ

・長崎県の五島列島が舞台で、福江島がモデルになったと言われています!

大浜 アコウの木

ドラマ「ばらかもん」のロケ地撮影場所は「大浜 アコウの木」です!

大浜のアコウの木は、長崎県五島市の島にある木です。

清舟(役:杉野遥亮)、なる(役:宮崎莉里沙)が徒歩で移動していた場所のロケ地撮影場所として使われていました。

大浜のアコウ木の樹齢はなんと250年!なんだか木からパワーがもらえそうですね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈大浜 アコウの木〉

鬼岳

清舟が初めて村人に出会う場所のロケ地は、「鬼岳」が撮影場所です!

鬼岳は長崎県五島列島の福江島にある火山です。

清舟が初めて村人(耕作)に出会うシーンのロケ地撮影場所として使われています。

鬼岳の綺麗な景色と美しい山々に感動ですね!

見下ろすと美しい海も見られるため、散策コースとしても人気だそうです。

ロケ地撮影場所の詳細

〈鬼岳〉

防波堤

なるがアイスを食べていた場所・清舟となるが夕日を見た場所、清舟が天気を甘く見た場所のロケ地は、漁港の防波堤が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、なるがアイスを食べながら飛行機を見ているシーン清舟となるが夕日を見たシーン、2話で、清舟が天気のことを軽く見た場所のロケ地撮影場所に使われました。

同じ漁港の防波堤でも昼間と夕方では雰囲気が違い、どちらも楽しめるシーンですよね。

この漁港は1、2話のロケ地として使われた場所で、「ばらかもん」の主要スポットとして今後も登場しそう!

ロケ地撮影場所の詳細

〈防波堤〉

福江空港(五島つばき空港)

清舟が到着した空港は、福江空港(五島つばき空港)が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟が到着した空港のシーン、2話では川藤(役:中尾明慶)・神崎(役:荒木飛羽)が到着したシーンのロケ地撮影場所に使われました。

アニメと同じシーンがドラマにも使われており、再現性が高いですね。

空港から移動するためタクシーやバスを探すも全然見当たらず、ビックリする清舟の姿も見どころです!

ロケ地撮影場所の詳細

五島市の野々切町の道

清舟がトラクターに乗せてもらった場所のロケ地は、野々切町の道路が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟が耕作(役:花王おさむ)からトラクターに乗せてもらったシーンのロケ地撮影場所に使われました。

トラクターの乗りながら見える海や自然の美しさはもちろん、耕作の五島弁も素敵でしたよね!

ロケ地撮影場所の詳細

〈野々切町の道〉

五島市の三井楽町柏の道

耕作が清舟に海を見せた道のロケ地は、三井楽町柏の道路が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、乗っていたトラクターを止めて耕作が清舟に海を見せたシーンのロケ地撮影場所として使われました。

海を見つめる清舟に、五島弁で心に響く言葉かけをする耕作に心打たれるシーンでしたよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈三井楽町柏の道〉

栄華賞受賞祝賀会の会場

栄華賞受賞祝賀会の会場のロケ地は、東京都港区にある「AXIS GALLERY」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟が八神龍之介(役:田中泯)につかみかかった栄華賞受賞祝賀会の会場のシーンのロケ地撮影場所に使われました。

感情を爆発させる清舟の姿にビックリでしたね。色々な思いを抱えているのだと思わせる深いシーンでした。

ロケ地撮影場所の詳細

〈AXIS GALLERY〉

は福江大津の岩川

島の人が野菜を洗っていた場所のロケ地は、「福江大津の岩川」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、島の人が野菜を洗っていたシーンは、「福江大津の岩川」がロケ地撮影場所に使われました。

このシーンは一瞬だけでしたが、島の水が綺麗であることが分かりましたね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈福江大津の岩川〉

神社は大宰府神社

清舟が歩いていた神社の前のロケ地は、「太宰府神社」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟が歩いていた神社の前は、長崎県五島市にある「太宰府神社」がロケ地撮影場所に使われました。

このシーンも一瞬だけでしたが、目撃情報にもあがっているので今後どこかのシーンに使われるのでしょうか。

ロケ地撮影場所の詳細

〈太宰府神社〉

漁港は福田漁港

浩志がなると歩いていた場所のロケ地は、「増田漁港」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、浩志(役:網啓永)がなると歩いていた場所は、「増田漁港」がロケ地撮影場所として使われました。

夕日と漁港の景色が綺麗なシーンですよね。ドラマ内で何度も見てみたい!

ロケ地撮影場所の詳細

〈増田漁港〉

公園は多郎島公園

清舟がなるに謝った場所のロケ地は、長崎県五島市にある「多郎島公園」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟がなるに謝った場所は、「多郎島公園」がロケ地撮影場所として使われました。

清舟が病院を抜け出してきた海岸で清舟がなるに謝り、心温まるシーンでしたね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈多郎島公園〉

高崎ビーチ沿いの道

清舟たちが餅パーティーしに歩いた海岸、町民体育祭へと歩いた海岸は、五島市にある「高崎ビーチ」が撮影場所です!

清舟たちが餅パーティーしに歩いた海岸町民体育祭へと歩いた海岸のシーンは、五島市の「高崎ビーチ」がロケ地撮影場所です。

清舟の住んでいる家に帰るとパンチがくれたぜんざいが家にあり、島の人たちと食べるシーンは温かい気持ちになりましたよね。

体育祭参加のため、清舟が書いたゼッケンをつけながら歩いていたシーンも素晴らしかった!

ロケ地撮影場所の詳細

〈高崎ビーチ〉

ばらかもん(ドラマ)のロケ地:東京都が撮影場所

オフィスはHYPERMIX門前仲町

川藤美術芸術舎のオフィスは、東京都江東区にある「HYPERMIX門前仲町」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟と鷹生が電話で話すシーンで「HYPERMIX門前仲町」が川藤美術芸術舎のオフィスのロケ地撮影場所として使われました。

鷹生は清舟のマネージメントをしていることから、このオフィスは今後もドラマ内で何度か登場しそうですよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈HYPERMIX門前仲町〉

ばらかもん(ドラマ)のロケ地:埼玉県が撮影場所

七ッ岳病院

七ッ岳病院の内観のロケ地は、埼玉県富士見市にある「ハウススタジオ プラネアールみずほ台井上病院スタジオ」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」で登場した七ッ岳病院は、千葉県いすみ市の「夷隅医師会診療所」が撮影場所となっていました。

内観は別の病院スタジオが使わていたのはビックリですね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈ハウススタジオ プラネアールみずほ台井上病院スタジオ〉

ばらかもん(ドラマ)のロケ地:海は千葉県が撮影場所

勝浦市の長入港

漁港のロケ地は、千葉県勝浦市の「鵜原漁港長入港」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」では、海に落ちた書道の作品を拾うため、清舟となるが海に飛び込むシーンがロケ地として使われています。

鵜原漁港長入港は、勝場港と長入港と呼ばれる2つの漁港で、初心者や子供連れにもおすすめの釣り場スポットになっています。

なるの作品に対する思い入れと、清舟のなるを守りたいという気持ちが伝わってくるシーンに心を打たれますよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈鵜原漁港長入港〉

七ッ岳病院はいすみ市の夷隅医師会診療所

病院のロケ地は、千葉県いすみ市の「夷隅医師会診療所」が撮影場所です!

久保田育江が働く「七ッ岳病院」は夷隅医師会診療所だということが分かりました。

ドラマ「ばらかもん」では、清舟が倒れて病院で治療を受けるシーンがロケ地として使われています。

育江や島の人たちの温かさを感じるシーンに心にぐっとくるものがありましたよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈夷隅医師会診療所〉

勝浦市の家

清舟が引っ越してきた家の外観のロケ地は、千葉県勝浦市の家が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」1話で、清舟が引っ越してきた家の外観は、千葉県勝浦市の家の外観がロケ地撮影場所に使われています。

玄関の前から部屋の中はスタジオ内のセットが使われていますが、セットだなんて驚きですよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈家の外観〉

新井商店は長生郡の竹林商店

清舟が電話を借りに訪れた新井商店は、千葉県長生郡の「竹林商店」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」2話で、清舟が電話を借りに訪れた新井商店は、千葉県長生郡長南町にある「竹林商店」がロケ地撮影場所に使われました。

電話の使い方が分からない清舟に、珠子(役:近藤華)やなる達が教えてあげる場面は笑えるようなシーンでしたよね。

電話の使用料の代わりに、なる達にお菓子を買ってあげる清舟の優しさにグッときました。

ロケ地撮影場所の詳細

〈竹林商店〉

勝浦市の漁港

島民と餅拾いをした港は、千葉県勝浦市にある「鵜原漁港」が撮影場所です!

ドラマ「ばらかもん」2話で、清舟が島民らと餅拾いをした港のシーンは、「鵜原漁港」がロケ地撮影場所に使われました。

ヤスば(役:鷲尾真知子)とパンチの拾いっぷりに圧倒され清舟は1個も拾えませんでしたが、ヤスばから大事なことを教えてもらう、忘れられない場面でしたよね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈鵜原漁港〉

ばらかもん(ドラマ)のロケ地撮影場所と目撃情報

琴石なる役の宮崎莉里沙さんの目撃情報がありました!

何回もロケ地の撮影場所に行けてうらやましい!

ドラマ「ばらかもん」の目撃情報あり!

アニメ「ばらかもん」のロケ地にもなっていた「大宰府神社」と「木下商店のモデルの民家」ですね。

「木下商店のモデルの民家」は、原作と実物が忠実に再現されていますね!

ばらかもん(アニメ)のロケ地は五島列島の福江島

アニメ「ばらかもん」の作者、ヨシノサツキ先生は長崎県五島市(福江島内の市)が育った場所です。

ロケ地の島として、各シーンに福江島の名スポットが登場します。

アニメ「ばらかもん」の福江島のロケ地についてご紹介しますね。

福江空港(五島つばき空港)

福江空港は長崎県五島市の福江島にある空港です。

特産品にちなんだ「五島つばき空港」が愛称なんだそう!

清舟が到着した空港のシーンが、アニメ「ばらかもん」のロケ地として使われていました。

小さめの空港ですが、建物内にはレストランや売店もあるそうです。

福江島へのアクセスには飛行機かフェリーで、ロケ地巡りの際にはどちらかを利用することになりますね。

ロケ地撮影場所の詳細

倭寇漁港

倭寇漁港は長崎県五島市の福江島に位置する漁港です。

清舟が心奪われ感銘を受けるシーンのロケ地として使われていました。

第1話から登場する漁港で「ばらかもん」のキャラクターたちにとって重要な場所となっています。

ロケ地撮影場所の詳細

〈倭寇漁港〉

さんさん富江キャンプ村

さんさん富江キャンプ村は、長崎県五島市富江町にあるキャンプ場です。

アニメ「ばらかもん」6話に川藤と神崎が利用した場所です。

白い砂浜のビーチと豊かな自然が目の前に広がるキャンプ場で、手ぶらでキャンプを楽しめるレジャースポットです。

周辺には海水浴場やサイクリングロードなどの施設もあります!

さんさん富江サイクリングロード

富江さんさんサイクリングロードは、長崎県五島市に位置するサイクリングロードです。

夕暮れ時の清舟のもとになるがやってきたシーンのロケ地として使われていました。

富江半島の海岸線沿いに整備された道を走るサイクリングコースで、レベルに合わせてコースを楽しめます!

サイクリングをしながら、海の景色や潮風の心地よさを感じられますね

ロケ地撮影場所の詳細

〈さんさん富江キャンプ村・さんさん富江サイクリングロード〉〉

「さんさん富江サイクリングロード」は富江キャンプ村で受付できます!

五島バス富江駐在所

五島バス富江駐在所は、長崎県五島市にあるバス駐在所です。

アニメ「ばらかもん」10話でお祭りに足を運ぶ際に出てきた場所がロケ地として使われていました。

アニメでは名称の看板が描かれていますが、今は看板がなくなっているようです。

今は運転士さんの待機所や待合所になっているみたいですよ。

ロケ地撮影場所の詳細

〈五島バス富江駐在所〉

富江ふれあい商店街

富江ふれあい商店街は長崎県五島市富江町にある商店街です。

アニメ「ばらかもん」10話で「とんめまつり」をしていた商店街のロケ地として使われていました。

古くからある商店街で、地元の人たちが集まる場所で、特産品や日用品などが販売されているそう!

「とんめまつり」は、8月開催の「富江祭まつり」のモデルになっているかもしれないですね!

ロケ地撮影場所の詳細

〈富江ふれあい商店街〉

五島市役所富江地域福祉センター

五島市役所富江地域福祉センターは長崎県五島市に位置する社会福祉センターです。

久保田育江が働く「七ッ岳病院」のロケ地として使われていました。

アニメ「ばらかもん」2話で登場する七ッ岳病院は実際に存在せず、社会福祉センターがモデルになっています。

ロケ地撮影場所の詳細

〈五島市役所富江地域福祉センター〉

山下簡易郵便局

山下簡易郵便局は長崎県五島市にある郵便局です。

くみあいマーケットと呼ばれる地域の活性化のため開催されるイベントのロケ地として使われていました。

赤いポストが目印になっている、昭和レトロな昔ながらの建物です!

営業はされていないですが「ふれあいマーケット山下店」の看板や赤いポストも残されており、趣がありますね。

ロケ地撮影場所の詳細

〈山下簡易郵便局〉

県道49号線(増田トンネル付近)

県道49号線は長崎県五島市にある県道です。

アニメ「ばらかもん」1話で清舟が富江町に続く県道49号線でトラクターに乗せられるシーンに使用されています。

海の澄んだ景色が絶景ですね!
こんなロケーションでドライブしてみたい。

ロケ地撮影場所の詳細

〈県道49号線〉

大宰府神社

大宰府神社は長崎県五島市に位置する神社です。

清舟の描いた名前が祭られた神社がロケ地として使われていました。

近くに木下商店のモデルとなった民家もありますよ。

神社の静けさや一歩足を踏み入れると心が洗われ、癒しにもなりそうですね♪

ロケ地撮影場所の詳細

〈大宰府神社〉

旧富江小学校岳分校

もう一人の主人公である琴石なるが通っていた生徒9人の分校です。

モデルとなったのは富江小学校岳分校で、2023年現在廃校となっています。

校門や周辺の民家も作品に登場しているそう!

建物が古いため、ドラマのロケ地で使われる可能性は低そうです。

ロケ地撮影場所の詳細

〈旧富江小学校岳分校〉

ばらかもんのロケ地の島は五島列島!撮影場所まとめ

ドラマ「ばらかもん」に出てくるロケ地の島は五島列島の「大浜 アコウの木」「鬼岳」など、福江島を中心に撮影場所であることが判明しました。

どこも自然豊かな場所景色の美しさが魅力になっていますね。

また、東京都埼玉県千葉県の勝浦市すさみ市などもロケ地撮影場所であることが判明!

放送がスタートしていますが、目撃情報は少なめですね。

撮影が進むにつれてキャストの目撃情報も続々とでできそう!

今後も新しい情報を追記していきますので、ロケ地巡りに役立ててくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次